ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978460 全員に公開 トレイルラン奥多摩・高尾

日本山岳耐久レース(ハセツネ)10回目完走

日程 2016年10月09日(日) 〜 2016年10月10日(月)
メンバー hirarin
天候曇時々雨
スタート時は朝から降っていた雨はやんだが、その後レース中も時折小雨が降り、あまり晴れ間はなかった。
アクセス
利用交通機関
電車
車だと帰りに居眠りしてしまうため電車で武蔵五日市駅へ、スタート地点の五日市会館までは徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
1時間35分
休憩
5分
合計
1時間40分
宿泊地00:0400:09焼ツ萩平00:1000:16天神山00:1700:24水窪山00:29小河内峠01:00ソーヤノ丸デッコ01:0201:11惣岳山01:1201:25御前山01:30御前山避難小屋01:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSロガーの電池切れでログは御前山の少し先で途切れている。この後は大岳山〜御岳山〜日の出山〜五日市会館
コース状況/
危険箇所等
レース開始日は、スタート時には朝から降っていた雨もやんで、これからは天気も良くなる予報だった。前日から雨が降り続いていたため登山道はぬかるみも多く、かなりの渋滞が発生していた。
第一関門の浅間峠までは登りが多くアップダウンも多い。渋滞のせいだけではなく、最近は年のせいか登りが遅くなったと感じていたが、第一関門通過時間は以前よりもかなり遅く、この時点はタイムはあきらめた。
第一関門からも登りが多く、三頭山を超えると長い下りの後、唯一の補給ポイントの第二関門の月夜見山第二駐車場に到着し水(またはポカリ)1.5Lを補給して小休止、(大休止)した。
第二関門からは少し下りの後に御前山の登り、その後大ダワまで下り、大岳山から御岳山を経て第三関門の長尾平へ到着。
日の出山は夜明け近くの時間だったが、夜景は見られたが雲が多く朝焼けはほとんど見られなかった。少しコースが変更された金毘羅尾根を下りゴールの五日市会館に到着した。
今回のゴールは既に明るくなっていた。こんなに遅いゴールは久しぶりのことだが、雨や渋滞のせいにはできない体力の衰えを感じてしまった。
その他周辺情報ゴール後は着替えて表彰式を少し見た後に帰宅し、家で風呂の入った後に仮眠した。

装備

個人装備 Tシャツ タイツ 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 行動食 ハイドレーション 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル

写真

スタート前の五日市中学校
2016年10月09日 09:19撮影 by iPad Air 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート前の五日市中学校
スタート前五日市会館
2016年10月09日 09:24撮影 by iPad Air 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート前五日市会館
日の出山の夜景、夜明け間近
かなり明るくなっているが、うまく写っていない
2016年10月10日 05:24撮影 by SH03E, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出山の夜景、夜明け間近
かなり明るくなっているが、うまく写っていない
ゴール地点
2016年10月10日 09:01撮影 by iPad Air 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール地点
1
ゴール直前
2016年10月10日 09:06撮影 by iPad Air 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール直前
男子総合表彰式
2016年10月10日 09:11撮影 by iPad Air 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男子総合表彰式
女子総合表彰式
2016年10月10日 09:17撮影 by iPad Air 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女子総合表彰式
1

感想/記録

ハセツネは今回で10回目の完走となり、アドベンチャー・グリーン達成となったが、タイムはかなり悪かった。
明るくなってからのゴールとなり、休憩して着替えた後もゴールするランナーを見ていた。
ハセツネの制限時間は最近のレースに比べるとあまいかもしれないし、参加者数が多く慢性的渋滞が発生することも多い。しかし、24時間で完走する選手を認めるハセツネはやはり歴史のある良いレースであると感じた。
訪問者数:194人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ハセツネ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ