ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978091 全員に公開 ハイキング比良山系

武奈ヶ岳

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー nakato932
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
イン谷口(正面谷小屋より150m程西側)に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
19分
合計
4時間19分
Sイン谷口(正面谷小屋西側)08:0708:20大山口08:33隠れ滝08:3408:44青ガレ08:4509:06金糞峠09:0909:40中峠09:48ワサビ平09:58ワサビ峠10:26武奈ヶ岳10:3110:39コヤマノ分岐10:56イブルキノコバ11:06八雲ヶ原11:20北比良峠11:2911:53カモシカ台12:15大山口12:26イン谷口(正面谷小屋西側)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
イン谷口8:07→大山口8:20→隠れ滝8:33→青ガレ8:44→金糞峠9:06(水分補給)→中峠9:40→ワサビ峠9:58→武奈ヶ岳10:26(少し休憩)→コヤマノ分岐10:39→イブルキノコバ10:56→八雲ヶ原11:06→北比良峠11:20(昼食)11:29→大山口12:15→イン谷口12:26着でした。
コース状況/
危険箇所等
イン谷口〜大山口、トイレ付近までは舗装路、以降は広いが岩が多めな道です、落石注意。
大山口〜青ガレ、ザレ気味、足元注意、落石注意。
青ガレ〜金糞峠、全般的に岩が多め、足元注意、落石注意。
金糞峠〜中峠、谷筋には岩や石が多く足元注意、渡渉箇所多め。
中峠〜ワサビ峠、谷筋には岩や石が多く足元注意。
ワサビ峠〜武奈ヶ岳、一部箇所にザレた岩場有り、他は歩き易い。
武奈ヶ岳〜イブルキノコバ、拳大の石が多い&沢沿いは滑り易く足元注意。
イブルキノコバ〜八雲ヶ原〜北比良峠、一部に道が掘れた場所有り。
北比良峠〜大山口、勾配は緩めだが岩は多め、単調ですが気を抜かない事、ハチ注意な場所が在ると聞いていましたがこの日は特に見掛けなかったです。
その他周辺情報トイレはイン谷口500m奥にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ザック 1個 ジュラ28
予備電池 2本 単三
ヘッドランプ 1個
昭文社地図 山行地域による
コンパス 1個
GPS 1個
カメラ 2個
雨具 1枚
個人装備品
数量
備考
飲料 1.8L 炭酸水、お茶等
ロールペーパー 適量
タオル 2枚
携帯電話 1個
サバイバルシート 1個 半身用
適量
折り畳み傘 1本
手袋 1式

写真

好天が期待出来そう
2016年10月10日 08:18撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好天が期待出来そう
2
隠れ滝にて
2016年10月10日 08:34撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隠れ滝にて
1
ひっそりと咲くアキチョウジ
2016年10月10日 08:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひっそりと咲くアキチョウジ
1
小さな花を連ねるミズヒキ
2016年10月10日 08:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな花を連ねるミズヒキ
1
青ガレにて
2016年10月10日 08:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ガレにて
1
青ガレ上部より琵琶湖を望む
2016年10月10日 08:49撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ガレ上部より琵琶湖を望む
3
ヨキトウゲ谷に橋が作られていました
2016年10月10日 09:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨキトウゲ谷に橋が作られていました
3
立派な木です
2016年10月10日 09:33撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な木です
1
穏やかな雰囲気
2016年10月10日 09:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかな雰囲気
段々と朽ちて来て下を通り難くなってます
2016年10月10日 09:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々と朽ちて来て下を通り難くなってます
2
緑の色も少しずつ秋色になっていました
2016年10月10日 09:53撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の色も少しずつ秋色になっていました
3
小さなセンブリ
2016年10月10日 10:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなセンブリ
3
稜線より御殿山と蓬莱山を望む
2016年10月10日 10:07撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線より御殿山と蓬莱山を望む
1
野菊の仲間(イナカギクかな?)
2016年10月10日 10:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野菊の仲間(イナカギクかな?)
2
稜線より武奈ヶ岳を望む…低木は紅葉しつつ有ります
2016年10月10日 10:11撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線より武奈ヶ岳を望む…低木は紅葉しつつ有ります
5
アキノキリンソウと虫
2016年10月10日 10:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウと虫
1
稜線より朽木の市街地を望む
2016年10月10日 10:17撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線より朽木の市街地を望む
1
稜線より白倉岳方面を望む
2016年10月10日 10:17撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線より白倉岳方面を望む
1
稜線より鎌倉山、峰床山方面を望む
2016年10月10日 10:18撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線より鎌倉山、峰床山方面を望む
1
ここを登れば、あと少し!
2016年10月10日 10:18撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登れば、あと少し!
1
西南稜を振り返る…広い尾根と京都北山の眺めが最高ですね
2016年10月10日 10:22撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西南稜を振り返る…広い尾根と京都北山の眺めが最高ですね
2
武奈ヶ岳付近よりシャカ岳方面と琵琶湖を望む
2016年10月10日 10:25撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳付近よりシャカ岳方面と琵琶湖を望む
2
武奈ヶ岳にて…祭日で人が多かったです
2016年10月10日 10:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳にて…祭日で人が多かったです
4
お地蔵さん
2016年10月10日 10:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さん
武奈ヶ岳よりリトル比良方面と琵琶湖を望む…
対岸には伊吹山や湖北の山々も見えています
2016年10月10日 10:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳よりリトル比良方面と琵琶湖を望む…
対岸には伊吹山や湖北の山々も見えています
2
心地良い樹林
2016年10月10日 10:42撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心地良い樹林
2
北比良峠より琵琶湖を望む
2016年10月10日 11:20撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良峠より琵琶湖を望む
2

感想/記録

先月末に小女郎ヶ池とホッケ山へ行って以来、天気と休みが合わず山へ行けてなかった。
連休は土日が仕事で何処へも行けず体育の日は休みで久々にスッキリ晴れそうだったので武奈ヶ岳へ行く事にしました。

朝早め出発で渋滞もなくイン谷口には8:00着、正面谷小屋付近はロープが張られて車を置けず150m程西側の道端に車を停めます。

コースは正面谷を使いますが祭日とあって人が多い。
先月から雨が多かったので谷の水も多めで青ガレ手前の渡渉は滑り易く気を遣う。

青ガレを越えてからのザレた急坂は相変わらず不安定で崩さないように気を付ける。
金糞峠では琵琶湖がキラキラと輝いてきれいでした。

ここからはヨキトウゲ谷沿いを往きますが渡渉箇所が多く、水も多めだったのでドボンしないように気を付けました。
中峠を越えて口の深谷を渡渉して暫くで倒木が有りますが、段々と朽ちてきて下を抜けるのはキツくなって狭かったです。

緑豊かな谷池を登りワサビ峠から西南稜を登ります、花の季節には少し遅かった様で残念ながらあまり見れず。
しかし低木は紅葉しつつ有り秋の風景を愉しめました。

武奈ヶ岳ではスッキリ晴れて好展望が望めました、ただ人も多くて落ち着かないので早々に下山します。
帰りはコヤマノ岳経由を変更しイブルキノコバ経て八雲ヶ原と下ります。

八雲ヶ原からは北比良峠で琵琶湖の展望を愉しみつつ昼食にします。
ここからはダケ道を淡々と下りますが途中にハチの巣注意な場所が在ると聞き、居たら嫌だなと思っていましたが幸いにも見掛けずでした。

花はアキチョウジ、ミズヒキ、アキノキリンソウ、センブリ、イナカギク?などが咲いていました。
訪問者数:297人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ