ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978904 全員に公開 ハイキング京都・北摂

関西百名山_白髪岳

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー no2
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR福知山線 古市駅(住山ルート)
JR福知山線 篠山口駅(文保寺ルート)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

「駐車スペース」〜4分「登山口分岐」〜25分「登山口」〜70分「白髪岳」〜40分「鐘掛ノ辻」〜10分「松尾山」〜4分「千年杉」〜16分「卵塔群」〜25分「不動ノ滝」〜8分「林道出合」〜15分「登山口分岐」〜4分「駐車スペース」
コース状況/
危険箇所等
全体にハイキング遊歩道です。
白髪岳南側直下は、岩場あり。下部の岩場は迂回路確認できましたが、上部の岩場は無確認です(地形図ではあるようですね)。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 予備電池 GPS ファーストエイドキット ツェルト

写真

手前の駐車ポイント。バス停の立て札があり、回転の轍もありましたのでコミュニティーバスの回転場?かと思い端の方に駐車。
後で調べましたなら、「住山上」というバス停だったようですが、現在は廃止されている様子ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の駐車ポイント。バス停の立て札があり、回転の轍もありましたのでコミュニティーバスの回転場?かと思い端の方に駐車。
後で調べましたなら、「住山上」というバス停だったようですが、現在は廃止されている様子ですね。
3分ほどで分岐手前到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3分ほどで分岐手前到着。
この分岐を左へ行くと白髪岳登山口、右へ行くと松尾山登山口
案内板あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐を左へ行くと白髪岳登山口、右へ行くと松尾山登山口
案内板あり
登山口到着。分岐点より25分くらいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口到着。分岐点より25分くらいです。
東屋の傍に水場がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋の傍に水場がありました。
左側に谷筋があるのでそちらからの引水か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側に谷筋があるのでそちらからの引水か?
案内がしっかり設置されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内がしっかり設置されています。
遊歩道レベルです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道レベルです。
ここで分岐しています。地形図にもルートが2つ表記あります。
直進ルート上に岩がありますがこれは??メインは右側のルートのようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで分岐しています。地形図にもルートが2つ表記あります。
直進ルート上に岩がありますがこれは??メインは右側のルートのようです。
右のルートは整備が行き届いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右のルートは整備が行き届いています。
分岐あり。標識が倒れています。覗き込むと…左ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐あり。標識が倒れています。覗き込むと…左ですね
谷筋に越えると登り勾配が急になりますが、階段状になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋に越えると登り勾配が急になりますが、階段状になっています。
このような丸太階段が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような丸太階段が続きます。
階段状部分が過ぎると尾根筋に出ます。ここで尾根筋を上がってくる旧ルート?に出合います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段状部分が過ぎると尾根筋に出ます。ここで尾根筋を上がってくる旧ルート?に出合います。
稜線に乗りました。ここに木ベンチが2基あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に乗りました。ここに木ベンチが2基あります。
1
岩場ルートと一般ルートの分岐点
ここは、岩場ルートへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場ルートと一般ルートの分岐点
ここは、岩場ルートへ。
岩場の稜線を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の稜線を行きます。
1
右からの一般ルートと合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右からの一般ルートと合流
二つ目の岩場ルート 地形図を見ると一般ルートもあるようですが、未確認です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目の岩場ルート 地形図を見ると一般ルートもあるようですが、未確認です。
1
ここは、左へ少し降りた方が楽です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、左へ少し降りた方が楽です
1
頂上はもう少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上はもう少し
白髪岳頂上到着 登山口から一時間少々です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白髪岳頂上到着 登山口から一時間少々です。
2
松尾山方向へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松尾山方向へ
急な下り坂ですが危険は無いかと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下り坂ですが危険は無いかと
P689への分岐点 稜線方向には横木のとうせんぼあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P689への分岐点 稜線方向には横木のとうせんぼあり。
鐘掛の辻方面へ行かず住山へ降りるポイント
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘掛の辻方面へ行かず住山へ降りるポイント
鐘掛の辻 ここからも松尾山へ行かずに住山へ下山できます。
左は文保寺方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘掛の辻 ここからも松尾山へ行かずに住山へ下山できます。
左は文保寺方面
短い上りがあります。12分ほどで頂上です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短い上りがあります。12分ほどで頂上です。
松尾山(高仙寺山)到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松尾山(高仙寺山)到着
1
千年杉、卵塔群を経て住山へ下山です。
山頂からは、地形図にない文保寺方面への案内板がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千年杉、卵塔群を経て住山へ下山です。
山頂からは、地形図にない文保寺方面への案内板がありました。
心地よい尾根です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心地よい尾根です
尾根筋を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋を下ります。
卵塔群 尾根筋からはこの裏側に降りてきます。
地形図にある尾根筋を下るルートあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
卵塔群 尾根筋からはこの裏側に降りてきます。
地形図にある尾根筋を下るルートあり。
1
Uターンするような形で、愛宕堂・不動の滝方面へ下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Uターンするような形で、愛宕堂・不動の滝方面へ下ります。
愛宕堂 このすぐ近くに高仙寺本堂跡があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕堂 このすぐ近くに高仙寺本堂跡があります
1
不動の滝への案内板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動の滝への案内板
金剛蔵王 この辺りの登山道は少しタイトになっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛蔵王 この辺りの登山道は少しタイトになっています。
1
谷筋を下っていくと鉄製橋があり、ここから林道です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋を下っていくと鉄製橋があり、ここから林道です
駐車ポイント到着 結構止まっています。
この登山ルート、殆どの方は今回の右回りで廻られるかと。すれ違った登山者は片手ぐらいです。
分岐からここまでの4分ほどに15人以上出合いましたけど。

さあ、弥十郎ヶ嶽へ向かおう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車ポイント到着 結構止まっています。
この登山ルート、殆どの方は今回の右回りで廻られるかと。すれ違った登山者は片手ぐらいです。
分岐からここまでの4分ほどに15人以上出合いましたけど。

さあ、弥十郎ヶ嶽へ向かおう。

感想/記録
by no2

 週の中ごろに北アに行く段取りで、土日は仕事をし里山にもいかず、天候悪化にて北ア行順延。その繰り返しで前回の比良行から1か月以上過ぎてしまいました。
ストレス溜まりっぱなしで山行決行ですが、連休も前半仕事での最終日に行ったことのない近場へ行くことにしました。今週の中ごろ過ぎには北アの天候も安定しそうです。

たびたび目にする関西百名山の白髪岳、山と高原地図にはルート未記載です。山レコの皆さんのレコを参考にしましたが、周回7.6 4時間で廻れるようですね。
登山は早朝からといつも早めに出かけますが、今回駐車ポイントに到着したのがAM6:00過ぎ 用意を済ませ6:20スタートです。もう10月なんですよね〜日の出が遅いしシェルも必要と感じる朝でした。

ストリートビューで確認しておりました駐車スペースに駐車。立札が数枚ありましたが、駐車禁止の明記は無かったです。バス停の文字は気になりましたが…
皆さんも、白髪岳と松尾山を周回する形で登られるかと。ルートとしては時計回りで白髪岳を先に上る方が上部の岩場のことを考えるといいかと思います。
そこそこ岩場を楽しめましたが、年配の方も多いようで、ここ登られるの?と感じた個所もあります。捲き道があるんですね。

後半の松尾山は、城跡と寺院跡のエリアで白髪岳とは感じが違いますね。夏季でも低山ですが風さえ吹けば心地よい木陰ルートを楽しめそうです。
ですが…やっぱり物足りない…さあ、もう一座登って帰ろう!この後。帰り道の弥十郎ヶ嶽へ寄りました。

PS 写真容量の都合にて当初のアップより割愛しました。
訪問者数:249人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ