ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978566 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走比良山系

比良南部縦走(平〜蓬莱山〜比良岳〜イン谷口)

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー omuratkongou1956
天候晴れ(風強し)
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:京都バス(京阪出町柳〜平)
帰り:江若バス(イン谷口〜JR比良駅)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間34分
休憩
1時間15分
合計
7時間49分
S平バス停08:3709:22アラキ峠09:49権現山10:0310:29ホッケ山10:52小女郎峠10:5711:21蓬莱山11:2411:35レストランバードキャッスル11:45打見山11:5412:02木戸峠12:0412:34比良岳(道標)12:3912:46葛川越12:4913:03烏谷山13:2013:40荒川峠13:4113:52南比良峠13:5514:18東レ新道分岐14:27金糞峠14:3014:51前山14:5314:57北比良峠15:0315:06神璽谷道下降点15:41カモシカ台16:07大山口16:0916:25イン谷口16:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蓬莱山から北比良峠までは危険箇所はないが、歩く人が減ったせいか、踏み跡が不明瞭な部分もあり、慎重なルートファインディングが必要なところがある。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

バス停から国道を歩かずに少し集落の道を歩きます
2016年10月10日 08:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停から国道を歩かずに少し集落の道を歩きます
ここで国道を横断して花折峠への旧道へ入ります。
車は通れないようになってます。
この道を昔はバスが走っていたとは、想像しにくいです。
2016年10月10日 08:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで国道を横断して花折峠への旧道へ入ります。
車は通れないようになってます。
この道を昔はバスが走っていたとは、想像しにくいです。
ここから山道へ入ります。
2016年10月10日 09:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山道へ入ります。
京都盆地が見えます。
2016年10月10日 09:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都盆地が見えます。
権現山山頂
2016年10月10日 09:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山山頂
下を見ると琵琶湖が広がります。
2016年10月10日 10:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見ると琵琶湖が広がります。
1
琵琶湖の向こうに近江八幡から遠く鈴鹿山脈南部が見えます。
2016年10月10日 10:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖の向こうに近江八幡から遠く鈴鹿山脈南部が見えます。
1
少し樹林帯もありますが、このあと尾根は草地帯になります。
2016年10月10日 10:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し樹林帯もありますが、このあと尾根は草地帯になります。
iPhoneのHDRで撮影してみました。
2016年10月10日 10:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
iPhoneのHDRで撮影してみました。
2
ホッケ山
2016年10月10日 10:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホッケ山
3
青空の下、気持ちのいい稜線を歩きます。
2016年10月10日 10:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空の下、気持ちのいい稜線を歩きます。
2
お地蔵さんトリオ
2016年10月10日 10:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんトリオ
2
小女郎峠
小女郎池への分岐です。
2016年10月10日 11:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小女郎峠
小女郎池への分岐です。
1
蓬莱山までピークは平坦面が広がります。
2016年10月10日 11:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山までピークは平坦面が広がります。
3
蓬莱山が見えました。
2016年10月10日 11:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山が見えました。
2
お地蔵さんが琵琶湖を見守っています。
2016年10月10日 11:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんが琵琶湖を見守っています。
3
蓬莱山周辺は別世界!
2016年10月10日 11:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山周辺は別世界!
4
打見山にかけてはレジャーランドとして賑わっています。
ここのロープウェイは当分は大丈夫でしょう。
2016年10月10日 11:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打見山にかけてはレジャーランドとして賑わっています。
ここのロープウェイは当分は大丈夫でしょう。
4
ジップラインなど楽しそうなものがたくさん設置されていて、賑わっています。
2016年10月10日 11:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジップラインなど楽しそうなものがたくさん設置されていて、賑わっています。
2
烏谷山の三角点
2016年10月10日 13:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏谷山の三角点
この道標には今は無き比良ロープウェイが残っています。
2016年10月10日 13:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標には今は無き比良ロープウェイが残っています。
おもしろい樹皮。何の木なのでしょうか?
栗の木かな?
2016年10月10日 14:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おもしろい樹皮。何の木なのでしょうか?
栗の木かな?
2
おいしそうに見えたキノコ。
イカの松笠焼みたい!?
2016年10月10日 14:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいしそうに見えたキノコ。
イカの松笠焼みたい!?
道標も一部にはあります。
2016年10月10日 14:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標も一部にはあります。
意味がわかりにくい道標
2016年10月10日 14:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意味がわかりにくい道標
1
北比良峠
比良ロープウェイの山頂駅があったあたりですが、きれいに撤去されています。
2016年10月10日 14:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良峠
比良ロープウェイの山頂駅があったあたりですが、きれいに撤去されています。
更地に鹿よけの網に囲まれた木が植えられています。
2016年10月10日 15:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更地に鹿よけの網に囲まれた木が植えられています。
ロープウェイの記念なのでしょうか、趣の違った案内板
2016年10月10日 15:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイの記念なのでしょうか、趣の違った案内板
2
さびてしまった道標
2016年10月10日 15:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さびてしまった道標
人工的に
2016年10月10日 15:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人工的に
かもしか台
2016年10月10日 15:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かもしか台
1
ようやく下りてきました。
2016年10月10日 16:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく下りてきました。
1

感想/記録
by omurat

悪天続きの9月が終わって、さすが晴れの特異日の10/10、晴れました。
冷たい風が吹いて、一気に秋が深まりました。風も強かったので、稜線では長袖が必要でした。紅葉はまだですが、落葉しているカエデも多くあり、他の多くの地域と同様に、きれいな紅葉は難しそうです。

出町柳から京都バスで平へ。
権現山へ上がると一気に展望が開けて、眼下に琵琶湖が広がります。
南方には、京都盆地から天王山、男山まで見みえます。
大阪都心部はさすがに霞んで見えません (^^ゞ
蓬莱山まで展望の尾根道を歩きます。
山頂周辺はなだらかで、琵琶湖側が急斜面になっています。断層によって急激に比良山地が上昇したことを物語っているのでしょう。

蓬莱山から打見山はレジャーランドの「琵琶湖バレイ」です。
ジップラインなど面白そうなアトラクションが設置されていて、たくさんの人で賑わっています。比良山ロープウェイはなくなってしまいましたが、ここのロープウェイは当分大丈夫そうです。

打見山から先は昔からの比良の登山道の雰囲気でした。
道標は古いものしかなく、人にもほとんど遇わず、踏み跡も不明瞭だったりで、あまり利用されていないようでした。道標もあまりありませんでした。何度が立ち止まってコースの確認をしました。地図を見ることやマーキングを確認することが必要なコースでした。
森の中には栗がたくさん落ちていて、豊かな森のようです。
最高峰の武奈ヶ岳は賑わっているようで、北比良峠からダケ道の下りでは、それなりに登山者がいました。
訪問者数:240人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 紅葉 ロープウェイ 地蔵 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ