ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979085 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

ここから見える大岳山 のぼおって来いと 招いてる 

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー amuri
天候予報では午前中晴れ
現実はガス霧の曇り
いっとき薄日さしました
アクセス
利用交通機関
電車バス
青梅線御嶽駅着 07:34
青梅線奥多摩駅発 17:17 帰宅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間52分
休憩
54分
合計
8時間46分
S御岳山駅08:2008:48御岳山08:5209:00長尾平分岐09:55奥の院(甲籠山)09:5710:20鍋割山10:36鍋割山分岐10:3712:02大岳山12:3013:55鋸山14:08天地山分岐14:1015:33天聖神社15:4016:30愛宕山16:4017:06奥多摩駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
いろいろ探してパシャリし乍ら歩いています。
CTは参考になりません。
コース状況/
危険箇所等
道標は整備されています。
泥濘、岩場、鎖場があります。
粘土質の小径は滑りやすくなってます。
その他周辺情報トイレは、ケーブルの御嶽山駅、御嶽神社、大岳神社それから奥多摩駅にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖アンダー 半袖Tシャツ ウインドブレーカー ズボン ガラパン 靴下 ウール手袋 着替下着 雨具 ザック(コロンビア28L) 昼ご飯 行動食 元気ジュレ 1P アミノバイタル 3P 非常食(α米2食分) ジェットボイル 同用燃料 飲料(500ml 2本) レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッ電 同予備電池 ガイド地図(ブック) GPS 爆音コルト拳銃 同弾倉 4P 熊鈴 保険証 携帯 時計 タオル2本 ハンカチ ティシュ Wストック カメラ カメラ用予備電池 エマージェンシー・シュラフ
備考 .Α璽觴蠡泙鰺遒箸靴 (T^T)クスン
⊆魑い牢袷瓦鉾瓦い討ら体調を整えて山歩きをするってゆーことだろうなぁ。

写真

ここからスタートです。片道はケーブルカーを使いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタートです。片道はケーブルカーを使いました。
2
キバナアキギリが咲いて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナアキギリが咲いて
1
神代欅前を通って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神代欅前を通って
3
御嶽神社入り口に着きました。一礼して入場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽神社入り口に着きました。一礼して入場です。
1
白い線香花火のように可憐に咲いてます。ヤブジラミ(薮虱)です。昔は、蚤・虱の駆除にはDDTのペコ缶でペコペコやったもんです(笑)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い線香花火のように可憐に咲いてます。ヤブジラミ(薮虱)です。昔は、蚤・虱の駆除にはDDTのペコ缶でペコペコやったもんです(笑)。
1
ツリフネソウも咲いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリフネソウも咲いてました。
3
いまにも邪鬼が出て来そうな石段をのぼり切ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いまにも邪鬼が出て来そうな石段をのぼり切ると
4
マッチョな
「阿」と
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マッチョな
「阿」と
「吽」が守ってました。本殿は改修中で入れませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「吽」が守ってました。本殿は改修中で入れませんでした。
1
裏へ回って各社をお参りしました。ここの敷地へは、お犬様は入場禁止です。厳かな雰囲気です。ここから 奥の院を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏へ回って各社をお参りしました。ここの敷地へは、お犬様は入場禁止です。厳かな雰囲気です。ここから 奥の院を目指します。
2
アキチョウジが咲いて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキチョウジが咲いて
1
霞がかったトレイルを行くと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞がかったトレイルを行くと
3
奥の院の道標に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院の道標に着きました。
奥の院です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院です。
2
二等基準点がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二等基準点がありました。
2
霧にかすんだ幽玄なトレイルを歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧にかすんだ幽玄なトレイルを歩き
3
鍋割山
1084M
です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山
1084M
です。
2
なにか出てきそうな雰囲気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにか出てきそうな雰囲気です。
1
大岳山山頂下の鳥居に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山山頂下の鳥居に着きました。
大岳神社にお参りして山頂へ行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳神社にお参りして山頂へ行きます。
岩場をよじ登って鎖場をとおり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場をよじ登って鎖場をとおり
大岳山山頂です。約50人ぐらいの人達がお昼時を楽しんでいました。私もここで昼食を摂りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山山頂です。約50人ぐらいの人達がお昼時を楽しんでいました。私もここで昼食を摂りました。
9
大岳山
二等三角点
ここを出発します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山
二等三角点
ここを出発します。
3
イワギキョウ?
リンドウ?
見分けが難しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ?
リンドウ?
見分けが難しいです。
2
ツイスト林のガスガスの小径を歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツイスト林のガスガスの小径を歩き
1
オキノ岩山
通過します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ岩山
通過します。
コウヤボウキが咲いて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウヤボウキが咲いて
1
鋸山
1109M
で小休止の後
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山
1109M
で小休止の後
2
大雨の影響で荒れ果てた道を降り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雨の影響で荒れ果てた道を降り
三等三角点を過ぎると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点を過ぎると
シラヤマギクが咲いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラヤマギクが咲いてました。
2
そとて階段を登り岩場を歩くと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そとて階段を登り岩場を歩くと
天狗様が祀られていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗様が祀られていました。
3
途中、アキノキリンソウ?、キンミズヒキ?見分けが難しい。多分、アキノキリンソウだと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、アキノキリンソウ?、キンミズヒキ?見分けが難しい。多分、アキノキリンソウだと思います。
1
鳥居をくぐり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐり
愛宕神社本殿。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕神社本殿。
裏手に五重塔がありました。お寺さんでは、よく見かけますが神社では珍しい。平和の鐘が下がっているのも珍しい。神仏習合の名残でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏手に五重塔がありました。お寺さんでは、よく見かけますが神社では珍しい。平和の鐘が下がっているのも珍しい。神仏習合の名残でしょうか。
2
最後の急な長ーい石段。降り切ったら膝が大笑いしてました。秩父二十六番札所の岩井堂へ登る石段の3倍ちかくあるように思えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急な長ーい石段。降り切ったら膝が大笑いしてました。秩父二十六番札所の岩井堂へ登る石段の3倍ちかくあるように思えました。
2
とおちゃこー!
今日も無事に終わりました。
ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とおちゃこー!
今日も無事に終わりました。
ありがとうございました。
4

感想/記録
by amuri

奥武蔵では、どこの山からも特徴ある姿の大岳山が見える。
体育の日は、天気予報では午前中が晴れて午後から曇りとのこと。
そうだッ、大岳山へ行こう!
ということで、大岳山へ行くこととしました。
 8日の土曜は飲んだくれて最終電車で帰宅、翌日は二日酔いで午前中死んでた。「これじゃ体にいいわきゃないよ。わかっちゃいるけど・・・」ということで奥多摩山行を試みることにしました。
 青梅線御嶽駅に降り立つと大勢の人達で混雑していた。バス乗り場へ向かうと既に行列状態だった。バスが満員になると直ぐに発車した。私は、なんとか座ることができた。御嶽駅からは約10分の行程でケーブルカー駅下に着いた。ケーブルカーも満員状態、さすがに座れなかった。ケーブルカーの車窓からは、まだ紅葉の時期には早いことが見て取れた。「べつに、今回は紅葉狩りに来たわけではない、大岳山へ行くために御嶽経由にしただけだから」などと思っていたら御嶽山駅に到着した。
 御嶽神社では、狛犬、狼と犬などが皆親戚と言うことなのだろう、お犬様とも縁が深い。駅前の広場には、ワン・キャンのお犬様連れの参拝の方々が支度をしており、中にはお犬様同士がケンカをしているのも見受けられた。私は、参道を経て神社に向かい参拝を済ませた後、奥の院、鍋割山から大岳山へと歩を進めた。
 大岳山山頂に着くと50人ぐらいの人達が昼時を楽しんでいた。ここ大岳山は、作家の田中澄江さんが「花の百名山」の一つとして紹介したことにもよるのだろう、満員ご盛況で人気のある山だ。私も此処で昼食とした。朝方、出掛けにセブンに寄って「おにぎりセット、紅鮭おにぎり、ハンバーグ」を購入した。レジ袋からおにぎりセットを取り出して食べた。やはりうまいッ。他のふたつは残して後で食べよう。しかし結局、残したものを持ち帰ることになってしまったのだが・・。30分程休憩した後、鋸山を目指して下山することにした。
 鋸山は捲く予定だったが、猿の群れに出会ったのでパシャリのチャンスを覗っているうちに、捲くのはやめて鋸山へのぼることにした。猿群れのパシャリが出来なかったのは残念。
 鋸山山頂では8人ぐらいのパーティーが休憩していた。後程、このパーティーとは抜きつ抜かれつの関係になる。私がパシャリしているときに抜かれ、パーティーが休憩中に私が抜くことになった。「なんの花を撮っているの」と声を掛けられるようになった。「これですか、花の先がクルッとカールしているのでコウヤボウキです」と答える。そんな関係が2〜3度続いた。
 「キリンソウが咲いていましたが見ましたか」と問われ、「ああ、黄色の花ですね」と答える。「よくご存じですね」と言われる。心の中で「山を愛するヤマレコの投稿者がアップした花の名前見て、教えていただいたのです」と呟いていた。まだまだ数は少ないが、花の名前を覚えられたのもヤマレコのおかげで、この場を借りてヤマレコの皆様には感謝です。
 ひとり歩きになり、愛宕神社からは楽な道だと思いきや、最後の石段下りは膝が大笑いするほどの急坂で、降りた後は休憩するほどだった。奥多摩駅には午後5時すこし前に着いた。ヘッ電は準備していたが使わなくて済んだ。
 汗っかきの私は、キャップの鍔先から汗がぽたぽた落ち、速乾性の下着を着けていたとはいえ、体じゅう汗まみれになった1日だった。

それでも
いいよねッ!ハイキング

奥多摩駅では、欲しいお土産が見当たらなかった。やはり秩父が一番かな。(-。-) ボソッ

以上っす。
訪問者数:204人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ