ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978224 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

東根山

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー KASYUME7
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間14分
休憩
12分
合計
2時間26分
S東根山登山口07:2007:58一の平08:0008:15二の平08:34蛇石展望台08:50東根山見晴し展望地09:0009:07蛇石展望台09:16二の平09:24一の平09:46東根山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は全体的になだらかで明瞭です
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

登る前、朝日を浴びた東根山
紫波町内から見ると台形をしているので、コタツ山という別名があるようです
2016年10月10日 07:08撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る前、朝日を浴びた東根山
紫波町内から見ると台形をしているので、コタツ山という別名があるようです
6
いつの間にか小屋が出来た登山口から、いざ出発
2016年10月10日 07:20撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか小屋が出来た登山口から、いざ出発
3
最初は杉林の中の砂利の林道
2016年10月10日 07:22撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は杉林の中の砂利の林道
豪雨の後は溝が掘れてかなり歩きづらかったですが、現在は溝もだいぶ埋まっていました
2016年10月10日 07:25撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豪雨の後は溝が掘れてかなり歩きづらかったですが、現在は溝もだいぶ埋まっていました
ここも以前は真っ直ぐ進んでいましたが、豪雨の後、道が付け替えられました
2016年10月10日 07:38撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも以前は真っ直ぐ進んでいましたが、豪雨の後、道が付け替えられました
2
ここを登って
2016年10月10日 07:38撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登って
東根山の数少ない展望スポット
少し雲がかかっていますが、早池峰山と薬師岳が見えます
2016年10月10日 07:39撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東根山の数少ない展望スポット
少し雲がかかっていますが、早池峰山と薬師岳が見えます
7
杉林のなだらかな道
2016年10月10日 07:44撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林のなだらかな道
この杉林は日光があまり入らないため、日中でも薄暗い時もあり、ちょっと苦手
2016年10月10日 07:53撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この杉林は日光があまり入らないため、日中でも薄暗い時もあり、ちょっと苦手
切り株のベンチもある一の平
2016年10月10日 07:58撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切り株のベンチもある一の平
一の平から少し進むと、東根山唯一の危険箇所と思われる、斜面のトラバース
右側が切れ落ちているので、特に冬は慎重に歩きます
2016年10月10日 08:06撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の平から少し進むと、東根山唯一の危険箇所と思われる、斜面のトラバース
右側が切れ落ちているので、特に冬は慎重に歩きます
近道の分岐の手前で、右に分かれる知らない踏み跡が
近道のさらに近道?
とりあえず真っ直ぐ進んで、帰りに確かめることに
2016年10月10日 08:10撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近道の分岐の手前で、右に分かれる知らない踏み跡が
近道のさらに近道?
とりあえず真っ直ぐ進んで、帰りに確かめることに
近道の分岐点
自分は横着して、いつも右の近道へ
2016年10月10日 08:11撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近道の分岐点
自分は横着して、いつも右の近道へ
1
二の平
2016年10月10日 08:15撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の平
1
一本杉
2016年10月10日 08:26撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本杉
1
機関銃岩
並んだ穴が機関銃の銃痕のように見えるから、ついた名前なんでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
機関銃岩
並んだ穴が機関銃の銃痕のように見えるから、ついた名前なんでしょう
4
広葉樹が多くなり、登山道が明るくなってきました
風もなく、涼しくて気持ちいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広葉樹が多くなり、登山道が明るくなってきました
風もなく、涼しくて気持ちいい
七曲といえば、太陽にほえろを思い出す世代です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曲といえば、太陽にほえろを思い出す世代です
2
林を抜けると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林を抜けると
見晴らし展望地に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし展望地に到着
5
岩手山には雲が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩手山には雲が
3
秋田駒にも雲が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋田駒にも雲が
3
南昌山や箱が森
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南昌山や箱が森
2
紫波の田園風景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫波の田園風景
1
ここから10分程歩くと三角点のある山頂ですが、展望はほとんどないので、自分はいつもこの展望地で引き返しています
今日もここで帰ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから10分程歩くと三角点のある山頂ですが、展望はほとんどないので、自分はいつもこの展望地で引き返しています
今日もここで帰ります
2
一本杉を過ぎて、大きなうろのある木
東根山に最初に登った時から印象に残っていますが、あれから6年経っても変わらない姿
樹木の生命力はすごいですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本杉を過ぎて、大きなうろのある木
東根山に最初に登った時から印象に残っていますが、あれから6年経っても変わらない姿
樹木の生命力はすごいですね
1
二の平の手前で、登山道から左に分かれる知らない踏み跡が
多分例の近道だと思い、行ってみることに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の平の手前で、登山道から左に分かれる知らない踏み跡が
多分例の近道だと思い、行ってみることに
1
正規の登山道よりは分かりづらいですが、迷うような感じではありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規の登山道よりは分かりづらいですが、迷うような感じではありません
1
数分歩いて、無事に登る時に見た地点に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数分歩いて、無事に登る時に見た地点に到着
無事下山しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山しました
2
撮影機材:

感想/記録

昨日に引き続き今日も標高の高い山は風が強そうに見えたので、盛岡市近郊の東根山に出かけてきました。
東根山はこのところ冬にしか登っておらず、雪のない状態を歩くのは二年ぶりです。
三年前に、雫石町・矢巾町・紫波町を襲った豪雨のために、登山道が場所によってだいぶ傷みましたが、現在はまた歩きやすい里山に戻っているように感じました。
まだ紅葉には少し早かったですが、新しくできた道があったり、色々新鮮な姿も見られて、楽しい山行になりました。
訪問者数:199人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 三角点 一本 紅葉 山行 近道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ