ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978171 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走栗駒・早池峰

早池峰山 速攻登山

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー suzukid55
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
河原の坊駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間2分
休憩
5分
合計
3時間7分
S河原坊06:4406:48小田越07:10御門口07:46御金蔵07:56天狗の滑り岩07:5708:06剣ヶ峰分岐08:0708:15早池峰山08:1608:25門馬コース分岐08:34天狗の滑り岩08:3508:42御金蔵09:09御門口09:27小田越09:48河原坊09:4909:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上部に凍結箇所があった。
その他周辺情報ひまわり温泉ぎんがの湯 大人600円
地元客しかいない感じで空いていた。
弱アルカリ性でわりとぬるぬる。とてもよかった。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

樹林帯からスタート
2016年10月10日 06:53撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯からスタート
下は紅葉が始まっている
2016年10月10日 07:09撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下は紅葉が始まっている
1
岩場に出ると風が強い
2016年10月10日 07:11撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場に出ると風が強い
紅葉を見下ろす
2016年10月10日 07:11撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉を見下ろす
風が強いがいい景色
2016年10月10日 07:39撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強いがいい景色
昨晩は雪だったのだろうか
2016年10月10日 07:50撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨晩は雪だったのだろうか
さらに風が強くなってきてフリースも着込む
2016年10月10日 07:55撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに風が強くなってきてフリースも着込む
岩の表面がつるつる滑る
2016年10月10日 07:55撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の表面がつるつる滑る
はしごも冷たい
2016年10月10日 07:59撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしごも冷たい
1
ガスのなか
2016年10月10日 08:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスのなか
頂上稜線
2016年10月10日 08:07撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上稜線
避難小屋に到着
2016年10月10日 08:13撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋に到着
何も見えず、ひたすら寒い
2016年10月10日 08:15撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も見えず、ひたすら寒い
2
はしごも順番待ちに
2016年10月10日 08:27撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしごも順番待ちに
少しの晴れ間もつかの間
2016年10月10日 08:43撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しの晴れ間もつかの間
続々と登る人たちとすれ違う
2016年10月10日 08:44撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続々と登る人たちとすれ違う
帰りの坂道に新兵器を投入!!しかし、、
2016年10月10日 09:31撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの坂道に新兵器を投入!!しかし、、
2
下り道で秋を発見
これのおかげでスマホ紛失に気づく
2016年10月10日 09:37撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り道で秋を発見
これのおかげでスマホ紛失に気づく

感想/記録

アルプスでは安全のために速く登ることが推奨されていることを知ってからというもの、一人で登るときはなるべく休まずに速く登ることを心掛けている。

それで今回も実践してみることにした。

しかし、百名山も69座目になるが、だんだん距離が遠くなってきて、今回も片道6時間の運転をしないとたどりつけない。行きはそのまま寝るからいいのだが、帰りが登った後に同じ時間の運転はなかなかきつい。自動運転が待ち遠しい。

今回は秋真っ盛りと思いきやそれほどでもなく、上部はすでに氷が貼りついていて、冬が一足早く着いていた。風が強くなってきた中盤にフリースを着るため、少しだけ立ち止まったが、ほとんど休まず登り切った。
頂上では神社にお参りをして、避難小屋で少しだけパンをかじって、すぐに下山にかかった。眺めが良ければもう少しいてもよいのだが、いかんせん何も視界がないので、さっさと降りた。

帰りは登る人が増えてきて、すれ違いのため待ち時間が少しずつかかるので、スピードアップにはつながらなかった。

ついでに、今回の試みとして、林道歩きに子供が全然遊ばなくなったキックスクーターを使ってみた。ただし、河原坊→小田越については、地元の親切な方にクルマに同乗させてもらえた。ものすごい短時間なのはそのせいである。ただ、やはり登りでは使えそうにはなかった。

帰りは下り道なので使えるはずと見込んでいた。最初、普通に乗っかって下り始めたらすごいスピードが出てしまって、それで気づいたがブレーキがなかった(!)
足で地面をこするようにしたもののさっぱり速度が落ちずに、結局ずっこけた。右手の親指の爪が割れるという流血を伴う大惨事に(トホホ)。

真似する人はあまりいないと思うが、ブレーキのこつがわかったのでここに記す。
後輪のカバーの上にかかとを置いて、カバーを踏むようにすると後輪に当たってブレーキになる。普段はつま先に重心をかけておけばよいのである。ブレーキがかけられるようになると、両足をスクーターに乗せることもできる。
小田越→河原坊のコースタイムは、転んだり、その時スマホを落としたことに気づかず、後で引き返したりしたために、若干かかっているが、何事もなければ10分未満で行けたであろう。

ということで、ブレーキを習得した後は、快適に疾走することができた。舗装路でしか使えないが、持ち歩くことも難しくないので、使えるところがあればまた試してみようと思う。
訪問者数:241人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 避難小屋 紅葉 フリース
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ