ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979328 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

蝶ヶ岳 テント泊と朝焼けと

日程 2016年10月09日(日) 〜 2016年10月10日(月)
メンバー jude
天候土砂降り〜快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:新宿〜上高地(高速バス)
帰り:上高地〜新島々(バス)〜立川(電車)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間48分
休憩
30分
合計
5時間18分
S上高地08:1509:45徳澤園10:0012:40長塀山12:5513:30蝶ヶ岳13:33蝶ヶ岳ヒュッテ
2日目
山行
3時間43分
休憩
22分
合計
4時間5分
蝶ヶ岳ヒュッテ06:1508:30徳澤園08:4509:30明神館09:3710:20上高地G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありません。
降雨直後の徳沢〜蝶ヶ岳のルートは泥んこ必至。靴の半分が泥に染まりましたw
その他周辺情報蝶ヶ岳ヒュッテテン場覚書
強風と聞いていたが、テント場は稜線から一歩下った所にあるので直で煽られることはありませんでした。ペグは刺さり、手頃な石が豊富にあります。
水は1ℓ200円で小屋で販売。
夕方以降は冷え込み、早朝トイレの洗い場の水が凍結していました(最初、桶の蓋がしめられているのかと思いましたが、もう一度ひしゃくで叩くとバリッと音を立てて氷が割れましたw)。
展望は素晴らしく、朝、雲海から陽が昇り来る様は圧巻でした。
※ソフトバンクは通じませんでした
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

徳沢からの登りは終始泥との闘い!
本日最初の写真がこれとは…
2016年10月09日 11:11撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢からの登りは終始泥との闘い!
本日最初の写真がこれとは…
1
ひたすら登ります。歩き易い道ですが、見た目より勾配が急に感じました。
2016年10月09日 11:39撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら登ります。歩き易い道ですが、見た目より勾配が急に感じました。
2
長塀山。特になんとはない山頂。
ここまで来たらもう一踏ん張り!
2016年10月09日 12:47撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長塀山。特になんとはない山頂。
ここまで来たらもう一踏ん張り!
3
びみょ〜な池でしたw
2016年10月09日 13:16撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びみょ〜な池でしたw
1
このハイマツ帯を登ると…
2016年10月09日 13:23撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このハイマツ帯を登ると…
1
見えて来ます
2016年10月09日 13:24撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えて来ます
3
風に吹かれながら到着。
2016年10月09日 13:32撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風に吹かれながら到着。
5
槍、穂高の展望は私の経験の中では随一の場所でした。
2016年10月09日 13:33撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍、穂高の展望は私の経験の中では随一の場所でした。
6
常念方向は雲がかかっていた。
2016年10月09日 13:33撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念方向は雲がかかっていた。
1
やはり風除けで、端っこに張る方が安心できるようです。
2016年10月09日 14:35撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり風除けで、端っこに張る方が安心できるようです。
3
晩秋の日差しの中、雲海を臨む。
2016年10月09日 15:02撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩秋の日差しの中、雲海を臨む。
4
今シーズンラストだからと、シャッターを切り続けてしまいました。
2016年10月09日 15:02撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今シーズンラストだからと、シャッターを切り続けてしまいました。
4
闇に沈む前の山並み。
2016年10月09日 17:32撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
闇に沈む前の山並み。
4
粗食、再びw
2016年10月09日 17:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粗食、再びw
2
風に揺られながら夜明けを待つ…
心霊写真ではありませんw
2016年10月10日 05:23撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風に揺られながら夜明けを待つ…
心霊写真ではありませんw
1
おっはよー!
2016年10月10日 05:58撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっはよー!
7
やはり撮影ポイントだからか、三脚持参で撮影している方が結構いました。
2016年10月10日 06:00撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり撮影ポイントだからか、三脚持参で撮影している方が結構いました。
3
テント場に別れを告げて。
2016年10月10日 06:01撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場に別れを告げて。
6
撮影機材:

感想/記録
by jude

 土曜出発の予定でしたが、天気が思わしくないため日曜に延期しました。ところが徐々に日曜も予報がよからぬ方向へ傾き、土曜夜中から雨風が吹き荒れている!
予報では8時頃から雨雲が去るとのことだったので、インフォメーションセンターで待機しながら居眠り。他にも食堂などで待機されている方が多数いました。建物の屋根を雨粒が流れ落ち、時折風に煽られて飛び散るような有様で、「ほんとに止むんかい?」と半信半疑で、こんな待つようじゃもう帰っちまえっと魔が差しそうになりましたが、8時頃になるとあら不思議! ほんの小雨程度に回復したではあ〜りませんか! ということで2時間の待機を経てようやく上高地を出発します。

 徳沢までの林道も泥でぬかんでおり、朝方の余韻か風が結構ある。ただでさえ強風と噂の蝶ヶ岳でのテント泊に不安があり、徳沢でテントデポして往復しようか、などと再び魔が差しそうになりました。しかし今シーズン最後のアルプスになるだろうし、蝶で一夜を過ごすことが目的で来たわけなので、計画通り徳沢を出発します。
徳沢からは、のっけから急登です。以前一度行った時の記憶通り、展望もほとんどなく、樹林に囲まれているため何だか低山を歩いているかのような印象。そして道のぬかるみがすく、何度ドボンと沈んだことかw 下りの方数組とすれ違った他、登りの人とは最終盤まで誰とも会いませんでした。

 しかし、このルートは最後に特大のサプライズがあります。ハイマツ帯を抜けると、槍・穂高連峰の山並みが文字通り真っ正面に出現! 屏風絵のような圧倒的な光景で、自然とにやけてしまうほどw げんきんな自分は喜び勇んでヒュッテで手ぬぐいを買ってしまいましたw ヒュッテで応対してくれたのは、外国人のスタッフでしたが、日本語が流暢ってほどではないのに丁寧に対応してもらってありがとうございました。
 夜はかなり冷え込み、朝起きるとペットボトルの水がギンギンに冷えていました。
外に出ると、骨身に染みるような寒さでしたが、この清涼感とも言える空気の中、雲海から浮き上がる太陽、その陽光が照らし出す日山々が荘厳な雰囲気で佇んでいます。冷えた空気の中、ひと際凛として美しかった。
今シーズンは天候など諸々の事情で、設定した目標を達成できませんでしたが、ラストに素晴らしいギフトをもらったような気分になりました!
訪問者数:216人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/12
投稿数: 799
2016/10/11 23:21
 夕日&御来光とも最高ですね。
judeさん こんばんは〜
槍の次は蝶が岳ですか。
夕日と御来光、両方とも最高ですね。
北アルプスやっぱり良いですね、来年も行きたいと考えています。
今シーズンはもう終わりなんですか
私は一年中近場の山ですが歩くつもりです
昨日、八甲田に行って来たんですが雪がありましたね、初冠雪だそうです。
近いうちにアップします。
登録日: 2013/12/7
投稿数: 49
2016/10/12 20:29
 Re: 夕日&御来光とも最高ですね。
tknabesan さん、こんばんは。コメントありがとうございます
蝶ヶ岳は穂高連峰が間近に迫り、展望最高でした。
ただすごく寒かったので、これからの季節は低山へ移行しようと思います(笑)
八甲田はもう雪ですか! 四季を通じ登っておられると色んな景色が見れそうですね。
私はなかなかそういう機会がないので、羨ましいです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ