ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978894 全員に公開 ハイキング白山

DCTから白山へ 荒島岳もっ!

日程 2016年10月09日(日) 〜 2016年10月10日(月)
メンバー DCT
天候9日 小雨 後 曇り  気温未計測 山頂は冷え込み強風!
10日 晴  気温未計測 心地よい日差しの日和だった
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
9日 市ノ瀬〜別当出合までは北陸鉄道の登山バス、片道500円にゆれる。つづら折れのワインディングでブナ林の中を軽快に進んで行く。谷側の座席は眼下の深い谷を見下ろすのが怖そうだった。
10日 勝原スキー場(跡?)へ駐車。
両日とも駐車場は無料、また、アクセスも良好だった。(荒島岳の登山口の表記は見当たらなかった。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
6時間25分
休憩
27分
合計
6時間52分
勝原スキー場05:5107:02トトロの木07:0307:34深谷ノ頭07:3508:14しゃくなげ平08:37もちが壁08:3809:08前荒島09:0909:25荒島岳09:4009:56前荒島10:13もちが壁10:1910:39しゃくなげ平11:24深谷ノ頭11:2511:46トトロの木11:4712:43勝原スキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
9日、白山は別当出合〜砂防新道〜エコーライン〜室堂〜山頂〜お池めぐり(ショートカット)〜室堂〜観光新道〜別当出合のコースをとる。整備され標識も良好であるが、観光新道の「観光」の意味を疑う程の急坂に驚いた。また、お池めぐりは露岩とザレたコースで下りだけでなく(少しだが)登りもあった。
出会った人 多多多数!
目撃にょろ 0にょろ

10日、荒島岳は勝原スキー場(跡)〜シャクナゲ平〜山頂の往復。長いスキー場跡を登って登って「登山口」の標示あり、ブナ林の山道を進み、暫くはぬかるんだ道に不安を覚え、次にはキツイ登り、キケンな登りが多く現れる。復路も注意して下る。
出会った人 多数(70名以上かな?)
目撃にょろ 0にょろ
その他周辺情報今年の「白山」週末祝日の車両規制は10月10日で終了。以後、別当出合(下)駐車場まで規制無く入れる。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

8日、北陸へ時間ものんびり湖西道路を北上、敦賀を過ぎて福井県越前市「しきぶ温泉湯楽里」へ、
2016年10月08日 12:46撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8日、北陸へ時間ものんびり湖西道路を北上、敦賀を過ぎて福井県越前市「しきぶ温泉湯楽里」へ、
5
斜向エレベーターのある温泉、扇風機が最新式で「入るタイマー」付、「入る」要る?
2016年10月08日 12:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜向エレベーターのある温泉、扇風機が最新式で「入るタイマー」付、「入る」要る?
2
福井県産業振興施設(愛称、サンドーム福井)今年はこれで3度目だった。越前市と鯖江市の境界上に建っている。
2016年10月08日 15:50撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福井県産業振興施設(愛称、サンドーム福井)今年はこれで3度目だった。越前市と鯖江市の境界上に建っている。
6
DCT(DREAMS COME TRUE)「裏ドリワンダーランド2016」サプライズは開演前JUONさん(ドリ吉田さん夫)のフリーライブと機材故障でセットリスト外の中村さんの即興曲が追加だった!
2016年10月08日 15:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
DCT(DREAMS COME TRUE)「裏ドリワンダーランド2016」サプライズは開演前JUONさん(ドリ吉田さん夫)のフリーライブと機材故障でセットリスト外の中村さんの即興曲が追加だった!
7
白が「ワルクマ」茶色が「ドリクマ」(ドリカム公式キャラ)。9月大阪公演チケットは2分で完売。んで、この公演も立見でやっと…。んでも、ここの立見、実は良席。
2016年10月08日 15:52撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白が「ワルクマ」茶色が「ドリクマ」(ドリカム公式キャラ)。9月大阪公演チケットは2分で完売。んで、この公演も立見でやっと…。んでも、ここの立見、実は良席。
6
ライブも終わり、白山へ…、真夜中着の市ノ瀬で車中泊。寝る!夜中に強雨で不安な目覚めあり。
2016年10月08日 23:42撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライブも終わり、白山へ…、真夜中着の市ノ瀬で車中泊。寝る!夜中に強雨で不安な目覚めあり。
2
9日朝〜、雨…、上がらず。5時からの登山バス数本見送る。「どうしようか?」「まぁ、行くべか!」6:10発。
2016年10月09日 06:04撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9日朝〜、雨…、上がらず。5時からの登山バス数本見送る。「どうしようか?」「まぁ、行くべか!」6:10発。
5
にゃん達は無料でバスに乗れた、申告もしなかったけろ。
2016年10月09日 06:05撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にゃん達は無料でバスに乗れた、申告もしなかったけろ。
13
スタートですな、吊橋渡るんだね。
2016年10月09日 06:25撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートですな、吊橋渡るんだね。
6
怖いなぁ〜、大杉谷の平等吊橋よりは大丈夫だった。
2016年10月09日 06:30撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怖いなぁ〜、大杉谷の平等吊橋よりは大丈夫だった。
10
自然林の林の中を進んで行く、紅葉の気配は薄い。
2016年10月09日 06:35撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林の林の中を進んで行く、紅葉の気配は薄い。
1
先行者さん達…、雨装備です。私は傘さしで失礼しました。
2016年10月09日 06:56撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者さん達…、雨装備です。私は傘さしで失礼しました。
4
ツタウルシ?やや色づくが、茶枯れ気味かな。
2016年10月09日 06:59撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツタウルシ?やや色づくが、茶枯れ気味かな。
開けた「中飯場」(なかはんば)、ん〜、、、飯には早い、
2016年10月09日 07:02撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた「中飯場」(なかはんば)、ん〜、、、飯には早い、
1
トイレあり、何名か休憩されていた。
2016年10月09日 07:02撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレあり、何名か休憩されていた。
1
中飯場より、滝が見える。柳谷の大きなのが「不動滝」。不動滝という名称は全国にどのくらいあるだろう?
2016年10月09日 07:03撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中飯場より、滝が見える。柳谷の大きなのが「不動滝」。不動滝という名称は全国にどのくらいあるだろう?
6
中飯場を過ぎると石畳の登り。やや丸石で濡れると滑りやすそうだった。
2016年10月09日 07:06撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中飯場を過ぎると石畳の登り。やや丸石で濡れると滑りやすそうだった。
1
展望地より再び不動滝を眺める。水量多く、大きな音を立てて流れていた。
2016年10月09日 07:11撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望地より再び不動滝を眺める。水量多く、大きな音を立てて流れていた。
5
標高を上げれば紅葉も出始めるが…、冴えないなぁ。
2016年10月09日 07:23撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を上げれば紅葉も出始めるが…、冴えないなぁ。
色付きに葛藤するカエデ。「そもそも、その色?」「なんか、夏のプールで長時間はしゃぎ過ぎた子どもの唇みたいな色やなぁ?」
2016年10月09日 07:23撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色付きに葛藤するカエデ。「そもそも、その色?」「なんか、夏のプールで長時間はしゃぎ過ぎた子どもの唇みたいな色やなぁ?」
3
オオカメノキ(?)の実は鮮やかな紅だった。
2016年10月09日 07:25撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ(?)の実は鮮やかな紅だった。
10
標高を上げると植生がシラカバや針葉樹と変化し、
2016年10月09日 07:48撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を上げると植生がシラカバや針葉樹と変化し、
1
整備された登山コースを進む。
2016年10月09日 07:55撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された登山コースを進む。
漂うガスの中、右手に屋根のような…、
2016年10月09日 08:13撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漂うガスの中、右手に屋根のような…、
甚之助避難小屋だった!
2016年10月09日 08:15撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋だった!
5
小屋は御上の整備だったぁ。ありがたくお水頂きました。
2016年10月09日 08:22撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋は御上の整備だったぁ。ありがたくお水頂きました。
4
ガスの中を進む、展望は今一つだ…、
2016年10月09日 08:39撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中を進む、展望は今一つだ…、
砂防新道から南竜道→エコーラインを選択。
2016年10月09日 08:44撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防新道から南竜道→エコーラインを選択。
ちょっと切り立ったトラバース、むしろガスで下が見えないので高度感は少ない。
2016年10月09日 08:46撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと切り立ったトラバース、むしろガスで下が見えないので高度感は少ない。
2
展望地から「ガス」を眺めた、。
2016年10月09日 08:54撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望地から「ガス」を眺めた、。
2
分岐、エコーライン、左に登る、
2016年10月09日 08:57撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐、エコーライン、左に登る、
九十九折れで標高を上げながら進む。この辺りから対向の方々が増え始める。
2016年10月09日 09:11撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折れで標高を上げながら進む。この辺りから対向の方々が増え始める。
1
登りながら、たまにガスが晴れて遠望も…、ただ、別山は終日見ることは無かった。
2016年10月09日 09:23撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りながら、たまにガスが晴れて遠望も…、ただ、別山は終日見ることは無かった。
チングルマの草紅葉、綿毛の実も消えていた。
2016年10月09日 09:26撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの草紅葉、綿毛の実も消えていた。
15
登りが弱まり「弥陀ヶ原」広〜い湿原のボードウォークが現れる。
2016年10月09日 09:39撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りが弱まり「弥陀ヶ原」広〜い湿原のボードウォークが現れる。
3
暫く、流水の水音を聞きながら快適なハイク道だった。
2016年10月09日 09:42撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く、流水の水音を聞きながら快適なハイク道だった。
3
「五葉坂」に進み石積みの道を登り…、
2016年10月09日 09:48撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「五葉坂」に進み石積みの道を登り…、
開けた室堂に到着。
2016年10月09日 10:04撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた室堂に到着。
3
かなり大きな施設「白山室堂ビジターセンター」、中ではストーブに火が入っていた。
2016年10月09日 10:04撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり大きな施設「白山室堂ビジターセンター」、中ではストーブに火が入っていた。
5
白山室堂ビジターセンターをスルーして、白山比弯声辧η鮖咳宮祈祷殿は8月末で戸閉されていた。
2016年10月09日 10:12撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山室堂ビジターセンターをスルーして、白山比弯声辧η鮖咳宮祈祷殿は8月末で戸閉されていた。
2
神社の右から山頂を目指す、
2016年10月09日 10:14撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の右から山頂を目指す、
2
ほんの一時ガスが取れ、山頂を見上げることができた。
2016年10月09日 10:23撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんの一時ガスが取れ、山頂を見上げることができた。
4
やっと、山頂「奥宮」だ!白山は山岳信仰の霊峰であり1300年ほど前、奈良時代に泰澄(たいちょう)により開かれた。泰澄は役行者と共に京都・愛宕山の開基とされる。
2016年10月09日 10:56撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、山頂「奥宮」だ!白山は山岳信仰の霊峰であり1300年ほど前、奈良時代に泰澄(たいちょう)により開かれた。泰澄は役行者と共に京都・愛宕山の開基とされる。
9
白山「御前峰(ごぜんがみね)」ガス+強風の山頂だった。しかも寒い!
2016年10月09日 11:01撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山「御前峰(ごぜんがみね)」ガス+強風の山頂だった。しかも寒い!
17
標高2702.1mたっちぃ、。
2016年10月09日 11:02撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2702.1mたっちぃ、。
15
どうしようかと思ったが「お池めぐりコース」行ってみます。
2016年10月09日 11:15撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうしようかと思ったが「お池めぐりコース」行ってみます。
1
当然のごとく森林限界を超えており、僅かな草の残る岩の間を進み、
2016年10月09日 11:17撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当然のごとく森林限界を超えており、僅かな草の残る岩の間を進み、
大岩も眺めつつ…、ただガスで「池」はあまり眺められず、、、
2016年10月09日 11:22撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩も眺めつつ…、ただガスで「池」はあまり眺められず、、、
ぼんやりと「翠ヶ池(みどりがいけ)」が浮かぶ。
2016年10月09日 11:24撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぼんやりと「翠ヶ池(みどりがいけ)」が浮かぶ。
6
こちらは「血ノ池」、鉄分の多い錆色の岩で赤く見えるかと思っていたが…、違ってたなぁ。
2016年10月09日 11:33撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは「血ノ池」、鉄分の多い錆色の岩で赤く見えるかと思っていたが…、違ってたなぁ。
8
大きな道標、室堂近道へ向かう、
2016年10月09日 11:37撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな道標、室堂近道へ向かう、
1
「千蛇ヶ池」泰澄大師が千の大蛇を封じ…、雪渓が見られた。
2016年10月09日 11:40撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「千蛇ヶ池」泰澄大師が千の大蛇を封じ…、雪渓が見られた。
5
シラタマノキの実、花も実も白いのな。
2016年10月09日 11:43撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラタマノキの実、花も実も白いのな。
11
シダの仲間だろうか?
2016年10月09日 11:44撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダの仲間だろうか?
3
山上のナナカマドは実だけ赤く残っていた。
2016年10月09日 11:58撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山上のナナカマドは実だけ赤く残っていた。
7
再び白山室堂ビジターセンターをスルーして、
2016年10月09日 12:06撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び白山室堂ビジターセンターをスルーして、
下山へ、
次々登って来られる方々も、
2016年10月09日 12:18撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山へ、
次々登って来られる方々も、
弥陀ヶ原の湿原を緩〜く下る。
2016年10月09日 12:24撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原の湿原を緩〜く下る。
2
砂防新道と観光新道の分岐、
2016年10月09日 12:27撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防新道と観光新道の分岐、
黒ボコ岩を眺める。
2016年10月09日 12:28撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒ボコ岩を眺める。
4
観光新道を進んで直ぐに、大きなケルンと思ったら「蛇塚」だった。山岳信仰には「にょろ」の話が良く出てくるからねっ。
2016年10月09日 12:36撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光新道を進んで直ぐに、大きなケルンと思ったら「蛇塚」だった。山岳信仰には「にょろ」の話が良く出てくるからねっ。
3
「観光」と言う緩い名称と異なり、しっかりとした山道だった。オヤッ!小屋?
2016年10月09日 12:41撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「観光」と言う緩い名称と異なり、しっかりとした山道だった。オヤッ!小屋?
小屋をズーム、「殿ヶ池避難小屋」のようだ。
2016年10月09日 12:41撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋をズーム、「殿ヶ池避難小屋」のようだ。
3
殿ヶ池避難小屋、やっと目前に…、
2016年10月09日 12:59撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殿ヶ池避難小屋、やっと目前に…、
2
殿ヶ池避難小屋から白山方向、
2016年10月09日 13:06撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殿ヶ池避難小屋から白山方向、
3
殿ヶ池避難小屋から尾根の左下が別当出合、まだ標高差750m以上の下降なのな。
2016年10月09日 13:06撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殿ヶ池避難小屋から尾根の左下が別当出合、まだ標高差750m以上の下降なのな。
3
紅葉進むナナカマド…、
2016年10月09日 13:24撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉進むナナカマド…、
8
近くで見ると傷んだ葉っぱが多い。残暑と長雨の影響か?
2016年10月09日 13:25撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くで見ると傷んだ葉っぱが多い。残暑と長雨の影響か?
5
岩ジャン、崖ジャン、「観光」じゃ無いジャンと呟く。
2016年10月09日 13:38撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩ジャン、崖ジャン、「観光」じゃ無いジャンと呟く。
7
アハハッ、この露岩帯を進むのな、それでも「観光」。
2016年10月09日 13:39撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アハハッ、この露岩帯を進むのな、それでも「観光」。
5
メインはこの岩下を潜る、
2016年10月09日 13:43撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインはこの岩下を潜る、
5
(振り返って)「仙人窟」ですね。
2016年10月09日 13:44撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)「仙人窟」ですね。
8
登山路の先が開けて、
2016年10月09日 13:49撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山路の先が開けて、
1
終点の別当出合が(少し)近づく。
2016年10月09日 13:51撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終点の別当出合が(少し)近づく。
1
途中の石段、何度かこの岩を見た。葉っぱの化石?それともペイズリーのプリント?私的にはペイズリーに一票。
2016年10月09日 13:59撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の石段、何度かこの岩を見た。葉っぱの化石?それともペイズリーのプリント?私的にはペイズリーに一票。
11
落ちていく開けた尾根。
2016年10月09日 13:59撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちていく開けた尾根。
1
南には朝登った砂防新道コースが、奥(中央あたり)不動滝も眺められる。
2016年10月09日 14:00撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南には朝登った砂防新道コースが、奥(中央あたり)不動滝も眺められる。
5
観光新道はここで左折、
2016年10月09日 14:06撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光新道はここで左折、
1
急坂を下る、「坂」より「崖」に近い石積みだった。
2016年10月09日 14:18撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を下る、「坂」より「崖」に近い石積みだった。
1
デブ発見器(?)の岩間を抜ける。
2016年10月09日 14:35撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デブ発見器(?)の岩間を抜ける。
6
標高1500mあたりからはブナの森だった。まだ黄葉は始まったばかりかな。
2016年10月09日 15:02撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1500mあたりからはブナの森だった。まだ黄葉は始まったばかりかな。
2
ハバヤマボクチのようだが、かなり大きなサイズだった。
2016年10月09日 15:03撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハバヤマボクチのようだが、かなり大きなサイズだった。
7
ホッ、、、別当出合に到着、ハイク終了。
2016年10月09日 15:08撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホッ、、、別当出合に到着、ハイク終了。
5
白山「展望の湯」で汗を流し、福井、大野市で晩御飯(中華)の後、車中泊。
2016年10月09日 20:03撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山「展望の湯」で汗を流し、福井、大野市で晩御飯(中華)の後、車中泊。
15
10日、寒い朝だった、気温8℃、冬か?勝原スキー場(跡)から荒島岳へ…、
2016年10月10日 05:53撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10日、寒い朝だった、気温8℃、冬か?勝原スキー場(跡)から荒島岳へ…、
4
山頂へ km、「何kmやねん?!」いきなりつまづく。
2016年10月10日 05:53撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ km、「何kmやねん?!」いきなりつまづく。
4
ストレートな舗装路、どんどん置いて行かれる。皆さん元気っ!
2016年10月10日 05:59撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストレートな舗装路、どんどん置いて行かれる。皆さん元気っ!
3
地道となりジグザグに登り、
2016年10月10日 06:04撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地道となりジグザグに登り、
2
30分以上すぎて、ケルンの広場が、
2016年10月10日 06:35撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分以上すぎて、ケルンの広場が、
スキー場の最上部だったようだ。長かったぁ〜、。リフトの残置設備かな?
2016年10月10日 06:36撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場の最上部だったようだ。長かったぁ〜、。リフトの残置設備かな?
3
えっ?ここから登山口ですか!ここまで30分以上の「登山口へのアプローチッ」。
2016年10月10日 06:38撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えっ?ここから登山口ですか!ここまで30分以上の「登山口へのアプローチッ」。
4
荒島岳へはブナ林が長〜く続く、保水力の高いブナらしく足元は結構ぬかるんでいた。
2016年10月10日 06:55撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒島岳へはブナ林が長〜く続く、保水力の高いブナらしく足元は結構ぬかるんでいた。
6
3km、既に疲れました。全く時速が上がりません!
2016年10月10日 06:57撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3km、既に疲れました。全く時速が上がりません!
3
「トトロの木」らしいが、どのあたりがトトロなんだろう?
2016年10月10日 07:04撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「トトロの木」らしいが、どのあたりがトトロなんだろう?
8
トトロの木上部、今日はトトロはお休みかも…、祝日だしねっ。
2016年10月10日 07:05撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トトロの木上部、今日はトトロはお休みかも…、祝日だしねっ。
6
次は「白山ベンチ」
2016年10月10日 07:20撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は「白山ベンチ」
2
ベンチ中央の先には「別山」が…、
2016年10月10日 07:21撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチ中央の先には「別山」が…、
4
少し左に白山だっ!昨日はあの山頂に居たんだなぁと、。
2016年10月10日 07:22撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し左に白山だっ!昨日はあの山頂に居たんだなぁと、。
12
ブナ林はずーーーーっと続く。
2016年10月10日 07:37撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林はずーーーーっと続く。
2
見上げても先が見えない急階段道現る、
2016年10月10日 07:56撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げても先が見えない急階段道現る、
3
やっと空が…、、、
2016年10月10日 08:10撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと空が…、、、
1
「シャクナゲ平」だった。今日、何度目かの休憩です。
2016年10月10日 08:12撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「シャクナゲ平」だった。今日、何度目かの休憩です。
3
シャクナゲ平から一旦下る。
2016年10月10日 08:15撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ平から一旦下る。
2
折角稼いだ標高が…、40m程落とし再び登り、
2016年10月10日 08:16撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折角稼いだ標高が…、40m程落とし再び登り、
2
「もちがかべ(壁)」の急登が始まる。ここから足元ばかり見ながらの道だった。
2016年10月10日 08:28撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「もちがかべ(壁)」の急登が始まる。ここから足元ばかり見ながらの道だった。
3
標高を上げ、2つ向こうが山頂のようだ。
2016年10月10日 08:59撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を上げ、2つ向こうが山頂のようだ。
5
「前荒島」を通過、まだ登りが続き、
2016年10月10日 09:04撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「前荒島」を通過、まだ登りが続き、
3
山頂まで「412m」、412なんだ…、なんと精密な距離なんでしょう。
2016年10月10日 09:11撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで「412m」、412なんだ…、なんと精密な距離なんでしょう。
4
笹を切り開かれた道を進み、
2016年10月10日 09:13撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹を切り開かれた道を進み、
3
何度も足を止めて、休みつつ、写真に収めつつ、
2016年10月10日 09:20撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も足を止めて、休みつつ、写真に収めつつ、
1
笹の向こうに祠が見えて、
2016年10月10日 09:26撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の向こうに祠が見えて、
荒島岳山頂に到着。ここも泰澄(たいちょう)により開山。一人で登ったんだろうか、それとも泰澄隊長で?
2016年10月10日 09:27撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒島岳山頂に到着。ここも泰澄(たいちょう)により開山。一人で登ったんだろうか、それとも泰澄隊長で?
19
三角点にたっちぃ、「ちーむ 何や?」これは?
2016年10月10日 09:29撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にたっちぃ、「ちーむ 何や?」これは?
19
荒島岳山頂より、白山山頂には薄雲がかかっていた。
2016年10月10日 09:30撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒島岳山頂より、白山山頂には薄雲がかかっていた。
13
山頂、僅かに残ってたシモツケソウ。
2016年10月10日 09:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂、僅かに残ってたシモツケソウ。
5
荒島岳山頂より、雲に隠される大野市街地。
2016年10月10日 09:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒島岳山頂より、雲に隠される大野市街地。
11
さぁ下山、帰ろう、、、大阪まで。
2016年10月10日 09:48撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ下山、帰ろう、、、大阪まで。
6
頑張るお犬様、レトリバー?
2016年10月10日 10:04撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張るお犬様、レトリバー?
2
シャクナゲ平で、休憩。何名も休まれていた、
2016年10月10日 10:52撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ平で、休憩。何名も休まれていた、
私と同じく、大阪から来られてた方に「ひこ贈呈の儀」となった。JR、電車旅だったらしい。
2016年10月10日 10:43撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私と同じく、大阪から来られてた方に「ひこ贈呈の儀」となった。JR、電車旅だったらしい。
17
ブナ林を下るが、標高800m位から下は明らかに葉が少ない、天候のせいか?栄養不足か?
2016年10月10日 11:41撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林を下るが、標高800m位から下は明らかに葉が少ない、天候のせいか?栄養不足か?
8
好天で、雲の高い秋の空の下のハイクでした…。
2016年10月10日 12:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好天で、雲の高い秋の空の下のハイクでした…。
10
またもハバヤマボクチ(?)どうも、昨日、白山で見たのとちょっと違いそうで?
2016年10月10日 12:12撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またもハバヤマボクチ(?)どうも、昨日、白山で見たのとちょっと違いそうで?
6
駐車地は満杯。
そうそ、百名山でしたね。
2016年10月10日 12:36撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地は満杯。
そうそ、百名山でしたね。
1
大阪まで戻って晩御飯を…、お金は2000円以上残ってました。
ふくちあん「ちあん」だよ、「ちゃん」じゃ無いよ!
2016年10月10日 21:05撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪まで戻って晩御飯を…、お金は2000円以上残ってました。
ふくちあん「ちあん」だよ、「ちゃん」じゃ無いよ!
20

感想/記録
by DCT

「何か忘れ?足りない?」気持ちで、イザ!北陸へ。湖西道路を過ぎ給油、ローソンで決済を済ませ…、あれ???お金が…、5000円と硬貨が1800円程、nanacoカード残高約4000円(未使用)、JCBギフトカード(あまり使えない・未使用)も幾らかある。
今までライブグッズ買ったこと無いし、車中泊だし、(白山の)バス代とお風呂と食べ物だから何とかなるかなぁの3日間だった。結果、何とかなるもんだぁ。
次は青空の白山も期待したいなぁ、、、次、あるんだろうか?
訪問者数:514人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/1
投稿数: 1319
2016/10/11 18:00
 連チャン?
DCTさん こんばんは〜

2日連続での山行お疲れ様でした〜
白山のピストンだけでお腹いっぱいになるのに
荒島まで行かれるとはすごいな〜 我々なら、近江町市場で海鮮丼!
あとはゆっくり、温泉に浸かってぐで〜とのびちゃいます〜

荒島岳に以前登った時、 (勝原スキー場)の駐車地の上のコンクリートの道、あそこ上がっただけで、もう帰ろかなーと思いました〜(^▽^;)

みんな9月の天気の悪さでストレスMAXで、思いっきりの山行になるんでしょうか?
登録日: 2013/12/29
投稿数: 810
2016/10/11 18:06
 遠征お疲れさまです!
DCTさん、こんばんはー
白山は見事なガス景でしたが、荒島岳は見事な青空で気持ちよさそうですね
どちらも未踏なので見てると行きたくなるわけですが、デブ発見器は怖いです
荒島岳のぶなりん素敵ですね!
階段見ると、闘争心が湧きます(笑)
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1763
2016/10/11 19:19
 Re: 連チャン?
chasseさん、こんにちは。
実は、白山だけで取れ高十分だったし…、荒島岳へのスキー場(跡)を登りつつ、「もうええかな?今回はこのくらいにしといたらぁ!」にしようかなぁ、、、と思っていました。
でも、荒島岳へ進みつつ、人の多さに驚きつつそのまま登ってしまいました。
確かに長期の天候不順でしたね?!これから期待の「紅葉」にも良い影響は無いようですが、。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1763
2016/10/11 19:25
 Re: 遠征お疲れさまです!
renmaruさん、こんにちは。
デブ発見器…、大丈夫、私が通れたんだから…。ズボンはちょっと汚れたけろ。
天気は私の力ではどうにもならんねぇ、標高2000m以上はガス多しでした。天気を操れるのは弘法大師と役行者ぐらいでしょう。
流石、千早本道の階段慣れのrenmaru氏…。階段って在ると「歩幅が合わない」、無いと「足元悪い、滑る」って文句を言われる存在だよねぇ。
登録日: 2015/3/13
投稿数: 500
2016/10/11 23:47
 お疲れ様〜!(^^)!
DCTさん お疲れだ〜ば、
DCTのチケットよく取れますね?!
先週の楽天オープンテニスのチケットも大阪の靱のデビスカップのチケットも
ぜ〜〜〜〜〜んぜん取れんし_(_^_)_

地方のコンサートとお山行きからめるのgood ideaですなぁ。
白山はお天気が良くなく残念でしたね。
その分 荒島岳はすこぶる快晴で 3日間で6800円以内で生きられたのは
ナイスです!!
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2040
2016/10/12 0:14
 ネコ将軍の遠征
DCTさん、こんばんは〜

ライ部活動と絡めての遠征だったのですね
来年あたり信州でライブがあるといいですね
登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2016/10/12 1:03
 せっかくの白山が・・・
DCTさん、こんばんは。

こんな天気だったので、ライブ後の山はキャンセルされたかなと
思っておりましたが行かれましたね。
荒島岳はこの間テレビで、初心者の女性が日帰りで登っておられたので
私らも行けるのではと秘かに狙っておりましたが、Dさんで7時間弱なら
やっぱり無理かなあ。。。

来年は信州と北海道までライブに足を運んで下さい♪
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1763
2016/10/12 7:02
 Re: お疲れ様〜!(^^)!
Yanyan7さん、こんにちは。
興行チケットって、4〜5ケ月前から先行発売とかで…、手に入れられても「何時だったっけ?」て記憶が曖昧で1度「そろそろだよな〜」とチケットを確認したら既に終わってたことありました、、、。発売前の「先行抽選」って一般より手数料高めだし、かと言って一般発売日にどれほどのチケットがあるか分からんし、。
ライブ+3連休は充実でした!山泊なければあまりお金はかからないですね。駐車場も無料だし。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1763
2016/10/12 7:09
 Re: ネコ将軍の遠征
yamaotocoさん、こんにちは。
サンドーム福井は今年3回目、1回目は冬の稲葉氏(B'zソロ)、2回目はPerfumeのお3人さん…、この時は帰りに伊吹山へ行こうかと思いましたが暑かったぁ。そして今回でした。
そういえば稲葉さんのサポートメンバー、今回のドリのギターはどちらもJUON(ドリ吉田さん夫)でした。会場へ入ろうとしたら人だかり。5mほどの距離で唄ってました。
信州でライブ???
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1763
2016/10/12 7:18
 Re: せっかくの白山が・・・
mechabiさん、こんにちは。
北海道のライブは意外と穴場でれる可能性が高いですが、LCC(ピーチやジェットスター)の飛行機手配やらが大変そうで…。信州でライブってなかなか…、…無さそうです。隣県の朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンターのメジャー級のライブはよく見ますが…。
ただ、遠征が嫌と言うより帰路の渋滞が辛いんです、。
白山、皆さんどんどんバスに乗り込まれるのでつられて乗ってました、。
連登もあってか?荒島岳は辛かった、、、ただ、私以外は平気で登っておられたかも?平地に出るたびに休憩、入れてましたぁ。
登録日: 2011/11/6
投稿数: 227
2016/10/15 7:40
 いいなぁ〜
ディーさんお早うございます!
行った気になれる解かりやすいレコをありがとうございます。
白山&荒島岳とも早く行ってみたいなぁとずっと思っている山なので益々行きたくなりました^^
白山も日帰り可能なんですね。ちょっと僕にはキツそうなんで泊まりにした方が良さそうです。3連休での2座ゲット必ず近いうちに実現したいと思います!!
御疲れ様でした!
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1763
2016/10/15 21:48
 Re: いいなぁ〜
MR-Aさん、こんにちは。
白山は(たぶん)、避難小屋は空いてるでしょうが、15日で宿泊営業終わりかも?夏に行かれたkama'sご夫婦に金剛山でお聞きし「観光新道を登ったらアレだけど、砂防新道からスタートすれば大丈夫!」んで、観光新道はアレ=ハードな急登ありでした。
荒島岳の登山口へも1時間ちょっとで移動できるのでセットしやすいです。どちらもしっかりな山行でした。
ただ、2日目の車中泊は突然の冷え込みでビックリでした。ちょうど寝袋積んでて良かったぁ〜。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ