ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979185 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬2泊3日

日程 2016年10月08日(土) 〜 2016年10月10日(月)
メンバー tori0220muscle5599ishitetsu, その他メンバー4人
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
沼田まで高速道路で行き,尾瀬第一駐車場に駐車.土曜日の午前10時くらいに駐車場に到着したが,まだ第一駐車場は余裕があった.
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間59分
休憩
2分
合計
5時間1分
S鳩待峠11:1313:08山ノ鼻13:1014:58牛首分岐15:15下ノ大堀川橋15:41竜宮十字路16:14見晴(下田代十字路)
2日目
山行
3時間56分
休憩
36分
合計
4時間32分
見晴(下田代十字路)10:4110:54見晴新道分岐10:5511:14イヨドマリ沢12:08白砂峠12:0912:34沼尻平12:5913:18白砂峠13:2014:13イヨドマリ沢14:28見晴新道分岐14:47桧枝岐小屋14:5414:57見晴(下田代十字路)15:13宿泊地
3日目
山行
4時間29分
休憩
4分
合計
4時間33分
宿泊地07:4708:10東電尾瀬橋08:22東電小屋08:2408:38ヨシッ堀田代08:45ヨッピ吊橋08:4609:15下ノ大堀橋09:48牛首分岐09:59上ノ大堀橋10:0011:16山ノ鼻12:20鳩待峠12:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2日目は午前中雨が降っていて,小雨になるまで小屋で待機していた.
3連休ということで人がそこそこ多く,また木道で歩くところが限られているので,なかなか追い越せずに列になってしまうことがあった.
コース状況/
危険箇所等
コースは大部分に木道が敷かれていて大変整備されているが,雨で木道が濡れているときは非常に滑りやすいので注意.
その他周辺情報登山後は駐車場のすぐ近くにある日帰り温泉,戸倉の湯(500円)に入って帰る.
広くはないが,ボディーソープやシャンプー,ドライヤーが備え付けてあり,さっと汗を流すにはいいところだった.
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 タオル ストック カメラ
共同装備 地図(地形図) コンパス GPS
備考 雨が降った時,人の数や道によっては傘が使える場面があったので,レインウェアと合わせて使うと便利かもしれない

写真

登山口となる鳩待峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口となる鳩待峠
鳩待峠から尾瀬ヶ原までの道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠から尾瀬ヶ原までの道
開けた湿原!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた湿原!
1
コースの途中にはベンチやテーブルが所々に設置されています.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースの途中にはベンチやテーブルが所々に設置されています.
宿泊した弥四郎小屋.とても立派な山小屋でした.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊した弥四郎小屋.とても立派な山小屋でした.
1
宿泊した部屋.今回は個室でした.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊した部屋.今回は個室でした.
1
1泊目の夕食はハンバーグ.2泊目の夕飯はエビカツでした.おいしかった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1泊目の夕食はハンバーグ.2泊目の夕飯はエビカツでした.おいしかった!
1
夜まで空いている喫茶スポット.コーヒーや軽食だけでなく生ビールも飲めます.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜まで空いている喫茶スポット.コーヒーや軽食だけでなく生ビールも飲めます.
小屋群の近くにある休憩所と野営場.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋群の近くにある休憩所と野営場.
尾瀬沼の西側には去年までベンチや水場がありましたが,燃えてしまったようです.現在はお手洗いとベンチがあります.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼の西側には去年までベンチや水場がありましたが,燃えてしまったようです.現在はお手洗いとベンチがあります.
尾瀬沼前の道.木道だけでなく,岩がゴロゴロしているところもあります.
2016年10月11日 16:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼前の道.木道だけでなく,岩がゴロゴロしているところもあります.
湿原の中には大きな水たまりも.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原の中には大きな水たまりも.
2
ヨッピ吊り橋.結構揺れます.
2016年10月11日 16:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨッピ吊り橋.結構揺れます.
1
木道脇によく見られるイモリ(サンショウウオだと思ってたらイモリみたいです)
2016年10月11日 16:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道脇によく見られるイモリ(サンショウウオだと思ってたらイモリみたいです)
1
1日目。川のようになっているところには、魚がたくさんいました。
2016年10月08日 15:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目。川のようになっているところには、魚がたくさんいました。
1日目の夜。夜中に木道にカメラを置いて撮ったもの。
2016年10月08日 18:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目の夜。夜中に木道にカメラを置いて撮ったもの。
2日目の朝。あいにくの雨ですが、雰囲気があって良い。
2016年10月09日 06:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目の朝。あいにくの雨ですが、雰囲気があって良い。
2日目、尾瀬沼。風が強くて寒かったでした。
2016年10月09日 12:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目、尾瀬沼。風が強くて寒かったでした。
2日目の晩御飯。エビカツでした。連泊の客は1日目とは別メニューとなるようです。配慮が嬉しい。(朝御飯のメニューは変わりませんでした)
2016年10月09日 17:37撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目の晩御飯。エビカツでした。連泊の客は1日目とは別メニューとなるようです。配慮が嬉しい。(朝御飯のメニューは変わりませんでした)
3日目の朝。残念ながら雲で朝日は見られず。
2016年10月10日 06:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目の朝。残念ながら雲で朝日は見られず。
3日目、燧ケ岳。燧ケ岳はずっと少し雲がかかっていました。
2016年10月10日 09:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目、燧ケ岳。燧ケ岳はずっと少し雲がかかっていました。
3日目、至仏山。
2016年10月10日 10:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目、至仏山。

感想/記録

尾瀬ヶ原はとても広く,燧ケ岳や至仏山を見ながら歩くのはとても気持ちよくていいところでした.コースもかなり整備が行き届いていて,定期的にベンチやテーブルがあるのはありがたいです.
雨が多いという尾瀬で案の定降られましたが,濡れた木道はとても滑ります.今回7人で歩き始めましたが,1日目の途中で1人が木道で滑って手を痛め,付き添いも合わせて2人で下山することになりました.また堅い木道が続くのと滑らないように気を付けて歩くので,予想以上に足腰が疲れました.

感想/記録

■1日目 鳩待峠 → 山ノ鼻 → 見晴
戸倉からバスに乗って、鳩待峠から尾瀬に入りました。
山ノ鼻までは、ひたすらに木道を下っていきます。濡れた木道はすべって危ないです。

山ノ鼻でお昼休憩。ここからやっと尾瀬っぽい景色になります。
途中、小雨に降られたりもありましたが、幸い本降りにはならず、すぐ止んでくれました。

宿は弥四郎小屋で、幸い個室をいただけました。お風呂も入れます。

■2日目 見晴 → 沼尻平 → 見晴
雨が止むのを待ったため、遅い時間の出発でした。
この日は尾瀬沼を目指しました。
尾瀬沼までは高低差300mほど登り下りします。

雨はそんなに降られませんでしたが、風が強く、尾瀬沼では長居せずに、少し休憩しただけで引き返しました。

道中キノコを見つけては、写真を撮りつつ進みました。スギヒラダケをとてもよく見かけました。

■3日目 見晴 → 東電小屋 → ヨッピ吊り橋 → 山ノ鼻 → 鳩待峠
朝から快晴。さすが体育の日。
至仏山や燧ケ岳もよく見ることができました。いつか登りたい。
尾瀬を堪能しました。


晴れの尾瀬も、雨の尾瀬も楽しめて、良い連休を過ごせました。
訪問者数:152人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

水場 サンショウウオ 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ