ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978553 全員に公開 ハイキング奥秩父

金峰山〜ガスガスの山頂、ゴールは信濃川上へ。

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー sat4
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
42分
合計
6時間17分
S大弛峠09:0309:22朝日峠09:34大ナギ09:45朝日岳10:30金峰山10:3310:37五丈石10:4811:02金峰山小屋分岐11:0611:12千代の吹上11:1311:23砂払の頭11:2411:51大日岩11:5912:13大日小屋12:19鷹見岩分岐12:35富士見平小屋12:4513:01みずがき山荘13:20小川林道入口13:30黒森14:06信州峠(横尾山登山口)14:1015:20信濃上川駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

大弛峠。ジャンボタクシーで到着。路駐の車がたくさん。
2016年10月10日 08:54撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大弛峠。ジャンボタクシーで到着。路駐の車がたくさん。
4
森林限界まで出ましたがガスガス。
2016年10月10日 10:21撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界まで出ましたがガスガス。
2
このルート一番のハイライトなんですが、残念....
2016年10月10日 10:26撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルート一番のハイライトなんですが、残念....
2
山頂標の周りは大混雑!
2016年10月10日 10:32撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標の周りは大混雑!
8
五丈岩もガスで。
2016年10月10日 10:37撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩もガスで。
4
五丈岩の下で昼食。「晴れ待ち」すれど、晴れず。
2016年10月10日 10:47撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩の下で昼食。「晴れ待ち」すれど、晴れず。
4
奇岩がたくさん
2016年10月10日 11:03撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇岩がたくさん
3
ナナカマド。葉が茶化している。
2016年10月10日 11:04撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド。葉が茶化している。
4
ガスがとれそうな。
2016年10月10日 11:09撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがとれそうな。
2
ナナカマドと奇岩。
2016年10月10日 11:14撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドと奇岩。
1
この下、切れ落ちてる。
2016年10月10日 11:17撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この下、切れ落ちてる。
3
廻り目平の方でしょうか? 見えてきました。
2016年10月10日 11:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廻り目平の方でしょうか? 見えてきました。
3
砂払の頭。この先は樹林帯。結局、晴れず....
2016年10月10日 11:24撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払の頭。この先は樹林帯。結局、晴れず....
途中、ちょっとだけ展望。
2016年10月10日 11:44撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、ちょっとだけ展望。
6
大日岩。ちょっと見にいってみましょう。
2016年10月10日 11:50撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩。ちょっと見にいってみましょう。
1
なかなかの高度感と展望
2016年10月10日 11:53撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの高度感と展望
5
隙間をくぐります。
2016年10月10日 11:54撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隙間をくぐります。
3
瑞牆山ですね。山頂は見えませんが。晴れてたらすごい展望ですね。
2016年10月10日 11:55撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山ですね。山頂は見えませんが。晴れてたらすごい展望ですね。
4
小川山の方向だと思う。
2016年10月10日 11:55撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川山の方向だと思う。
下に人が。途中までおりていって話をしたら、小川山から来たとのこと。
2016年10月10日 11:57撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に人が。途中までおりていって話をしたら、小川山から来たとのこと。
2
富士見小屋に到着。計画よりかなり遅着。途中、ゆっくりしすぎたようです。10分休憩。
2016年10月10日 12:36撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見小屋に到着。計画よりかなり遅着。途中、ゆっくりしすぎたようです。10分休憩。
1
みずがき山荘を通過。CT60%より40分遅着。このあと黒森まで真剣に走ります。
2016年10月10日 13:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みずがき山荘を通過。CT60%より40分遅着。このあと黒森まで真剣に走ります。
2
黒森集落を通過。CT60%まで戻しました。
2016年10月10日 13:30撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒森集落を通過。CT60%まで戻しました。
9
おぉ! 振り返ると、瑞牆山! 
2016年10月10日 13:33撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ! 振り返ると、瑞牆山! 
5
晴れてたら、瑞牆山&金峰山が絶景なんでしょうね。
2016年10月10日 13:35撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてたら、瑞牆山&金峰山が絶景なんでしょうね。
3
信州峠を越えます。タイツを脱いで身軽なモードに。
2016年10月10日 14:08撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信州峠を越えます。タイツを脱いで身軽なモードに。
1
横尾山でしょうか。
2016年10月10日 14:14撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾山でしょうか。
3
カラマツの黄葉。もうすこしでピークでしょうか。
2016年10月10日 14:15撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの黄葉。もうすこしでピークでしょうか。
6
正面に男山が見えてきました。
2016年10月10日 14:16撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に男山が見えてきました。
2
男山〜天狗山の稜線。歩いてみたくなりました。
2016年10月10日 14:26撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男山〜天狗山の稜線。歩いてみたくなりました。
6
川上村の畑は美しい。
2016年10月10日 14:27撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川上村の畑は美しい。
11
青空いっぱいで、いいですね。
2016年10月10日 14:46撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空いっぱいで、いいですね。
9
男山。手前のグリーンは牧草用の草。
2016年10月10日 14:48撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男山。手前のグリーンは牧草用の草。
5
この先、山道になったので、不安になり引き返す。
2016年10月10日 14:54撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、山道になったので、不安になり引き返す。
天狗山が近づいてきました。川上村の中心集落までまもなく。
2016年10月10日 14:57撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山が近づいてきました。川上村の中心集落までまもなく。
1
ヘルシーパーク川上かな? 入浴で立ち寄る予定でしたが、あまり汗をかかなかったのと、「ホリ快ビューやまなし」に乗るためにスルー。
2016年10月10日 15:07撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘルシーパーク川上かな? 入浴で立ち寄る予定でしたが、あまり汗をかかなかったのと、「ホリ快ビューやまなし」に乗るためにスルー。
1
信濃川上駅。このディーゼル車で小淵沢へ。小淵沢からは始発のホリ快ビューやまなしに乗って新宿へ。
2016年10月10日 15:28撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信濃川上駅。このディーゼル車で小淵沢へ。小淵沢からは始発のホリ快ビューやまなしに乗って新宿へ。
5

感想/記録
by sat4

■はじめに
 天気の悪い週末が続いています。久々に晴れそう、ということで金峰山に行くこととします。金峰山〜信濃川上駅を歩くことにより、伊予ヶ岳・筑波山から松本まで赤線がつながることとなります。

■計画
 スタートは大弛峠。塩山駅からバスに乗って向かうこととします。ゴールは川上駅です。
 この場合、小海線・信濃川上駅の列車の時刻を考慮した計画とする必要があります。コースタイムは、信州峠までは記載がありますが、約10km先の信濃川上駅まではありません。このため、10kmの想定タイムを約1:20と固定し、信州峠の到着時刻を逆算することとします。
 案1として、「ヘルシーパーク川上」に立ち寄り、入浴するケース。17:21発の小諸行きに乗車し、佐久平から新幹線で東京へ。45分程度の入浴時間を確保することも含め、CT70%で行けばOK。
 案2として、入浴はせず、川上駅に直行するケース。15:26発の小淵沢行きに乗車し、小淵沢からは「ホリデー快速びゅうやまなし」で新宿へ。14:00頃までに信州峠に到着する必要があり、逆算するとCT60%が必要。
 このため、とりあえず行ってみて、状況をみて選択することとしました。

■混雑の大弛峠、たくさんの人、ガスガスの金峰山
 大弛峠は多数の路駐。登山道もたくさんの人でした。
 雲の厚さはそれほどでもないようなので、晴れるだろうと思って歩き出しましたが、結局ガスガス。五丈岩の下で昼食をとって、晴れ待ちをしましたが結局だめ。とても残念でした。五丈岩から砂払までの稜線歩きも楽しみにしていましたが、こちらもガスガス。
 
■計画より大幅遅延
 途中、大日岩があり、ちょっと立ち寄ってみることとしました。ガスがあれど、なかなかの展望。晴れたときに改めて来たいものだと思いました。(○印のペンキマーカーはありますが、雨で濡れていたら怖そうなところです)
 稜線での晴れ待ちや大日岩への立ち寄りなど、ゆっくりしすぎたようで、CT60%どころか70%割れ。大日小屋から先は、巻き巻きで進みます。
 富士見小屋前での10分休憩を経て、みずがき山荘に到着。この時点でCT60%より40分遅着。このあと黒森まで真剣に走ります。 この日は涼しく、汗もあまりかかなかったので、入浴はスルーして、ホリデー快速びゅうやまなしに乗ることとします(節約ですね。でも、ザックの風呂セットが重りになってしまいました)。

■信濃川上駅へ
 黒森で、CT60%まで回復。
 信州峠まで標高差300mの登り返しです。信州峠の時点で、残り1:20あるので、これなら間に合うなと、安堵します。
 川上村に入ると、美しい畑・農村が広がっていました。男山〜天狗山の稜線も、近いうちに行ってみたいと思いました。

■三連休の混雑
 小海線。川上駅からは何とか座れましたが、野辺山、清里とたくさん乗車し、大混雑。この日の特急指定席は全て売り切れとのアナウンス。ホームにもひとがあふれます。
 しかし、ホリデー快速は、小淵沢始発ですし、座席数が多いので、たぶん、みなさん幸せになったのだと思います。(大月からは立ち席の人がいたかも)

■おわりに
 ガスで、がっかり展望でしたが、この区間を歩けたのはよかったです。
訪問者数:310人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 763
2016/10/11 10:14
 赤線繋ぎ おめでとうございます(笑)
信濃川上駅 繋がりましたねー
赤岳から信濃川上駅まで行かれたレコは初めてだったので
とっても興味あって見てました(笑)
でも大弛から林道じゃなくて、金峰・みずがき山荘を通ってとは
昨日は金峰山も雲の中だな〜なんて思いながら
霧の中、茅ヶ岳歩いてました
それにしても、昨日は中央線 混んでましたねー
みんな お山に行けなくてうずうずしてたんでしょうね(笑)
登録日: 2011/3/28
投稿数: 2243
2016/10/11 18:07
 大弛峠・路駐
sat4さん、こんにちは。

あの曇天だというのに、路駐状態でしたか。
やはり、皆、久しぶりの晴天を期待して来たんですね。

標高2500mオーバーでのガスガスは残念でしたが、
後半の高原散策(ランニング?)で、青空になって良かったですね。

金峰山→川端下→信濃川上だと思ったら、信州峠越えでしたか。
これもなかなかいいコースですよね。
私もチャンスがあれば信州峠越えしてみたいと思っています。

ただ私の場合は、八ヶ岳からの赤線が海尻駅で止まっているので、
信濃川上ではなく海尻まで行かなければ。
なかなか遠いんですよね。
登録日: 2011/8/26
投稿数: 2004
2016/10/11 22:15
 長大な赤線
sat4さん、こんばんは

sat4さんも赤線繋ぎでしたか。
sat4さんはレタス畑、私はキャベツ畑でした。
それにしても千葉・茨城発の赤線はなかなかないので、貴重です。
ランを得意とする人でないと、発想自体が浮かばないです。
千葉・茨城ルートの発展系もあるのでしょうか。

この日も微妙な天気でしたね。
北アはすっかり雲の上に出ていましたが、
2000m級の山は山頂部だけ雲に覆われている所が多かったです。
こうなると、後は運次第でしょうか。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1273
2016/10/11 22:17
 Re: 赤線繋ぎ おめでとうございます(笑)
cyberdocさん、こんばんは。

あの日、信濃川上まで行ったかいがありました。
ほんとは、飯盛山+横尾山経由で清里か野辺山につなぐのが王道なんだと思いますが。

それにしても、ガス。ガス。ガス。
cyberdocさんも、似たような境遇で。
たまらんですなぁ。

中央線も混んでいましたけど、
みなさん、なんとなく明るい表情にみえました。
雨が降らずに山にいけるだけよいのかもしれません。
(私は意気消沈してましたが)
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1273
2016/10/11 22:24
 Re: 大弛峠・路駐
yamaheroさん、こんばんは。

路駐、すごかったですよ。
運転手さんも「今日は多い」と言ってましたので。
金峰山の往復が多いと思いますが、
すれ違いや、渋滞。人の多さに驚きました。

川端におりるのも一案でしたね。
原案では「清里〜飯盛〜横尾〜信州峠〜みずがき山荘」を考えていたこともあり、
その代替案として自然に信州峠経由となりました。
信州峠の道は、
山梨側では、瑞牆山の展望、
長野側では、川上村の高原畑風景、
と舗装路ではありますが、なかなか良いところでした。

海尻は...。遠いですね。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1273
2016/10/11 23:46
 Re: 長大な赤線
hirokさん、こんにちは。

展望のある赤線繋ぎと展望のない赤線繋ぎ。
明暗がわかれてしまいました。

予報資料で「風の収束域があるなぁ」と思ってましたが、
自分がその渦中の人となるとは...。
当たるも外れるも、運次第だと思います。

もしかしたら、気象庁のスパコンが反乱を起こしていたりして。
予報を外すと、次の予報は自己修正するしくみなので、
毎回外していると、ぐじゃぐじゃになっているのかもしれません(勝手な想像です)。

しかしまあ、毎週天気が悪いし、今年の紅葉も冴えないとなると、
いろいろ構想を練っていた紅葉山歩きも、なんか、どうでも良くなってきました。
いっそのこと、今秋は赤線つなぎに徹しようかなぁ。なんて思ってしまいます。
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6028
2016/10/12 23:12
 千葉の赤線
sat4さん、こんばんは。

赤線接続おめでとうございます!
千葉県での単身生活も早1年近くになりますが
千葉の線はゼロです。。。見習わないと。。。

日曜日でも精力的に山へ行かれていますね。
それにしても、予報が外れました。この稜線が
ガスなのは残念です。リベンジですね。
私は信州峠から野辺山駅まで歩いたことがある
のですが、畑がきれいだったことを思い出しました。

小海線は混雑しますよね。ローカルな駅では全部の
扉が開かないため、下車する時に、すいません!!
と声を出しながら混雑した車内を慌てて開いている扉
へダッシュしたことがあります。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1273
2016/10/13 0:21
 Re: 千葉の赤線
youtaroさん、こんばんは。

金峰山の稜線、一番楽しみにしていた区間ですが、残念でした。
金峯周辺、まだ未踏のルートもあるので、あらためて行ってみたいですね。

信州峠からの川上。美しい畑でした。
小海線。
川上駅で乗るときに、ドアボタンを押しても、ドアが開かず、焦りました。
2両編成で1両目しかドアがあかないとは知らず...。
乗ってみると、予想外の人で、車窓の景色を楽しめる状況ではなかたのが残念です。

千葉の山も、成田からだと決して近くはなく、
それなら西や北の山に行くものわかります。
千葉の山。スイセンが咲く頃にいかがでしょう?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ