ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977986 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

小3と歩く雨上がりの大平原「美ヶ原」(日本百名山)

日程 2016年10月09日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山Joker72, その他メンバー1人
天候曇り一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美ヶ原高原美術館から約1kmの牛伏山南の山本小屋&ふる里館の駐車場を利用。
駐車スペースは50台は可能。
ふる里館にトイレ(有料)があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間29分
休憩
20分
合計
2時間49分
S山本小屋13:4213:54美しの塔13:5614:04塩くれ場14:31烏帽子岩14:3515:09王ヶ鼻15:1915:39美ヶ原15:4316:12塩くれ場16:20美しの塔16:31山本小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山本小屋13:42⇒烏帽子岩14:31‐14:35⇒王ヶ鼻15:09
[標準CT 1:45(83%)]

王ヶ鼻15:19⇒王ヶ頭15:39‐15:43⇒山本小屋16:31
[標準CT 1:20(90%)]

※本日のペース:標準CTの83〜90%程度です。
        子供と一緒なので小休止しながらゆったりペース。
コース状況/
危険箇所等
★登山道整備度:4〜5(良5・4・3・2・1悪)階段や木道、鎖等の整備度
★体力難易度 :1.5(難5・4・3・2・1易)歩行距離、累積標高差、急登等
★技術難易度 :1(難5・4・3・2・1易)鎖場、ヘツリ等の頻度や時間等
★登山道の眺望:4(良5・4・3・2・1悪)
★山頂の眺望 :4(良5・4・3・2・1悪)


【すれ違った登山者の数:30人程度】


◆山本小屋〜王ヶ頭〜王ヶ鼻の主線は、砂利道の車道歩きです。標高2000mに広がる大平原の中を散歩する感じ。砂利道には、水溜りがありましたが、普通の靴でも支障ありません。

◆アルプス展望コースは、平原の西側縁を歩く散策コース。全体的に歩き易く、途中の大きな岩の上からの眺望は最高です。

◆どこからでも眺望は良いですが、王ヶ鼻からの眺めが一番良かったです。眼下に広がる松本市街や北アルプスは一見の価値ありでしょう。

◆紅葉を期待しましたが、まだ早い感じ。美ヶ原には樹木が少ないので、ビーナスライン等の紅葉見頃は、10月中旬から下旬頃になると思います。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

当初、美術館(道の駅)から出発しようと思ってましたが、到着が少し遅れたので、ふる里館の駐車場に車を止めて出発。
2016年10月09日 13:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初、美術館(道の駅)から出発しようと思ってましたが、到着が少し遅れたので、ふる里館の駐車場に車を止めて出発。
普通の車道歩き♪
2016年10月09日 13:45撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通の車道歩き♪
4
雨上がりで砂利道は水溜りだらけ。
前方に美しの塔が見えてきました。
2016年10月09日 13:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりで砂利道は水溜りだらけ。
前方に美しの塔が見えてきました。
1
美しの塔。
思った以上に大きいんですね〜
2016年10月09日 13:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しの塔。
思った以上に大きいんですね〜
2
中に入り、鐘を鳴らすHaruto君。
2016年10月09日 16:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中に入り、鐘を鳴らすHaruto君。
4
美しの塔の周辺には牛さんがたくさん。
2016年10月09日 13:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しの塔の周辺には牛さんがたくさん。
カメラ目線を期待するも黙々と食べ続ける牛さん達。
2016年10月09日 13:57撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラ目線を期待するも黙々と食べ続ける牛さん達。
3
山頂の王ヶ頭も雲が取れてきました。
Haruto君曰く、「ロケットみたい」
なるほどね〜
2016年10月09日 14:01撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の王ヶ頭も雲が取れてきました。
Haruto君曰く、「ロケットみたい」
なるほどね〜
2
可愛いポニーもいます。
登山というより観光ですね!
2016年10月09日 14:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛いポニーもいます。
登山というより観光ですね!
2
男性トイレも牛さんマーク。
2016年10月09日 14:06撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男性トイレも牛さんマーク。
1
最後のマウムシソウかな〜
2016年10月09日 14:10撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のマウムシソウかな〜
行きは、アルプス展望コースへ。
ガスの中の岩上に2人のシルエット。
2016年10月09日 14:12撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは、アルプス展望コースへ。
ガスの中の岩上に2人のシルエット。
1
王ヶ頭まで2.2km。
平原の縁に沿って進みましょう。
2016年10月09日 14:14撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ頭まで2.2km。
平原の縁に沿って進みましょう。
このコースは車道ではありませんが、散策路は歩き易いですね〜
2016年10月09日 14:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースは車道ではありませんが、散策路は歩き易いですね〜
西側の雲が取れてきました。
2016年10月09日 14:29撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の雲が取れてきました。
1
烏帽子岩に寄ってみることに。
2016年10月09日 14:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩に寄ってみることに。
2
烏帽子岩からの眺望。
2016年10月09日 14:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩からの眺望。
3
では、山頂方面へ。
2016年10月09日 14:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、山頂方面へ。
2
先ほど立ち寄った烏帽子岩を振り返ってみました。
いや〜、下は絶壁でしたね!
2016年10月09日 14:47撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど立ち寄った烏帽子岩を振り返ってみました。
いや〜、下は絶壁でしたね!
4
行きは、王ヶ頭は素通りして、王ヶ鼻に向かうことに。
2016年10月09日 14:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは、王ヶ頭は素通りして、王ヶ鼻に向かうことに。
一旦、車道に出て、王ヶ鼻へ。
2016年10月09日 14:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦、車道に出て、王ヶ鼻へ。
王ヶ鼻に到着。
2016年10月09日 15:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻に到着。
3
王ヶ鼻からの眺望。
本日は、北アルプスはあまり見えませんでしたが、西側が見渡せます。
2016年10月10日 19:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻からの眺望。
本日は、北アルプスはあまり見えませんでしたが、西側が見渡せます。
2
眼下の松本市街も見えます。
2016年10月09日 15:13撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下の松本市街も見えます。
2
王ヶ鼻の岩場に座って眺めるのは・・・
2016年10月09日 15:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻の岩場に座って眺めるのは・・・
4
Haruto君が見ていたのは、御嶽山。
2016年10月09日 15:17撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Haruto君が見ていたのは、御嶽山。
4
乗鞍岳も見えます。
2016年10月09日 15:18撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳も見えます。
3
最後は、王ヶ鼻から王ヶ頭に戻ります。
2016年10月09日 15:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は、王ヶ鼻から王ヶ頭に戻ります。
山頂という感じではありませんが、王ヶ頭に到着。
2016年10月09日 15:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂という感じではありませんが、王ヶ頭に到着。
4
王ヶ頭からの南側の眺望。
2016年10月09日 15:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ頭からの南側の眺望。
2
王ヶ頭の岩場から恐る恐る下を覗き込むHaruto君。
2016年10月09日 15:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ頭の岩場から恐る恐る下を覗き込むHaruto君。
2
王ヶ頭からの眺望。
烏帽子岩の奥には平原が広がります。
2016年10月09日 15:42撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ頭からの眺望。
烏帽子岩の奥には平原が広がります。
1
ようやく晴れて、青空が顔を出してきました。
2016年10月09日 15:43撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく晴れて、青空が顔を出してきました。
2
王ヶ頭ホテル。
なかなか良さそうなホテルですね〜
2016年10月09日 15:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ頭ホテル。
なかなか良さそうなホテルですね〜
では、美しの塔方面に戻りましょう。
2016年10月09日 15:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、美しの塔方面に戻りましょう。
再びガスの中へ。
2016年10月09日 16:01撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びガスの中へ。
2
ほんと、標高2000mに平らな平原が広がってるんですね〜
2016年10月09日 16:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんと、標高2000mに平らな平原が広がってるんですね〜
1
美しの塔に戻ってきました。
2016年10月09日 16:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しの塔に戻ってきました。
駐車場に到着。
到着後に食べた苔桃のソフトクリーム、美味しかったです。
お疲れさまでした!
2016年10月09日 16:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。
到着後に食べた苔桃のソフトクリーム、美味しかったです。
お疲れさまでした!
2

感想/記録

3年前に再開した登山も何だかんだ隣県の山を登っていたら、百名山も40座越えに。
火山規制で本当の山頂に登れない山もあるけど、昔登った山をリセットして、「百名山目指しちゃおうかな〜」と思いつつ、今回は、小3の息子と長野県に高原散策へ。

美ヶ原は、今や誰でも容易に行ける普通の観光地。
なんで百名山?とも若干思いますが、ビーナスラインが開通する前に訪れている深田久弥氏にとっては、周囲の名峰に囲まれた天空の長閑な大平原は、印象深いものだったのでしょうね〜

本日は、午前中に前線が通過したので、日差しが無いとかなり肌寒く、気温は10度程度以下でした。
それでも、美しの塔で鐘を鳴らしたり、放牧中の牛を見たり、ポニーと触れあったりと子供と観光しながら、断崖の岩の上に上がり、北アルプスを眺めて歩く散策コースは、これはこれで楽しい山旅の一つでした。


(2日目の霧ヶ峰に続く)
訪問者数:197人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ