ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978630 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

野口五郎岳〜烏帽子岳

日程 2016年10月08日(土) 〜 2016年10月10日(月)
メンバー Casei, その他メンバー1人
天候1日目:雨
2日目:雨のち晴れ
3日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
七倉ダムまではマイカーで入れます。
七倉ダム〜高瀬ダムはタクシー(片道2000円、高瀬ダムから迎車で3000円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間50分
休憩
10分
合計
5時間0分
S高瀬ダム濁沢登山口07:0007:10高瀬ダム 天場07:1507:25ブナ立尾根取付08:30権太落し10:40三角点10:4512:00烏帽子小屋
2日目
山行
6時間30分
休憩
1時間20分
合計
7時間50分
烏帽子小屋08:3011:30野口五郎小屋12:0012:10野口五郎岳12:20野口五郎小屋14:20烏帽子小屋15:0015:20烏帽子岳山頂分岐15:30烏帽子岳15:4015:50烏帽子岳山頂分岐16:20烏帽子小屋
3日目
山行
2時間20分
休憩
0分
合計
2時間20分
烏帽子小屋06:3007:10三角点08:00権太落し08:30ブナ立尾根取付08:40高瀬ダム 天場08:50高瀬ダム濁沢登山口08:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
濁川の橋は復旧してます。
ブナ立尾根は急登ですがよく整備されています。
烏帽子小屋〜野口五郎岳間は吹き曝しで悪天時は危険。
その他周辺情報温泉:七倉山荘、高瀬館など。大町に下りたところにある薬師の湯は10月中は朝7時からやってるので早く下山した場合は助かります。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

高瀬ダムから
2016年10月08日 06:42撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高瀬ダムから
不動沢。
2016年10月08日 06:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢。
キャンプ指定地。利用料は烏帽子小屋へ。
2016年10月08日 06:56撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ指定地。利用料は烏帽子小屋へ。
濁川の橋。復旧してました。
2016年10月08日 07:14撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濁川の橋。復旧してました。
ここからブナ立尾根。12番
2016年10月08日 07:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからブナ立尾根。12番
紅葉はそこそこってところ。
2016年10月08日 09:21撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はそこそこってところ。
雨の中、日が差して虹が出てます。
2016年10月08日 09:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の中、日が差して虹が出てます。
ところどころ、秋らしい風景。
2016年10月08日 10:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ、秋らしい風景。
1
雨が強まる中、烏帽子小屋へ到着。
2016年10月08日 12:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が強まる中、烏帽子小屋へ到着。
翌朝遅く、雨が止むのを待って野口五郎岳へ出発。
2016年10月09日 09:41撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝遅く、雨が止むのを待って野口五郎岳へ出発。
強風吹き荒れる稜線を歩きます
2016年10月09日 09:48撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風吹き荒れる稜線を歩きます
ガスの中、ぞろぞろと
2016年10月09日 10:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中、ぞろぞろと
ライチョウ集団
2016年10月09日 10:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウ集団
かわいい♪
2016年10月09日 10:13撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいい♪
1
ふわふわしてます
2016年10月09日 10:14撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふわふわしてます
1
ぐうぐう鳴いて実に愛らしい
2016年10月09日 10:14撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐうぐう鳴いて実に愛らしい
2
ずいぶん近くに来てくれました。
2016年10月09日 10:47撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶん近くに来てくれました。
1
そんなこんなで野口五郎岳へ。
2016年10月09日 11:25撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなこんなで野口五郎岳へ。
山頂もスゴイ強風。
2016年10月09日 12:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂もスゴイ強風。
槍ヶ岳も望めました。
2016年10月09日 12:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳も望めました。
野口五郎小屋はもう小屋仕舞い。
冬季小屋は使えます。
2016年10月09日 12:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎小屋はもう小屋仕舞い。
冬季小屋は使えます。
回復してきた天候の中、もどります。
2016年10月09日 12:35撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回復してきた天候の中、もどります。
槍も見納め。
2016年10月09日 13:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍も見納め。
烏帽子小屋から今度は烏帽子岳へ。
2016年10月09日 15:23撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋から今度は烏帽子岳へ。
山容がかっこいいですね。
2016年10月09日 15:30撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山容がかっこいいですね。
頂上?いや。
2016年10月09日 15:44撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上?いや。
まだ上に行けそうですね。
2016年10月09日 15:45撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ上に行けそうですね。
頂上からは絶景でした。
2016年10月09日 15:47撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からは絶景でした。
翌朝、烏帽子小屋のひょうたん池テント場からの朝日
2016年10月10日 05:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、烏帽子小屋のひょうたん池テント場からの朝日
照らされる水面がいい感じ。
2016年10月10日 06:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
照らされる水面がいい感じ。
1
朝日に輝く雲海が感動的!
2016年10月10日 06:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に輝く雲海が感動的!
1
秋晴れの中、下山して終了。
2016年10月10日 06:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋晴れの中、下山して終了。
撮影機材:

感想/記録
by Casei

3連休を利用して、今シーズン最後となりそうな北アルプスへ。
天候回復を期待して登りましたが、あいにく回復が遅れ初日〜2日目まで雨。
テント泊を諦めて、初日は烏帽子小屋に泊まりました。この夜は暴風と強雨でテントだったら大変だったかもしれません。雨の中のブナ立尾根はハードでした。

2日目も朝は雨で出発が遅れ、行動できたのは8時半。
野口五郎までの尾根でも強風にあおられ、実に寒い。途中ライチョウの群れに出くわすという幸運はありましたが、大変な道でした。野口五郎岳の頂上からは表銀座の峰々から槍ヶ岳までしっかり見え、景色はいいところです。
烏帽子小屋まで戻ってすぐ、西日に照らされる烏帽子岳へ。険しい見た目とは裏腹に鎖場は2,3本で案外マイルドな岩場でした。こちらもニセ烏帽子から見る山容が実にかっこいい。

3日目は、テントから朝日を拝んでブナ立尾根を下山。あんなに厳しかった登山道も、下山となると実に快適。すいすいと下れて高瀬ダムまで降りられました。ちょうど乗り合いタクシーが来ているところだったので、ご一緒させてもらって七倉までスムーズに戻れました。
訪問者数:164人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ