ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977616 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

北高尾山稜 (陣馬高原下〜霊園前)

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー tarancho
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR中央線 高尾駅北口から西東京バスで陣馬高原下BS
霊園前BSからJR中央線 高尾駅北口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
15分
合計
5時間14分
S陣馬高原下バス停08:4709:39底沢峠09:52堂所山09:5610:26関場峠10:31三本松山10:53大嵐山11:10湯ノ花山11:36狐塚峠11:41板当峠11:48板当山12:05高ドッケ12:19杉沢ノ頭(峰ドッケ)12:24富士見台12:2512:43八王子城天守閣跡12:4813:00八王子城跡13:0113:23八王子城山13:2613:43八王子城跡バス停13:58霊園前バス停13:5914:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
本日のエクスペリア君は比較的好調でした。電波は殆んど入らない状態だったのに。
コース状況/
危険箇所等
危険な場所は特にありません。登山道は狭いところもあります。
その他周辺情報初めて「あさかわ食堂」に寄りました。今迄、タイミングが悪くて営業中に通った事がなかったんですよね。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 GPSロガー 歩数計 財布 計画書 地図 コンパス ヘッドランプ 帽子 バンダナか手ぬぐい 筆記具 保険証(山岳保険証も) ファーストエイドキット 携帯電話 ボトルホルダー 時計 非常食 携帯バッテリー ナイフセット カトラリーセット タフケット タオル テーブル 軍手 ペーパータオル ウェットティシュ 食料(詳細別途) クッカー類(詳細別途) ストーブ(種類別途) 燃料(詳細別途)

写真

陣馬高原下BSから底沢峠を目指します。このコースは多分、二度目だと思います。
前回は
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-326282.html
2016年10月10日 08:47撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬高原下BSから底沢峠を目指します。このコースは多分、二度目だと思います。
前回は
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-326282.html
今日は涼しいですね。ちょっと寒いぐらいかも。
2016年10月10日 08:57撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は涼しいですね。ちょっと寒いぐらいかも。
ここから取り付きます。なんとなく思い出しました。
2016年10月10日 09:08撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから取り付きます。なんとなく思い出しました。
少し展望かあります。ここの展望も思い出しました。
2016年10月10日 09:15撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し展望かあります。ここの展望も思い出しました。
底沢峠を通過です。
2016年10月10日 09:37撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
底沢峠を通過です。
この辺は見透しが良くなったよね。
2016年10月10日 09:40撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は見透しが良くなったよね。
堂所山まで100メートルです。
2016年10月10日 09:52撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所山まで100メートルです。
堂所山に到着です。多分、二回目かな。もしかして、3回目ぐらいかもしれない。何れにしても、この近くは何度も通っているんだけど、堂所山はだいたい、巻いちゃうんですよね。今日は北高尾山稜なので、ここを巻くわけにはいかないですね。
2016年10月10日 09:55撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所山に到着です。多分、二回目かな。もしかして、3回目ぐらいかもしれない。何れにしても、この近くは何度も通っているんだけど、堂所山はだいたい、巻いちゃうんですよね。今日は北高尾山稜なので、ここを巻くわけにはいかないですね。
急降が終わった所ですね。
2016年10月10日 10:11撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急降が終わった所ですね。
関場峠を通過です。バス停の関場に近いのかな。
2016年10月10日 10:21撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関場峠を通過です。バス停の関場に近いのかな。
なかなか凄い倒木です。
2016年10月10日 10:23撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか凄い倒木です。
朽ちてしまうのか。
2016年10月10日 10:36撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ちてしまうのか。
三本松山を通過です。
2016年10月10日 10:37撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本松山を通過です。
大嵐山を通過です。このコースってピークが多いですね。
2016年10月10日 10:50撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大嵐山を通過です。このコースってピークが多いですね。
湯の花山かな?
後で確認してみましょう。
2016年10月10日 11:04撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の花山かな?
後で確認してみましょう。
黒ドッケを通過です。
2016年10月10日 11:09撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒ドッケを通過です。
杉の丸を通過です。
2016年10月10日 11:16撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の丸を通過です。
この城山は八王子城山の事ですね。城山って至ところにあるからね。
2016年10月10日 11:40撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この城山は八王子城山の事ですね。城山って至ところにあるからね。
木々の間から街が見えます。このコースって展望があまり無いんだよね。
2016年10月10日 12:06撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から街が見えます。このコースって展望があまり無いんだよね。
杉沢の頭を通過です。控え目な標識です。
2016年10月10日 12:16撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉沢の頭を通過です。控え目な標識です。
富士見台到着。富士山なんて見える気配もない。この近くにテーブルがあった筈なんだけど…
ここでご飯にしようと目論んでいたんだけど…
もう少し城山寄りだったかな…
…後から思ったんだけど、もう少しバス停寄りだったんだよね。多分。
前回、ここを通った時のレコは
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-696450.html
2016年10月10日 12:21撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台到着。富士山なんて見える気配もない。この近くにテーブルがあった筈なんだけど…
ここでご飯にしようと目論んでいたんだけど…
もう少し城山寄りだったかな…
…後から思ったんだけど、もう少しバス停寄りだったんだよね。多分。
前回、ここを通った時のレコは
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-696450.html
富士見台のテーブルは見逃したっぽいな。八王子城の天守閣跡に到着してしまいました。
2016年10月10日 12:35撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台のテーブルは見逃したっぽいな。八王子城の天守閣跡に到着してしまいました。
八王子城山からの展望です。ここは展望が良いですね。
2016年10月10日 13:03撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八王子城山からの展望です。ここは展望が良いですね。
なんとなくコンロは使えなさそうな気配なので…
今日は非常食で済ませる事にします。
2016年10月10日 13:07撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとなくコンロは使えなさそうな気配なので…
今日は非常食で済ませる事にします。
下山しました。
2016年10月10日 13:40撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山しました。
バスが直ぐ来そうなので、ここ迄にしましょう。
2016年10月10日 14:00撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスが直ぐ来そうなので、ここ迄にしましょう。
高尾駅前の「あさかわ食堂」に初めて入りました。今迄、なんかタイミングが悪くて前を通った時は営業していなかったんですよね。ポテトサラダがデカくて、これだけで、ビール2リットル位飲めそうです。
2016年10月10日 14:31撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾駅前の「あさかわ食堂」に初めて入りました。今迄、なんかタイミングが悪くて前を通った時は営業していなかったんですよね。ポテトサラダがデカくて、これだけで、ビール2リットル位飲めそうです。
3

感想/記録

今日は、北高尾山稜コースです。今迄、一度も歩いた事がなかったので、何時かは歩きたいと思っていたコースです。

八王子城山からスタートするか陣馬高原下からスタートするか迷いましたが、帰りが駅に近い方が精神的に楽なので、陣馬高原下からスタートする事にしました。

しかし、朝は…寝坊…
しかも、晴れって言ってたと思うんだけど、なんか、天候も今一…
やめようかな…っと思ったのですが、気をとりなおして出発しました。
中止した時の後悔の方が大きいと思ったからです。
土砂降りだったら、辞めますけどね。

高尾駅北口の陣馬高原下行きのバスは案の定、長蛇の列でした。ま〜、この時期は何時もそうだもんね。

陣馬高原下から底沢峠に登って、堂所山へ。
堂所山は二度目か三度目だと思う。ここの近くは凄く良く通るのに、堂所山の山頂を踏む事は少ない。何時も巻いちゃうんだよね…っていうか、山頂がコース上に無いんだよね。

ここから先は初めてのコースです。いや〜、それにしても、ピークが多いですね。どちらかと言うと、下っている方向なのと、気温が低めだったので、比較的楽だったけど、このコースを夏に通ったら死ねそうな気がします。

道も比較的狭いですね。すれ違えない場所が多っかったと思います。それでも、比較的人は通っているので、蜘蛛の巣はありませんでした。

ご飯を食べる場所がなかなか確保できなかったので、富士見台近くのベンチにしようと思っていたのですが、どうやら見逃してしまったようです。

八王子城山は、なんとなくコンロは使えない雰囲気だったので、本日は非常食にしました。カロリーメイト一箱とパンケーキっぽい菓子パンで結構、お腹いっぱいになってしまいました。

八王子城山は眺望がありますね。最後に良い景色が観られました。

高尾山駅に戻って、「あさかわ食堂」を見たら「営業中」でした。今迄、タイミングが悪かったのか、ここを通る時は何時も営業していなかったのですが、こんなチャンスはもう、無いかもしれないと思ったので、初の「あさかわ食堂」に入りました。

ポテトサラダと大きくて驚きました。これだけで、ビールを何リットル飲める事か。また、チャンスがあったら、寄りたいですね。
訪問者数:131人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

倒木 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ