ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978456 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

雲上に横たわる竜に乗る! 五竜岳&唐松岳(黒菱駐車場よりピストン)

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー yamabee
天候霧雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上信越自動車道 更埴ICから約56km、黒菱駐車場(無料)

※駐車場に隣接する施設内にトイレあり(ペーパーあり)
※黒菱林道などに関する情報は以下のサイトを参照
 八方尾根観光協会 http://www.hakuba-happo.or.jp/trekking/kurobishi.html

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間35分
休憩
1時間9分
合計
11時間44分
S黒菱駐車場04:1004:56八方池山荘05:15石神井ケルン05:1705:29八方山05:42八方池05:5506:33扇雪渓06:3606:46丸山06:5107:25唐松岳頂上山荘07:2607:39唐松岳07:4407:56唐松岳頂上山荘08:0608:10牛首08:1109:01大黒岳09:46白岳09:48遠見尾根分岐09:4909:53五竜山荘09:5710:52五竜岳11:0011:47五竜山荘11:51遠見尾根分岐12:26大黒岳13:34牛首13:37唐松岳頂上山荘13:4314:06丸山14:0714:16扇雪渓14:1714:44八方池14:4915:00八方山15:0315:22八方池山荘15:53黒菱駐車場15:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
≪黒菱駐車場〜唐松岳≫
○黒菱駐車場から黒菱平(黒菱第3ペアリフト終点)までは作業道を歩くが、このルート上最大の急坂(だと思う)なのでペース配分に注意が必要と感じる(ちなみにリフト乗り場近くにある散策路とは異なる)
○黒菱平から八方池山荘までは整備された八方尾根自然研究路を歩く
○八方池山荘からは総じて整備されており、危険個所は特段見受けられなかったが、あえて言うならば石が滑るので転倒に注意が必要と感じる

≪唐松岳頂上山荘〜五竜岳≫
○牛首、五竜岳山頂直下のクサリ場、岩場はスタンス、ホールドともふんだんにあって難易度は高くはないが滑落すれば軽傷では済まされないため、強風や濡れている場合など条件が厳しいときは有効に活用すると良いように感じる

写真

計画では3時に出発予定だったが、天気予報に反して霧雨が降り続いているため待機中…

1時間待っても状況は変わらなかったが、これまでの経験から山頂に向かえば雲の上に出るんじゃないかと思い、出発することにする

暗闇&ガスで辺りが見えず、登山口&作業道が見つからずに駐車場近辺をウロウロ(泣)

散策路があったため上り始めるが、どうも作業道とは違うようなので途中で引き返して改めて登山口&作業道を探す…
2016年10月10日 04:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
計画では3時に出発予定だったが、天気予報に反して霧雨が降り続いているため待機中…

1時間待っても状況は変わらなかったが、これまでの経験から山頂に向かえば雲の上に出るんじゃないかと思い、出発することにする

暗闇&ガスで辺りが見えず、登山口&作業道が見つからずに駐車場近辺をウロウロ(泣)

散策路があったため上り始めるが、どうも作業道とは違うようなので途中で引き返して改めて登山口&作業道を探す…
改めて探しているとゲートを発見し、その先は作業道らしき道だったので歩き始める(ホッ)

ルートは合っているようだが、かなりの急坂で早くもヘロヘロ(たぶんこのルート一番の急坂だと感じる)
2016年10月10日 04:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改めて探しているとゲートを発見し、その先は作業道らしき道だったので歩き始める(ホッ)

ルートは合っているようだが、かなりの急坂で早くもヘロヘロ(たぶんこのルート一番の急坂だと感じる)
薄っすらと明るくなってきたが、霧雨&ガスで数m先は見えないため、写真も撮らずに黙々と上っていく

八方池山荘を通過し、いくつ目かのケルンでやっと辺りが見えるようになってくる
2016年10月10日 05:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄っすらと明るくなってきたが、霧雨&ガスで数m先は見えないため、写真も撮らずに黙々と上っていく

八方池山荘を通過し、いくつ目かのケルンでやっと辺りが見えるようになってくる
八方池との分岐に到着〜

そろそろ日の出の時間なので寄り道していこう!
2016年10月10日 05:38撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池との分岐に到着〜

そろそろ日の出の時間なので寄り道していこう!
もう少しガスが消えれば良い感じになりそうだ
2016年10月10日 05:51撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しガスが消えれば良い感じになりそうだ
時折顔を覗かせる不帰キレットの稜線はモルゲンロートで赤く染まっているのにいまいち晴れないよ〜(泣)

残念だが状況が変わらないので出発しよ〜(泣)
2016年10月10日 05:53撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折顔を覗かせる不帰キレットの稜線はモルゲンロートで赤く染まっているのにいまいち晴れないよ〜(泣)

残念だが状況が変わらないので出発しよ〜(泣)
尾根まで戻ってくる〜
2016年10月10日 05:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根まで戻ってくる〜
うわ、尾根に出た瞬間にガスが…

あー、もう少し八方池で粘れば、モルゲンロートに包まれた不帰キレットが八方池に映し出される写真が撮れたかも(泣)
2016年10月10日 06:02撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわ、尾根に出た瞬間にガスが…

あー、もう少し八方池で粘れば、モルゲンロートに包まれた不帰キレットが八方池に映し出される写真が撮れたかも(泣)
20
朝日が秋空を照らし出す〜♪
2016年10月10日 06:18撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が秋空を照らし出す〜♪
10
おぉー、五竜岳が雲海に浮かんでいる!
2016年10月10日 06:20撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉー、五竜岳が雲海に浮かんでいる!
13
扇雪渓? 雪渓はどこかな〜?
2016年10月10日 06:36撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇雪渓? 雪渓はどこかな〜?
ふぅ、丸山ケルンに到着〜
2016年10月10日 06:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぅ、丸山ケルンに到着〜
2
なんか幻想的な秋空だね〜
2016年10月10日 06:52撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか幻想的な秋空だね〜
3
不帰キレットから白馬三山に続く稜線がかっちょいい!
2016年10月10日 06:53撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰キレットから白馬三山に続く稜線がかっちょいい!
3
折角なので白馬三山をアップ!
2016年10月10日 06:56撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折角なので白馬三山をアップ!
2
や、ヤバい、五竜岳がかっこよすぎる!
2016年10月10日 06:57撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
や、ヤバい、五竜岳がかっこよすぎる!
8
絶景にこれまでの疲れも吹っ飛んだので唐松岳に向けて出発しよか〜
2016年10月10日 07:01撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景にこれまでの疲れも吹っ飛んだので唐松岳に向けて出発しよか〜
こうやって見ると、遠見尾根が竜の顔、稜線が胴体で、雲海に横たわっているように見えなくもない?

これからこの竜に乗りにいくぜい!
2016年10月10日 07:12撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうやって見ると、遠見尾根が竜の顔、稜線が胴体で、雲海に横たわっているように見えなくもない?

これからこの竜に乗りにいくぜい!
8
それにしても荒々しいお姿で…
2016年10月10日 07:12撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても荒々しいお姿で…
2
いや〜、この瞬間、この場所にいることが幸せでたまらない♪
2016年10月10日 07:20撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや〜、この瞬間、この場所にいることが幸せでたまらない♪
5
ふぃ〜、唐松岳頂上山荘に到着〜

早速、後方の唐松岳に向けて出発っ!
2016年10月10日 07:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぃ〜、唐松岳頂上山荘に到着〜

早速、後方の唐松岳に向けて出発っ!
1
ヤバい、唐松岳もかっこいいぞ!
2016年10月10日 08:05撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤバい、唐松岳もかっこいいぞ!
4
程なくして唐松岳山頂に到着っ!

山頂はすでに多くのハイカーで賑わっている

では、絶景を堪能しよか〜
2016年10月10日 07:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なくして唐松岳山頂に到着っ!

山頂はすでに多くのハイカーで賑わっている

では、絶景を堪能しよか〜
4
五竜岳、、、存在感ありありでどっから見てもかっちょいい!
2016年10月10日 07:46撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳、、、存在感ありありでどっから見てもかっちょいい!
4
白馬三山に続く稜線〜
2016年10月10日 07:43撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山に続く稜線〜
3
ちょっとずらしてみると雰囲気が変わる?
2016年10月10日 07:48撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとずらしてみると雰囲気が変わる?
3
前回の山行(9/30)では立山からこっちを見ていたんだよな〜(回顧中)

残念だがまだまだ先が長いのでそろそろ出発しよ(泣)
2016年10月10日 07:45撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回の山行(9/30)では立山からこっちを見ていたんだよな〜(回顧中)

残念だがまだまだ先が長いのでそろそろ出発しよ(泣)
4
唐松岳頂上山荘まで戻ってきて、牛首に向かう

さ〜、竜に乗りに行くぞ〜!

下りのクサリ場は油断禁物なので写真はなし(汗)
2016年10月10日 13:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘まで戻ってきて、牛首に向かう

さ〜、竜に乗りに行くぞ〜!

下りのクサリ場は油断禁物なので写真はなし(汗)
あっ、2枚あったw

その他のクサリ場は復路で紹介するが、こんなトラバースが多かったような気がする…
2016年10月10日 08:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ、2枚あったw

その他のクサリ場は復路で紹介するが、こんなトラバースが多かったような気がする…
1
ここはちょっとした岩場

スタンスもホールドも多々あるね〜
2016年10月10日 08:38撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはちょっとした岩場

スタンスもホールドも多々あるね〜
ゴツゴツしていて荒々しいな…

本当に竜の背中のようだ!
2016年10月10日 08:14撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴツゴツしていて荒々しいな…

本当に竜の背中のようだ!
4
五竜岳の奥には立山&剣岳
2016年10月10日 08:24撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳の奥には立山&剣岳
6
もう言葉は要らない! その1
2016年10月10日 08:25撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう言葉は要らない! その1
7
もう言葉は要らない! その2
2016年10月10日 08:26撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう言葉は要らない! その2
5
もう言葉は要らない! その3
2016年10月10日 08:43撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう言葉は要らない! その3
5
もう霧氷の季節だね〜

霜柱も至るところにあったよ〜
2016年10月10日 09:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう霧氷の季節だね〜

霜柱も至るところにあったよ〜
遠見尾根との分岐を通過〜

五竜山荘も直下に!
2016年10月10日 09:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見尾根との分岐を通過〜

五竜山荘も直下に!
程なくして五竜山荘に到着〜

いや〜、今度は五竜山荘に宿泊したいなぁ!
2016年10月10日 09:52撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なくして五竜山荘に到着〜

いや〜、今度は五竜山荘に宿泊したいなぁ!
3
だいぶ上ってきたな

なんか浮かぶ要塞みたいだな〜
2016年10月10日 10:28撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ上ってきたな

なんか浮かぶ要塞みたいだな〜
2
山頂が近づいてきたけど、山頂直下はなんか険しそうだぞ!

クサリ場、岩場を越えると、
2016年10月10日 10:35撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近づいてきたけど、山頂直下はなんか険しそうだぞ!

クサリ場、岩場を越えると、
1
山頂に到着っ!

いや〜、感無量だよ〜♪
2016年10月10日 10:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着っ!

いや〜、感無量だよ〜♪
4
立山と剣岳〜
2016年10月10日 10:56撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山と剣岳〜
2
鹿島槍ヶ岳も素敵過ぎる♪
2016年10月10日 10:59撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳も素敵過ぎる♪
5
なんか雰囲気ある?

うーん、残念だが時間が押しているのでそろそろ出発しよう(泣)
2016年10月10日 11:06撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか雰囲気ある?

うーん、残念だが時間が押しているのでそろそろ出発しよう(泣)
4
鹿島槍ヶ岳との分岐

今度はこの稜線を歩きたいな
2016年10月10日 11:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳との分岐

今度はこの稜線を歩きたいな
山頂直下の岩場、クサリ場が始まる
2016年10月10日 11:13撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の岩場、クサリ場が始まる
はい、滑落注意ね!
2016年10月10日 11:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、滑落注意ね!
1
このクサリ場は、下りの際に滑るので怖かったよ〜(泣)
2016年10月10日 11:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このクサリ場は、下りの際に滑るので怖かったよ〜(泣)
分かりづらいが左下に向かって下っていく岩場
2016年10月10日 11:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりづらいが左下に向かって下っていく岩場
下り終えて見上げるとこんな感じ
2016年10月10日 11:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り終えて見上げるとこんな感じ
こんなトラバースもあるよん
2016年10月10日 11:27撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなトラバースもあるよん
ふぅ、無事に五竜山荘まで戻ってきた〜
2016年10月10日 11:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぅ、無事に五竜山荘まで戻ってきた〜
2
遠見尾根との分岐で、誘惑に負けそうになるも正気に返る(汗)
2016年10月10日 11:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見尾根との分岐で、誘惑に負けそうになるも正気に返る(汗)
大黒岳?と唐松岳の絵も様になるな!
2016年10月10日 12:08撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒岳?と唐松岳の絵も様になるな!
3
でもこの絵は反則だよね〜
2016年10月10日 12:50撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもこの絵は反則だよね〜
2
ではこれまで以上に気を引き締めて牛首のクサリ場、岩場を通過するぞ〜
2016年10月10日 13:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ではこれまで以上に気を引き締めて牛首のクサリ場、岩場を通過するぞ〜
1
ここはちょい上ってトラバース
2016年10月10日 13:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはちょい上ってトラバース
ここもトラバース
2016年10月10日 13:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもトラバース
ここもトラバース、、、ってトラバースが多いな(汗)
2016年10月10日 13:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもトラバース、、、ってトラバースが多いな(汗)
ここはこの岩場を越え、
2016年10月10日 13:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはこの岩場を越え、
トラバースする
2016年10月10日 13:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースする
ここは上って、
2016年10月10日 13:27撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは上って、
さらにちょっと上ってトラバースすると、
2016年10月10日 13:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにちょっと上ってトラバースすると、
1
唐松岳頂上山荘に到着する
2016年10月10日 13:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘に到着する
1
丸山ケルンには多くのハイカーが!
2016年10月10日 14:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルンには多くのハイカーが!
5
復路も八方池に寄り道するが、残念ながらガスが舞っていて稜線は見えず(泣)
2016年10月10日 14:52撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路も八方池に寄り道するが、残念ながらガスが舞っていて稜線は見えず(泣)
1
復路は木道で下ってみよう!
2016年10月10日 15:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路は木道で下ってみよう!
ふぃ〜、八方池山荘が見えてきたぞ〜

うぅー、グラートクワッドが誘惑してくる(汗)
2016年10月10日 15:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぃ〜、八方池山荘が見えてきたぞ〜

うぅー、グラートクワッドが誘惑してくる(汗)
誘惑にも負けず下っていくと黒菱平が見えてくる

この辺りは紅葉して良い感じだね〜
2016年10月10日 15:35撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誘惑にも負けず下っていくと黒菱平が見えてくる

この辺りは紅葉して良い感じだね〜
あっ、無意識のうちに作業道方面とは異なる黒菱第3リフト乗り場に足が向かっている…

いやいや、作業道で下るぞ〜
2016年10月10日 15:38撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ、無意識のうちに作業道方面とは異なる黒菱第3リフト乗り場に足が向かっている…

いやいや、作業道で下るぞ〜
ふぅ、どうにか登山口に到着〜

結局この辺りは終始ガスっていたんだろうな〜
2016年10月10日 15:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぅ、どうにか登山口に到着〜

結局この辺りは終始ガスっていたんだろうな〜
1

感想/記録

今週は、天気を見計らって唐松岳&五竜岳へ。
天気予報では、午前3時頃までは小雨だったので止んだら出発する計画を立てたが、当日は午前3時を過ぎても霧雨が降っていて計画変更を余儀なくされる。
4時近くになっても霧雨が降っていたが、これ以上遅れると帰りが遅くなるので意を決して4時過ぎに出発する。

結果は、最初は暗闇&ガスで不安いっぱいになりながら手探りで上っていくも、八方池辺りを越えると雲上に出て大、大、大絶景が現れ、また竜にも乗ることができて(五竜に続く稜線)、大、大、大満足の山歩きとなったとさ。
めでたし、めでたし…

訪問者数:408人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ