ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977562 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

山伏(やんぶし)→大谷崩(おおやくずれ)

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー yosh1007, その他メンバー4人
天候朝晴れ。昼前に雲が出始め、午後濃霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
静岡市中心部から乗用車2台に分乗。大谷崩駐車場に1台置き、全員もう1台に乗って山伏駐車場へ。大谷崩駐車場に下山後、留置しておいた1台に乗って山伏駐車場へ。再度分乗し静岡市へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
1時間1分
合計
7時間26分
S山伏 登山口07:5608:42大岩/ワサビ小屋08:4509:51蓬峠09:5911:26西日影沢分岐11:2811:37山伏12:0913:21大平沢ノ頭13:2613:43新窪乗越13:4714:51扇の要14:5215:05大谷嶺登山道入口15:1015:20大谷嶺駐車場15:2115:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢を何度か渡るが、橋やロープあり。湾曲した路肩が10m以上崩れ落ち、補助のロープが一部高すぎる嫌な通過あり、慎重に。新窪乗越(にいくぼのっこし)から大谷崩の下りはガラガラ石の急坂。滑らぬよう注意
その他周辺情報山伏駐車場から車で20分ほどに、梅ケ島温泉の日帰り施設「黄金(こがね)の湯」。1時間まで400円。露天から安倍奥の峰々を眺め、ph9というヌルヌル湯につかる
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

ロープの助けで西日影沢を渡る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープの助けで西日影沢を渡る
1
橋で楽々西日影沢を渡る
2016年10月10日 08:20撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋で楽々西日影沢を渡る
大岩。つっかえ棒が何本も
2016年10月10日 08:55撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩。つっかえ棒が何本も
1
落ちたくない。慎重に
2016年10月10日 10:07撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちたくない。慎重に
1
蓬(よもぎ)峠。山伏への中間地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬(よもぎ)峠。山伏への中間地点
紅葉はまだ、ほんのところどころ
2016年10月10日 11:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はまだ、ほんのところどころ
高原のような山伏山頂。向こうは雲が多いけれど、南アルプス方面
2016年10月10日 12:07撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原のような山伏山頂。向こうは雲が多いけれど、南アルプス方面
1
山伏山頂ではまだ青空があった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏山頂ではまだ青空があった
ガスがどんどん出てきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがどんどん出てきた
大谷崩の下りは、ガスがなければ見えすぎて怖かった、の声も
2016年10月10日 13:48撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷崩の下りは、ガスがなければ見えすぎて怖かった、の声も
大谷川に上流から転がってきたらしい岩。当たりたくない
2016年10月10日 14:42撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷川に上流から転がってきたらしい岩。当たりたくない
見えていたらこんな、という大谷崩の図が「扇の要」に
2016年10月10日 15:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えていたらこんな、という大谷崩の図が「扇の要」に

感想/記録

 静岡市を南北に貫く安倍川の上流、安倍奥デビュー。2台の車を使って車道歩きを大幅にカットしてくれた仲間のおかげで、梅ケ島温泉の露天風呂も明るいうちに入れたし、市街地に戻っての王将反省会ものんびり楽しめた。きれいに見えるという富士山は完全に雲の中だったけれど、雲の間に見えた南アルプスに、今まで以上に行きたくなった。
訪問者数:393人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/7/26
投稿数: 88
2016/10/11 22:39
 行きたいなー
私には未知の山域です。いつか行きたいですね。山深くて良さげです。
登録日: 2010/7/25
投稿数: 7
2016/10/12 6:42
 Re: 行きたいなー
私も未知でした。行きたいところだらけです。行きましょうね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

乗越 ガス 紅葉 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ