ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977660 全員に公開 雪山ハイキング十和田湖・八甲田

八甲田山 雛岳 (みぞれと強風の中)

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー Kibun
天候強風とみぞれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間11分
休憩
50分
合計
5時間1分
S田代平駐車場11:1511:23箒場コース入口付近の水場12:28雛岳分岐12:3613:39雛岳14:1314:59雛岳分岐15:40箒場コース入口付近の水場15:4816:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
連日の雨の後みぞれになる。 泥濘が多く 滑る。

装備

個人装備 防寒着 雨具 ゲーター

写真

萱野高原
2016年10月10日 10:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萱野高原
2
幹を雨水が幾筋も流れ落ちる。
2016年10月10日 11:35撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幹を雨水が幾筋も流れ落ちる。
根曲りの�摘
2016年10月10日 12:01撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根曲りの�摘
分岐まで70分(2km)
2016年10月10日 12:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで70分(2km)
一瞬の晴れ間に虹
2016年10月10日 12:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬の晴れ間に虹
1
田代牧場
2016年10月10日 13:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代牧場
1
山頂から付近のみ紅葉
2016年10月10日 13:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から付近のみ紅葉
1
強風でした、立つのがやっと。高田大岳。
2016年10月10日 14:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風でした、立つのがやっと。高田大岳。
3
黒森方向に虹
2016年10月10日 14:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒森方向に虹
1
6合目の分岐
2016年10月10日 15:01撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目の分岐
紅葉は来週かな、今年は強風 雨が多く 紅葉前落葉が目立つ。
2016年10月10日 15:34撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は来週かな、今年は強風 雨が多く 紅葉前落葉が目立つ。

感想/記録
by Kibun

連休 生憎の3日間雨模様 10/10午後から雨の確率30% しかし山は雨、山頂は強風で雪が混じる。
10時のゴンドラ利用を考えて出かけた。山麓駅は車、車。20分でやっと駐車したが。ゴンドラ待ち、45分。諦めて雛岳へ。
みぞれ混じる雨の中の雛岳に挑戦。寒がりのため雪山装備、登る途中で1枚脱ぎ 冬様手袋2枚重ねでは暑く、素手で分岐まで 寒く感じなかった。
山頂に近ずくと、強風とみぞれとなる。頭から冬様雨具を覆。自分としては完璧だが。初めてのため フードの締め方が分からない。手袋では難しい。いざのためには練習必要だ。
山頂直前 風をよけで一休みし、食事をする。体を温め 強風の山頂で写真を粘った、微かに高田大岳確認できたが、10分がやっとだった。

訪問者数:47人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ