ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978442 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

イブネ・クラシ―長雨のおかげで苔元気です!

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー dachanh
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名古屋方面から伊勢湾岸道→東名阪を走って四日市ICから朝明駐車場へ。
朝明駐車場駐車料金500円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間52分
休憩
1時間33分
合計
8時間25分
S朝明駐車場07:1008:24根の平峠08:2508:54上水晶谷08:5809:10コクイ谷出合09:1610:05杉峠の下のキャンプ適地10:07御池鉱山旧跡10:0810:35杉峠10:4010:55杉峠の頭11:12佐目峠11:1811:29イブネ11:3311:40イブネ北端11:5812:00イブネ12:2012:27佐目峠12:40杉峠の頭12:48杉峠、西避難小屋12:52杉峠12:5313:07御池鉱山旧跡13:1013:48コクイ谷出合14:0514:18上水晶谷14:2014:44根の平峠14:4915:35朝明駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真を撮りながら歩いていたのと、帰りにコクイ谷出合の手前でロストルートしてうろうろしたので、ちょっと時間がかかっています。
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは朝明駐車場のバス停近くにあり。用紙・鉛筆もあります。
コースは危険個所はありませんが、長雨と台風で登山道が一部不明瞭になっている部分があります。
また、コクイ谷出合には新しく板の橋が渡してありますが、その先が新しく道を刻んだばかりで、登りはいいのですが下りではやや取り付きがわかりにくいかも。
私はここでロストルートしました。
また、長雨のせいで愛知川(神崎川)の水量が増して、渡渉ポイントでも足を置く岩が水中に入ってしまっています(上水晶谷やコクイ谷の少し先の杉峠への取り付き等)。
私は靴を脱がずに何とか渡りましたが、お子さん連れの方は靴を脱いで裸足になって川の中に入っておられました。
その他周辺情報三休の湯(大人600円、子ども300円)利用
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

朝6時半過ぎでこれくらいの台数の駐車場。初夏の頃よりずっと少ないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝6時半過ぎでこれくらいの台数の駐車場。初夏の頃よりずっと少ないです。
いつものこの橋を渡ってスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものこの橋を渡ってスタート
この雲雲…晴れてくる気配がありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雲雲…晴れてくる気配がありません
2
沢沿いにこの写真の右側の道を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いにこの写真の右側の道を進みます
最初の堰から見下ろした四日市方面…やっぱり晴れる気配なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の堰から見下ろした四日市方面…やっぱり晴れる気配なし
この辺りで最初の渡渉が出て来ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りで最初の渡渉が出て来ます
あー、増水していていつもの渡渉ポイントが水没してる…別の岩を探しましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あー、増水していていつもの渡渉ポイントが水没してる…別の岩を探しましょう
ここ、2つ目の堰の手前を渡るところ。ここも増水しているけれど、普通に渡れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ、2つ目の堰の手前を渡るところ。ここも増水しているけれど、普通に渡れます
1
沢、ますます荒れて来たなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢、ますます荒れて来たなぁ
この板っきれも渡って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この板っきれも渡って
沢の右側斜面はこんな崩れ具合
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の右側斜面はこんな崩れ具合
もう一つ、板っきれを渡る。これが結構しなって、たわんで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つ、板っきれを渡る。これが結構しなって、たわんで。
あ、ちょっとだけ晴れて来る兆し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、ちょっとだけ晴れて来る兆し
やっぱり荒れてる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり荒れてる
根の平峠に出る少し前辺りの岩岩した箇所。写真だと乾いて見えるけれど、ここもちょろちょろ水が流れていて、滑りやすそうで嫌な感じ。気を付けて行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根の平峠に出る少し前辺りの岩岩した箇所。写真だと乾いて見えるけれど、ここもちょろちょろ水が流れていて、滑りやすそうで嫌な感じ。気を付けて行きます。
1
根の平峠に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根の平峠に出ました
さっきの立て看板を過ぎると、少しだけこんな開けた場所に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきの立て看板を過ぎると、少しだけこんな開けた場所に
1
イガグリがごろごろ落ちています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イガグリがごろごろ落ちています
1
あ、こんなところもにも新しく丸太の橋がかけられている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、こんなところもにも新しく丸太の橋がかけられている
トゲトゲの中から栗がひょっこり顔をのぞかせている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トゲトゲの中から栗がひょっこり顔をのぞかせている
2
上水晶谷のそばの杉の大木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上水晶谷のそばの杉の大木
1
写真だとその太さ・大きさが伝わりにくいのだけど、とっても立派なのです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真だとその太さ・大きさが伝わりにくいのだけど、とっても立派なのです
3
近くの岩にはふかふかの苔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くの岩にはふかふかの苔
4
上水晶谷も去年より荒れている感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上水晶谷も去年より荒れている感じ
水かさも増しているし…2年前にここで滑って転んで肋骨を折っているので、慎重にいきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水かさも増しているし…2年前にここで滑って転んで肋骨を折っているので、慎重にいきます
はー、やれやれ。コクイ谷出合まで来ました。なんと!新しく橋がかけられています!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はー、やれやれ。コクイ谷出合まで来ました。なんと!新しく橋がかけられています!
2
橋を渡ったら左手方向に新しく刻まれた細い道を登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ったら左手方向に新しく刻まれた細い道を登ります
新しい橋、アップで。前日にかけたばかりの様です。感謝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい橋、アップで。前日にかけたばかりの様です。感謝。
3
ここ、コクイ谷出合から先の、杉峠への取り付きの渡渉。水没している岩をなんとか渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ、コクイ谷出合から先の、杉峠への取り付きの渡渉。水没している岩をなんとか渡ります。
木立の間から杉峠方面が見える…?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木立の間から杉峠方面が見える…?
1
うん、陽が差してきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うん、陽が差してきた
1
御池鉱山跡を右手に通り過ぎて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池鉱山跡を右手に通り過ぎて
あ、テン泊されていた方もいらっしゃる。テントを張りやすそうな平地があるのです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、テン泊されていた方もいらっしゃる。テントを張りやすそうな平地があるのです。
見えました!杉峠!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えました!杉峠!
2
このすくっ!と立つ杉の木が凛々しい。もうだいぶ枯れてきてしまっているけれど。傍にいる新しい杉が育つのが楽しみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このすくっ!と立つ杉の木が凛々しい。もうだいぶ枯れてきてしまっているけれど。傍にいる新しい杉が育つのが楽しみ。
4
こちらが佐目峠方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが佐目峠方面
去年はなかった、「この先熊出没注意」看板が嬉しくない…今日、このルートを歩いている人が少ないしなぁ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年はなかった、「この先熊出没注意」看板が嬉しくない…今日、このルートを歩いている人が少ないしなぁ…
1
国見岳と御在所岳も双子の様に見えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳と御在所岳も双子の様に見えています
2
あ、咲き残りのリンドウが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、咲き残りのリンドウが
3
佐目峠のお尻岩。何かの動物が岩にフンをしていった様子で…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐目峠のお尻岩。何かの動物が岩にフンをしていった様子で…
マムシ草。まだ赤くなっていないけれど、緑色でもあまり気持ちのいいものではありませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシ草。まだ赤くなっていないけれど、緑色でもあまり気持ちのいいものではありませんね。
御在所、鎌ヶ岳方面を望む。やっぱり雲多め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所、鎌ヶ岳方面を望む。やっぱり雲多め。
2
苔が若緑色で輝いています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔が若緑色で輝いています
11
引きで苔の大地と鎌、御在所、国見を
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引きで苔の大地と鎌、御在所、国見を
5
クラシ方面へ向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラシ方面へ向かう
1
クラシ方面へ向かって行くと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラシ方面へ向かって行くと
2
この、風になびく木が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この、風になびく木が
4
やはり、なんとも言えない情趣が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり、なんとも言えない情趣が
5
クラシ方面の苔、青々しています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラシ方面の苔、青々しています
2
あんな細い道の真ん中で座り込んでご飯食べてる人たちがいる…道ふさいじゃだめよー。その先がクラシ&クラシ北端なのよー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんな細い道の真ん中で座り込んでご飯食べてる人たちがいる…道ふさいじゃだめよー。その先がクラシ&クラシ北端なのよー。
1
振り返って、イブネ北端
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、イブネ北端
1
この苔の間の一本道が良い風情
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この苔の間の一本道が良い風情
4
苔の空中庭園から望む御在所、鎌も乙なもの
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の空中庭園から望む御在所、鎌も乙なもの
3
もういっちょ。光を受けて、苔が綺麗。長雨も嫌なことばかりではなくて、こうして苔たちを育む恵みの雨だったのですね。明らかに去年より元気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もういっちょ。光を受けて、苔が綺麗。長雨も嫌なことばかりではなくて、こうして苔たちを育む恵みの雨だったのですね。明らかに去年より元気。
6
えーとね、あっち方面に御嶽が見える…はずなんだけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えーとね、あっち方面に御嶽が見える…はずなんだけど
白山も…うーん…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山も…うーん…
イブネに戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネに戻ります
最後に鎌ヶ岳をアップで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に鎌ヶ岳をアップで
苔の中でにょきにょき生えている杉の子みたいな苔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の中でにょきにょき生えている杉の子みたいな苔
2
ジオラマみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジオラマみたい
1
イブネの大地をとことこ歩いて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネの大地をとことこ歩いて
タイジョウの林の中。ここ、ちょっと道がわかりにくいので注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイジョウの林の中。ここ、ちょっと道がわかりにくいので注意。
1
ハハコグサじゃなくて…えーと、なんだっけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハハコグサじゃなくて…えーと、なんだっけ
2
御池鉱山跡の傍のキャンプ地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池鉱山跡の傍のキャンプ地
あ!トリカブト!鈴鹿で見たのは初めて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ!トリカブト!鈴鹿で見たのは初めて
1
何度もここ通っていたのに、季節が少し違っただけで、これに出会えてなかったんだな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度もここ通っていたのに、季節が少し違っただけで、これに出会えてなかったんだな
また杉峠取り付きの辺りまで戻って来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また杉峠取り付きの辺りまで戻って来ました
コクイ谷の橋。帰りはここに辿り着けなくてロストルートして、無駄に急斜面のバリルートを歩いてしまいました。新しい道、ちょっとわかりにくかった…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コクイ谷の橋。帰りはここに辿り着けなくてロストルートして、無駄に急斜面のバリルートを歩いてしまいました。新しい道、ちょっとわかりにくかった…
駐車場に帰って来ました〜。15時半くらいで、もう結構車が少なくなっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に帰って来ました〜。15時半くらいで、もう結構車が少なくなっている。
帰りにお風呂に入らせてもらった三休の湯で、サルナシの実をいただきました。初めて食べたけど、キウイみたいな味で美味しかった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りにお風呂に入らせてもらった三休の湯で、サルナシの実をいただきました。初めて食べたけど、キウイみたいな味で美味しかった!
4

感想/記録

9月の長雨と台風の連続攻撃で全然山に行けていなかったので、ようやく!4か月ぶりの山!
右手親指の靭帯を損傷しているので、手を使わなくて済む山で、でも距離を歩けるところを…と思って、イブネ・クラシへ。
道が荒れて踏み跡がわかりにくくなっている箇所もありましたが、何とか。
本当はイブネ北端から小峠経由のバリルートを下ってショートカットしたいところでしたが、右手をかばっておとなしくピストンするルートを。
往復約18km歩けたし、人の少ない静かな山歩きだったので、まずまず満足です。
ただ、9月にあまり人が入っていなかったせいか、やたら鹿が多くなっていたし(1頭は目の前を駆け抜けていった&ずっと他数の鳴き声がしていた)、他の獣のフンも至るところで目にして(タヌキも、おそらく熊も)、十分な注意が必要だと感じました。
ある程度人が入っている時の方が、山は安心ですね。
訪問者数:324人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ