ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978621 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥武蔵

「奥武蔵」伊豆ヶ岳→子の権現→ルートミスして西吾野駅

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー otetsu(記録), その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
スタート:西武秩父線「正丸」駅
ゴール:西武秩父線「西吾野」駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
1時間11分
合計
6時間16分
S正丸駅08:3808:59伊豆ヶ岳登山口09:0309:40大蔵山09:4409:55五輪山10:15伊豆ヶ岳10:2010:38古御岳10:3911:13高畑山11:1611:33中ノ沢ノ頭(イモグナノ頭)11:55天目指峠12:3413:13子の権現13:2814:54西吾野駅14:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
伊豆ヶ岳の男坂はかなり長い鎖場です。
また、鎖がなく三点支持で登る岩場もあります。
子の権現から西吾野駅への下り、舗装路で下るとかなり遠回りになります。
その他周辺情報ルート上のトイレは子の権現付近の売店裏にのみあります。
伊豆ヶ岳のバッジはその売店で販売しております。(500円)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

正丸駅スタート。
2016年10月10日 08:38撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸駅スタート。
2
安産地蔵尊。正丸峠方面には向かわずに左手へ。
2016年10月10日 08:59撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安産地蔵尊。正丸峠方面には向かわずに左手へ。
安産地蔵尊から山道に。
2016年10月10日 09:03撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安産地蔵尊から山道に。
1
途中の分岐を右に進み、急登を登り左手にふたご岩。
2016年10月10日 09:19撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の分岐を右に進み、急登を登り左手にふたご岩。
大蔵山山頂。正丸峠からの稜線と合流。
2016年10月10日 09:40撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蔵山山頂。正丸峠からの稜線と合流。
しばらくはなだらかな山道。
2016年10月10日 09:44撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくはなだらかな山道。
五輪山山頂への登りは荒れていたので、巻いてしまった。男坂と女坂の分岐付近から五輪山。
2016年10月10日 09:55撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五輪山山頂への登りは荒れていたので、巻いてしまった。男坂と女坂の分岐付近から五輪山。
1
男坂と女坂の分岐。今回、あえて男坂へ。
2016年10月10日 09:55撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂と女坂の分岐。今回、あえて男坂へ。
1
結構険しい。
2016年10月10日 09:57撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構険しい。
1
鎖場を登る筆者。
2016年10月10日 09:58撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を登る筆者。
2
そして、長い岩場。
2016年10月10日 10:01撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、長い岩場。
2
根っこを過ぎると…
2016年10月10日 10:08撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っこを過ぎると…
伊豆ヶ岳山頂到着。
2016年10月10日 10:15撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳山頂到着。
4
子の権現方面に直進。
2016年10月10日 10:20撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子の権現方面に直進。
かなり落とされ、
2016年10月10日 10:23撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり落とされ、
かなり登り、
2016年10月10日 10:33撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり登り、
古御岳。
2016年10月10日 10:38撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古御岳。
2
古御岳には東やがあります。
2016年10月10日 10:39撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古御岳には東やがあります。
1
高畑山山頂。
2016年10月10日 11:13撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山山頂。
2
高畑山山頂から伊豆ヶ岳を望む。
2016年10月10日 11:16撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山山頂から伊豆ヶ岳を望む。
1
なだらかな下り。
2016年10月10日 11:20撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな下り。
高圧線鉄塔。木々が伐採されていて視界が開けている。
2016年10月10日 11:22撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高圧線鉄塔。木々が伐採されていて視界が開けている。
中の沢の頭分岐。今回は長いので巻く。
2016年10月10日 11:33撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の沢の頭分岐。今回は長いので巻く。
天目指峠。東やがあります。
2016年10月10日 11:55撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目指峠。東やがあります。
1
天目指峠で昼食。
2016年10月10日 12:02撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目指峠で昼食。
2
天目指峠から子の権現への険しい登り。
2016年10月10日 12:34撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目指峠から子の権現への険しい登り。
険しい登りが続く。
2016年10月10日 12:59撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい登りが続く。
子の権現到着。
2016年10月10日 13:13撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子の権現到着。
1
関東平野が一望。
2016年10月10日 13:28撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東平野が一望。
1
西吾野駅への最後の登り。
2016年10月10日 14:52撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾野駅への最後の登り。
西吾野駅到着。
2016年10月10日 14:54撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾野駅到着。
2

感想/記録
by otetsu

三連休の最終日。正丸駅で下車する登山者は結構多かった印象です。

伊豆ヶ岳の山頂直下の男坂と女坂の分岐、男坂は落石、転落の危険があり女坂を行くように、との注意書きがありましたが、結構男坂を登っている人がいました。
今回はあえて「男坂」へ。
かなり長い鎖場です。1ピッチの鎖を一人ずつ登らないと危険です。
また、鎖がない岩場があり三点支持で登る箇所もありました。

伊豆ヶ岳から子の権現までの稜線は長く、アップダウンの繰り返し。そして天目指峠から子の権現への最後の登りはかなり険しいです。

子の権現に着いて付近の標識を見ると、吾野駅より西吾野駅の方が距離的に近いとの情報。予定を変更して西吾野駅方面に下山。
子の権現からは前を歩く登山者に付いていくかたちで地図も確認せず舗装路で下山。
本来は途中から登山道に入って下山すれば近いのに、そのまま舗装路で歩き遠回りで西吾野駅に到着。
結局、吾野駅への下山ルートと同じくらい歩いてしまいました。
訪問者数:173人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 鎖場 三点支持 地蔵 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ