ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978461 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

晩秋10月 最難関水晶岳日帰り!プチトレラン、疲れたけど大充実♪

日程 2016年10月07日(金) [日帰り]
メンバー atsushinet(CL)
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に無し。前日台風が通過していたので秩父沢とかでの増水を気にかけてましたが問題はなかったです。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

新穂高温泉バス停(総合案内所)をスタート。
眠くて上信越自動車道の横川SAで仮眠してしまったので、深山荘駐車場にて仮眠を取れず、14時30分過ぎに着いたら着替えて準備して速攻でスタート。
半袖の上は長袖一枚で十分でした。
2016年10月07日 03:27撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高温泉バス停(総合案内所)をスタート。
眠くて上信越自動車道の横川SAで仮眠してしまったので、深山荘駐車場にて仮眠を取れず、14時30分過ぎに着いたら着替えて準備して速攻でスタート。
半袖の上は長袖一枚で十分でした。
登山口に到着。
2016年10月07日 03:33撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着。
ここからいよいよ林道へ。少し怖いけど先を急ぐのでそこまでではなかった。
2016年10月07日 03:33撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからいよいよ林道へ。少し怖いけど先を急ぐのでそこまでではなかった。
橋をわたったら秩父沢だった。まだ真っ暗。
2016年10月07日 04:54撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋をわたったら秩父沢だった。まだ真っ暗。
鏡平山荘の手前で明るくなる。すれ違う人に「まさか下からあがってないよね」って小言をいわれるがここははいとは言えず。。。
2016年10月07日 05:47撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平山荘の手前で明るくなる。すれ違う人に「まさか下からあがってないよね」って小言をいわれるがここははいとは言えず。。。
雲海がきれい
2016年10月07日 06:00撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海がきれい
槍の脇からご来光が見えます。ただだいぶ明るいです。弓折岳分岐の前後だったかと。
2016年10月07日 06:34撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の脇からご来光が見えます。ただだいぶ明るいです。弓折岳分岐の前後だったかと。
双六小屋に到着。テントは3張りくらいでした。先を急ぐ。ここで登りの半分は終えたという安心感あり。
2016年10月07日 06:48撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋に到着。テントは3張りくらいでした。先を急ぐ。ここで登りの半分は終えたという安心感あり。
双六小屋から、鷲羽岳、奥に水晶岳が見える。思っていたよりは近い。
2016年10月07日 06:49撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋から、鷲羽岳、奥に水晶岳が見える。思っていたよりは近い。
巻き道から鷲羽が雄大
2016年10月07日 07:51撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道から鷲羽が雄大
3
三俣山荘へ到着。巻き道使ったから双六小屋から1時間ちょっとで到着。
2016年10月07日 07:54撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘へ到着。巻き道使ったから双六小屋から1時間ちょっとで到着。
鷲羽岳への急登り。しんどい。この登る途中で、伊藤新道への分岐があってびっくり。廃道ではなかったっけ。いけるなら憧れです。
2016年10月07日 08:23撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳への急登り。しんどい。この登る途中で、伊藤新道への分岐があってびっくり。廃道ではなかったっけ。いけるなら憧れです。
鷲羽岳到着、疲れた。ただもう登りはないでしょうと達成感。
2016年10月07日 08:30撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳到着、疲れた。ただもう登りはないでしょうと達成感。
1
右に水晶岳、左が薬師岳。
2016年10月07日 09:03撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に水晶岳、左が薬師岳。
2
水晶岳に到着。雲の平がよく見えーる。とっくに紅葉終わってるけど。今度はまったらりと雲の平でテントを張って過ごしたいな。
2016年10月07日 09:46撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳に到着。雲の平がよく見えーる。とっくに紅葉終わってるけど。今度はまったらりと雲の平でテントを張って過ごしたいな。
3
下山時水晶小屋へ立ち寄る。既に小屋終い。まあ予想はしてましたが。
2016年10月07日 10:26撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時水晶小屋へ立ち寄る。既に小屋終い。まあ予想はしてましたが。
黒部川源流経由で三俣山荘を越えて、山頂コースで三俣蓮華岳へ。雲の平と黒部五郎がかっこいい!白山も見える。てか360度全部見えます!
2016年10月07日 12:25撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部川源流経由で三俣山荘を越えて、山頂コースで三俣蓮華岳へ。雲の平と黒部五郎がかっこいい!白山も見える。てか360度全部見えます!
双六岳に到着。2回目ですが前回jはガスってたのでまったく見えなかったのでうれしいー。
2016年10月07日 13:06撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳に到着。2回目ですが前回jはガスってたのでまったく見えなかったのでうれしいー。
双六小屋を見下ろす。とにかくかっこいい景色。
2016年10月07日 13:19撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋を見下ろす。とにかくかっこいい景色。
双六小屋、鏡平小屋を抜けて、小池新道の入り口、つまり林道の終点です。ここから新穂高バス停まではランニングすることに。
2016年10月07日 15:39撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋、鏡平小屋を抜けて、小池新道の入り口、つまり林道の終点です。ここから新穂高バス停まではランニングすることに。
ようやく登山口へ到着。
2016年10月07日 16:12撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登山口へ到着。
新穂高バス停に到着。疲労困憊でゴール。おつかれさまでした。
2016年10月07日 16:16撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高バス停に到着。疲労困憊でゴール。おつかれさまでした。
撮影機材:

感想/記録

どMシリーズ!!前から狙ってた、百名山の最難関の水晶岳、鷲羽岳の日帰りに10月雪が降ってないこと祈り突っ込みました!距離44km、累積高低差登り3500m、所要時間休憩込みで12時間49分で、コースタイム24時間30分なんで、短縮率52%。双六岳山頂ルート行ったわりには早かったですが、50%切りたかった。体感的には先週やった八ヶ岳全山縦走日帰りのほうが、距離は同じだが、高低差も+500mあったのと、下山口の蓼科山登山口バス停から、自転車で茅野駅まで20k走ったのできつかったですね!!

3時10分深山荘駐車場出発しナイトハイク!10月にもかかわらず思いのほか下は暖かい。平日の金曜日にもかかわらず、3人ナイトハイクで抜かしました!つーかさすが北アルプス!その中に女性がいて余計びっくり。
そんなこともあり思いのほか怖くなかったです。鏡平の手前で夜明けでした。あとはぐんぐんすすみ順調に双六小屋に到着。双六小屋から水晶岳が見えて思ってたよ近い!八ヶ岳全山日帰り縦走の時、赤岳から見た蓼科山よりはだいぶ近いので安心。天気は快晴で展望素晴らしくですがたいしてゆっくりせず、ぐりんぐりんと進み、鷲羽岳登りで超へばる。そのまま水晶岳に突っ込み無事到着。後は下るのみ、あわよくば笠ヶ岳まで盛り込みたかったが、あと2時間早く出ないと、この時期だと笠新道で下山中に確実に日が暮れるので止めた。というか本当はだるいからです。。。せっせと降り小池新道が終わった林道からは早く終わらせたかったのと13時間切りしたかったのでランで下る。無事下山。前々から狙ってたんで、超疲れたが満足感抜群です!!ただもうやりたくはないかなあ、今度はゆっくりテン泊で!

▪️行程一覧。休憩込み
3時16分 新穂高センター(総合案内所)
3時22分 登山口
4時07分 わさび平小屋
4時43分 秩父沢
5時36分 鏡平小屋
6時02分 弓折岳分岐
6時37分 双六小屋。ここから巻道。
7時27分 三俣峠
7時43分 三俣山荘
8時19分 鷲羽岳
8時56分 ワリモ北分岐
9時34分 水晶岳(スタートから6時間18分で登頂)
10時15分 水晶小屋
11時10分 黒部川源流石碑。雲の平との分岐
11時30分 三俣山荘
12時14分 三俣蓮華岳。山頂ルート
12時55分 双六岳
13時22分 双六小屋
13時55分 弓折岳分岐
14時13分 鏡平小屋
15時28分 小池新道入口
16時01分 登山口
16時05分 新穂高センター
訪問者数:280人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/19
投稿数: 37
2016/10/13 13:45
 健脚!!
13時間を切りますか? 相当の健脚!! 八ケ岳も日帰り縦走されたんですね、、、。
石徹白〜白山の日帰りも相当にきついですよ、、先日「別山」まではやってますが、これでも片道19.8KM さらに白山迄は片道6.6KMあります、
かなりキツイ!!
来年は是非白山ピストン目指しますわ。
atsushinetさんなら楽々でしょうけどね。
ではでは。
登録日: 2014/11/15
投稿数: 1
2016/10/15 0:13
 Re: 健脚!!
コメントありがとうごさいます!
実は白山まだ行ったことないので、憧れてます。。。
マターリ白山を登頂したら、石徹白〜白山を、今後の検討リストに入れされていただきますwww

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ