ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977622 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

苗場山 晴れるか?泥々登山道を長靴ハイキング

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー ORUTO
天候くもりのち晴れ?
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道17号線からみつまたスキー場を和田小屋に向かって登ります

コースタイム [注]

スマホが不調でマップが消えてしまいました(>_<)
コース状況/
危険箇所等
比較的安全です
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

登山口、第2駐車場からすぐです
2016年10月10日 06:15撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口、第2駐車場からすぐです
かぐらスキー場ゲレンデを進むと
2016年10月10日 06:23撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かぐらスキー場ゲレンデを進むと
右手の登山道を入っていきます
2016年10月10日 06:37撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の登山道を入っていきます
今日は長靴装備です
2016年10月10日 06:48撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は長靴装備です
沼のようですね
2016年10月10日 07:13撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼のようですね
ナナカマドが赤い
2016年10月10日 07:25撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドが赤い
かえで?
2016年10月10日 07:25撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かえで?
下の芝、まだ序盤ですね
2016年10月10日 07:25撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の芝、まだ序盤ですね
道をふさぐ大きな岩が
2016年10月10日 08:20撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道をふさぐ大きな岩が
股すり岩
2016年10月10日 08:20撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股すり岩
神楽ケ峰
2016年10月10日 08:29撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神楽ケ峰
下って登り返します
2016年10月10日 08:37撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って登り返します
葉っぱが落ちてる
2016年10月10日 08:38撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉っぱが落ちてる
富士見坂を下ってくるとガスに被われた苗場山が
2016年10月10日 08:41撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見坂を下ってくるとガスに被われた苗場山が
水場、雷清水
2016年10月10日 08:43撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場、雷清水
最後の登り、雲尾坂が始まります
2016年10月10日 08:47撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り、雲尾坂が始まります
振り返ると神楽ケ峰
2016年10月10日 09:06撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると神楽ケ峰
最後の登り、雲尾坂が始まります
2016年10月10日 09:07撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り、雲尾坂が始まります
雲尾坂を登りきると広大な湿原
2016年10月10日 09:22撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲尾坂を登りきると広大な湿原
池糖が点在
2016年10月10日 09:25撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池糖が点在
湿原を守る木道
2016年10月10日 09:25撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原を守る木道
山頂到着です
2016年10月10日 09:30撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着です
3
苗場山頂ヒュッテ
2016年10月10日 09:32撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山頂ヒュッテ
雲海
2016年10月10日 09:47撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海
赤湯方面はこっち
2016年10月10日 09:51撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤湯方面はこっち
青空が!
2016年10月10日 10:07撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が!
祓川方面に戻ります
2016年10月10日 10:59撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祓川方面に戻ります
キノコ発見
2016年10月10日 11:33撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ発見
コメツガ
2016年10月10日 11:53撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメツガ
水溜まり
2016年10月10日 11:59撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水溜まり
またキノコ
2016年10月10日 12:04撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またキノコ
今日いち
2016年10月10日 12:27撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日いち
ホワイト
2016年10月10日 12:28撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホワイト
長靴君ありがとう
2016年10月10日 12:36撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長靴君ありがとう
貝掛温泉に立ち寄りました
2016年10月10日 14:05撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貝掛温泉に立ち寄りました

感想/記録
by ORUTO

三連休の2日間は雨、最終日は雨雲が徐々に遠ざかる予報です。
晴天に期待して苗場山に向かいました。
国道17号線からみつまた駐車場に入り、奥の祓川登山口を登って行くと、間もなく町営駐車場に到着です。駐車場はトイレが有りますから安心です。

朝飯を食べて準備を整えて出発します。
空は曇り、時折青空が見えます、
神楽ケ峰の姿が顔を出しました。

序盤はスキー場のゲレンデを登ります。
和田小屋を過ぎたら間もなく右手の登山道に入ります。

実は本日、長靴を履いています。
連日の雨で、登山道のコンディションが良くないと予想、
加えて先週、長靴の練習をしていたので、迷わずチョイス。
登山道に入って、その威力を発揮する事になりました。
粘土状の土は泥になって、ぬかるんでいます❗
それに今朝まで降っていたであろう雨が、水溜まりを作っています。
皆さんが苦戦しているそんな中で、長靴君は何事もないかの様に、クリアーさせてくれます。
グッドジョブ!

神楽ケ峰を登りきると、一旦200丹眠爾蝓∨300辰鯏个衒屬靴泙后
時折ガスが薄くなって、苗場山の姿が見えました。
山頂の絶景を期待して、最後の急登にかかります。
登りきると広大な湿原が目前に現れました。
無数の池糖が点在し、その間の木道を歩いて行くと
山頂到着です!

苗場山頂ヒュッテの方が、
今朝は木道が凍っていたと教えてくれました。
そう言えば寒くて温度計は1℃
冷えきらない様にウインドブレーカーを着こみました。

ガスが薄くなるのを期待して、しばらく待ちましたが、
諦めて下山します。

下りで長靴のクッション性能を心配しましたが、中敷きを良いものに交換した効果か
問題なく下山出来ました。
泥だらけになった長靴は水溜まりで簡単にクリーンアップ

注意!ホームセンターの安価な長靴はゴム厚が薄いので登山には向かないと思われます。
又靴底がすり減ったものもスリップして危険です!
ゴムなので側面を岩にぶつけると痛いです。

訪問者数:103人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ