ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977209 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

キャンプしてアヤメ平と尾瀬ヶ原

日程 2016年10月08日(土) 〜 2016年10月09日(日)
メンバー malmal(CL), その他メンバー4人
天候初日曇り、2日目は雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間41分
休憩
23分
合計
5時間4分
S鳩待峠06:3207:36横田代08:13中原山08:1408:20アヤメ平08:36富士見田代(尾瀬原分岐)08:40冨士見小屋08:5709:01富士見田代(尾瀬原分岐)09:29土場09:42長沢頭11:08竜宮十字路11:1311:34見晴(下田代十字路)11:36見晴キャンプ場
2日目
山行
3時間31分
休憩
49分
合計
4時間20分
見晴キャンプ場08:0008:05見晴(下田代十字路)08:36東電尾瀬橋08:4008:40ヨシッ堀田代09:18ヨッピ吊橋09:2010:05牛首分岐10:1510:50山ノ鼻11:2312:20鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
東電小屋で休憩していたが、記録し忘れ、時間は不明。
コース状況/
危険箇所等
雨の日、または雨上がりの木道はツルツルに滑ります。
また落ち葉が落ちているとなおさら棄権。
その他周辺情報花咲の湯はいつも混んでいるので、このようなスーパーセントは連休のさなかに使いたくなかったが、
今回連休中日だったせいか、また天気が悪かったせいか、
思ったほど混んでなく、良かった。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

鳩待峠スタート
2016年10月08日 06:32撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠スタート
仲間が持ってきた滑り止め
2016年10月08日 06:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲間が持ってきた滑り止め
中原山の三角点
2016年10月08日 08:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中原山の三角点
アヤメ平
2016年10月08日 08:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平
富士見田代
2016年10月08日 08:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見田代
営業中止した富士見小屋
2016年10月08日 08:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
営業中止した富士見小屋
美味しそうなスギヒラタケと思われる
2016年10月08日 09:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しそうなスギヒラタケと思われる
尾瀬ヶ原が見えてきた
2016年10月08日 09:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原が見えてきた
竜宮十字路
2016年10月08日 11:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜宮十字路
キャンプ場に到着してまず生ビール
2016年10月08日 11:48撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場に到着してまず生ビール
男だけの鍋料理
2016年10月08日 13:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男だけの鍋料理
出来上がった芋煮鍋庄内風
2016年10月08日 14:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出来上がった芋煮鍋庄内風
1
買ったキノコ以外に天然ナメコがちょびっと加わる
2016年10月08日 14:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
買ったキノコ以外に天然ナメコがちょびっと加わる
八木沢新道を散歩
2016年10月08日 14:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八木沢新道を散歩
キャンドルサービス
2016年10月08日 18:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンドルサービス
1
翌朝の尾瀬ヶ原
2016年10月09日 08:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝の尾瀬ヶ原
今年は紅葉していない
2016年10月09日 08:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は紅葉していない
ヨッピ吊り橋
2016年10月09日 09:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨッピ吊り橋
牛首分岐
2016年10月09日 10:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首分岐
本来逆さ燧が映るポイント
2016年10月09日 10:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来逆さ燧が映るポイント
山の鼻に着いて昼食
2016年10月09日 10:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の鼻に着いて昼食
やっと紅葉らしい写真が撮れる
2016年10月09日 11:37撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと紅葉らしい写真が撮れる
全員無事にゴールイン
2016年10月09日 12:22撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全員無事にゴールイン

感想/記録
by malmal

新潟mixi山岳会の企画で、実施したイベント。

雨降り、また雨上がりで木道は非常に滑りやすく、

慎重に歩いたために時間がかかったと思われる。

当初の企画では、至仏山を登山した後キャンプ地に向かう予定であった。

が、雨のためにテンション下がり、

メンバーの気持ちを確認したかったが、

初めてお会いした人もあり、なかなか本音は聞けないだろうと、

思い付いたのがこんな方法。

至仏山希望は指1本を、
富士見峠方面は指2本を、
尾瀬ヶ原方面は指3本を、
それぞれ、せーの!の号令で出すことに決め、
1人のみが指1本、
その他の4名が指2本だったために、富士見峠方面に向かうことに決定した。

小雨ではあったが滑りやすい木道を歩く。

アヤメ平付近になると、強風で足がとられそうなほど強い風だった。

富士見峠に立ち寄り、その後尾瀬ヶ原に向かうと、

途中から雨もやみ、カッパを脱ぐ。

尾瀬ヶ原に下りてわかったが、

我々は雲の中を歩いていたようで、尾瀬ヶ原は最初から降っていなかったようだ。

木道が乾いてる。

竜宮十字路で休憩していると、

見晴から歩いて、すでにキャンプ場にテントを張ってきたというはむくんがトコトコと歩いてきた。

これで宴会メンバー6名がそろった。

キャンプ場に向かい、全員のチェックインを済ませ、

思い思いにビールを飲み、ちんたらとテントを張る。

出来上がったあと、鍋料理を作り始める。

料理に不得意な男ばかりだと、

我先に始めようという人が現れず、

一番若いリスキーさんに洗い物と椎茸や厚揚げのきざみをお願いした。

その他の人も動き出し、鍋料理が進む。

試行錯誤の中、何とか庄内風芋煮鍋は出来上がり、けっこううまい。

3時頃だったかな?

飲むのを一休みして、4人で八木沢新道方面を散策した。

2キロほども進んだが、変化がないので、戻って来る。

キノコでもないかとにらんでいたが、何もなかった。

宴会は予定通り遅くまで続き、

ささやかに星まで出るほどだった。

しかし翌日は天気が悪いことから、

雨対策をして寝始めた。

翌朝は6時に起床と話していて、予定通り全員置き始める。

雨の中、水場付近のささやかな軒下で鍋を温め、

うどんを投入して朝ごはんを食べる。

テントの撤収も素早く実施して、パッキングもやっと終了した。

歩き始めたのが8時。

カッパを着たまま東電小屋を経由して、

尾瀬ヶ原を歩く。

前日から紅葉が良くないと話し合っていたが、

草紅葉は問題なくきれいな山吹色に染まっていた。

中には木道で転んだ人もいたし、

途中で捻挫したという人も2人合うほどだったが、

我がチームは鳩待峠に無事に津着。

とても楽しい尾瀬企画だった。

訪問者数:170人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ