ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978505 全員に公開 ハイキング中央アルプス

宝剣岳で大渋滞!木曽駒やめて濃ヶ池ピストンで嬉しい出会い♪

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー kettini(CL), maama(記録), kao26appe1103
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
中央道駒ヶ根IC→菅の平バスターミナル→バスでしらび平→ロープウェイで千畳敷
駐車場は600円/日です。
午前3時前に着いて8割は停まってたように思います。
バス・ロープウェイの往復チケットは3,900円/人です(カード使用可)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
2時間53分
合計
7時間52分
S千畳敷駅07:1107:57乗越浄土08:0308:08宝剣山荘08:2008:35宝剣岳09:3210:03宝剣山荘10:2210:27天狗荘10:52駒飼ノ池10:5411:54濃ヶ池12:4913:31駒飼ノ池14:00乗越浄土14:0114:06宝剣山荘14:0714:11乗越浄土14:2714:58千畳敷駅15:0215:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはロープウェイ千畳敷駅を出たところにあります。
今回も登山&下山届はネットで提出。
トイレは千畳敷駅、宝剣山荘(200円)にあります。

【千畳敷〜乗越浄土】
登山道は特に危険なところはありません。
【宝剣山荘側から宝剣岳の往復】
ヘルメット推奨山域です。気をつけて行けば大丈夫です。
【宝剣山荘から濃ヶ池】
特に危険なところはありません。
その他周辺情報★宝剣山荘
http://miyadakankou.co.jp/
★下山後の食事
明治亭 中央アルプス登山口店 (カード使用可)
http://www.meijitei.com/tozannguchiten.html
★下山後の温泉
早太郎温泉 こまくさの湯
http://www.komakusanoyu.com/
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 コンロ コッヘル 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ヘルメット

写真

ロープウェイで千畳敷へ〜
下山はこの乗り物をどれだけ待ちわびたことか・・
2016年10月10日 06:25撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイで千畳敷へ〜
下山はこの乗り物をどれだけ待ちわびたことか・・
4
千畳敷駅を降りたら、まずは温かい朝食で腹ごしらえ♪ついでに高度順応も出来るという一石二鳥(^^)v
2016年10月10日 06:40撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷駅を降りたら、まずは温かい朝食で腹ごしらえ♪ついでに高度順応も出来るという一石二鳥(^^)v
6
南アルプスと青空と日の出と雲海が最高です♬
2016年10月10日 06:42撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスと青空と日の出と雲海が最高です♬
11
富士山もくっきり見えています。
2016年10月10日 06:42撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もくっきり見えています。
8
下界までくっきりと
2016年10月10日 06:43撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界までくっきりと
3
晩秋の千畳敷カール
2016年10月10日 07:12撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩秋の千畳敷カール
6
サギダルの頭と宝剣岳
2016年10月10日 07:12撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サギダルの頭と宝剣岳
4
今日も一日お守りください。パンッ!パンッ!
2016年10月10日 07:16撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も一日お守りください。パンッ!パンッ!
6
目の前には今からアタックする宝剣岳。いつかは立ちたい庇状に伸びた大岩が見えています。
2016年10月10日 07:23撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前には今からアタックする宝剣岳。いつかは立ちたい庇状に伸びた大岩が見えています。
6
花も紅葉もないので、カメラの出番も少なく(^^ゞ淡々と乗越浄土に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花も紅葉もないので、カメラの出番も少なく(^^ゞ淡々と乗越浄土に向かいます。
3
オットセイ岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オットセイ岩
2
乗越浄土に到着 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 乗越浄土に到着
12
伊那前岳方面もいつかは行きたいけど
2016年10月10日 08:11撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳方面もいつかは行きたいけど
今日はこっちですよ〜
天狗岩の横に見えている宝剣岳!
2016年10月10日 08:25撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこっちですよ〜
天狗岩の横に見えている宝剣岳!
3
荷物をデポしてヘルメット被ったら、いざ宝剣にクライムオン!! 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 荷物をデポしてヘルメット被ったら、いざ宝剣にクライムオン!!
11
渋滞しているようです(^^ゞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋滞しているようです(^^ゞ
3
寒くて渋滞で立ち止まると身体が震えてきます。この渋滞には参りました(-_-;) 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 寒くて渋滞で立ち止まると身体が震えてきます。この渋滞には参りました(-_-;)
6
御嶽バックに♬
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽バックに♬
4
山頂直下で、10人づつ登る人と下山する人を入れ替えながら待ちます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下で、10人づつ登る人と下山する人を入れ替えながら待ちます。
この先はすれ違いが出来ない核心部です。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す この先はすれ違いが出来ない核心部です。
5
宝剣山頂!アタック成功〜!
でも、誰一人としててっぺんには登りませんよ!(笑) 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣山頂!アタック成功〜!
でも、誰一人としててっぺんには登りませんよ!(笑)
17
私たちのてっぺんはここで十分(^^) 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 私たちのてっぺんはここで十分(^^)
2
富士山と一緒に♬
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と一緒に♬
1
山頂からの御嶽山
2016年10月10日 09:34撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの御嶽山
4
富士山と南ア
2016年10月10日 09:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と南ア
3
右は三沢岳。左は空木岳に続く稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は三沢岳。左は空木岳に続く稜線
2
無事に下山しました(^^)
2016年10月10日 10:02撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山しました(^^)
ヘルメット隊はこの日私たちだけでした。宝剣がどんな所か知らないで登っている人もたくさんいて、途中で引き返した人も。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す ヘルメット隊はこの日私たちだけでした。宝剣がどんな所か知らないで登っている人もたくさんいて、途中で引き返した人も。
9
時間が押しているので予定変更。宝剣山荘で小休止して濃ヶ池に向かいます。
2016年10月10日 10:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が押しているので予定変更。宝剣山荘で小休止して濃ヶ池に向かいます。
途中、思いがけない人と出会いました。私たちには雲の上の存在の人tamagooさんです♬♬ 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 途中、思いがけない人と出会いました。私たちには雲の上の存在の人tamagooさんです♬♬
13
嬉しくて一緒に写真を撮ってもらいました♪ありがとうございました(^^) 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 嬉しくて一緒に写真を撮ってもらいました♪ありがとうございました(^^)
9
所々凍っている登山道を下りていきます。
2016年10月10日 10:44撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々凍っている登山道を下りていきます。
左側の景色
2016年10月10日 10:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側の景色
2
右側は伊那前岳方面
2016年10月10日 10:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側は伊那前岳方面
登りはたくさんいますが下る人は私たちだけ。やっぱり時計周りがメジャーなのかな?
2016年10月10日 10:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはたくさんいますが下る人は私たちだけ。やっぱり時計周りがメジャーなのかな?
道標がないとわからない駒飼ノ池
2016年10月10日 11:00撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標がないとわからない駒飼ノ池
ミヤマキンバイと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイと
5
ヤマハハコが少し咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコが少し咲いていました。
1
これは何の実ですか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何の実ですか?
2
梯子を渡って下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子を渡って下ります。
1
もう一つの梯子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つの梯子
1
おおっ〜!やっと着きました〜!ここが濃ヶ池か〜(^^)
2016年10月10日 12:02撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおっ〜!やっと着きました〜!ここが濃ヶ池か〜(^^)
2
振り返ったら宝剣岳が見えていました。今まで一度も振り返ってなかったので知らなかった〜(^^ゞ
2016年10月10日 12:02撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ったら宝剣岳が見えていました。今まで一度も振り返ってなかったので知らなかった〜(^^ゞ
1
ズームにしたら山頂の岩までしっかり確認。
2016年10月10日 12:02撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームにしたら山頂の岩までしっかり確認。
3
晩秋の濃ヶ池もいい感じですね。今度は紅葉のタイミングで来たいものです。
2016年10月10日 12:05撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩秋の濃ヶ池もいい感じですね。今度は紅葉のタイミングで来たいものです。
6
ここでお昼休憩をしました。木曽駒ヶ岳に進むかピストンで戻るか検討した結果ピストンに決定! 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す ここでお昼休憩をしました。木曽駒ヶ岳に進むかピストンで戻るか検討した結果ピストンに決定!
12
ランチタイムにドーピングしたせいか?戻りは意外に早くCTより早く着きそうです(笑)
2016年10月10日 13:34撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチタイムにドーピングしたせいか?戻りは意外に早くCTより早く着きそうです(笑)
3
振り返って駒飼の池が見下ろせます。往路ではこれが池とは気がつかなかった(笑)
2016年10月10日 13:44撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って駒飼の池が見下ろせます。往路ではこれが池とは気がつかなかった(笑)
1
宝剣山荘が近づきました。
2016年10月10日 14:06撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣山荘が近づきました。
1
乗越浄土に戻ったら筋斗雲みたいな雲が・・
2016年10月10日 14:18撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土に戻ったら筋斗雲みたいな雲が・・
2
宝剣さようなら〜
相変わらず誰か立っていますね〜(^^)
2016年10月10日 14:19撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣さようなら〜
相変わらず誰か立っていますね〜(^^)
4
山頂駅に15時過ぎに着いたら整理券配布していて、ロープウェイに乗れるのは、な!な!なんと18時49分だって!
そりゃ日も暮れますわ(^^ゞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅に15時過ぎに着いたら整理券配布していて、ロープウェイに乗れるのは、な!な!なんと18時49分だって!
そりゃ日も暮れますわ(^^ゞ
9
座りたいけど外で待つには寒すぎるので、駅の中で立ちっぱなしの3時間半!
これが一番きつかった〜(-_-;)
これなら木曽駒周回にすれば良かったかも?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
座りたいけど外で待つには寒すぎるので、駅の中で立ちっぱなしの3時間半!
これが一番きつかった〜(-_-;)
これなら木曽駒周回にすれば良かったかも?
4
夕食は駒ヶ根SAでソースカツ丼食べて、みんなぐったり家路に着きました。
2016年10月10日 20:08撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食は駒ヶ根SAでソースカツ丼食べて、みんなぐったり家路に着きました。
9

感想/記録
by maama

前々から狙っていた宝剣岳
三連休の最後の日は天気が良さそうということで
急遽「日帰りで宝剣に行こう!」と話がまとまりました。
奥穂アタックを予定していた時はレンタルヘルメットにするつもりでしたが
この際、とうとうヘルメットを購入しました(^^)
さて、出発数日前から宝剣岳のアタックを宝剣山荘側(北稜)からピストンにするか、極楽平(南稜)からにするか・・・悩みました。
相方は「極楽平からでも行けるぞ〜」と言いますが
YouTubeを見すぎて高度度を味わい過ぎて気持ち悪くなって吐きそうでした(^^ゞ
初心者で高所恐怖症の分際で、行ってみたいと思っていた南稜ですが
まずは無理をせず、山荘側から無事に宝剣山頂に辿り着く道を選びました。
まだまだ本当の極楽には行きたくないので・・・

宝剣をアタック後には、木曽駒ヶ岳からこれまた初めての馬の背を通って濃ヶ池を周回する計画です。

午前0時に自宅を出発です。
今回はkaoちゃんとappeちゃんと4人のヘルメット隊です。
2時45分ごろ駐車場に着き、4時ごろからバスの列に並び、3台目に乗ることができました。
観光客らしき人も含めすごい人です!紅葉も終わっているのにどうしてこんなに人が多いんでしょう!?!?

ロープウェイの千畳敷駅を降りたら、まずは温かい朝食で腹ごしらえです。
ついでに高度順応も出来るという一石二鳥(^^)v
神社で無事の登山祈願をお願いしたら、乗越浄土目指してクライムオン!
花も紅葉もないので、カメラの出番も少なく(^^ゞ淡々と乗越浄土に到着。
さぁ、ここからがいよいよ緊張の宝剣アタックです!
ザックをデポして、靴紐締めなおして、ヘルメット被ったら、さぁ出発!
まあ渋滞は予想はしていたものの、ここまで渋滞するとは・・
おまけに寒いので、立ち止まっていると全身が震えてきます(-_-;)
ただでさえ緊張しているのに、体がカチコチじゃないですか〜!
そこにきて、渋滞で並んでいる中「山頂まで行かないから先に行かせてほしい」とわけのわからない事を言って列を追い抜く人が登場(@_@)
私よりもっと大人の方に阻止されて、引き返されました。
心の中でありがとう♪と大拍手(^^♪
そんなこんなで、ようやく宝剣岳山頂に辿り着きました。
直径50cmぐらいの山頂の岩に平気で立つ人がたくさんいますが
私たちにはそんな勇気がないもので、岩と一緒に記念撮影をしたら満足です。
下山も注意をしながら、無事に戻ってこれてほっとしました。
距離にしたらすごく短い宝剣岳のピストンですが、予定より大幅に時間がかかってしまいました。
さて、これからどうするか?
予定通り木曽駒ヶ岳から濃ヶ池を周回するには遅くなりそうなので、とりあえず行ったことがない濃ヶ池を優先することに決定!

濃ヶ池に向かう途中、前方から登ってみえるソロの女性に気がついたappeちゃん。
名前はど忘れしたけど、ヤマレコユーザーさんに違いないという事で、声をかけさせてもらいました♪
なんと!有名なtamagooさんじゃないですか!(^^)!
サングラスを外すときれいというか可愛いというかカッコイイ、レコそのまんまの方でした。今日もソロで長い距離を歩かれているんだろうな〜
一緒に写真を撮ってもらって大満足のおばちゃんトリオでした(笑)
それにしても相変わらずのappeちゃんの洞察力!!凄いです!

濃ヶ池へは結構歩きにくい石のゴロゴロしたした道を下り、その後小さな渡渉や梯子のアップダウンを繰り返しながら、いったいどこに池があるんだろうと、いい加減疲れたところに突然現れました。
紅葉のドンピシャに来れば、さぞ綺麗だろうなぁと思うようなスポットです。
ここでお昼休憩をして、また次の行程への会議です(笑)
宝剣山荘から濃ヶ池までCTオーバーでやってきたので、ピストンで戻るにしても
時間に余裕を持つとすれば、木曽駒ヶ岳周回は時間がかかり過ぎて今回は諦めることにしました。
昼食後、ドーピング(アミノバイタル)したせいか、宝剣山荘までは登りのはずなのですが意外に早く着きました。
これなら早目のロープウェイにも乗れるかなと思いながら、山頂駅に向けて下山です。
下山している間にも観光客らしき人たちが何人も軽装で登ってこられます。
山頂駅に着いて配っている整理券をもらったら・・
ガーン!!3時間半待ちです(-_-;)
外で座って待つには寒すぎるし、駅の中では寒さはしのげても座れない。
結局駅の中で立ちっぱなしの3時間半。足が棒になりました(-_-;)
予定より少しだけ早い18時25分ぐらいのロープウェイに乗る事ができましたが
もう真っ暗です。過去最高の待ち時間でした。
たぶん、私たちの下山中に乗越浄土に向かって歩いていた観光客は、既に添乗員さんが整理券をゲットしていて、ずっと前のロープウェイでご帰宅されているんでしょう。
登山客にはとても厳しいロープウェイ事情でした。

数日前に宝剣に行かれたsilverfrostさんのレコを参考にさせていただきました♪
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-976062.html
訪問者数:385人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/1/23
投稿数: 1819
2016/10/11 16:33
 この時期の木曽駒は・・・・
maamaさん 皆さん お疲れ様でした。
木曽駒の計画を見たのが遅かったので皆さんに助言できなかったのですが、この時期の木曽駒は「行き」の計算も大事ですが「帰り」の時間(RWに何時に乗るか)を読むのが大事でして・・・僕に一言聞いていただければアドバイスしたのに。

ついつい宝剣岳の岩峰に誘われて登りたくなっちゃうのですが、7時までに登らないと大渋滞は避けれません。また、濃ヶ池まで行こうとするならこれまた8時には木曽駒山頂にいるか、7時には宝剣山荘を出ないとお昼過ぎまでに乗越浄土や千畳敷駅までに帰ってこれません。13時までに千畳敷の駅に着いていないとあとはRWに何時乗れるのか待つのみです。

でもきれいな夕陽を見ることができてよかったですね。
そうそう、あそこのテン場(木曽駒と中岳のコルにあります)もいいテン場ですよ。
あそこから見る星空もきれいらしいです。(残念ながら僕は見てません)
来年は、テン泊して将棋の頭や遭難の碑まで是非歩いてみてください。
登録日: 2012/6/23
投稿数: 1950
2016/10/11 16:33
 お〜怖い
maamaさん
みなさん
こんにちは
多分木曽駒ヶ岳に行っても宝剣には絶対に登らない高所恐怖症のkazuです✌
観光客に登山者が絡み合って凄い人ですね。月曜日は今年一番の冷え込みだったみたいで寒かった事でしょう。
ロープウェイの3時間半待ちは堪えますね。いついったら木曽駒は静かなんでしょうか❗
登録日: 2014/8/19
投稿数: 28
2016/10/11 18:27
 お疲れ様でした [[beer]]
天候に恵まれての宝剣岳アタック、お疲れ様でした。
つい数日前のことなので写真にある景色があまりに生々しく(笑)、あの風の冷たさ、空気感とかが思い出されます

にしても、宝剣山荘からのルートの混み具合 タダモノではないですね
あのすれ違いで10名も並ぶとなるとわ...結構なストレスですね

しかも、ロープウェイ3時間半待ち...
自分のときは600番枠でしたけど、いったい何人が登ってきたんですかね、この日。
もし、再訪する際は重々承知した上で作戦練ります...

ともあれ、目標の宝剣岳ピークハント&人気レコラーさんとの出会いもあり良き山行ではありましたね。


PS. 参考リンクありがとうございますm(__)m
登録日: 2013/5/28
投稿数: 247
2016/10/11 22:41
 Re: この時期の木曽駒は・・・・
しまった〜
sugi-chanさん師匠のアドバイスを聞いて行けば良かったですね
ある程度は人が多いのは覚悟していたんですけど・・・
あの日は異常にたくさんの人出だったのかもしれません
今回、よくわかった事は私のような鈍足は日帰りなら目的を絞って下山を早くするか
あちこちゆっくり歩きたい時はテン泊or小屋泊にするという事ですね
テン泊や小屋泊もいいなぁと思いましたhappy01
登録日: 2013/5/28
投稿数: 247
2016/10/11 22:56
 Re: お〜怖い
kazuさん 私も高所恐怖症ですよ〜
すーっと通り抜けられたら、まだいいのですけど
高所で渋滞して足止めなんて、マジ勘弁してほしいです
おまけにとても寒かったですからsad
今回は念入りに神社で無事の下山をお願いして行きました
そして下山後もお礼の挨拶をたっぷりとしてきましたよ
登録日: 2013/5/28
投稿数: 247
2016/10/11 23:08
 Re: お疲れ様でした [[beer]]
silverさん とにかく無事に戻ってこれてホッとしていますhappy01
寒いとは聞いておりましたが、宝剣直下の渋滞待ちの寒さは
精神的なものも加わってか?想像以上でしたwobbly
時間がなくなって、楽しみにしていた馬の背も行けなくなり
ウラシマツツジの紅葉も見れず残念でしたが
濃ヶ池に向かったおかげで、思わぬ出会いがあって
それはそれで良い山行になりましたhappy01
私たちも今シーズンのアルプスはこれで終わりです。
登録日: 2012/4/28
投稿数: 766
2016/10/12 21:48
 お疲れさまです。
濃ヶ池とはいいとこにいかれましたね。
あとからいうのはなんですが、聖職の碑という新田次郎原作の映画をご覧くださいまし。

相変わらず引きこもりのedusでした
登録日: 2013/5/28
投稿数: 247
2016/10/13 21:40
 Re: お疲れさまです。
ここ最近、edusさんの分も私が山に行っています
なので、なかなか映画を見る時間もないのですが
また機会がありましたら観たいと思いますhappy01

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ