ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977995 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

池口岳

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー w-charider
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は狭いが、路肩を上手に利用すれば6〜7台は停められる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間40分
休憩
1時間43分
合計
10時間23分
S池口岳登山口05:0706:56クロナギ06:5707:30利検沢の頭07:44ザラナギ07:4509:01ジャンクション09:14池口岳09:2909:53鶏冠山分岐10:03池口岳南峰10:3510:37鶏冠山分岐10:4011:12池口岳11:5412:03ジャンクション12:1013:10ザラナギ13:1213:23利検沢の頭13:53クロナギ15:29池口岳登山口15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
池口岳の北峰まで登り4時間、下り3時間半。
登りは休憩しなかったので、後半はペース遅めですが、それでも標準タイムの2/3くらいです。
コース状況/
危険箇所等
所どころ、踏み跡が分かりにくい箇所があるが、
‥仍各擦牢靄榲に尾根を外れない
∪屮董璽廚比較的多い
ので、注意すれば大丈夫。

北峰〜南峰間は急坂かつ泥で滑りやすい。

装備

個人装備 雨具 登山靴 防寒着 行動食 非常食 飲料 タオル 帽子 シルバコンパス ナイフ 山行記録メモ 時計 携帯電話 カメラ ヘッドランプ 救急医療セット ザックカバー バーナー・ガス缶 コッヘル トイレットペーパー 調理用水 携帯電話バッテリー・ケーブル
備考 地図を途中で印刷していくつもりが、結局忘れました・・・。

写真

5時出発。
ひさびさの真っ暗スタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時出発。
ひさびさの真っ暗スタート。
1
黒薙のすこし手前でこのくらいの明るさに。
カラマツ林だけが妙に明るい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒薙のすこし手前でこのくらいの明るさに。
カラマツ林だけが妙に明るい。
黒薙から目指す池口岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒薙から目指す池口岳。
2
ザレナギのテント場。
今日はひと張だけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレナギのテント場。
今日はひと張だけ。
1
これ、ほぼ真下を向いて撮ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ、ほぼ真下を向いて撮ってます。
3
ようやく到着ジャンクション。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく到着ジャンクション。
北峰到着。
原生自然環境保全地域は遠音別岳・十勝川源流部・南硫黄島・屋久島・そしてここの5ヶ所のみ。
https://www.env.go.jp/nature/hozen/feature.html
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰到着。
原生自然環境保全地域は遠音別岳・十勝川源流部・南硫黄島・屋久島・そしてここの5ヶ所のみ。
https://www.env.go.jp/nature/hozen/feature.html
南峰への登りにかかる。
このあたりからの北峰は無駄にかっこいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰への登りにかかる。
このあたりからの北峰は無駄にかっこいい。
7
南峰到着。
北峰より木が少ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰到着。
北峰より木が少ない。
3
しばらくお昼寝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくお昼寝。
1
加加森山と南アルプスの山々。
(仙丈ヶ岳・奥茶臼岳・兎岳など。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加加森山と南アルプスの山々。
(仙丈ヶ岳・奥茶臼岳・兎岳など。)
1
加加森山の右側は聖岳・上河内岳・光岳。
ほとんど雲の中だけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加加森山の右側は聖岳・上河内岳・光岳。
ほとんど雲の中だけど。
北峰になんと天場が。
光岳方面・あるいは鶏冠山方面への縦走をするなら、ザレナギよりもここにテント張ったほうがいいのかも。
(ただし水の確保と風に注意)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰になんと天場が。
光岳方面・あるいは鶏冠山方面への縦走をするなら、ザレナギよりもここにテント張ったほうがいいのかも。
(ただし水の確保と風に注意)
3
帰りは黙々無心下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは黙々無心下山。
1

感想/記録

光岳への登山ルートのひとつとして気になっていた池口岳コース。
とりあえず池口岳のみピストンしてきました。

登山道が荒れているわけでもなく、かといって整備されているわけでもなく、あまり歩かれていない感じがいいですね。南峰から見た北峰が無駄にかっこよくてビックリしました。

ただしアップダウンが多いので、終盤はけっこう膝をやられてしまい・・・。
軽めのテント担いで1泊2日くらいでのんびり登りたい感じです。

紅葉はまだちょっと早め。あと10日〜2週間くらい経てば見頃でしょうか。

帰り際、面切平あたりでイグチをいくつか見つけたものの、「何故か」まったく取らずに帰ってきてしまいました。惜しいことした・・・。

訪問者数:382人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ