ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979022 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

晩秋? 白山加賀禅定道

日程 2016年10月09日(日) 〜 2016年10月10日(月)
メンバー long01, その他メンバー2人
天候9日 雨のち曇り
10日 晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
ハライ谷登山口に車1台デポ
道の駅「瀬女」にて北鉄登山バスに乗車〜別当出合まで
(今年の登山バスは10月10日で終了)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

ルート作成ですが、2日間通しての作図が何度やってもうまくいきません。とりあえず、2日目の室堂〜加賀禅定道〜ハライ谷間だけは表示できました。(手書きです)
1日目の別当出合〜砂防新道〜室堂間は割愛します。
(10月9日)別当出合9:27-甚ノ助避難小屋12:06(昼食)-室堂14:50
(10月10日)室堂5:28-大汝分岐6:15-七倉ノ辻7:29-四塚山7:52-油池9:24-天池10:35-百四丈ノ滝11:04-奥長倉避難小屋13:01-シカリ場分岐14:50-ハライ谷登山口16:56
コース状況/
危険箇所等
加賀禅定道は急坂の多いロングコース。我慢の歩きを要す
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

(10月9日)道の駅瀬女にて7:40発の別当出合行き北鉄登山バスを待つ。(ハライ谷登山口に車1台デポしてきました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(10月9日)道の駅瀬女にて7:40発の別当出合行き北鉄登山バスを待つ。(ハライ谷登山口に車1台デポしてきました)
2
バスは8:55別当出合に到着。支度して室堂へ出発。外来植物除去用のマットで靴拭う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスは8:55別当出合に到着。支度して室堂へ出発。外来植物除去用のマットで靴拭う
3
ガスガスで鳥居が見えない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスで鳥居が見えない
1
吊り橋も空中遊泳状態です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋も空中遊泳状態です
7
登りルート整備中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りルート整備中
1
ヤマアジサイ(らしい)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイ(らしい)
マユミさんを撮ったつもりですが―
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マユミさんを撮ったつもりですが―
2
別当覗も展望なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当覗も展望なし
甚ノ助避難小屋。ここでN田氏がお湯を沸かしてくれて昼食タイム。さすが3連休、小屋の内外は登山者でいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甚ノ助避難小屋。ここでN田氏がお湯を沸かしてくれて昼食タイム。さすが3連休、小屋の内外は登山者でいっぱい
2
延命水を汲む小4男子。この子健脚でしたよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延命水を汲む小4男子。この子健脚でしたよ!
2
終始元気なN田氏、黒ボコ岩に登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終始元気なN田氏、黒ボコ岩に登る
2
弥陀ヶ原に出たらなんと晴れてきた。西から寒風が吹きすさぶ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原に出たらなんと晴れてきた。西から寒風が吹きすさぶ
4
つらい五葉坂を上がりきるとー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つらい五葉坂を上がりきるとー
1
室堂ビジターセンター。今夜はここに泊まります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂ビジターセンター。今夜はここに泊まります
2
室堂付近のナナカマド。実だけ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂付近のナナカマド。実だけ…
2
夕食前に外へ出てみると雲海が凄い。かなり冷え込んできました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食前に外へ出てみると雲海が凄い。かなり冷え込んできました
7
(10月10日)朝弁を済ませて加賀禅定道へ出発!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(10月10日)朝弁を済ませて加賀禅定道へ出発!
1
ご来光登山で御前峰へ向かう人々のライトが切れ目なし。私たちはここで左折し大汝分岐へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光登山で御前峰へ向かう人々のライトが切れ目なし。私たちはここで左折し大汝分岐へ
1
シラタマノキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラタマノキ
1
今朝はシモバシラが立っている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今朝はシモバシラが立っている
3
氷もバリバリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷もバリバリ
1
さらば室堂と別山。また来るねー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらば室堂と別山。また来るねー
2
千蛇ケ池。噂通り残雪が少ない!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千蛇ケ池。噂通り残雪が少ない!
2
大汝分岐。私たちはここで左の加賀禅定道へ向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝分岐。私たちはここで左の加賀禅定道へ向かう
3
七倉山とナナカマドの実
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉山とナナカマドの実
2
中宮道の稜線に滝雲が流れていますよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中宮道の稜線に滝雲が流れていますよ
7
御手水鉢の水がカチンカチンに凍っていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御手水鉢の水がカチンカチンに凍っていた
5
大汝峰を振り返り見る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝峰を振り返り見る
七倉の辻に到達。先行していた2〜3人のグループは楽々新道方面へ向かったか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉の辻に到達。先行していた2〜3人のグループは楽々新道方面へ向かったか
1
私たちは四塚山方面へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私たちは四塚山方面へ向かいます
2
剣岳〜立山連峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣岳〜立山連峰
2
さらに槍ヶ岳〜穂高連峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに槍ヶ岳〜穂高連峰
2
四塚から見た北アと雲海
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四塚から見た北アと雲海
3
いよいよ縦走ルートに入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ縦走ルートに入ります
1
ミヤマダイコンソウ(らしい)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ(らしい)
2
延々と続く「長坂」「かめわり坂」の始まり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延々と続く「長坂」「かめわり坂」の始まり
2
清浄ケ原。白山深奥部の雄大な景色がつらさを癒してくれます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清浄ケ原。白山深奥部の雄大な景色がつらさを癒してくれます
3
左には白山釈迦岳方面の稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左には白山釈迦岳方面の稜線
3
ゴゼンタチバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
2
ツルリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルリンドウ
2
スズメが留まっているように見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズメが留まっているように見える
5
下りばかりではない。結構登り返しがあるのでこたえる。見えているのは2158P
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りばかりではない。結構登り返しがあるのでこたえる。見えているのは2158P
1
百四丈ノ滝展望台目指して歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百四丈ノ滝展望台目指して歩く
1
どこを見ても晩秋の風情
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこを見ても晩秋の風情
3
ニッコウキスゲの種(N田氏)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲの種(N田氏)
2
百四丈ノ滝の源流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百四丈ノ滝の源流
8
尾添尾根へと向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾添尾根へと向かう
2
加賀室の遺構がある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加賀室の遺構がある
1
少しずつ滝が見えてくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ滝が見えてくる
2
池塘群(精霊田)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘群(精霊田)
3
着きましたよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きましたよ
1
展望台から見た百四丈ノ滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から見た百四丈ノ滝
7
アップで(展望台が壊れているので足元ご注意)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで(展望台が壊れているので足元ご注意)
13
ここから美女坂の急下り。まずはN田氏にお湯を沸かしてもらい腹ごしらえ。暖かい味噌汁等で元気出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから美女坂の急下り。まずはN田氏にお湯を沸かしてもらい腹ごしらえ。暖かい味噌汁等で元気出ました
奥長倉避難小屋(室内は雨漏り対策してありました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥長倉避難小屋(室内は雨漏り対策してありました)
2
ヒノキの皮が剝がされている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒノキの皮が剝がされている
1
ツメ痕までクッキリと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツメ痕までクッキリと
5
何回か激下りのあとシカリ場分岐に到達。ここで右の道を行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何回か激下りのあとシカリ場分岐に到達。ここで右の道を行く
1
途中にある檜新宮
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にある檜新宮
1
周囲にヒノキの古木が数本立っている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲にヒノキの古木が数本立っている
ブナの巨木もある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの巨木もある
1
疲れた足を引きずり延々と下りていく。皮が引き剝かれた杉やヒノキが目立つ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れた足を引きずり延々と下りていく。皮が引き剝かれた杉やヒノキが目立つ
2
ようやくハライ谷に帰着!お疲れさまでした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくハライ谷に帰着!お疲れさまでした!
6

感想/記録
by long01

山仲間のN田氏らをお誘いして、秋色の加賀禅定道を縦走しました。2013年9月にK山氏と歩いて以来ですが、あの白山深奥部の大展望をもう一度見ておきたいと思ったのです。

初日は雨のち曇りの予報。別当出合を出発したときはガスガス、甚ノ助あたりでは気温が下がり始め寒くて手がかじかんできました。室堂では毛布を何枚か重ね着して寒さをしのぎました。

2日目はありがたいことに打って変わって晴天となり、この上ない縦走日和となりました。同行者の中に晴れ女がいてくれたのです。お陰で北部白山のすばらしい景観を再び目の当たりにし、静かな山旅を満喫することができました。最後は疲れ切って下山しましたが、ガス器具やお水を背負ってきてくれたN田氏にお礼を言います。


静かな山旅というものの、加賀禅定道〜楽々新道を日帰りで周回するという人や、四塚山ピストンの男性、前夜奥長倉小屋に泊まり今日は御前峰を登頂しそのまま別当出合へ下るという遠来のグループ、等々、結構行き会う人々がいましたよ。しかも皆さん健脚で驚きです。
訪問者数:251人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/26
投稿数: 145
2016/10/18 10:30
 こんにちは。
こんにちは。long01さん。
加賀禅定道長丁場お疲れ様でした。
前半のトラックをUPできないみたいですね。
カシミール3Dをお使いでしたら、トラックの接続をしてみてください。
ダウンロードした室堂までと、後半の部分のトラック名(ACTIVE LOG)をすべて選択して、右クリックで上から3番目に「トラックの接続」をクリック。
新たに「ACTIVE LOG接続後」ができます。
それと差し替えたらどうでしょうか。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ