ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977646 全員に公開 ハイキング甲信越

御嶽山、黒沢口から二ノ池までピストン

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー dqfather
天候晴れ、うす曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅から車で実走時間1.5h。御嶽ロープウェイ駐車場。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間59分
休憩
1時間13分
合計
5時間12分
S飯森高原駅08:3008:39行場山荘09:31女人堂09:4310:36石室山荘11:0011:23二ノ池本館11:2911:55石室山荘12:0012:31女人堂12:5713:33行場山荘13:42飯森高原駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険なし。
7合目〜8合目は湿った木の階段で、滑りやすい。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイ乗り場のお花畑。
奥に御嶽山を仰ぐ。
2016年10月10日 07:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場のお花畑。
奥に御嶽山を仰ぐ。
飯森高原駅について、これから登山開始。
振り返って、駅舎と雲海。
2016年10月10日 08:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯森高原駅について、これから登山開始。
振り返って、駅舎と雲海。
散策路を歩くと、すぐに7合目「行場山荘」。
素通りします。
2016年10月10日 08:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散策路を歩くと、すぐに7合目「行場山荘」。
素通りします。
山荘を抜けた右手上に「覚明社」
2016年10月10日 08:40撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘を抜けた右手上に「覚明社」
樹林帯の中を上って行く。沢が沢山ある。
湿った木の階段、滑りやすい。
2016年10月10日 08:41撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の中を上って行く。沢が沢山ある。
湿った木の階段、滑りやすい。
紅葉は7合目付近まで、ここらへんで終わり。
2016年10月10日 09:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は7合目付近まで、ここらへんで終わり。
8合目近く、もう落葉してしまっている。
2016年10月10日 09:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目近く、もう落葉してしまっている。
8合目、「女人堂」到着。
良いお天気、御嶽山がくっきり。
2016年10月10日 09:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目、「女人堂」到着。
良いお天気、御嶽山がくっきり。
女人堂横の献花台と御嶽山。
2016年10月10日 09:32撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人堂横の献花台と御嶽山。
石塔と御嶽山。
昨年9月は、このの景色が真っ赤に染まっていた。
2016年10月10日 09:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石塔と御嶽山。
昨年9月は、このの景色が真っ赤に染まっていた。
振り返って、左手に乗鞍岳。
その右手奥には槍ヶ岳から穂高のてっぺんが見えた。
2016年10月10日 09:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、左手に乗鞍岳。
その右手奥には槍ヶ岳から穂高のてっぺんが見えた。
1
金剛童子付近から、修験の道。
石室山荘や、左手奥に剣ヶ峰が見える。
2016年10月10日 09:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛童子付近から、修験の道。
石室山荘や、左手奥に剣ヶ峰が見える。
振り返って、「金剛童子」。
2016年10月10日 09:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、「金剛童子」。
振り返って、中央アルプス。
左手には鋸岳、甲斐駒、仙丈が少し見える。
2016年10月10日 10:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、中央アルプス。
左手には鋸岳、甲斐駒、仙丈が少し見える。
左上に、「石室山荘」
かなりきつくなってきて、この傾斜が気持ちを萎えさせる。
2016年10月10日 10:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左上に、「石室山荘」
かなりきつくなってきて、この傾斜が気持ちを萎えさせる。
振り返ると、八ヶ岳の左手に富士山の天辺が覗いていた!
2016年10月10日 10:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、八ヶ岳の左手に富士山の天辺が覗いていた!
王滝口登山道との間の沢、崩れている。
2016年10月10日 10:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王滝口登山道との間の沢、崩れている。
8合目方向を振り返る。
2016年10月10日 10:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目方向を振り返る。
「石室山荘」到着。
2016年10月10日 10:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「石室山荘」到着。
山荘の中は「休憩どうぞ」。皆さん、座って休ませてもらう。
梅おにぎりを補給。
2016年10月10日 10:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘の中は「休憩どうぞ」。皆さん、座って休ませてもらう。
梅おにぎりを補給。
山荘内部。
2016年10月10日 10:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘内部。
9合目上、「覚明堂」
閉まっています。噴火によって廃業してしまったようです。
2016年10月10日 11:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目上、「覚明堂」
閉まっています。噴火によって廃業してしまったようです。
9合目上から剣ヶ峰方面は通行止め。
2016年10月10日 11:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目上から剣ヶ峰方面は通行止め。
乗鞍と槍、穂高。
だいぶ雲が上がってきた。
2016年10月10日 11:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍と槍、穂高。
だいぶ雲が上がってきた。
二ノ池が見えました。
火山灰でだいぶ埋まってしまったようです。
2016年10月10日 11:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ池が見えました。
火山灰でだいぶ埋まってしまったようです。
水は青白い。エメラルドグリーン?
2016年10月10日 11:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は青白い。エメラルドグリーン?
もう少し近寄って。
2016年10月10日 11:23撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し近寄って。
湖畔にある「建国姫龍神」と「馬」
2016年10月10日 11:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔にある「建国姫龍神」と「馬」
二ノ池と、奥に剣ヶ峰を望む。
2016年10月10日 11:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ池と、奥に剣ヶ峰を望む。
二ノ池本館は噴火で被災。
本年度から木曽町が譲り受け、現在は解体。
3年間で再建し、2019年度から再開予定だそうだ。
2016年10月10日 11:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ池本館は噴火で被災。
本年度から木曽町が譲り受け、現在は解体。
3年間で再建し、2019年度から再開予定だそうだ。
この先に「二ノ池 新館」があるようです。
今日はここで引き返しました。
2016年10月10日 11:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先に「二ノ池 新館」があるようです。
今日はここで引き返しました。
もう一度、剣ヶ峰のアップ。
2016年10月10日 11:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度、剣ヶ峰のアップ。
「石室山荘」を望む場所まで戻りました。
ガスがかなり上がってきました。
2016年10月10日 11:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「石室山荘」を望む場所まで戻りました。
ガスがかなり上がってきました。
女人堂まで戻って、セブンの「ショーユ ヌードル」でお昼ご飯。
2016年10月10日 12:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人堂まで戻って、セブンの「ショーユ ヌードル」でお昼ご飯。
女人堂前の「ナナカマド」はすっかり葉が落ち、実がなっています。
2016年10月10日 12:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人堂前の「ナナカマド」はすっかり葉が落ち、実がなっています。
ナナカマドと御嶽山。
2016年10月10日 12:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドと御嶽山。
1
帰りのゴンドラから、麓を眺める。
2016年10月10日 13:51撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのゴンドラから、麓を眺める。
新靴 マムート テトンGTX 25.5cm
前回のモンベルよりもましだが、やはり少し大きいか?
もう少し履きこんでみないと…
2016年10月10日 14:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新靴 マムート テトンGTX 25.5cm
前回のモンベルよりもましだが、やはり少し大きいか?
もう少し履きこんでみないと…

感想/記録

 3連休の最終日、10/10のみ天気が回復。御嶽山に1年ぶり、慰霊登山。
 ロープウェイ駅には7:20到着。のんびり準備して8:00始発のところ、8:05頃のゴンドラに乗車。紅葉も終わりに近く、観光客は少ない。
 飯森高原駅では遭対協の人?が常駐、登山者に計画書の提出をしつこく呼びかけていた。また、入山禁止区域には絶対に入らないように注意、更にパトロールに出ると思われる隊員には、「禁止区域に入った登山者は警察に通報するように」きつく言い渡していた。計画書を提出してトイレも済ませ。
 8:30登山開始。行場山荘からの木の階段、ゆっくり上り始めるがトレーニング不足は明らか。なるべく休まない様にして一定ペースを守る。途中、服装を調節でザックを下すが、CTよりわずかに早く女人堂に到着。ここで10分ほど休憩。
 昨年、9/22に来たときはナナカマドの紅葉で真っ赤だった山肌は、すっかり葉が落ちてしまっていた。それでもお天気が良くて御嶽山の眺めは素晴らしい、更に下界は雲海が素晴らしい。遠くの山も雲海に飲まれてしまっていたが、乗鞍、槍、穂高、甲斐駒、中アの天辺だけは見えた、そして富士山も!
 金剛童子からは森林限界の上、噴石の道をゆっくり上がるが、見上げる山頂方面への傾斜がきつくて立ち止まってしまう。石室山荘までもCTより若干早め、内部で腰を下ろさせてもらっておにぎり補給。
 剣ヶ峰分岐まではきつい傾斜の九十九折れ、のんびりペースで上がったら二ノ池方面へは水平トラバース。二ノ池が見えたら風が乗越すので強くなり、寒くなった。
 二ノ池では「本館」を解体中、3000m近い場所での土木作業、ご苦労様です。剣ヶ峰を仰ぎ見て手を合わせ、今日はここまで、引き返します。
 上りで筋力を使ったのでかなり脚に来ている、気を付けて下っているんだけど滑ったりしてヒヤッとしたのが5回ほどもあった。
 女人堂まで下ったら遅めのお昼ご飯、セブンのカップヌードル。
 女人堂までは観光客も上がってくるんだが、普通の靴やスニーカー、湿って滑りやすいんだが。

 服装も大分、秋バージョンから冬を見据える時期になった。
 おろしたての新靴、マムート テトン GTX。25.5cmとモンベルのと同じサイズ、少しは改善したがやはり少し大きめか?アッパーが馴染んで柔らかくなってきたら何とかなるかも…
訪問者数:81人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ