ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979044 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

高妻山(上:一不動経由、下:弥勒コース)

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー yokothtommyjpayuu, その他メンバー1人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸隠キャンプ場前駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間46分
休憩
1時間12分
合計
9時間58分
S戸隠キャンプ場バス停06:2006:30戸隠牧場入口06:39弥勒尾根コース分岐06:4006:47ゲート07:43帯岩07:5608:10一不動(避難小屋)08:1709:35五地蔵山10:15八観音10:2111:40高妻山11:4711:55十阿弥陀12:2513:24八観音13:58五地蔵山13:5914:54弥勒尾根1596m点15:44弥勒尾根入口15:5115:59弥勒尾根コース分岐16:08戸隠牧場入口16:15戸隠キャンプ場16:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:キャンプ場内にあり
危険個所:≪戸隠キャンプ場〜一不動避難小屋≫
      いくつもの渡渉、滑滝脇クサリ場、帯岩等
      注意すべき箇所はあるが特に危険箇所はなし
     ≪一不動〜高妻山山頂〜弥勒尾根分岐≫
      十阿弥陀〜山頂間の岩場は注意を要すが特に危険箇所はなし
      ぬかるみ多し
     ≪弥勒コース分岐〜戸隠キャンプ場≫
      特に危険箇所はなし
      ぬかるみ多し
その他周辺情報神告げ温泉に入浴(600円/人)比較的小さめの温泉のためか混んでいた
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

予定より20分遅れで出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定より20分遅れで出発
振り返るとまた素晴らしい景色でした
飯縄山かしら?
2016年10月10日 06:35撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとまた素晴らしい景色でした
飯縄山かしら?
牧場エリアに突入
実はここで危うく弥勒コースに行きそうなりました(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場エリアに突入
実はここで危うく弥勒コースに行きそうなりました(汗)
牧場では牛が出迎えてくれました
立ち止まってガン見されましたが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場では牛が出迎えてくれました
立ち止まってガン見されましたが・・・
1
何度も渡渉しながら
川沿いの岩場を登っていきます
2016年10月10日 06:50撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も渡渉しながら
川沿いの岩場を登っていきます
滑滝のクサリ場
足場があり比較的登りやすかったです
2016年10月10日 07:38撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑滝のクサリ場
足場があり比較的登りやすかったです
紅葉も始まっていましたぁ
真っ盛りになるとさらにきれいなんでしょうねぇ
2016年10月10日 07:48撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も始まっていましたぁ
真っ盛りになるとさらにきれいなんでしょうねぇ
来ましたっ 帯岩登場
鎖もあるしステップも刻まれていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来ましたっ 帯岩登場
鎖もあるしステップも刻まれていました
鎖を持たなくてもいいくらいちゃんと整備されていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖を持たなくてもいいくらいちゃんと整備されていました
一不動到着
やっと尾根に出たぁ!
ってここからが本番でした(笑)
2016年10月10日 08:14撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一不動到着
やっと尾根に出たぁ!
ってここからが本番でした(笑)
一不動からは噂のアップダウンの始まり始まりぃ(汗)
2016年10月10日 07:00撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一不動からは噂のアップダウンの始まり始まりぃ(汗)
二釈迦
2016年10月10日 08:29撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二釈迦
三文殊発見!
2016年10月10日 08:39撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三文殊発見!
この倒木をくぐるのは結構真剣になりました
身体が固いからでも大きいからでもないですよ(笑)
2016年10月10日 08:44撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この倒木をくぐるのは結構真剣になりました
身体が固いからでも大きいからでもないですよ(笑)
1
四普賢
 ようやく小山ひとつひとつに名前がついていることかと気づく
 つまりこの先・・・・(以下自粛(涙))
2016年10月10日 08:59撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四普賢
 ようやく小山ひとつひとつに名前がついていることかと気づく
 つまりこの先・・・・(以下自粛(涙))
稜線は少しずつ紅葉の気配がしてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は少しずつ紅葉の気配がしてました
最近GETしたおともだち(*^_^*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近GETしたおともだち(*^_^*)
1
五地蔵にきたぁ
ここの気温は5℃でした
登ってると暑いけど時より吹く風が少し寒く感じました
2016年10月10日 09:18撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五地蔵にきたぁ
ここの気温は5℃でした
登ってると暑いけど時より吹く風が少し寒く感じました
せっかくなので
五地蔵山にもご挨拶
2016年10月10日 09:32撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなので
五地蔵山にもご挨拶
六弥勒
 なんかだんだんスタンプラリーの如く
 発見すると写真を撮らずにはいられなくなっている(笑)
2016年10月10日 09:35撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六弥勒
 なんかだんだんスタンプラリーの如く
 発見すると写真を撮らずにはいられなくなっている(笑)
七薬師
あと3つかぁ
って帰りもありまっせ(大汗)
2016年10月10日 09:43撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七薬師
あと3つかぁ
って帰りもありまっせ(大汗)
そして八観音
2016年10月10日 10:15撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして八観音
視界は拓けるけれども
雲が開けず雲上人なり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界は拓けるけれども
雲が開けず雲上人なり
突然目の前に大きな山影が!!
まさかこれが高妻山ぁ!!!
まだあそこまで行かなきゃ@九勢至
2016年10月10日 10:31撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然目の前に大きな山影が!!
まさかこれが高妻山ぁ!!!
まだあそこまで行かなきゃ@九勢至
雲から黒姫らしき山影が浮かんできましたぁ
なんかとってもかっこよかったなぁ
2016年10月10日 10:52撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲から黒姫らしき山影が浮かんできましたぁ
なんかとってもかっこよかったなぁ
2
最後の八丁ダルミ
2016年10月10日 11:11撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の八丁ダルミ
下山してくるみなさんに「登れば天国ですよ」と言われた意味がようやく分かりましたぁ
八丁ダルミを登ると雲海から北アルプスの山々が!!!(凄)
2016年10月10日 11:27撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山してくるみなさんに「登れば天国ですよ」と言われた意味がようやく分かりましたぁ
八丁ダルミを登ると雲海から北アルプスの山々が!!!(凄)
2
さらに北側まで!
2016年10月10日 11:27撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに北側まで!
1
全景はこんな感じでした
いやぁ登ってよかったぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全景はこんな感じでした
いやぁ登ってよかったぁ
そしてそして十阿弥陀です
2016年10月10日 11:35撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてそして十阿弥陀です
決まりなので(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
決まりなので(笑)
高妻山登頂ですっパチパチパチ
寒さを心配していましたが日も差して風もなく暖かかったです
(15℃)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山登頂ですっパチパチパチ
寒さを心配していましたが日も差して風もなく暖かかったです
(15℃)
1
お昼は竹風堂の「栗おこわ」をいただきました
美味しかったぁ
でも次はあったかいものを頂きたいなぁ
2016年10月10日 12:00撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼は竹風堂の「栗おこわ」をいただきました
美味しかったぁ
でも次はあったかいものを頂きたいなぁ
1
そして下山です
もちろんダウンだけじゃありませんが・・・
2016年10月10日 13:35撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして下山です
もちろんダウンだけじゃありませんが・・・
六弥勒からは弥勒尾根を下山します
ドロドロの急斜面なのに変化がなくて・・
文句言わないっ!!>ぢぶん(汗)
2016年10月10日 15:03撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六弥勒からは弥勒尾根を下山します
ドロドロの急斜面なのに変化がなくて・・
文句言わないっ!!>ぢぶん(汗)
ちょっと芸術的な木です
2016年10月10日 15:12撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと芸術的な木です
弥勒尾根唯一のアトラクション「ブナ仙人」(笑)
でも我々の喜びは「牧場まで40分」の看板にありました
2016年10月10日 15:26撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥勒尾根唯一のアトラクション「ブナ仙人」(笑)
でも我々の喜びは「牧場まで40分」の看板にありました
1
ようやく牧場到着
道が穏やかになると途端に寒くなってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく牧場到着
道が穏やかになると途端に寒くなってきました

感想/記録
by yokot

三連休に計画した山行でしたが
お天気から最終日となってしまいました

牧場は曇りでしたが
稜線に出るまでは霧の中となり
九勢至の手前あたりで雲の上に出てようやく真っ白視界が拓けました
ところが九勢至からの眺めは素晴らしく
雲の上に顔を出した北アルプスが目の前に拓けました
最高のご褒美です

アップダウンの続く稜線でなかなか休ませてもらえませんでしたが
ひとつひとつに名前がついているので
頑張っている達成感を少しずつ頂ける感じでした
それにしても九勢至で突然現れた高妻山山頂には圧倒されましたが
あれがもっと手前から見えていなかったのは幸せかもしれませんね

雨の後だったからか
ぬかるんでいるところが多く
下りもなかなか気が休まりませんでした

下山してみると14Kmの距離といいよく歩きました

今年はあまり山歩きができませんでしたが
恐らく今年最後となる山行も無事終了できました
訪問者数:181人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ