ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979221 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

【Hard 】六甲全山縦走コース 44km

日程 2016年10月11日(火) [日帰り]
メンバー 1155
天候晴れ→曇り
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

須磨浦公園駅到着。大会の時はすごい人だったけど、今日は全縦の方が1人だけいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須磨浦公園駅到着。大会の時はすごい人だったけど、今日は全縦の方が1人だけいた。
1
気持ちのいい朝日を見て出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい朝日を見て出発。
1
鉢伏山から明石海峡大橋から淡路島がよく見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢伏山から明石海峡大橋から淡路島がよく見える
旗振山、鉄枴山を経て、おらが茶屋。朝の散歩をしている方がとても多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旗振山、鉄枴山を経て、おらが茶屋。朝の散歩をしている方がとても多い。
長い階段を下り、高倉団地を抜け、前方の栂尾山を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い階段を下り、高倉団地を抜け、前方の栂尾山を目指す。
1
400段の階段を登り、振り返ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
400段の階段を登り、振り返ってみる。
2
栂尾山を過ぎ、横尾山から後ろを振り返る。ジオラマのよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂尾山を過ぎ、横尾山から後ろを振り返る。ジオラマのよう。
馬の背に突入。大会では大渋滞だが、今日はスイスイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背に突入。大会では大渋滞だが、今日はスイスイ
4
横尾、妙法寺の住宅街を通り抜け、高取山。荒熊神社、高取神社は眺めがいいのでゆっくりしたいが、先が長いのでスルー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾、妙法寺の住宅街を通り抜け、高取山。荒熊神社、高取神社は眺めがいいのでゆっくりしたいが、先が長いのでスルー。
2
高取神社にある石の案内。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取神社にある石の案内。
住宅街を抜け、鵯越駅を通過し、第一関門菊水山の上りをクリア、菊水山頂へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅街を抜け、鵯越駅を通過し、第一関門菊水山の上りをクリア、菊水山頂へ
菊水山頂で小休止。登山者5名程。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊水山頂で小休止。登山者5名程。
1
有馬街道にかかる歩道橋を渡り、鍋蓋山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬街道にかかる歩道橋を渡り、鍋蓋山へ
鍋蓋山山頂。この前後の道はなだらかで見晴らしの良いポイントが続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋蓋山山頂。この前後の道はなだらかで見晴らしの良いポイントが続く。
1
大龍寺まで下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大龍寺まで下る。
川を渡り市ノ瀬桜茶屋へ。小休止する予定だったが、小学生の遠足が出発間近だったのでスルーして進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川を渡り市ノ瀬桜茶屋へ。小休止する予定だったが、小学生の遠足が出発間近だったのでスルーして進む。
第2関門の上りを終え、摩耶山頂に到着。ここまで6時間半。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2関門の上りを終え、摩耶山頂に到着。ここまで6時間半。
3
掬星台で小休止と食事。このあと関門はないものの距離が長いので一回リセット。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台で小休止と食事。このあと関門はないものの距離が長いので一回リセット。
「六甲山最高峰へ」という標識が何度も出てきて、このような上りがあり期待させるのをやめて欲しいw この昇り降りが地味につらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「六甲山最高峰へ」という標識が何度も出てきて、このような上りがあり期待させるのをやめて欲しいw この昇り降りが地味につらい。
何度も昇り降りを繰返したあと、ようやく最高峰へ。(ここは全山縦走路から外れてる)。この後は宝塚までひたすら長い下山。日も暮れ始め薄暗い植林帯を小走りで急ぐ。(よって写真がない)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も昇り降りを繰返したあと、ようやく最高峰へ。(ここは全山縦走路から外れてる)。この後は宝塚までひたすら長い下山。日も暮れ始め薄暗い植林帯を小走りで急ぐ。(よって写真がない)
3
なんとか明るいうちに塩尾寺に到着。ここからは舗装道を下るだけだが、わりと急坂なので太ももに堪える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか明るいうちに塩尾寺に到着。ここからは舗装道を下るだけだが、わりと急坂なので太ももに堪える。
1
最後、宝塚の眺めを見納め、駅へと向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後、宝塚の眺めを見納め、駅へと向かう。
2

感想/記録
by 1155

・掬星台から何度かコースロストしました。いろんな道があるので、何度も地図で確認しないと間違えやすいと思います。
・やっぱり長いです。しんどさは大峰奥駈北周回のときのほうが上でした。後半倦怠感を感じる分、長いと思うのかも。下りはほぼジョギングでした。
・今は「もういいわ」と思っていますが、やがて、また、ほとぼり冷めたら行くような気もします。
・山登りというよりは1人レースの感覚でした。たまたま同じ電車に縦走の方が1人おられ、市ケ原までは抜きつ抜かれつ進めたので、楽しかったです。
訪問者数:229人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

馬の背 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ