ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978950 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳(赤岳鉱泉・赤岳・テント泊)

日程 2016年10月08日(土) 〜 2016年10月09日(日)
メンバー yukisuke182
天候1日目:曇りのち雨 2日目:朝雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口 やまのこ村さんに駐車 2日¥2,000

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間36分
休憩
2分
合計
1時間38分
Sやまのこ村14:2914:35美濃戸山荘14:3715:19堰堤広場16:07赤岳鉱泉
2日目
山行
5時間29分
休憩
28分
合計
5時間57分
赤岳鉱泉10:3511:12行者小屋11:1912:19地蔵の頭12:23赤岳天望荘12:2612:56赤岳頂上山荘12:5813:05赤岳13:1113:14竜頭峰13:1613:16赤岳13:29文三郎尾根分岐13:3114:27行者小屋14:2815:11中ノ行者小屋跡15:1316:23美濃戸山荘16:28赤岳山荘16:3116:32やまのこ村G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行者小屋から地蔵尾根の登りは風が強く怖かったです。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

本日はゆっくり家を出てついたのは14時頃
中央道の諏訪南から近いです。
2016年10月08日 14:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日はゆっくり家を出てついたのは14時頃
中央道の諏訪南から近いです。
すこし上の駐車場はほぼ満車でしたが
こちらはまだ余裕があります。
山荘の方に2日分お金を払い 出発です。
2016年10月08日 14:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこし上の駐車場はほぼ満車でしたが
こちらはまだ余裕があります。
山荘の方に2日分お金を払い 出発です。
山荘の水場
2016年10月08日 14:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘の水場
2回目の八ヶ岳
わくわくと雨が心配
2016年10月08日 14:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回目の八ヶ岳
わくわくと雨が心配
北沢と南沢の分岐です。
行きは北沢ルートを上ります。
2016年10月08日 14:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢と南沢の分岐です。
行きは北沢ルートを上ります。
しばらく砂利道をいくと沢沿いに上っていきます。
2016年10月08日 15:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく砂利道をいくと沢沿いに上っていきます。
道が整備されているので安心
2016年10月08日 15:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が整備されているので安心
1時間半ほどで赤岳鉱泉小屋に到着
2016年10月08日 16:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間半ほどで赤岳鉱泉小屋に到着
テントが張ってあってひと安心
雨の日の単独は寂しいです。
テント場をお借りし¥1,000
温泉 ¥1,000 ビール¥500
テントを張り、温泉に入り、山読書して就寝
天気予報では朝方に雨、その後回復する予定とのこと
2016年10月08日 16:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントが張ってあってひと安心
雨の日の単独は寂しいです。
テント場をお借りし¥1,000
温泉 ¥1,000 ビール¥500
テントを張り、温泉に入り、山読書して就寝
天気予報では朝方に雨、その後回復する予定とのこと
2日目:やっと雨がやみました
昨夜は寝たり起きたりを繰り返しましたが、十分寝ました
朝4時頃から雨が止むのを待ちようやく9時ころには上がりました。
テントをたたみ出発です。朝ごはんは豚汁とうどん
2016年10月09日 10:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目:やっと雨がやみました
昨夜は寝たり起きたりを繰り返しましたが、十分寝ました
朝4時頃から雨が止むのを待ちようやく9時ころには上がりました。
テントをたたみ出発です。朝ごはんは豚汁とうどん
どのコースを行くか悩みましたが
時間もすぎたことだし赤岳コースにしました。
2016年10月09日 10:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どのコースを行くか悩みましたが
時間もすぎたことだし赤岳コースにしました。
赤岳鉱泉をふりかえって
2016年10月09日 10:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉をふりかえって
行者小屋までゆるやかな登りです。
2016年10月09日 10:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋までゆるやかな登りです。
中山の分岐
2016年10月09日 11:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山の分岐
ここから下り
2016年10月09日 11:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから下り
すぐ小屋につきました。
2016年10月09日 11:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ小屋につきました。
雲の影に赤岳
2016年10月09日 11:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の影に赤岳
トイレ¥100を借り
水を補給して出発
2016年10月09日 11:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ¥100を借り
水を補給して出発
風が強かった
2016年10月09日 11:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強かった
無事帰れますように
2016年10月09日 12:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事帰れますように
モクモクしてきました
2016年10月09日 12:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モクモクしてきました
雲がはれて展望山荘が見えます。
あとすこし
2016年10月09日 12:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がはれて展望山荘が見えます。
あとすこし
稜線にでるとすこし景色がみえました
2016年10月09日 12:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にでるとすこし景色がみえました
地蔵の頭
2016年10月09日 12:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭
富士山も
2016年10月09日 12:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も
ずっと見てられますね
2016年10月09日 12:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと見てられますね
赤岳展望山荘に到着
2016年10月09日 12:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望山荘に到着
休憩なしで山頂を目指します。
2016年10月09日 12:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩なしで山頂を目指します。
目指すはあそこです。
2016年10月09日 12:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指すはあそこです。
富士山をチラ見
2016年10月09日 12:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山をチラ見
頂上山荘 到着 
お昼休憩しました。
カレー¥800をいただきました。
食堂からの展望がきれいでした。
2016年10月09日 12:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上山荘 到着 
お昼休憩しました。
カレー¥800をいただきました。
食堂からの展望がきれいでした。
風が雲をすごいスピードで運んでいきます。
2016年10月09日 12:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が雲をすごいスピードで運んでいきます。
再びの富士
2016年10月09日 13:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びの富士
赤岳頂上
2016年10月09日 13:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上
赤岳鉱泉と行者小屋
2016年10月09日 13:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉と行者小屋
山頂
2016年10月09日 13:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
すごいところに小屋を作ったんですね。
展望最高です。
2016年10月09日 13:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごいところに小屋を作ったんですね。
展望最高です。
頂上を後にし下ります。
2016年10月09日 13:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上を後にし下ります。
最後の富士
2016年10月09日 13:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の富士
キレット分岐
2016年10月09日 14:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット分岐
文三郎尾根分岐
2016年10月09日 14:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根分岐
中岳から阿弥陀岳かな
2016年10月09日 14:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳から阿弥陀岳かな
行者小屋まであとすこし
2016年10月09日 14:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋まであとすこし
行者小屋にもどってきました。
2016年10月09日 15:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋にもどってきました。
沢山のテント
2016年10月09日 15:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢山のテント
モンベルのテントが人気ですね。
2016年10月09日 15:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンベルのテントが人気ですね。
小屋からの赤岳
2016年10月09日 15:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋からの赤岳
帰り方面
2016年10月09日 15:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り方面
にゅうの森のよう
2016年10月09日 15:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にゅうの森のよう
長い下りを歩きやっと
美濃戸山荘まできました。
2016年10月09日 17:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い下りを歩きやっと
美濃戸山荘まできました。
最初の分岐
お疲れ様でした。
2016年10月09日 17:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の分岐
お疲れ様でした。

感想/記録

2度目の八ヶ岳です。前回は好天の天狗岳。
今回は主峰赤岳を目指します。
天気が良ければ硫黄岳と横岳にも登る予定です。
結果、2日目の雨が上がったのが9時ころ、出発も10時
になりましたので、予定を変更しました。
赤岳鉱泉は雨の影響はあまり混雑しておらず、贅沢な温泉付きでした。
テントは15張りほどかな
2日目の行者小屋は雨がやんだおかげか大賑わい
テントもめいいっぱい張られておりました。
全体的に雲・ガスで景色はあまり見られませんでしたが
荘厳なカッコイイ赤岳の姿は望めました。
また八ヶ岳来たいですね。

訪問者数:129人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント ガス キレット 水場 テン 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ