ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978324 全員に公開 ハイキング中央アルプス

恵那山

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー wataqsatoshi-56
天候曇り/晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
峰越林道でゲート付近に30台のスペースがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険は箇所はありませんが前日の雨のせいか全体的に道は泥濘がありました。
その他周辺情報月川温泉 大人600円
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

最初は舗装された林道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は舗装された林道
朝のうちはガスが降りていて視界悪い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のうちはガスが降りていて視界悪い
登山口までは40分くらい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口までは40分くらい
丸太橋を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太橋を渡ります。
鬱蒼とした杉林
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬱蒼とした杉林
クマ笹をかき分けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマ笹をかき分けます。
所々ある看板はいい目印
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々ある看板はいい目印
途中視界が開けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中視界が開けます。
本当は登る予定だった南アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当は登る予定だった南アルプス
泥濘がひどい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥濘がひどい
雲海が広がり山々はしまみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が広がり山々はしまみたい。
山頂直下は石だらけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下は石だらけ
山頂の木々は色ついていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の木々は色ついていました。
これで百名山79個目の山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これで百名山79個目の山頂
たまに青空も広がるのですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに青空も広がるのですが
山頂の小屋はこぎれいな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の小屋はこぎれいな感じ

感想/記録
by wataq

本来ならば三連休はいつものように縦走や連山で登る予定でしたが
残念なことに天気が芳しくない、、、それでも3日目は天気は回復するようなので
なかなか行きにくい恵那山に行ってきました。

いつものように前乗りするのですが休日を使って移動するので
早めに関東を立ち23時には恵那山の登山口に着き就寝をします。
この日の登山口は関東からアクセスのいい広河原登山口をチョイスしました。

登り始めはゆっくり6時に出発、ゲートを抜けて舗装された林道を歩きます。
トンネルを抜けると広河原登山口に着きます。

朝は寒かったものの、いい準備運動で体が温まったところで山道に突入します。
丸太橋を渡り、ほどいい斜度の登山道を歩きます。
しばらくするとクマ笹に覆われ、登山道の大半がクマ笹に覆われていました。
その登山道はというと、いたるところが泥濘で滑りそうな雰囲気
その辺だけは慎重に登ります。

ほぼクマ笹の周りには大きな木々が覆っていて遠望は望めませんが
たまに切れる気木々の間から南アルプスが一望できます。
でもそれもたまにでほとんどは景色なく黙々と登るかんじ。

標識8/10のあたりからクマ笹が少なくなり、石の多い道になると
山頂は目の前、登山道の周りに木々も赤く色付き晩秋の装いでした。

山頂自体は展望がなく山頂標識があるだけで、展望台がありますが
この日はあいにく、ガスが昇り岐阜側は何も見えず、長野側もこれといった
景色は見えませんでした。

山頂で少し休んだあと山頂小屋の方へ足を伸ばし、岩場に昇り景色を見ますが
これもガスが多めで微妙な感じでした。

帰りはピストンなので割愛しますが、これで百名山も79座目
今年の目標は80座だったので消化不良ですが楽しみは来年にとっておきます。
訪問者数:30人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ