ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977304 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川岳馬蹄形縦走一泊で

日程 2016年10月08日(土) 〜 2016年10月09日(日)
メンバー daikenta
天候雨、曇り、強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
BS土合橋近くの駐車場。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間27分
休憩
26分
合計
9時間53分
S東黒沢05:2307:26松ノ木沢の頭07:2908:17白毛門08:2109:18笠ヶ岳09:1910:52朝日岳10:5311:19ジャンクションピーク11:2412:58清水峠白崩避難小屋13:1013:13清水峠15:16蓬ヒュッテ
2日目
山行
6時間57分
休憩
1時間38分
合計
8時間35分
蓬ヒュッテ06:2307:06武能岳07:0707:28笹平07:2908:40茂倉岳08:4208:53茂倉岳避難小屋10:0910:22茂倉岳10:2310:40一ノ倉岳10:53ノゾキ10:5411:32谷川岳11:54谷川岳(トマノ耳)11:5512:00谷川岳・肩の小屋12:1012:22天神ザンゲ岩12:2312:44天狗の留まり場12:4513:03熊穴沢避難小屋13:0413:21天神平・天神峠分岐点13:2213:28天神尾根・田尻尾根分岐点13:2914:21田尻尾根登山口14:55白毛門登山口駐車場14:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はないと思いますが雨だったので滑りやすく気を使いながら歩きました。
晴れていればなんてこと無いところも慎重に歩かなければいけなかった。
その他周辺情報湯テルメ谷川で入浴。

写真

霧雨のような感じの中歩きます。
2016年10月08日 05:17撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧雨のような感じの中歩きます。
1
濡れているので滑りやすい。
2016年10月08日 07:18撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れているので滑りやすい。
周りは真っ白で景色は見えない。
2016年10月08日 07:23撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りは真っ白で景色は見えない。
1
以前もこんな感じで朝日まで行こうと思いましたが戻りました。
2016年10月08日 08:17撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前もこんな感じで朝日まで行こうと思いましたが戻りました。
1
色付いています。
2016年10月08日 08:27撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色付いています。
先が真っ白で笠ヶ岳も何処だか分からず。
2016年10月08日 08:30撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先が真っ白で笠ヶ岳も何処だか分からず。
ジャンクションピーク付近で景色が見え出した。
風が強くこの先のやせ尾根の上は横風で少し怖かった。
2016年10月08日 11:23撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンクションピーク付近で景色が見え出した。
風が強くこの先のやせ尾根の上は横風で少し怖かった。
2
清水峠方向
2016年10月08日 11:26撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水峠方向
写真では分からないだろうが結構風が強い。
2016年10月08日 11:55撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では分からないだろうが結構風が強い。
1
振り返って歩いてきた道
2016年10月08日 12:10撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って歩いてきた道
1
清水峠。
手前が避難小屋。
2016年10月08日 12:56撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水峠。
手前が避難小屋。
1
雲海にぽっかり浮かんだ山。
雲海の城 竹田城はこんな感じかな?
2016年10月08日 13:35撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海にぽっかり浮かんだ山。
雲海の城 竹田城はこんな感じかな?
4
歩いてきた山々。
2016年10月08日 13:48撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた山々。
2
振り返って清水峠。
清水峠からほぼ直登の急登が続きます。
2016年10月08日 14:13撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って清水峠。
清水峠からほぼ直登の急登が続きます。
3
ちょっと晴れ間が見えてきた。
2016年10月08日 15:04撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと晴れ間が見えてきた。
やっと今日の宿泊地の蓬ヒュッテが見えてきた。
テン場はあまり広くなく平らなところばかりではない。
2016年10月08日 15:12撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと今日の宿泊地の蓬ヒュッテが見えてきた。
テン場はあまり広くなく平らなところばかりではない。
4
水場まで往復30分くらいです。
サンダルで行くのはちょっとと言う感じの道です。
雨で濡れていたのでそう感じたのかもしれませんが。
2016年10月08日 15:14撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場まで往復30分くらいです。
サンダルで行くのはちょっとと言う感じの道です。
雨で濡れていたのでそう感じたのかもしれませんが。
このトイレはちょっと好きになれない。
2016年10月08日 16:32撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このトイレはちょっと好きになれない。
使い方を呼んでから用を足しましょう。
セットもせず用を足した人がおり小屋番は怒っていました。
2016年10月08日 16:34撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
使い方を呼んでから用を足しましょう。
セットもせず用を足した人がおり小屋番は怒っていました。
2
この辺りから風が強くなりだした。
2016年10月09日 10:21撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから風が強くなりだした。
ここまで誰ともすれ違っていない。
途中、茂倉避難小屋に寄ったところ何人かの人がいましたがほとんどの人が土樽に下山する人でした。
2016年10月09日 11:32撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで誰ともすれ違っていない。
途中、茂倉避難小屋に寄ったところ何人かの人がいましたがほとんどの人が土樽に下山する人でした。
途中で三名の男性とすれ違った。
この天気に登ってきている人がいました。
と思ったら続々肩の小屋のほうから登山者が登ってきた。
肩の小屋に寄ると人があふれておりは入れない状況。
2016年10月09日 11:51撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で三名の男性とすれ違った。
この天気に登ってきている人がいました。
と思ったら続々肩の小屋のほうから登山者が登ってきた。
肩の小屋に寄ると人があふれておりは入れない状況。
ここまで降りてきてやっと景色が見え出してきた。
2016年10月09日 12:56撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで降りてきてやっと景色が見え出してきた。
歩いていない田尻尾根で下山します。
2016年10月09日 13:27撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いていない田尻尾根で下山します。
昨日歩いた山々が見える。
2016年10月09日 13:34撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日歩いた山々が見える。
ロープウェイの下を歩きます。
谷川山頂の方を見るとガスっているので上はまだ天気が悪いのだろう。
ここまで来れば一安心ですが駐車しているところまでまだちょっとあります。
2016年10月09日 14:21撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイの下を歩きます。
谷川山頂の方を見るとガスっているので上はまだ天気が悪いのだろう。
ここまで来れば一安心ですが駐車しているところまでまだちょっとあります。

感想/記録

行くまでず〜っと天気予報とにらめっこしていました。
どうにか行けると思い歩いてきましたがこの三連休の天気予報は大はずれ。

土合の駅に用を足しに寄るとテントや構内に何人かの人が寝ていました。
土合橋の駐車場に着き行く準備をしていると二名の方が歩き出していた。

白毛門までは急登で疲れます。
前回は朝日岳まで行こうしたがガスって景色は見えなかったので白毛門で引き返しましたが先まで行ってからと思いながら歩きました。
そのうち雨も止み少し景色も見え出したので良かったのですが風がかなり強く大変でした。
ジャンクションピークまではアップダウンが何度かありましたが清水峠まではほぼ下りのみです。
蓬ヒュッテは、かなりこじんまりした小屋でした。
茂倉避難小屋に泊まる予定でしたがちょっと無理そうなので清水峠で急きょ予約電話を入れた。
食事、寝袋持参なので4000円で宿泊。
ここのトイレはイマイチ好きになれない。
今日は私を含め9名の宿泊者がいました。
テントは4張りいくらだったかな?

朝起きると昨日より悪い天気、雨に風でちょっとへこむ。
茂倉岳で泊まってみたい茂倉避難小屋の寄ってみる。
中には何人かの宿泊者がいました。
小屋は綺麗でテーブルが四隅に置いてあり食事をするのに便利です。
トイレは和式のボットンが2つある。
天気の回復を待ったが一向に回復する気配はないので出発する。

オキノ耳を過ぎるとやっと3名の男性に会う。
トマノ耳で写真を撮り終わり肩の小屋へ行こうとすると続々と登ってくる人がいる。
天神平の方はそれほどの天気ではないようであり山頂に近づくと天気が悪くなったようです。
肩の小屋によると人があふれておりは入れない状況。
雨と寒さのため避難している。

入口付近で少し寒さをしのぎ出発、天神尾根はやはり初心者の人が多いようです。
ロープウェイまで400mのところで天気次第でと思ったがどうにか歩けそうだったので田尻尾根で下山、ここは歩いたことが無いので歩いて見たかった。
ロープウェイの下まで来て林道歩きになると一安心になるがまだ駐車したところまではちょっと歩かないといけない。

しかし今回歩いたところを日帰りとはすごいと思います。
時間をかければどうにかなるところもありますがかなりアップダウンもあり体力的にきついと思いました。


訪問者数:237人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/5
投稿数: 117
2016/10/11 5:58
 たいへんお疲れさまでした!
daikentaさん、おはようございます!
馬蹄形、すげーっす!しかもあの天候のなか、、、。いつかはやってみたいコースですがやはり体力と様々なタイミングとにらめっこになりそうです。
実は私、10日に白毛門行ってきました。私の場合は単なる紅葉見物のピストンなのでお話になりませんが(笑)でも、よい山でした。
なにせ、馬蹄形達成おめでとうごさいます!
登録日: 2012/3/29
投稿数: 153
2016/10/11 7:15
 Re: たいへんお疲れさまでした!
peroshiさんへ
結構疲れました。
かなりアップダウンがあり体力的にキツかったです。
紅葉が目当てでしたので多少天気が悪くてもと行ってきました。
1日目は晴れ間も見えて良かったが2日目は雨と風で大変でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ