ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978250 全員に公開 ハイキング白山

白山(登り:砂防新道、下り:観光新道)

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー fdash
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
市之瀬駐車場
バス:市之瀬→別当出合(片道 大人500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
56分
合計
7時間9分
S別当出合06:1206:42中飯場06:4507:15別当覗07:1607:38甚之助避難小屋07:4107:56南竜分岐08:29黒ボコ岩08:3008:36弥陀ヶ原・エコーライン分岐08:52白山室堂08:5909:42白山10:1510:41白山室堂10:4810:59弥陀ヶ原・エコーライン分岐11:06黒ボコ岩11:30殿ヶ池避難小屋12:20別当坂分岐12:2113:21別当出合G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
迷う箇所なし
登山届は市之瀬で提出
その他周辺情報勝山温泉センター水芭蕉
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

凍ってたのか霜が降りてたのかわかりませんが滑りやすかったです
2016年10月10日 06:13撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍ってたのか霜が降りてたのかわかりませんが滑りやすかったです
甚之助避難小屋から
2016年10月10日 07:38撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋から
延命水
おかげで生き返りました
2016年10月10日 08:22撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延命水
おかげで生き返りました
黒ボコ岩
2016年10月10日 08:30撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒ボコ岩
山頂見えたー
2016年10月10日 08:31撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂見えたー
室堂ビジターセンター
2016年10月10日 08:52撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂ビジターセンター
ビジターセンター前の池
この時は水面に氷が張ってましたが下りてきた時には融けてました
2016年10月10日 08:52撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンター前の池
この時は水面に氷が張ってましたが下りてきた時には融けてました
山頂から室堂
2016年10月10日 09:44撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から室堂
北アルプス方面
2016年10月10日 09:45撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス方面
槍アップ
2016年10月10日 09:52撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍アップ
乗鞍岳
2016年10月10日 09:53撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳
御嶽山
噴煙があがってます
2016年10月10日 09:54撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山
噴煙があがってます
雲海
2016年10月10日 09:55撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海
下山時
ガスが迫ってきてます
2016年10月10日 10:50撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時
ガスが迫ってきてます
観光新道は高度感があります
2016年10月10日 11:15撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光新道は高度感があります
ここをくぐります
2016年10月10日 11:59撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここをくぐります

感想/記録
by fdash

「晴れ予報で暇だったら登山だな」と思い、以前から行ってみたかった白山に登ってきました。
夜中2時40分ごろに市之瀬駐車場に到着。すでに多くの車が停まっていました。おそらく前日から山小屋泊の方もたくさんおられたんだと思います。
仮眠をとってからバスで別当出合へ。肌寒かったので上着を着て出発。
今回の山行は標高差が1450mぐらいあり、自分の中では今まで経験なかった標高差なのが少し不安でした。
砂防新道は比較的緩やかな登山道で歩きやすく、とても良いペースで登り始めました。しかし、黒ボコ岩の手前で少し傾斜が急になってきたところで股関節が痛みだし一気にペースダウン。室堂から御前峰の間は全然足が上がらない状態でしたが気合で山頂に立ちました。
山頂は風は強くなく、日差しが気持ちいいぐらいでした。
景色は雲海の奥に北アルプス、乗鞍、御嶽を望むことが出来ました。
下山道方向を見ると少しガスが迫って来ているように感じたので行動食を摂ってそこそこに下山開始。
足の痛みは下りではマシかなと思ってましたが、じわじわ痛みが増して特に観光新道では所々ある急な下りが地獄のように感じました。砂防新道から下ったほうが良かったかも…と何度も後悔しながらなんとか下山。最後は膝も結構キツかったです。でも観光新道は高度感があって気持ちいい場所でした。

今回の山行では考えさせられる場面がありました。
下山時、弥陀ヶ原の木道を歩いていた時、すぐ前を年配の男性二人組が先行されていたのですが、一人の方が急にしゃがみこんだと思ったらそのまま前に倒れこみ意識を失ったまま木道脇に倒れてしまいました。もう一人の方と私はいきなりのことでどうしたらいいのかわからず「大丈夫ですか」と声をかけることしかできませんでした。幸い、すぐに意識を取り戻されて体を起こされていました。ただ、顔から倒れてしまったので掛けておられた眼鏡で目の上を切って出血されていました。すぐにもう一人の方がティッシュや絆創膏を出されて処置をされていました。ご本人のお話によると前日から貧血気味だったそうです。意識がしっかりしておられたので、そこで私はその場をあとにさせて頂きました。
その後は下山しながらその時のことをずっと考えていました。目の前でいきなり起こった出来事に自分は何も出来ず、背負っておられたザックを降ろす手伝いをしただけでした。そして、今、自分が背負っているザックに最低限の救急用品が入っていただろうかという疑問が浮かんできました。下山後確認したら、ザックに入れていた絆創膏をすでに使い切っていて一つも残っていませんでした。自分の準備の甘さ、危険に対する油断を痛感しました。
別当出合まで下りてくると消防車、救急車、パトカーが停まっていました。バスのチケットを売っていた方に聞いてみると、滑落事故があったようです。滑落された方は登山道に引き上げられ、命には別条ないとの情報で、そう聞いて安心しました。
他にも思うことがある出来事がいくつかありましたが話が十分長くなったのでこのあたりにします。
登山は常に自然が舞台で危険と隣り合わせです。それを肝に銘じるとともに、いざという時に適切な対応が出来るように心構えをして望んでいきたいと思います。
訪問者数:36人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ