ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979042 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

30年ぶりのテント山行:北坡戞疏仍卉咫争科山

日程 2016年10月09日(日) 〜 2016年10月10日(月)
メンバー mizuan
天候9日
小雨のち曇り
10日
晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
行き
茅野駅発9:25発北八ヶ岳ロープウェイ行き
10:45発で山頂駅へ。
帰り
プール平15:01発茅野駅行き
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間33分
休憩
0分
合計
2時間33分
S坪庭11:2511:25北坡戰劵絅奪12:19北坡13:19亀甲池13:58双子池
2日目
山行
7時間7分
休憩
58分
合計
8時間5分
双子池06:2507:15双子山07:2107:44大河原峠09:02蓼科山荘09:0709:40蓼科山10:1712:05女の神茶屋12:1513:15蓼科共同浴場14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北坡戞疏仍卉
水たまり、ぬかるみ道が続きます。
双子池〜双子山
ヒュッテからいきなり急登で体がびっくり。
なだらかな山容からの予想を裏切られました。
大河原峠〜蓼科山荘
こちらも急登。
なだらかになったら水たまり工芸です。
蓼科山荘〜蓼科山
急にハイカーが多くなりました。
岩をよじ登る感じになり渋滞気味に。
蓼科山〜女の神茶屋
岩場、ガレ場の急坂下りが続ききます。
最後なだらかな笹薮歩きも足下はぐちゃぐちゃ道でした。
信玄棒道
ようやくのんびり歩きが出来ました。
その他周辺情報プール平バス停前の蓼科共同浴場で汗を流しました。
一人500円。
ボディーソープはありますが、シャンプーは浴場には置いておりません。
カウンターで販売していました。

残念ながらビールは置いていません。
常連のおじいさんから
共同浴場から車道を渡って少し下った所のお土産屋においてあると教えてもらい、一息つけました。

写真

小雨の中の茅野駅
2016年10月09日 09:10撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨の中の茅野駅
1
山頂駅から坪庭
到着時は雨
時間を潰して出発
2016年10月09日 11:23撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅から坪庭
到着時は雨
時間を潰して出発
1
改札の上のフロアーに
椅子とテーブルが置かれていました。
時間潰しに早めの昼食
2016年10月09日 11:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改札の上のフロアーに
椅子とテーブルが置かれていました。
時間潰しに早めの昼食
一応雨は上がりましたが
ガスの中を登ります
2016年10月09日 11:34撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応雨は上がりましたが
ガスの中を登ります
北坡戰劵絅奪督眠
裏の休憩広場では
多くのハイカーが休んでいました。
2016年10月09日 12:05撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北坡戰劵絅奪督眠
裏の休憩広場では
多くのハイカーが休んでいました。
北坡拇着
強風でゆっくり休めず
そそくさと出発
2016年10月09日 12:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北坡拇着
強風でゆっくり休めず
そそくさと出発
2
予定は大岳経由コースでしたが
悪天候のため亀甲池へ
2016年10月09日 13:00撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定は大岳経由コースでしたが
悪天候のため亀甲池へ
亀甲池
2016年10月09日 13:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲池
双子池 雌池
池畔の砂場には
テントが張れませんでした。
2016年10月09日 14:27撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池 雌池
池畔の砂場には
テントが張れませんでした。
ヒュッテでテント泊申し込み
2016年10月09日 14:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテでテント泊申し込み
1
雄池
工事中とのことで
飲料不可中
テント泊受付した人は
小屋前の蛇口の水が
無料で利用出来ました。
2016年10月09日 14:42撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄池
工事中とのことで
飲料不可中
テント泊受付した人は
小屋前の蛇口の水が
無料で利用出来ました。
2
池が見える所のには
テントが張れました
2016年10月09日 15:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池が見える所のには
テントが張れました
2
明るい内に夕食開始
温めるだけの酒のつまみに
なるものばかりです。
CUPを忘れて、
ヒュッテで購入したビールの空き缶で
お猪口を作って酒盛りです。
2016年10月09日 16:31撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい内に夕食開始
温めるだけの酒のつまみに
なるものばかりです。
CUPを忘れて、
ヒュッテで購入したビールの空き缶で
お猪口を作って酒盛りです。
5
翌朝
そろそろ出発準備を始めるかと
思案中
2016年10月10日 06:26撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝
そろそろ出発準備を始めるかと
思案中
1
もうすぐ双子山
2016年10月10日 07:15撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ双子山
たおやかな山頂に
2016年10月10日 07:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たおやかな山頂に
2
雲海が広がります
2016年10月10日 07:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が広がります
4
北横岳だけが
姿を現してくれました
2016年10月10日 07:27撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳だけが
姿を現してくれました
4
大河原峠
自動車がにぎやかでした
2016年10月10日 07:46撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠
自動車がにぎやかでした
大河原ヒュッテ
その後ろの蓼科山は
まだガスの中
2016年10月10日 07:46撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原ヒュッテ
その後ろの蓼科山は
まだガスの中
急登が続きます
2016年10月10日 08:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続きます
水たまりも続きます
2016年10月10日 08:51撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水たまりも続きます
2
蓼科山の姿が
ガスが頭を出したり
2016年10月10日 08:51撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山の姿が
ガスが頭を出したり
1
隠れたり
2016年10月10日 08:59撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隠れたり
蓼科山荘の手前で
くっきり姿を現してくれました
2016年10月10日 09:02撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山荘の手前で
くっきり姿を現してくれました
2
蓼科山荘
急に人が多くなりました。
みなさん七合目登山口から
登ってこられたようです
2016年10月10日 09:03撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山荘
急に人が多くなりました。
みなさん七合目登山口から
登ってこられたようです
蓼科山頂ヒュッテ
2016年10月10日 09:35撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山頂ヒュッテ
1
南八ヶ岳
その右奥に南アルプス
2016年10月10日 09:42撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳
その右奥に南アルプス
4
南八ヶ岳が雲に浮かびます
2016年10月10日 09:44撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳が雲に浮かびます
3
広い山頂です
2016年10月10日 10:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い山頂です
1
北アルプスの山並み
2016年10月10日 10:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの山並み
2
女神茶屋への下山口が
ヒュッテの脇からになっていました。
2016年10月10日 10:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女神茶屋への下山口が
ヒュッテの脇からになっていました。
下山開始
2016年10月10日 10:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始
1
女神茶屋到着
2016年10月10日 12:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女神茶屋到着
女神茶屋の前に
信玄棒道入口
2016年10月10日 12:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女神茶屋の前に
信玄棒道入口
蓼科温泉到着
2016年10月10日 13:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科温泉到着
2
ビールで一息
2016年10月10日 14:33撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビールで一息
2

感想/記録
by mizuan

飯豊山で知り合った同年代のNさんが
テント泊を楽しんでいたので
思い切ってオニドームを購入してしまいました。

20歳代まではテントを担いでいましたが
30年ぶりのテント山行です。
小屋泊まりに慣れた体には少々きつかった。
ザックが重いので、コースタイムも思ったように稼げない。
テント場で時間を持て余す。
トイレが遠い。
そして帰宅してからのメンテナンスが
登山靴だけでなく、テント乾しも加わります。

それでも夜シュラフをかぶったまま
テントから顔をだせばすぐに満天の星空を眺められたのは
なごみました。

訪問者数:173人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 763
2016/10/16 16:28
 テントご購入ですか!
それは思い切られましたねー
買ったからには、使わないと損ですね
行動範囲がさらに広がりそうですね
登録日: 2010/12/31
投稿数: 55
2016/10/16 21:28
 Re: テントご購入ですか!
かえってテントの張れるところだけということで
行動が限定されるような気もしています。
小屋の少ない北海道の山か
山でのんびりしたいときに活用したいと思っています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ