ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978381 全員に公開 沢登り日光・那須・筑波

柳沢川 右俣遡行 2004m鞍部経由 左俣下降

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー shenlin
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
赤沼無料駐車場(トイレあり)からチャリで柳沢川沿いの林道終点まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間40分
休憩
0分
合計
8時間40分
S赤沼バス停06:0007:00千手ヶ浜バス停08:30赤岩滝入口14:00西ノ湖入り口バス停14:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

感想/記録

柳沢川右俣は黒岩滝のみ巻き、その他の滝は水流脇を登れます。
難度は掘櫃、それ以下。
右俣はナメとスダレ滝が綺麗で、一見の価値あり。

スダレ滝をいくつか越えると水流が細くなり、やがて二俣。
右を進めば稜線方向ですが、今回はショートカットしたかったので左の沢へ。
少し登ると2004mピーク西の鞍部へ簡単に出ます。
ここから左俣へ下降するんですが、踏み跡に沿って下ると崖に出て懸垂下降する羽目になるらしいです。
鞍部からは南西へほぼ水平に、笹の斜面をトラバース。すると沢の源頭が出てくるので、そこを下降すれば難なく左俣へ出れました。

左俣は難しいところなしとトポにはありましたが、滝の下降が意外に手ごわいです。
下降を開始して最初の滝は残置スリングが2つ掛かっていたので、たまにはやってみようかと懸垂下降。ザイルなしでも行けそうですが、足場が悪いので時間かかると思います。
次に出てくるナメ滝2つは水流沿いにノーザイルで下降しましたが、難度靴らいに感じました。個人的には右俣の滝登りより難しかったです。
訪問者数:58人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ