ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978134 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

バリエーション奥穂高南稜 敗退

日程 2016年10月08日(土) 〜 2016年10月09日(日)
メンバー peko0166, その他メンバー1人
天候10月8日曇り後雨
10月9日雨後曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
あかんだな駐車場一日あたり600円。
あかんだな駐車場から上高地までの往復券2050円。

あかんだな駐車場は4時から開放って聞いていたのですが、3時半に着いた時には開放されていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間52分
休憩
2時間7分
合計
5時間59分
S上高地バスターミナル07:5608:21岳沢湿原・岳沢登山口08:467番標識10:26岳沢小屋11:4712:43南稜取り付き13:2913:55岳沢小屋
2日目
山行
3時間37分
休憩
0分
合計
3時間37分
06:25岳沢湿原・岳沢登山口上高地バスターミナル10:0210:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岳沢小屋まで特に危険はないです。
登りでキツイですが、上高地から2時間かからないで着きました。

奥穂高南稜取付き
この時期、南稜末端から登ろうとすると藪漕ぎが激しいらしくなるべく滝沢を遡上して行きました。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ハードシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 非常食 飲料 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) トポ コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 タオル ナイフ カメラ シェラフ ロープ クライミングシューズ ハーネス ヘルメット チョーク 確保機 ロックカラビナ カラビナ クイックドロー スリング ロープスリング ギアスリング
共同装備 調理用食材 ガスカートリッジ コンロ トポ ツェルト テント
備考 ブス板とテントマットを車の中に忘れたので、ブス板は石で代用。
テントマットはあったら快適なもののなくても問題はないです。

写真

明神と池。
透き通って綺麗です。
2016年10月08日 08:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神と池。
透き通って綺麗です。
1
岳沢小屋目指して歩いて行きます。
2016年10月08日 08:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢小屋目指して歩いて行きます。
1
岳沢名物天然クーラー。
冷たい風が出ていましたが、クーラーがなくても十分涼しいです。むしろ寒いです。
2016年10月08日 08:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢名物天然クーラー。
冷たい風が出ていましたが、クーラーがなくても十分涼しいです。むしろ寒いです。
1
岳沢小屋到着。
着いた時は、テントは自分含めて2張りしかなかったです。
2016年10月08日 10:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢小屋到着。
着いた時は、テントは自分含めて2張りしかなかったです。
1
雲が下がってきた上高地方面。
思えば高くは来たもんだ
2016年10月08日 10:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が下がってきた上高地方面。
思えば高くは来たもんだ
1
インターネットのこれを参考にしましたが、曇りに曇っててトリコニーなど確認できず…
結局よくわからなかった。
2016年10月08日 19:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インターネットのこれを参考にしましたが、曇りに曇っててトリコニーなど確認できず…
結局よくわからなかった。
1
左が扇沢で右が滝沢。
写真じゃ伝わらないけど。
2016年10月08日 12:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が扇沢で右が滝沢。
写真じゃ伝わらないけど。
1
滝沢の柱状節理が素晴らしい。自然の雄大さを感じる。
2016年10月08日 12:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝沢の柱状節理が素晴らしい。自然の雄大さを感じる。
1
ステラリッジ2。
2016年10月08日 18:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステラリッジ2。
1
国八食堂の豆腐。
うまし
2016年10月09日 13:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国八食堂の豆腐。
うまし
1
撮影機材:

感想/記録

今回はバリエーションルート奥穂高南陵を登攀しようと2週間前より山岳会で参加者を募り実行。

金曜日の仕事が終わり、ほぼほぼ徹夜であかんだな駐車場へ向かう。
時期は過ぎているが涸沢へ向かう人が多いと予想し早めの出発をした。去年の三連休にはテント場が1200張りとかあったそうなので…

雨予報のせいもありあかんだな駐車場に着いた時はガラガラであった。
車の中で3時間仮眠をしてバスに乗り7時頃上高地に到着。
この時点ではまだ雨は降っていなかったが上高地は閑散とした様子。

岳沢小屋へ向かい整備された道を2時間程のぼる。
気温はそれほど寒くないような感じ。岳沢小屋に着いたと同時くらいに小雨がパラパラ、とりあえずテントを張って休憩。

小雨が降っているが明日晴れることを信じて、奥穂高南陵の取付きを確認しに行く。
滝沢を行けるとこまで登りつめていくと柱状節理が見えてくる。
柱状節理と同じくらいの高度に上がると石すべてが浮いている感じで歩くたびに落石が発生しそうな様子なので気をつけて歩く。

そこを超えるとハイマツ?の中に踏み跡がありそこを登っていく感じであったが、その頃には雨が強くなり地面が滑り危険だった。登りつめると扇沢側が切り立った崖になっている明確なコルに着く。
その上が右左中のルンゼになると思うのだがガスってて全然見えない。
取付きの確認はここまでで明日に備えて下ることにした。

テントでは牛丼をつくり、明日に備えて早めの就寝。

3時半に起きると雨と風が凄いことになっておりとても登れる気配はない。
6時半まで待ったがまだ雨が止まない…
リミットの7時半になりバックアッププランの一般登山道の前穂高→奥穂高→ジャンダルム→上高地にしようと話したがキツキツのプランであることは変わらないのと、まだ雨が降っていた事もありそのまま上高地へ下山した。


今度来る時は予備日も設けて停滞も兼ねた計画にしたいと思った。
雨と風がすごかったがテントではそれなりに眠れた。
訪問者数:100人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ