ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977555 全員に公開 ハイキング東海

[愛知130]本宮山

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー ayawaka, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
豊川ウォーキングセンターに駐車、トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間39分
休憩
1時間48分
合計
6時間27分
S豊川市 ウォーキングセンター07:2007:27本宮山登山口07:48鶯峠07:5408:16林道出合(二十一丁目付近)08:2908:43蛙岩(展望台)08:4708:53水場がある鳥居09:0709:41新四十五丁目鳥居09:4510:02砥鹿神社奥宮10:1310:25本宮山10:5811:10砥鹿神社奥宮11:1411:31お清水(手水舎)11:4411:48林道出合(新四十一丁目付近)11:4912:18天狗岩12:2112:55四等三角点「東上」12:5713:41本宮山登山口13:47豊川市 ウォーキングセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

登山口。帰りに判ったが左の車止めが林道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。帰りに判ったが左の車止めが林道
二十一丁目にある林道出合
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十一丁目にある林道出合
1
林道出合からの急坂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出合からの急坂
登り切ると「見返り峠」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切ると「見返り峠」
二十五から二十七丁目にある「馬背岩」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十五から二十七丁目にある「馬背岩」
1
蛙岩近くの展望台からの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛙岩近くの展望台からの眺め
1
なぞると字が上手くなると言われる「日月岩」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぞると字が上手くなると言われる「日月岩」
1
拡大すると「月」がはっきりする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拡大すると「月」がはっきりする
1
一度、参道(階段)になるがすぐに登山道に戻ってしまう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度、参道(階段)になるがすぐに登山道に戻ってしまう
三十七町の鳥居脇に水場あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三十七町の鳥居脇に水場あり
1
新四十一丁目付近で再度林道に出合う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新四十一丁目付近で再度林道に出合う
参道の始まり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の始まり
1
お清水(手水舎)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お清水(手水舎)
1
右 一宮道の道標 左は鳳来寺道とあるらしいがぼんやりとさえ読めなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右 一宮道の道標 左は鳳来寺道とあるらしいがぼんやりとさえ読めなかった
鳥居より先「第一神域」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居より先「第一神域」
荒羽々気神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒羽々気神社
1
奥宮に続く最後の階段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥宮に続く最後の階段
1
奥宮の裏手にある参籠所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥宮の裏手にある参籠所
とにかく電波塔が一杯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく電波塔が一杯
1
本宮山の頂上標
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本宮山の頂上標
2
一等三角点「三本宮山」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点「三本宮山」
アケボノソウ(曙草)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アケボノソウ(曙草)
2
天狗岩への分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩への分岐
1
このケルンが天狗岩かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このケルンが天狗岩かな?
1
天狗岩からの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩からの眺め
1
天狗岩からの降り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩からの降り
林道にあった水場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道にあった水場
四等三角点「東上」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四等三角点「東上」
アサギマダラ。早く南に帰らないと冬になっちゃうよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサギマダラ。早く南に帰らないと冬になっちゃうよ
1
ホトトギス(杜鵑草)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホトトギス(杜鵑草)
2

感想/記録

山梨県在住の後半には有名な神社に参拝し御朱印を頂くこともあり、せっかく新しい地に来たので一之宮に行っておくべきと考え本宮山山頂に奥宮のある砥鹿神社を目指すことにした。
最近のヤマレコ情報では朝8時には駐車場が満杯になること以外、特にコースの難易度について記載がなかったので安穏として向かった。

豊川ウォーキングセンターの駐車場に着いたのは6:45頃。すでに8割方埋まっており、その後も後続があってどんどん登って行く。
数時間掛ける山登りは凡そ二ヶ月ぶりで、担いだザックに違和感を覚えて調整に手間取り出発したのは7:20頃。登山口まで真っ直ぐ200mほど進むと直近にも駐車場があり、こちらもゆとりのある状態ではなかった。

抉れた砂岩質の軽く急な道をゆっくりと登り始める。五町目で初めて丁目石があることに気が付いた。少し進むと鹿跳坂の標識があった。ここから暫く道はなだらかになる。
しばらく気持ちの良い樹林帯を行くと二十一丁目で開けて林道に出合う。この時はココまで車で上がれると思っていた。

休憩して、目の前にある急坂にトライする。二十五から二十七丁目に掛けて馬背岩があり、登り切ってもこのまま終わらないのかと思うほど階段・岩場が続く。
三十六丁目付近に参道な階段が現れるがすぐに登山道に逆戻りする。三十七丁目に鳥居があり、脇に水場もあるてっきり手水だと思ったが…
鳥居の右側から天狗岩が観えると標柱が立つがどれが天狗岩なのか良く分からない。

しばらく登ると再度林道に出合う。林道を少し登っていくと新四十丁の新しい丁目石があり、すぐ先で林道と登山道が分岐してお清水(手水舎)が現れる。これまでも急坂だったがここからは一段と急な階段が続く。
登り切ると「右 一宮道」の道標、左側は鳳来寺道と彫ってあるらしいが読めない。標柱には乙女前神社への分岐、砥鹿神社のホムペでは「東上口登拝道合流地点」と書いてある。

ちょっと先に鳥居があり、是より第一神域の標柱が立っている。荒羽々気神社の脇を掠めると参道は狭くなりカクカクに折れ曲がっており八柱神社。
先に二つ目の天の磐座があり、広くて綺麗な石段の先に奥宮が鎮座する。正直言ってやっと着いたの感想しかない。凄い数の人たちに抜かれ、みんな「ひょいひょい」と登って行ったがとてもそんな速さで登れないコースだった。

奥宮を右から廻り込んで警察官詰所の建物の前を抜けて大鳥居を潜り、小さな跨路橋を渡って一登りすると多くの電波塔が建っている。
ケルンの裏側に一等三角点「三本宮山」がある。

帰りはお清水まで同じ道を辿り、そこから林道を降った。
林道で初回目の御正体山以来のアサギマダラに都合4頭と出合う。やはり綺麗な蝶だ。
訪問者数:121人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ