ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977621 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

鬼が島〜水無山〜六甲最高峰

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー hanamaru123
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
10分
合計
4時間45分
S神戸電鉄有馬口駅08:0608:29深戸谷分岐08:3109:06鬼ヶ島09:0809:32水無山09:3309:53高尾山10:10湯槽谷山10:21湯槽谷峠11:00極楽茶屋跡11:34六甲山11:3911:43一軒茶屋12:51神戸電鉄有馬温泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

神鉄有馬口駅よりスタート。南口より出ました。
2016年10月10日 08:09撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神鉄有馬口駅よりスタート。南口より出ました。
1
朝早い時間から登ったので、ちょうど進行方向に太陽が出ており、逆光になってしまう。
2016年10月10日 08:18撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝早い時間から登ったので、ちょうど進行方向に太陽が出ており、逆光になってしまう。
1
フェンスの横を通り抜けます。
2016年10月10日 08:21撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェンスの横を通り抜けます。
1
舗装路から外れ、直進します。
2016年10月10日 08:24撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路から外れ、直進します。
1
この車止めも越えます。
2016年10月10日 08:25撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この車止めも越えます。
1
この標識、左が沢沿い、右が登りの分岐にあったんだけど、全く読めない。ヤマレコで調べると左のようなので、左へ進みます。
2016年10月10日 08:31撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識、左が沢沿い、右が登りの分岐にあったんだけど、全く読めない。ヤマレコで調べると左のようなので、左へ進みます。
1
少し進むと、標識ありました。
2016年10月10日 08:35撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと、標識ありました。
倒木多いです。
2016年10月10日 08:36撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木多いです。
1
くずるのか、右から巻くのか迷いました。
2016年10月10日 08:38撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くずるのか、右から巻くのか迷いました。
1
倒木がアーチ状になってます。
2016年10月10日 08:41撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木がアーチ状になってます。
1
この辺りで、ピンクテープのほうに進むと迷いました。踏み跡をしっかり確認する必要があります。
2016年10月10日 08:48撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りで、ピンクテープのほうに進むと迷いました。踏み跡をしっかり確認する必要があります。
2
途中からは道は明瞭となり、間違うことはありません。
2016年10月10日 08:49撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からは道は明瞭となり、間違うことはありません。
1
もうちょっとかな。
2016年10月10日 09:03撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっとかな。
1
少しなだらかになり、
2016年10月10日 09:05撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しなだらかになり、
マザーツリーに到着。ここも逆光。
2016年10月10日 09:07撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マザーツリーに到着。ここも逆光。
4
反対側からも撮りましたが、逆光のほうが雰囲気あり良さげです。
2016年10月10日 09:09撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側からも撮りましたが、逆光のほうが雰囲気あり良さげです。
1
少し進むと鬼が島へ到着。
2016年10月10日 09:11撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと鬼が島へ到着。
1
いったん下ります。やせ尾根ですが、歩くのは大丈夫。
2016年10月10日 09:16撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん下ります。やせ尾根ですが、歩くのは大丈夫。
1
水無山ちょっと手前で、展望スポットありました。
2016年10月10日 09:28撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無山ちょっと手前で、展望スポットありました。
1
すばらしい展望。
2016年10月10日 09:30撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すばらしい展望。
1
水無山。
2016年10月10日 09:37撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無山。
1
高尾山まで20分。ここからの登りがきつい。
2016年10月10日 09:42撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山まで20分。ここからの登りがきつい。
1
最近倒れたっぽい。道がえぐられています。
2016年10月10日 09:44撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近倒れたっぽい。道がえぐられています。
1
かなりきつい登りでしたが、最近買ったトレッキングポールのおかげで、それほど足に負担ありません。
2016年10月10日 09:47撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりきつい登りでしたが、最近買ったトレッキングポールのおかげで、それほど足に負担ありません。
1
高尾山到着。人それぞれに標識作って設置しているのか。
2016年10月10日 09:54撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山到着。人それぞれに標識作って設置しているのか。
1
右のほうに道があるので覗いてみると、こちらが仏谷方面のよう。
2016年10月10日 09:55撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右のほうに道があるので覗いてみると、こちらが仏谷方面のよう。
1
有馬三山のコースに合流。
2016年10月10日 10:09撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬三山のコースに合流。
1
こちらを進む予定ではないんですが、ついでに湯槽谷山まで寄り道。
2016年10月10日 10:12撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらを進む予定ではないんですが、ついでに湯槽谷山まで寄り道。
1
分岐に戻り、極楽茶屋跡方面に進みます。ここからの番匠屋畑尾根はアップダウンがかなり多い。手前左は紅葉谷への分岐、奥右は横谷への分岐。直進します。
2016年10月10日 10:23撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に戻り、極楽茶屋跡方面に進みます。ここからの番匠屋畑尾根はアップダウンがかなり多い。手前左は紅葉谷への分岐、奥右は横谷への分岐。直進します。
3連休最終日で、唯一の晴天だったので、縦走路や六甲最高峰は凄い人でしたが、ここではひっそりとした山歩きです。
2016年10月10日 10:34撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3連休最終日で、唯一の晴天だったので、縦走路や六甲最高峰は凄い人でしたが、ここではひっそりとした山歩きです。
雰囲気のある、いい道なんですけどね。
2016年10月10日 10:37撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気のある、いい道なんですけどね。
1
何だこりゃ。キノコの一種?
2016年10月10日 10:39撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だこりゃ。キノコの一種?
2
極楽茶屋跡手前は、かなりの登りです。
2016年10月10日 10:57撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽茶屋跡手前は、かなりの登りです。
登りきると、右に小川谷の分岐があります。通行止めのようなポールはなくなってます。
2016年10月10日 11:00撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきると、右に小川谷の分岐があります。通行止めのようなポールはなくなってます。
紅葉谷の分岐まで来ました。
2016年10月10日 11:02撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉谷の分岐まで来ました。
六甲最高峰手前です。北六甲か登って来ると、最初に見える市街地なので、ひときわ見事です。
2016年10月10日 11:33撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲最高峰手前です。北六甲か登って来ると、最初に見える市街地なので、ひときわ見事です。
1
最高峰あたりは、もう秋です。
2016年10月10日 11:35撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰あたりは、もう秋です。
2
すごい人ですね〜。昼食食べるスペースがないくらい。
2016年10月10日 11:36撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい人ですね〜。昼食食べるスペースがないくらい。
1
しばらく来てないと思ったら、6月以来でした。
2016年10月10日 11:36撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく来てないと思ったら、6月以来でした。
2
魚屋道から下ります。
2016年10月10日 11:47撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚屋道から下ります。
有馬温泉はにぎわってます。
2016年10月10日 12:49撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬温泉はにぎわってます。
神鉄有馬温泉駅すぐ前の「ポルコ」が開いてるの、久しぶりかも。こちらは1年以上ぶりでした。お見せの人に聞くと、営業は夜中心なので、平日昼間はほとんど開いてないとのこと。じゃあ、土日に来よう。
2016年10月10日 13:19撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神鉄有馬温泉駅すぐ前の「ポルコ」が開いてるの、久しぶりかも。こちらは1年以上ぶりでした。お見せの人に聞くと、営業は夜中心なので、平日昼間はほとんど開いてないとのこと。じゃあ、土日に来よう。

感想/記録

ずっと行きたかった鬼が島へ、やっと行くことができました。急な登りが多いですが、マザーツリーあり、展望スポットありと、楽しめるルートでした。
訪問者数:141人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉 倒木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ