ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978940 全員に公開 フリークライミング甲信越

秋の小川山クライミング

日程 2016年10月11日(火) [日帰り]
メンバー kaakaka, その他メンバー8人
天候9日雨のち晴れ 10日晴れ
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

烈風5.12c
2016年10月09日 16:37撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烈風5.12c
水曜日のシンデレラ5.11a
2016年10月10日 12:48撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水曜日のシンデレラ5.11a
1

感想/記録

週の頭から目まぐるしく変化する天気予報に振り回されながら、雨の中の日曜日に小川山へ。

雨がやめばすぐに登れます!と同行者達を焚き付けて昼前に到着。

同時に雨も止んで近くの岩場にというわけで、ストリームサイドエリアに向かいました。

水が多くて渡渉できる場所が限られており、少し上流から濡れずに渡りエリアに到着。

同行者がここに行きたいとの話もあったので、トポで気になった烈風5.12cはどうやら乾いている。2段目の右側はハチがいるらしく近寄らないようにしながら隣の5.10aを登ってそのまま、ヌン掛け。

上は簡単そうだけど、下はあんまりいいホールドないなぁ。

12cだし……と高さもあるのでムーブ探り。
やってみると中々難しく、何度か試しながらムーブが、繋がった。
10手くらいの3級ボルダー?

何度か落ちては結び直すという事で便数は増やしたが、数便で落とせてしまった。

限界グレードだと思ってトライしたのに、予想以上のお買い得感に素直に喜べない。限定がかなりきびしいのかもしれない。

翌日は水曜日のシンデレラをやりにガマスラブ周辺へ。

高い窓5.10bとオーウェンの花飾り5.10cでアップ

さて、水曜日のシンデレラ5.11aOSトライ。
下部は右からハーケンを使い上がって取り付いた。
変化に富んだルートで長さもはっきりあって面白く、高度感あって中々怖かったが、何とかOS。結構時間使ってしまって申し訳なかった。

後半は一旦テントに戻って二組に分かれて我々はボルダー。石楠花エリアへ。

神の瞳とか触ってみたいなぁ〜。とか呑気な事考えていたけれど、考えても見れば最後にボルダーやったの一ヶ月以上前で身体が動かない。

石楠花岩の2級で敗退した後は、扇子岩の五級と右の蛇腹四級で遊ぶ。

蛇腹はSDできそうだったけれど、難しくて諦めて、一番下の蛇腹っぽい斜めの棚からスタートする課題を設定してカンテなしで登った。

やっぱりリードばかりだと馬力でないなぁ。

夕方に撤収して帰宅。

渋滞回避の迂回ルートで帰って帰宅は一時前。

疲れた。
訪問者数:130人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

テント 渡渉 テン ハーケン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ