ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977657 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

筑波山

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー tank2016
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
筑波山神社入口(つくば駅からバス40分)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間36分
休憩
1時間26分
合計
4時間2分
S白雲橋登山口08:4809:56御幸ヶ原10:0110:12筑波男体山10:5911:04御幸ヶ原11:22筑波山11:5312:18弁慶茶屋跡12:1912:46つつじヶ丘12:4812:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 サングラス タオル カメラ

写真

筑波山神社の左手奥に登山道の入り口があります。
2016年10月10日 08:48撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山神社の左手奥に登山道の入り口があります。
ここから登山道です。
2016年10月10日 08:50撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道です。
前日が雨だったので、空気がおいしい。
2016年10月10日 08:54撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日が雨だったので、空気がおいしい。
ケーブルカーの駅がある御幸ヶ原。かなりの広さです。
2016年10月10日 09:56撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカーの駅がある御幸ヶ原。かなりの広さです。
御幸ヶ原から北側の眺め。遠くにうっすらと見えるのは日光あたりの山々でしょうか。
2016年10月10日 09:57撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原から北側の眺め。遠くにうっすらと見えるのは日光あたりの山々でしょうか。
男体山頂。西側に、自然研究路に降りる道があります。
2016年10月10日 10:10撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山頂。西側に、自然研究路に降りる道があります。
男体山頂から。
2016年10月10日 10:11撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山頂から。
1
こちらも山頂から。女体山側のロープウェイ乗り場が見えます。
2016年10月10日 10:13撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも山頂から。女体山側のロープウェイ乗り場が見えます。
ガマ石。上のほうにある隙間に、小石がたくさん乗っています。
2016年10月10日 11:12撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガマ石。上のほうにある隙間に、小石がたくさん乗っています。
1
女体山の山頂はすごい混雑ぶりでした。
2016年10月10日 11:22撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女体山の山頂はすごい混雑ぶりでした。
2
岩場からの眺めはなかなかですが、身動きもままならず、けっこう危険です。
2016年10月10日 11:24撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場からの眺めはなかなかですが、身動きもままならず、けっこう危険です。
つつじヶ丘の駐車場と、向こうには霞ケ浦が見えます。
2016年10月10日 11:25撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじヶ丘の駐車場と、向こうには霞ケ浦が見えます。
ロープウェイの展望台から、男体山と御幸ヶ原。
2016年10月10日 11:36撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイの展望台から、男体山と御幸ヶ原。
快晴もいいですが、こういう雲の表情も面白い。
2016年10月10日 11:37撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴もいいですが、こういう雲の表情も面白い。
北斗岩。この辺りには名前の付いた岩がいくつもありました。
2016年10月10日 12:04撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斗岩。この辺りには名前の付いた岩がいくつもありました。
裏面大黒。
2016年10月10日 12:07撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏面大黒。
ちょうどゴンドラが通りかかったので1枚。
2016年10月10日 12:40撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうどゴンドラが通りかかったので1枚。

感想/記録

3連休の前半が雨続きで、やっと晴れたので行ってきました。
筑波山神社から男体山へ登り、女体山を通ってつつじヶ丘に下りるルートを選択。

登山客が多く、自分のペースで歩くのが難しい。登りの時点で、さすがに混んでるなー、と思いましたが、こんなのはまだ序の口だということを後で思い知らされることになるのです。

男体山の山頂に着いたあと、地図にあった、自然研究路の展望地へ行ってみようと思って少し歩いてみたのですが、それらしい場所が見つけられず、結局引き返すことに。コースタイム上、男体山に45分くらい留まったことになっているのが、それにかかった時間です。今にして思えば、途中にちょっとした休憩スペースがあったのが、探していた展望地だったのかもしれません。

男体山〜女体山への道は特にきついところはなく。しかし、徐々に渋滞が酷くなっていき、山頂は大変な有り様でした。岩場からの眺めがいいのですが、人混みに加えて足場も悪いときてるので、眺望を楽しむ余裕もなく、さっさと引き返します。

その後、ロープウェイの乗り場まで降りてみました(というより、乗り場からつつじヶ丘方面の登山道につながっていると思い込んでいた)。ここからは南側が見渡せます。ちょうどタイミングが良かったのか、さほど混雑していませんでした。昼食をとるなら、ここか御幸ヶ原がいいと思います。

つつじヶ丘方面へは、女体山の山頂と、手前の広場との間にある分岐から行けます。途中には名前の付けられた奇岩が多くあります。降りていく人よりも登ってくる人が多かったです。

というわけで、感想を一言で表すとすれば「激混み!」です。その分、犬連れの登山客もけっこういて、横目で見ながら癒やされてました。
登山道は、眺めのいい場所は多くないですが、割と変化があって楽しめました。時間があれば、自然研究路を歩いて男体山の周りを一周するのもいいかも知れません。ちなみに、自然研究路に関しては登山客はまばらでした。


今回、A-GPSをOFFにしてみたら、きれいなログが取れました。今度からこの設定で行こうと思います。
訪問者数:202人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS ロープウェイ ケーブルカー 奇岩
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ