ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978348 全員に公開 沢登り大台ケ原・大杉谷・高見山

本沢川なめら谷2

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー sawanoboru, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
なめら谷橋の東西に駐車スペースあります。
西側が2台、東側が3-4台駐車可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
0分
合計
4時間2分
Sスタート地点08:0312:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ナメ滝は良く滑るので、注意が必要。
下山道は幅があり歩きやすい道ですが、倒木が多くまた道が崩落している箇所が複数あります。木橋や梯子は、朽ちていて使えないものがあります。
その他周辺情報”かもきみの湯”に行った
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

最初のスラブ状のナメ滝
30mロープでぎりぎり下まで届きました
2016年10月10日 09:30撮影 by uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のスラブ状のナメ滝
30mロープでぎりぎり下まで届きました
1
トップロープで登るも苦戦中
2016年10月10日 09:32撮影 by uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トップロープで登るも苦戦中
2
あと少しで落ち口です
2016年10月10日 09:36撮影 by uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで落ち口です
1
道より撮影
2016年10月10日 10:20撮影 by uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道より撮影
ナメ滝が続きます
2016年10月10日 10:23撮影 by uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメ滝が続きます
小滝と朽ちた木橋
2016年10月10日 10:27撮影 by uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝と朽ちた木橋
朽ちた木橋
2016年10月10日 10:30撮影 by uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ちた木橋
木橋を超えて10-20分で流れが細くなり、やがて伏流になります
2016年10月10日 10:31撮影 by uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木橋を超えて10-20分で流れが細くなり、やがて伏流になります
1
二俣の手前ぐらい
2016年10月10日 10:39撮影 by uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣の手前ぐらい
もう水はありません
2016年10月10日 11:05撮影 by uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう水はありません
少し下って行くと木橋の近くに朽ちた梯子
2016年10月10日 11:13撮影 by uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下って行くと木橋の近くに朽ちた梯子
撮影機材:

感想/記録

最初の15mナメ滝は、左岸の樹林帯を抜けて落ち口に行き、後続はトップロープで流れの右側を登った。
その上にはより急な3連のナメ滝があり、左岸から高巻くと谷沿いの道に出て谷を左下に見ながら登っていきます。谷中には複数のナメ滝が出てきます。谷と道の距離が近くなったところから再入渓し小滝をこなして行くと朽ちた木の橋が出てきて道が左岸から右岸に変わります。谷の水は徐々に細くなり、二俣手前で伏流になり、水が完全になくなります。ここで遡行を打ち切り、谷中を下り朽ちた木橋のところから谷沿いの道を下り、なめら谷橋西詰に出てきます。
上流部は広葉樹林覆われ、谷の岩は苔むしており、深山の趣きがあり素敵なところでした。

訪問者数:89人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

右岸 左岸 崩落 倒木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ