ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977934 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

栗駒山を2日間しゃぶり尽しました

日程 2016年10月10日(月) 〜 2016年10月11日(火)
メンバー glory
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅→浦和IC→長者原サービスエリアで車中泊→一の関IC(¥6180)長雨の影響→R342→須川温泉駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間1分
休憩
28分
合計
7時間29分
S栗駒山登山口(須川温泉)08:2308:19栗駒山登山口(須川温泉)08:2308:58名残ヶ原08:58名残ヶ原09:08苔花台分岐09:0909:08苔花台分岐09:0909:35三途の川09:3809:35三途の川09:3810:24産沼分岐10:24産沼分岐11:03産沼分岐11:0411:03産沼分岐11:0412:02栗駒山12:0512:02栗駒山12:0512:31天狗平12:3212:31天狗平12:3213:28昭和湖13:28昭和湖13:49地獄谷13:49地獄谷14:07苔花台分岐14:0914:07苔花台分岐14:0914:15名残ヶ原14:1614:15名残ヶ原14:1615:36ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
長雨の影響と思いますが、ルートの全域で泥濘がありますのでスリップの危険大です。スパッツはあった方がいいです。
今回に限って言えばゴム長靴が最強でしょう。
その他周辺情報駐車場の隣に露天風呂があるので、車に戻りザックを置いて着替えを持って直行しました。(¥600)
須川温泉のシンボルでしょうか大岩から沸き出した白濁の源泉のようで、1時間以上入ってました。(^_^)

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 飲料 レジャーシート ヘッドランプ 予備電池 GPS 時計 ストック カメラ

写真

寒いし、濡れそうだし、行くか止めるかしばらく考えた
2016年10月10日 08:17撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いし、濡れそうだし、行くか止めるかしばらく考えた
登山口
先に温泉入りたくなっちゃう
2016年10月10日 08:25撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
先に温泉入りたくなっちゃう
きてみて良かったです
2016年10月10日 08:30撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きてみて良かったです
3
駐車場のすぐ上から見頃
2016年10月10日 08:35撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場のすぐ上から見頃
1
こりゃ船がいるわ
2016年10月10日 08:46撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こりゃ船がいるわ
1
足元から煙が昇る
まさに、火山なんですね
2016年10月10日 08:47撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元から煙が昇る
まさに、火山なんですね
ミニ尾瀬
2016年10月10日 08:57撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニ尾瀬
3
残念、ここで諦め引き返す
2016年10月10日 10:41撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念、ここで諦め引き返す
山頂はガス、強風なため、そのままパス
2016年10月10日 12:03撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はガス、強風なため、そのままパス
4
中央コース側もダメそう
2016年10月10日 12:04撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央コース側もダメそう
1
吊り尾根から降り始めると、天候急変(ラッキー)
2016年10月10日 12:36撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り尾根から降り始めると、天候急変(ラッキー)
秒単位で景色が変わります
悪い方への急変もあるでしょうから山って怖いですね。
2016年10月10日 12:36撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秒単位で景色が変わります
悪い方への急変もあるでしょうから山って怖いですね。
1
おっ、今日もヘリ参上です
2016年10月10日 13:00撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、今日もヘリ参上です
パトロールかな
2016年10月10日 13:00撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パトロールかな
1
下山路もこんなんばかりです
2016年10月10日 13:16撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路もこんなんばかりです
昭和湖
2016年10月10日 13:28撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和湖
名残ヶ原で往路と別れて戻ります。
2016年10月10日 14:15撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残ヶ原で往路と別れて戻ります。
外国に来たかのような風景が続きます
2016年10月10日 14:24撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外国に来たかのような風景が続きます
2
旧火口だそうです
2016年10月10日 14:58撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧火口だそうです
1
駐車場(下山口)
2016年10月10日 15:15撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場(下山口)
足元は御覧の通り
家へ帰ったら洗ったげるからね
2016年10月10日 15:27撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元は御覧の通り
家へ帰ったら洗ったげるからね
1
2日目はいわかがみ平からスタート
2016年10月11日 07:27撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目はいわかがみ平からスタート
足元が悪そうなので東栗駒コースを登りに使います
2016年10月11日 07:31撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元が悪そうなので東栗駒コースを登りに使います
こちら側の紅葉も凄そうです
2016年10月11日 08:01撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら側の紅葉も凄そうです
北側の斜面に比べて赤系が多い気がします
2016年10月11日 08:14撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の斜面に比べて赤系が多い気がします
1
ちょびっと沢歩きも楽しめます
2016年10月11日 08:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょびっと沢歩きも楽しめます
滝つぼのように深い穴
2016年10月11日 08:39撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝つぼのように深い穴
森林限界出れば景色を楽しみつつ歩けるので疲れを感じません
2016年10月11日 09:10撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界出れば景色を楽しみつつ歩けるので疲れを感じません
1
中央コースに合流
2016年10月11日 09:51撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央コースに合流
人、人、人・・・
2016年10月11日 10:14撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人、人、人・・・
1
昨日とは全然違う雰囲気
2016年10月11日 10:36撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日とは全然違う雰囲気
1
吊り尾根部を偵察
2016年10月11日 10:39撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り尾根部を偵察
頂上の特等席で昼食休憩後下山開始
2016年10月11日 11:38撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の特等席で昼食休憩後下山開始
中央コースだけならスニーカーでも大丈夫なくらい整備されている
2016年10月11日 12:45撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央コースだけならスニーカーでも大丈夫なくらい整備されている
レストハウス
2016年10月11日 13:03撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストハウス
1
レストハウスから東栗駒山
2016年10月11日 13:07撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストハウスから東栗駒山
駐車場は満車になったようで、路上駐車もあり、警察が出動して交通整理をしていました(取り締まりをしているようではありませんでした)
2016年10月11日 13:12撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は満車になったようで、路上駐車もあり、警察が出動して交通整理をしていました(取り締まりをしているようではありませんでした)
1
撮影機材:

感想/記録
by glory

秋の長雨もようやく終わりかと思い、紅葉見物がてら東北の名山(栗駒山、神室山、箕輪山)を歩いてみました。
1日目
栗駒山北面の須川高原温泉から反時計回りに東栗駒山~いわかがみ平~栗駒山山頂~昭和湖で周回を予定しましたが、登山道の泥濘がひどく産沼経由でショートカットしました。
さすがに山頂直下では落葉してましたが、駐車場付近から紅葉見頃になっていて、霧で陽射しがなくても素晴らしい紅葉に圧倒されました。何回来ても感動的な紅(黄)葉です。(^^)/
激込みの頂上を後にして、吊り尾根を歩き下山を始めたら空が急に明るくなって一瞬で晴れ間が覗き、自分も周囲の人からも声が上がりました。見る見るうちに青空が広がり、眼下に紅葉の絨毯が鮮やかに広がっていました。その後は写真が忙しくなりなかなか前に進みませんでした。(^◇^)
名残ヶ原まで戻り、往路とは違う周回路で駐車場まで戻りましたが、こちらの異様な光景も素晴らしかったです。
下山後は駐車場となり(登山口)にある露天風呂に直行しのんびり汗を流した。シンボル的な大岩から源泉が湧き出しているようで、白濁のお湯で長湯してしまいます。
一旦、一関まで戻りコインランドリーで汚れたズボン等を選択し、道の駅で車中泊。

2日目
ようやく天気も安定してきたようなので、昨日行けなかったいわかがみ平から東栗駒山経由で反時計回りに周回しました。東栗駒コースは一部泥濘があるので登りに使って正解でした。このコースはちょっとだけ沢登りも楽しめるし、栗駒山を眺めながら歩けるのでお勧めですね。もちろん紅葉も楽しめました。昨日の北面よりつつじなどの赤系が多いような気がします。
下山の中央コースは登山コースとは言えないほど安全な道で一般観光客が多く、泥濘もありません。
下山後は駐車場から少し下ったところにあるハイルザーム栗駒で汗を流し、昨日と同じく一関まで戻った。
訪問者数:141人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ