ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977831 全員に公開 ハイキング丹沢

塔ノ岳87回目★秋空はどこへ? でもすごい人なので下りは天神尾根

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー WeeklyClim
天候完全に曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
渋沢ー大倉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
58分
合計
6時間41分
Sどんぐり山荘08:3308:57観音茶屋09:12雑事場ノ平09:15見晴茶屋09:1609:51駒止茶屋09:5210:08堀山の家10:1210:31天神尾根分岐10:57花立山荘10:5811:14金冷シ11:35塔ノ岳12:1512:28金冷シ12:39花立山荘12:4112:56天神尾根分岐13:42天神尾根入口(旧書策新道入口)13:4813:55戸沢山荘13:58作治小屋14:12新茅山荘14:40竜神の泉14:4315:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

大倉尾根0番標識近くにて
ヤマホトトギスか?種類が多いので難しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根0番標識近くにて
ヤマホトトギスか?種類が多いので難しい
6
ぞろぞろと前後に人が多いなか休みの観音茶屋を通過し・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぞろぞろと前後に人が多いなか休みの観音茶屋を通過し・・
定点観察場所の雑事場ノ平を進むと 何やら歌声が・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定点観察場所の雑事場ノ平を進むと 何やら歌声が・・
1
見晴茶屋にて アコーディオンの伴奏で合唱してました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋にて アコーディオンの伴奏で合唱してました
1
見晴茶屋からは江の島が見えました これが本日最大の遠望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋からは江の島が見えました これが本日最大の遠望
4
ややきつい登りを経て一本松の上のもみじロード 紅葉の季節が待ち遠しい・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ややきつい登りを経て一本松の上のもみじロード 紅葉の季節が待ち遠しい・・
2
休みの駒止茶屋を通過し次の堀山の家は営業中でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休みの駒止茶屋を通過し次の堀山の家は営業中でした
堀山の家からひと登りして萱場平 平で一息つける場所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家からひと登りして萱場平 平で一息つける場所
すこし進むと岩の下にセンブリがひっそりと 本日見たのはこれが唯一
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこし進むと岩の下にセンブリがひっそりと 本日見たのはこれが唯一
7
さてやっと花立階段 何度か立ち止まりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてやっと花立階段 何度か立ち止まりました
1
フジアザミ? これあちこちに多いですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フジアザミ? これあちこちに多いですね
4
やれやれという感じて花立山荘到着 うどん おしるこ トン汁 暖か三点メニューあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やれやれという感じて花立山荘到着 うどん おしるこ トン汁 暖か三点メニューあり
リンドウはあちこちにありますが全て閉じていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウはあちこちにありますが全て閉じていました
1
休憩なく進んで馬ノ背崩落地帯 両側に白い花が咲いてきれいだな・・と振り返りながら進むと・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩なく進んで馬ノ背崩落地帯 両側に白い花が咲いてきれいだな・・と振り返りながら進むと・・
2
登るにつれてガスが濃くなり金冷シで 山頂まであとは階段の連続 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るにつれてガスが濃くなり金冷シで 山頂まであとは階段の連続 
で、着いたら真っ白・・周りの山どころか塔ノ岳の斜面すら見えない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、着いたら真っ白・・周りの山どころか塔ノ岳の斜面すら見えない
3
さてライブカメラはどこかな・・と探ると・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてライブカメラはどこかな・・と探ると・・
1
ありましたね SpotCam でも本日はオフラインでした 天気悪い日はオフラインが多いような気がする・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありましたね SpotCam でも本日はオフラインでした 天気悪い日はオフラインが多いような気がする・・
1
山頂は一時霧雨状態になりました 昼食食べながらじっとしてると冷えてきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は一時霧雨状態になりました 昼食食べながらじっとしてると冷えてきます
さて下り 大倉尾根はラッシュ状態なので人がいないと思われる天神尾根へ・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて下り 大倉尾根はラッシュ状態なので人がいないと思われる天神尾根へ・・
2
急坂を一気に下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を一気に下ります
大倉尾根と全く違ってワイルド感たっぷり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根と全く違ってワイルド感たっぷり
2
振り返るとすごく急 距離約1劼派弦盧560mなので言うまでもなくすごい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとすごく急 距離約1劼派弦盧560mなので言うまでもなくすごい
3
段差が大きい所は土留で登山道ではありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段差が大きい所は土留で登山道ではありません
4
下側1/4は岩ゴロゴロの九十九折
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下側1/4は岩ゴロゴロの九十九折
1
下るにつれどんどん沢の音が大きくなって・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下るにつれどんどん沢の音が大きくなって・・
1
登山道左側 急傾斜なので沢は全体が滝のように流れ落ちていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道左側 急傾斜なので沢は全体が滝のように流れ落ちていきます
2
一気に下って裏から見るとボロボロの道標(登り口)に到着 森林整備作業は今日は行っていませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に下って裏から見るとボロボロの道標(登り口)に到着 森林整備作業は今日は行っていませんでした
2
雨が多いせいか流れが速い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が多いせいか流れが速い
3
林道歩き始めて作治小屋より 表尾根には依然として雲がかかっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩き始めて作治小屋より 表尾根には依然として雲がかかっています
ここに来ると・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに来ると・・
これを眺めるのが定例となっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを眺めるのが定例となっています
4
戸川林道入口にはまだ通行止めの看板ありますが横によけてあり 車は普通に走っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸川林道入口にはまだ通行止めの看板ありますが横によけてあり 車は普通に走っていました
2
かぜのつり橋を渡る前にテンニンギク(天人菊)が一輪のみ目立っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かぜのつり橋を渡る前にテンニンギク(天人菊)が一輪のみ目立っていました
5

感想/記録

ふと気が付くと今年2月以来塔ノ岳に登っていないし、今日は一気に涼しくなったので大倉尾根に行ってみました。
いやいやとても人が多かった。やはり今日は涼しいせいでしょうか。3連休でもあるし。

やはり涼しいと夏と疲れ方がまるで違い、ほぼ休憩なして山頂まで一気に行けました。でもかつてのような2時間台はかなり無理をしないとダメなので、心拍数上げ過ぎない範囲で登りました。

天神尾根は久しぶりでしたが、相変わらずのワイルドコースでかつ人がおらず良かったです。どこがルートだ?と探しながら歩く感じが刺激になります。大倉尾根だと惰性で下りてしまいますね。
しかし天神尾根を下った後の戸川林道が長いのが難点で、紅葉の時期でもないので黙々と誰にも会わず歩きました。(車は5,6台通過、バイクも5台くらい)
訪問者数:280人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/21
投稿数: 969
2016/10/10 20:47
 涼しくなりましたか〜
weeklyclimさん、こんばんは!

(プロフィールの写真を替えました)
久々の塔ノ岳でしたか。それでも87回目!(オドロキ

天神尾根、ホントにワイルドですね〜。相変わらずバリルートの刺激がお好きですな〜。

 ところで、戸川林道は車両通行止めではなかったですか?
秦野ビジターセンターのHPには通行止めってなってますが。
(来週、戸川林道の途中まで車で行こうかなという話もあるもんで)
登録日: 2011/5/28
投稿数: 223
2016/10/10 21:29
 Re: 涼しくなりましたか〜
こんばんは f15eagleさん

秦野市道52号線(通称戸川林道)は下記の市のホームページによると
市道52号線災害応急工事:工期 H28.8.24〜未定 となっているものの
「現在、該当する工事はありません」 とも書かれています。

実際本日歩いても工事はしていませんし、普通車が林道終点まで何台か入っていました。でも工事関係者かどうかは分かりませんが、明らかにレジャーと思われる車もありました。写真にもあるように「通行止」の看板は端に立ってますが道路は封鎖されていませんでした。

ホームページには「この工事に関するお問い合わせは建設管理課まで」 となっているので、公式見解は問い合わせるしかないと思います。

<ホームページ>
https://www.city.hadano.kanagawa.jp/k-kanri/machi/doro/kanri/genzaikoji.html#contents-top
登録日: 2015/11/3
投稿数: 26
2016/10/11 8:09
 戸沢出会の写真ありがとうございました。
暫くの間、天神尾根から塔ノ岳に登ってましたが、写真にある様に通行止め。
WeeklyClim さんの写真‥駐車場写ってますね。‥少し安心です。こんど、自動車で行ってみようと思います。
天神尾根、登りもきついけれど、下りは歩いても歩いて、天神尾根入り口にたどり着かない感じですね。黙々と‥よ〜くわかります。
登録日: 2011/5/28
投稿数: 223
2016/10/11 20:00
 Re: 戸沢出会の写真ありがとうございました。
こんにちは yamabato2015さん

天神尾根は車が使えないと不便というか、普通はあきらめますよね。
私は車使わないのでどこでも歩きでのアクセスに慣れている?ので、たまに変化をつけるためにわざと戸沢に下りたりします。
やっと秋らしくなって、これから登山に最適のシーズンですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ