ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978494 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走蔵王・面白山・船形山

水引入道・不忘山(今年の紅葉は…)(南蔵王・宮城)

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー yamanamie
天候午前中曇り→午後晴れ?
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白石スキー場駐車場だいぶ手前で台風7号の洪水の影響でしょうか、道路がズタズタ状態で通行不能になっています。約20分程、道路を歩かなければ登山口に辿り着けません。

白石スキー場への道路について調べたら下記の様な状況でした。
『8月17日の台風7郷による大雨により白石スキー場までの道路が途中陥没で当分の間、通行止め』
8月17日、台風7号の大雨で、道路脇の白石スキー場への沢が氾濫し、道路がかなり派手に抉られ、陥没して車で通行出来る状態でありません。
現在は、白石スキー場へは車両通行止めになっています。(※通行止め付近には駐車スペースがないので路駐になります)
通行止め箇所から歩いての通行は出来ますが登山者は疎らです。道路の復旧は、今のところ11月頃の予定とか。
その他、周辺登山道に於いては異状箇所は報告無しとの事。  以上
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間9分
休憩
39分
合計
8時間48分
Sスタート地点07:4508:13市営無料休憩所(登山届出所)08:1808:35水引コース口(コガ沢コース)09:50コガ沢徒渉点10:0010:51森林限界点10:58ジャンボリーコース分岐11:03大日向11:10水引入道11:57水引入道コース分岐12:13屏風岳12:2012:47水引入道コース分岐13:07南屏風岳14:00不忘山14:1014:20不忘の碑分岐15:00弘法清水15:0715:48白石女子高校山小屋跡16:03市営無料休憩所(登山届出所)16:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コガ沢コースからの水引入道へは、白石スキー場からコガ沢徒渉点までも結構なアッブ・ダウンがあり、コガ沢徒渉点からは急登になります。下りに利用するのは、慎重さが必要で個人的には遠慮をお勧めします。
また、南屏風岳から不忘山までの稜線は、狭くガレ場なのでガスって、風が強いときは、特に注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

道路が洪水で寸断されています。ここに駐車して、宮城蔵王白石スキー場の休憩所まで徒歩で約20分程掛かります。
2016年10月10日 07:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路が洪水で寸断されています。ここに駐車して、宮城蔵王白石スキー場の休憩所まで徒歩で約20分程掛かります。
1
車は、物理的に通れませんよね。
2016年10月10日 07:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車は、物理的に通れませんよね。
2
水の力、凄いですね。
上流に車2台、びっくりです。
※白石スキー場の場内専用車でした。
2016年10月10日 07:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の力、凄いですね。
上流に車2台、びっくりです。
※白石スキー場の場内専用車でした。
1
我が物顔で道の真ん中を歩きました。
向こうの山は、水引入道方面、山一面が赤っぽく見えます、紅葉が期待出来そうです。
2016年10月10日 08:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我が物顔で道の真ん中を歩きました。
向こうの山は、水引入道方面、山一面が赤っぽく見えます、紅葉が期待出来そうです。
白石市営の無料休憩所でトイレタイムと登山届提出。
準備体操(特に足首周りを中心に)して出発。
2016年10月10日 08:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石市営の無料休憩所でトイレタイムと登山届提出。
準備体操(特に足首周りを中心に)して出発。
スキー場を横切り、コガ沢コース登山口へ。
2016年10月10日 08:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場を横切り、コガ沢コース登山口へ。
動体視力が良いのか、四つ葉のクローバー発見。
朝のNHKの連ドラでは、4つの…、愛情・信頼…。
実は良く分かっていないんです。
2016年10月10日 08:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動体視力が良いのか、四つ葉のクローバー発見。
朝のNHKの連ドラでは、4つの…、愛情・信頼…。
実は良く分かっていないんです。
5
コガ沢コース(水引コース)入口。いよいよ登山道です。
2016年10月10日 08:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コガ沢コース(水引コース)入口。いよいよ登山道です。
コガ沢徒渉点までも、結構アップダウンがあります。
急ぎすぎてペース配分を間違うと、急登でバテます。
2016年10月10日 08:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コガ沢徒渉点までも、結構アップダウンがあります。
急ぎすぎてペース配分を間違うと、急登でバテます。
コガ沢コース途中の樹間より水引入道方面。
2016年10月10日 08:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コガ沢コース途中の樹間より水引入道方面。
4
途中、見事な滝がありますが、降りて眺める余裕はありません。
2016年10月10日 08:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、見事な滝がありますが、降りて眺める余裕はありません。
1
綺麗な沢とブナの木々です。まだ紅葉前線はここまで来ていませんでした。
2016年10月10日 09:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な沢とブナの木々です。まだ紅葉前線はここまで来ていませんでした。
1
まるで、獲物を飲み込んでいる大蛇のようです。
2016年10月10日 09:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで、獲物を飲み込んでいる大蛇のようです。
水面に紅葉を撮し込んでみましたが…。
2016年10月10日 09:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水面に紅葉を撮し込んでみましたが…。
1
コガ沢徒渉点は、まだですがこんな道も沢山ありますよ。
2016年10月10日 09:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コガ沢徒渉点は、まだですがこんな道も沢山ありますよ。
水引入道が近づいてきました。
2016年10月10日 09:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水引入道が近づいてきました。
1
コガ沢徒渉点に降りる鎖場です。
石にステップは刻んでありますがコケで滑ります、注意です。
2016年10月10日 09:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コガ沢徒渉点に降りる鎖場です。
石にステップは刻んでありますがコケで滑ります、注意です。
2
鎖場を降りて権現沢を徒渉、ここを左に回り込む。
下は、コガ沢と権現沢の合流点です。
2016年10月10日 09:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を降りて権現沢を徒渉、ここを左に回り込む。
下は、コガ沢と権現沢の合流点です。
1
合流点を見下ろす。
写真上部からも滝が流れていました。
2016年10月10日 09:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流点を見下ろす。
写真上部からも滝が流れていました。
コガ沢徒渉点。
徒渉は問題ありませんが増水時は ?
2016年10月10日 09:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コガ沢徒渉点。
徒渉は問題ありませんが増水時は ?
3
コガ沢徒渉後、直ぐ急登。
景色も良いですが写真に夢中で滑り落ちませんように。
2016年10月10日 09:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コガ沢徒渉後、直ぐ急登。
景色も良いですが写真に夢中で滑り落ちませんように。
3
振り返りコガ沢へ降りる鎖場です。
見るほど怖くありません。
2016年10月10日 09:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返りコガ沢へ降りる鎖場です。
見るほど怖くありません。
こちらは、水引入道への鎖場です。
2016年10月10日 10:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、水引入道への鎖場です。
1
コガ沢徒渉点を振り返る。
2016年10月10日 10:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コガ沢徒渉点を振り返る。
2
鎖場より、コガ沢上流の南屏風岳方面。
2016年10月10日 10:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場より、コガ沢上流の南屏風岳方面。
1
アップ。
2016年10月10日 10:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ。
4
こんな直登が続きます。
2016年10月10日 10:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな直登が続きます。
1
でも、急登で休みながら振り返ると、こんな景色が。
2016年10月10日 10:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、急登で休みながら振り返ると、こんな景色が。
でも、急登は容赦なく続きます。
2016年10月10日 10:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、急登は容赦なく続きます。
1
こんな岩場だって手加減無く襲ってきます。
なんて心配する程ではありません(^_^;)
2016年10月10日 10:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩場だって手加減無く襲ってきます。
なんて心配する程ではありません(^_^;)
2
何度も休みながら振り返ります。
2016年10月10日 10:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も休みながら振り返ります。
6
厳しさが故に、綺麗さが潜んでいる なんて偉そうなことは言いません。
2016年10月10日 10:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳しさが故に、綺麗さが潜んでいる なんて偉そうなことは言いません。
3
コガ沢徒渉点から約1時間で森林限界に到着です。
2016年10月10日 10:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コガ沢徒渉点から約1時間で森林限界に到着です。
南屏風岳中腹の滝群。
2016年10月10日 10:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南屏風岳中腹の滝群。
2
屏風岳方面と手前の爆裂火口 ?
2016年10月10日 10:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岳方面と手前の爆裂火口 ?
2
南屏風岳方面と手前の爆裂火口 ?
2016年10月10日 10:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南屏風岳方面と手前の爆裂火口 ?
1
不忘山方面、紅葉は過ぎつつ…でしょうか。
2016年10月10日 10:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不忘山方面、紅葉は過ぎつつ…でしょうか。
1
ジャンボリーコース分岐点へ向かいます。
ガスっていると登山道を見失うかも知れませんが岩のペイントを辿っていけば良いと思います。
2016年10月10日 10:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンボリーコース分岐点へ向かいます。
ガスっていると登山道を見失うかも知れませんが岩のペイントを辿っていけば良いと思います。
ジャンボリーコース分岐点に到着。
見晴らしは、効きますが太陽光が無いため紅葉の鮮やかな色が出ていません。
2016年10月10日 11:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンボリーコース分岐点に到着。
見晴らしは、効きますが太陽光が無いため紅葉の鮮やかな色が出ていません。
1
通称、ゴジラ岩と屏風岳方面。大日向より。
2016年10月10日 11:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通称、ゴジラ岩と屏風岳方面。大日向より。
3
‖臚向よりコガ沢方面の紅葉。
2016年10月10日 11:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
‖臚向よりコガ沢方面の紅葉。
5
▲灰沢方面の紅葉。
2016年10月10日 11:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
▲灰沢方面の紅葉。
6
コガ沢方面の紅葉。
2016年10月10日 11:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コガ沢方面の紅葉。
2
水引入道より屏風岳方面。
2016年10月10日 11:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水引入道より屏風岳方面。
3
水引入道山頂方面。
2016年10月10日 11:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水引入道山頂方面。
3
水引入道斜面の紅葉と屏風岳方面。
2016年10月10日 11:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水引入道斜面の紅葉と屏風岳方面。
8
水引入道に到着。
2016年10月10日 11:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水引入道に到着。
2
水引入道より屏風岳方面。
2016年10月10日 11:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水引入道より屏風岳方面。
2
水引平方面の紅葉。
2016年10月10日 11:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水引平方面の紅葉。
2
南屏風岳方面の紅葉。
2016年10月10日 11:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南屏風岳方面の紅葉。
2
不忘山と南屏風岳斜面の紅葉。
2016年10月10日 11:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不忘山と南屏風岳斜面の紅葉。
5
水引平方面の紅葉。
2016年10月10日 11:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水引平方面の紅葉。
2
不忘山方面。
2016年10月10日 11:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不忘山方面。
3
水引入道斜面の紅葉。
2016年10月10日 11:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水引入道斜面の紅葉。
4
不忘山方面。
2016年10月10日 11:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不忘山方面。
1
水引入道斜面の紅葉。
2016年10月10日 11:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水引入道斜面の紅葉。
1
水引入道と馬ノ神岳方面の紅葉。
2016年10月10日 11:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水引入道と馬ノ神岳方面の紅葉。
3
水引平の地塘と南屏風岳(ガスが掛かって来るのが気になる)
2016年10月10日 11:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水引平の地塘と南屏風岳(ガスが掛かって来るのが気になる)
1
水引平の地塘と屏風岳方面。
2016年10月10日 11:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水引平の地塘と屏風岳方面。
2
水引平付近より水引入道方面。
2016年10月10日 11:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水引平付近より水引入道方面。
1
こんなに寒くなったのに健気にもイワカガミです。
2016年10月10日 11:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに寒くなったのに健気にもイワカガミです。
3
水引入道と馬ノ神岳方面の紅葉。
2016年10月10日 11:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水引入道と馬ノ神岳方面の紅葉。
1
水引入道コース分岐点への急登(短いですけど足に堪えます)
2016年10月10日 11:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水引入道コース分岐点への急登(短いですけど足に堪えます)
1
水引入道コース分岐点標柱。
ここから無駄だと分かっていながら屏風岳へ。
2016年10月10日 11:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水引入道コース分岐点標柱。
ここから無駄だと分かっていながら屏風岳へ。
1
ナナカマドの深紅が眩しいです。
2016年10月10日 12:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの深紅が眩しいです。
2
屏風岳に到着。
2016年10月10日 12:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岳に到着。
2
屏風岳から水引入道コース分岐点への稜線より、後烏帽子岳方面。
2016年10月10日 12:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岳から水引入道コース分岐点への稜線より、後烏帽子岳方面。
3
屏風岳から水引入道コース分岐点への稜線より、馬ノ神岳・水引入道方面。
2016年10月10日 12:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岳から水引入道コース分岐点への稜線より、馬ノ神岳・水引入道方面。
5
チングルマの紅葉。
チングルマも立派な樹木との事。
2016年10月10日 12:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの紅葉。
チングルマも立派な樹木との事。
2
南屏風岳へ向かう稜線より不忘山方面。
2016年10月10日 12:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南屏風岳へ向かう稜線より不忘山方面。
1
馬ノ神岳・水引入道方面。
2016年10月10日 12:57撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬ノ神岳・水引入道方面。
2
南屏風岳山頂付近は、ガスっています。
2016年10月10日 13:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南屏風岳山頂付近は、ガスっています。
南屏風岳到着。
南屏風岳山頂は、風が吹いていて誰もいませんでした。
2016年10月10日 13:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南屏風岳到着。
南屏風岳山頂は、風が吹いていて誰もいませんでした。
1
ガスってて、モニュメントと見立て撮す。
2016年10月10日 13:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってて、モニュメントと見立て撮す。
南屏風岳〜不忘山間で一番の難所の鎖場。
2016年10月10日 13:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南屏風岳〜不忘山間で一番の難所の鎖場。
1
南屏風岳の前衛峰?の紅葉、やはり太陽の光が当たると紅葉も一段と綺麗ですね。
2016年10月10日 13:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南屏風岳の前衛峰?の紅葉、やはり太陽の光が当たると紅葉も一段と綺麗ですね。
2
やっと念願の水引入道方面の紅葉とご対面です。
2016年10月10日 13:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと念願の水引入道方面の紅葉とご対面です。
6
水引入道方面のアップ。
ここから見ると、綺麗な噴火口ですね。不忘山からでないと見られない姿ですね。
2016年10月10日 13:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水引入道方面のアップ。
ここから見ると、綺麗な噴火口ですね。不忘山からでないと見られない姿ですね。
3
紅い実が結構ありました、何の実でしょうか。
2016年10月10日 13:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅い実が結構ありました、何の実でしょうか。
1
ナナカマドの実と水引入道。
2016年10月10日 13:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実と水引入道。
1
ハクサンイチゲがまだ見られるなんて…びっくりでした。
2016年10月10日 13:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲがまだ見られるなんて…びっくりでした。
2
稜線より水引入道方面の紅葉。
2016年10月10日 13:41撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線より水引入道方面の紅葉。
2
これから向かう不忘山方面。
2016年10月10日 13:41撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう不忘山方面。
3
水引入道方面の紅葉。
何度も同じ様な画像で申し訳ありません。
2016年10月10日 13:42撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水引入道方面の紅葉。
何度も同じ様な画像で申し訳ありません。
2
不忘山斜面のダケカンバの林。
白い幹が綺麗です。
2016年10月10日 13:42撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不忘山斜面のダケカンバの林。
白い幹が綺麗です。
2
南屏風岳方面を振り返る。
2016年10月10日 13:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南屏風岳方面を振り返る。
2
水引入道方面、雲の形が風景に味を添えています。
2016年10月10日 13:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水引入道方面、雲の形が風景に味を添えています。
2
不忘山の斜面より七ケ宿方面の紅葉。
2016年10月10日 13:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不忘山の斜面より七ケ宿方面の紅葉。
2
七ケ宿方面の紅葉。
2016年10月10日 13:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ケ宿方面の紅葉。
不忘山の山頂は向こうです。
写真撮りでなかなか前に進めませんでした。
2016年10月10日 13:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不忘山の山頂は向こうです。
写真撮りでなかなか前に進めませんでした。
七ケ宿方面の紅葉。
2016年10月10日 14:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ケ宿方面の紅葉。
1
不忘山に到着。
2名の方が美味しい食事の準備中でした。
2016年10月10日 14:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不忘山に到着。
2名の方が美味しい食事の準備中でした。
1
不忘山の標柱と南屏風岳方面。
2016年10月10日 14:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不忘山の標柱と南屏風岳方面。
2
ダケカンバ林。
2016年10月10日 14:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバ林。
1
これから向かう不忘の碑方面です。
2016年10月10日 14:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう不忘の碑方面です。
1
日が傾いてきた、水引入道方面。
2016年10月10日 14:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が傾いてきた、水引入道方面。
2
ダケカンバ林。
2016年10月10日 14:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバ林。
1
南屏風岳方面。
2016年10月10日 14:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南屏風岳方面。
2
見納めの水引入道方面。
2016年10月10日 14:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見納めの水引入道方面。
2
不忘の碑付近より不忘山を振り返る。
2016年10月10日 14:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不忘の碑付近より不忘山を振り返る。
1
モウスグ ガンバレの石が変な方向を向いていました。
登山者の目に触れにくくなっているのが残念です。
2016年10月10日 14:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モウスグ ガンバレの石が変な方向を向いていました。
登山者の目に触れにくくなっているのが残念です。
1
不忘の碑。
2016年10月10日 14:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不忘の碑。
1
今回も、カエルさんに蓋付きのドリンクです。
2016年10月10日 14:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回も、カエルさんに蓋付きのドリンクです。
6
ここの道標より白石スキー場に向かいます。
登山道が滑るので怖いです。慎重に下山です。
2016年10月10日 14:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの道標より白石スキー場に向かいます。
登山道が滑るので怖いです。慎重に下山です。
カエル石を振り返ります。
2016年10月10日 14:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエル石を振り返ります。
1
ダケカンばの白い幹が目に映えます。
2016年10月10日 14:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンばの白い幹が目に映えます。
3
石の上の水溜まりが特徴の石です。
※調べたら、そのまんま「水溜石」とか。
2016年10月10日 14:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石の上の水溜まりが特徴の石です。
※調べたら、そのまんま「水溜石」とか。
1
下山道も、一面の紅葉です。見とれているとスッテンコロリです。
2016年10月10日 14:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道も、一面の紅葉です。見とれているとスッテンコロリです。
こんな感じとても滑ります。私も2度程、滑り転びました。滑っても転ばなかった事は多数でした。
2016年10月10日 14:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じとても滑ります。私も2度程、滑り転びました。滑っても転ばなかった事は多数でした。
紅葉見物しながらの下山なんて、とても危なかったです。こんなに綺麗な紅葉なのに。
2016年10月10日 14:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉見物しながらの下山なんて、とても危なかったです。こんなに綺麗な紅葉なのに。
4
弘法清水。 飲める水何処にあるの。
2016年10月10日 15:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法清水。 飲める水何処にあるの。
弘法清水から別の道もあり行って見ましたがぬかるんでいたので戻ってきました、はたしてスキー場方面に出られるでしょうか。
2016年10月10日 15:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法清水から別の道もあり行って見ましたがぬかるんでいたので戻ってきました、はたしてスキー場方面に出られるでしょうか。
1
七が宿ダムの噴水も見えました。
2016年10月10日 15:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七が宿ダムの噴水も見えました。
2
不忘山方面を振り返る。
今日は、綺麗な紅葉を見せて頂き感謝の気持ちで一杯でした。
2016年10月10日 15:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不忘山方面を振り返る。
今日は、綺麗な紅葉を見せて頂き感謝の気持ちで一杯でした。
2
アザレア平、通過。
2016年10月10日 15:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザレア平、通過。
滑るところが無いかと思えば、石っころだらけの道。
このコースは結構、見晴らしの効くところは少なく長く感じられます。
2016年10月10日 15:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑るところが無いかと思えば、石っころだらけの道。
このコースは結構、見晴らしの効くところは少なく長く感じられます。
1
ただの道標でしょうか。
さらに視界の無い樹林帯をひたすら下ります。
2016年10月10日 15:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただの道標でしょうか。
さらに視界の無い樹林帯をひたすら下ります。
白石女子高山小屋跡に到着。
ここから左折とてスキー場をさらに下ります。
2016年10月10日 15:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石女子高山小屋跡に到着。
ここから左折とてスキー場をさらに下ります。
視界の良いスキー場を下ります。
暑いときは閉口します。
2016年10月10日 15:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界の良いスキー場を下ります。
暑いときは閉口します。
リンドウが咲いてました。
2016年10月10日 15:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウが咲いてました。
4
休憩所に到着。周回終了。
でも車まではもう約20分以上すたこら歩かねば成りません。
2016年10月10日 16:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所に到着。周回終了。
でも車まではもう約20分以上すたこら歩かねば成りません。
右手の駐車場には、当然ながら1台も車は、ありません。
だだ広く、閑散としていて不気味なくらいでした。
2016年10月10日 16:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の駐車場には、当然ながら1台も車は、ありません。
だだ広く、閑散としていて不気味なくらいでした。
黄色の花です。名前は……。
薄暗くなって来た車道脇に目立っていました。
2016年10月10日 16:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色の花です。名前は……。
薄暗くなって来た車道脇に目立っていました。
3
もう直ぐ、車に到着です。
暗くもなって来ました。
今回は携帯を忘れたのでコンビニの公衆電話で自宅に無事下山の連絡を入れなくては。遭難届を出されては。
2016年10月10日 16:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう直ぐ、車に到着です。
暗くもなって来ました。
今回は携帯を忘れたのでコンビニの公衆電話で自宅に無事下山の連絡を入れなくては。遭難届を出されては。
4

感想/記録

秋になっても休日毎に天候には恵まれず、暑いと思っていたら急に寒くなり紅葉の季節に突入、天候異変であまり綺麗な紅葉は望め無いだろうと思っていました。
春の南蔵王のハクサンイチゲお花畑を楽しませて頂いておりました、コガ沢コースで水引入道に登った時、ブナ等の樹林を見て紅葉の時も見事ではないかと期待を持ってかねがね紅葉の時季を狙っていました。
今回のコガ沢コースでは、コガ沢徒渉点付近より紅葉が始まっていましたが南屏風岳や不忘山方面は雲が掛かってて怪しい天候でした、でも天気予報では午後から晴れとなっており、それを信じて紅葉登山開始したのですから。やはり紅葉だって色鮮やかに見えるのは太陽の光が当たるときですよね。コガ沢徒渉点付近は、太陽光が当たってくれず紅葉が今一、鮮やかさに欠ける状態でした。
水引平から水引入道分岐点はガスか掛かって来て視界がきかなくなり、屏風岳では、雲で真っ白、寒くて厚手のシャツで急場を凌ぎました。
屏風岳での登山者方々は天気予報では午後から晴れると言っていたのに…と、ボヤキの声が聞こえてました。
屏風岳〜水引入道入口分岐の稜線では、立ち休憩しながら、暫し水引入道の姿が見えるのを待ちました。やっと水引入道が見えてきて喜んだら脇に居た方がさっきはもっとハッキリ綺麗に見えたと横槍を入れる人もいました。(*_*)
水引入道入口分岐から南屏風岳過ぎるまでは風とガスで、このまま紅葉の時季なのに紅葉も見れずに下山かと少々意気消沈で不忘山へ向かいました、ところが南屏風岳から不忘山へ向かう途中からガスが晴れ、太陽光も差し始め、水引入道方面の見事な紅葉を見せてくれました。
雲が多かったので山々にいろんな形の雲形が映し出され普段とは違った景色にも大喜びでした。また、不忘山斜面のダケカンバの白い幹が日に照らされ、それはそれは綺麗でした。
天気予報は、当たったと1人で拍手でした。
ところで、国道から宮城蔵王白石スキー場への途中の道路は、台風7号の洪水の影響だったのか数カ所で寸断されており物理的に通行不能です。約40分程の時間ロスになり、体力も消耗します。
紅葉の時季は無理としてもスキーシーズン頃までは勝手ながら道路の復旧願いたいです。

偶然てあるんですね、ヤマレコでお世話になっていた fuu1155 さんとminkk610 さんと水引入道から屏風岳の間で何度か擦れ違いながらお山さんの話を楽しくさせて頂き、屏風岳付近で最後の擦れ違い時、ヤマレコをやっておられるか訪ねたらヤマレコの中では良く知っている方々でびっくりと共に嬉しいですね。
訪問者数:235人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/27
投稿数: 537
2016/10/12 19:27
 素晴らしい紅葉でしたね!
山では失礼しました!
ガスの中でお会いしたので”瞼の裏に焼き付けたばかりの風景”を
良かったですよ〜って・・・ちょっと意地悪でした
素晴らしい写真を拝見してホッとしました
またどこかのお山でお会いできましたら嬉しいです
登録日: 2014/10/4
投稿数: 67
2016/10/12 22:36
 Re: 素晴らしい紅葉でしたね!
fuu1155さん こんばわ。
さっそくのコメントありがとうございます。
『ヤマレコ・ネイム』をお聞きし、いつもPC上で目にしていたのでびっくりしました、偶然てあるものだと感心しながら下山しました。
半ば諦めていた天候と紅葉は、不忘山へ向かう稜線当たりから良くなり、写真撮りに忙しくなかなか前に進めませんでした。嬉しい悲鳴でした。
屏風岳近くの稜線からの水引入道の眺めがさっきより良かったのお言葉をず〜っと引きずらずに不忘山で水引入道方面の紅葉を見られたのはラッキーでした。
どこかの、お山でまた山談義できるのを楽しみにしています。
登録日: 2015/3/24
投稿数: 389
2016/10/13 0:26
 山のお話、楽しかったです!
こんばんは。
車道歩き+コガ沢登りお疲れ様でした。もう少し根性があれば、車道歩きに参加したのですが、楽して綺麗な紅葉を見ようなんて考えてしまいました(笑)
山のお話は、ホント山好き同士だと、尽きず、あっという間の時間でした。

No.77の紅葉、光が当たって綺麗ですねぇ。
曇天の中の光明、嬉しさは格別かもしれませんね。 
また、どこかでバッタリお会いできるの楽しみにしてます。ヽ(^。^)ノ
登録日: 2014/10/4
投稿数: 67
2016/10/13 18:55
 Re: 山のお話、楽しかったです!
mink610さんコメントありがとうございます。
水引入道(コガ沢コース)から不忘山周回は2度目でした。最初も単独行でコガ沢コースのペース配分も分からずハイペース、屏風岳の急登で筋肉痛でした。
今回は『やじさん、きたさん』(※古いですね)達と、お話ししている内に、筋肉が休まったのか、あれ以降も問題なくハイキングを楽しめました。
また、よゐこと(ゴミ拾い、一個だけ)をしたので天気よ晴れて下さいとお願いしたら、それが功を奏しのか不忘山への稜線から雲が晴れ、独り占めするのが勿体ない位の景色になりました。 こからも楽しい登山がいっぱい続きますように!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ