ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978734 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山 → 塩沢登山口から鉄山周回に変更

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー powruipote
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
52分
合計
6時間33分
S塩沢登山口P09:1610:11屏風岩10:2710:35八幡滝11:19馬車道分岐11:28くろがね小屋11:40昼食休憩12:0612:31峰の辻12:45牛の背12:3113:06鉄山山頂13:1613:40笹平分岐14:35霧降滝分岐15:25馬返し15:35塩沢登山口PG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・塩沢ルートは、岩場のトラバース・登下降、丸太橋の渡渉などバリエーション豊富で、この山の他ルートと比べて難易度かなり高し。滑落したら確実にアウトの部分も多いので、小さい子どもや初心者を連れての入山はやめた方がいいです。
・雨降り後の登山だったこともあり、塩沢ルートの序盤や下山時に通った僧悟台は水たまりや泥濘が多く、足の置き場に気を遣いました。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 雨具 ゲイター ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ライター 地図(地形図) ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 針金 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール

写真

塩沢登山口P(=二本松塩沢スキー場P)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩沢登山口P(=二本松塩沢スキー場P)
1
屏風岩。このあたりの紅葉はまだまだですね...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩。このあたりの紅葉はまだまだですね...
同じ沢を繰り返し渡渉します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ沢を繰り返し渡渉します
1
くろがね小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋
1
小屋から少し上ったところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から少し上ったところ
ひと、人、ヒト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと、人、ヒト
2
峰の辻から安達太良山山頂。乳首登りは渋滞中でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の辻から安達太良山山頂。乳首登りは渋滞中でしょうか
2
鉄山を望む。人はめっきり少なくなります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山を望む。人はめっきり少なくなります
2
くろがね小屋。鉄山南面の紅葉は黄色が目立ちます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋。鉄山南面の紅葉は黄色が目立ちます
鉄山山頂から安達太良山方向。機器は火山観測局です。御嶽山のように今日のいま噴火したら大変ですよね...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山山頂から安達太良山方向。機器は火山観測局です。御嶽山のように今日のいま噴火したら大変ですよね...
3
笹平に向けて下ります。奥のピークは箕輪山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹平に向けて下ります。奥のピークは箕輪山
1
笹平分岐。これが本当ならもう廃道同然でしょう。が、実際はそれなりに整備されている様子で、雪さえなければガスられても特に迷いそうな部分がない一本道です(あくまでも主観ですが)。真意がよくわからない謎案内
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹平分岐。これが本当ならもう廃道同然でしょう。が、実際はそれなりに整備されている様子で、雪さえなければガスられても特に迷いそうな部分がない一本道です(あくまでも主観ですが)。真意がよくわからない謎案内
1
僧悟台への下り。左(箕輪山側)の紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僧悟台への下り。左(箕輪山側)の紅葉
4
僧悟台への下り。右(鉄山側)の紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僧悟台への下り。右(鉄山側)の紅葉
1
平らな僧悟台に至ると見通しは効かなくなります。黙々と進行
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平らな僧悟台に至ると見通しは効かなくなります。黙々と進行
最後は急斜面を降下し、沢を渡ると間もなく馬返しで往路に合流します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は急斜面を降下し、沢を渡ると間もなく馬返しで往路に合流します
2
登山口。30/30は山頂ではなくくろがね小屋であることが判明して山行終了
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。30/30は山頂ではなくくろがね小屋であることが判明して山行終了
1

感想/記録

久々の安達太良は奥岳登山口からノンビリ周回で、と目論みノンビリと家を出たものの、現地到着時はスキー場最下部の駐車場に入いたいクルマの渋滞の列につかまりました。紅葉シーズンの連休中、加えて2日間降った雨が上がった最終日のプランニングとしては考えが甘過ぎた...Uターンして塩沢登山口からの入山に急きょ変更し、安達太良の山頂は目指さずに鉄山・僧悟台経由の周回コースを辿ることにしました。

普段の週末なら他パーティと数えるほどしか会うことのない、登山口〜馬車道、牛の背〜登山口もこの日はそこそこの人出でしたが、登山者であふれ返るメインルートと比較すれば格段に静かな山歩きを楽しめました。紅葉は、笹平から僧悟台への下りの両側(鉄山北面と箕輪山南面)が特に美しかったです。当初予定ルートを歩いていたら見られなかった景色だし、まあ結果オーライというところでしょうか。安達太良はまた後日ということで。
訪問者数:172人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 渡渉 一本 紅葉 滑落 山行 廃道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ