ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979402 全員に公開 ハイキング奥秩父

甲武信ヶ岳 山頂からは何も見えず残念...

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー EastWest
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間32分
休憩
30分
合計
8時間2分
S毛木平05:5006:15大山衹神社06:1606:32慰霊碑07:22なめ滝08:25千曲川・信濃川水源地標08:2608:432353m地点08:4609:12甲武信ヶ岳09:27甲武信小屋09:4210:16三宝岩10:17三宝山10:17三宝岩10:53尻岩11:11武信白岩山11:1311:25武信白岩山(北峰)11:2812:02大山12:0412:38十文字小屋12:43十文字小屋12:43十文字峠13:31水場(五里観音)13:3413:52毛木平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
十文字峠から八丁坂へ下るルートは、道迷いに注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

毛木平駐車場に5:30頃到着。駐車場で区画されたスペースは、ほぼ満車でした。
2016年10月10日 05:51撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛木平駐車場に5:30頃到着。駐車場で区画されたスペースは、ほぼ満車でした。
久々にリモートスイッチで撮影。三脚は使わずにカメラを岩の上に乗せて撮影しました。
2016年10月10日 06:24撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々にリモートスイッチで撮影。三脚は使わずにカメラを岩の上に乗せて撮影しました。
6
霧の中を進みます
2016年10月10日 06:29撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の中を進みます
慰霊碑がありました
2016年10月10日 06:31撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慰霊碑がありました
渓相が、地元の沢とそっくりで、地元の沢を歩いているような錯覚になります。
2016年10月10日 07:29撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓相が、地元の沢とそっくりで、地元の沢を歩いているような錯覚になります。
3
手前の古い橋を渡りました
2016年10月10日 08:02撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の古い橋を渡りました
もうちょっとで千曲川(信濃川)水源です
2016年10月10日 08:28撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっとで千曲川(信濃川)水源です
コップが備え付けられていました。水の美味しさは普通かな?
2016年10月10日 08:32撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コップが備え付けられていました。水の美味しさは普通かな?
1
苔むした森
2016年10月10日 08:33撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした森
1
水源地標
2016年10月10日 08:36撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水源地標
苔の写真を撮るのは初めてかな?
2016年10月10日 08:43撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の写真を撮るのは初めてかな?
2
稜線に出ますが、まだ森の中です。
2016年10月10日 08:51撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ますが、まだ森の中です。
何も見えない....。
2016年10月10日 08:59撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も見えない....。
甲武信ヶ岳山頂に到着。写真を撮っていただきました。
何も見えなくて、達成感が....ない。
2016年10月10日 09:12撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳山頂に到着。写真を撮っていただきました。
何も見えなくて、達成感が....ない。
5
甲武信山荘です。雰囲気がいいですね〜。北爪さんとお話をしたかったのですが、不在のようでした。
2016年10月10日 09:27撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信山荘です。雰囲気がいいですね〜。北爪さんとお話をしたかったのですが、不在のようでした。
1
千曲川、荒川、笛吹川と、ここは3つの大河の源流ですね。分水嶺でもありますね。
2016年10月10日 09:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川、荒川、笛吹川と、ここは3つの大河の源流ですね。分水嶺でもありますね。
慰霊碑がありました。
この慰霊碑の前を通って、三宝山への巻き道へ進みます。
2016年10月10日 09:50撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慰霊碑がありました。
この慰霊碑の前を通って、三宝山への巻き道へ進みます。
ここの巻き道の雰囲気がいいですね〜
2016年10月10日 09:56撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの巻き道の雰囲気がいいですね〜
2
登山道の脇には、しゃくなげが群生しています
2016年10月10日 10:21撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の脇には、しゃくなげが群生しています
三宝山に到着。何と甲武信ヶ岳より標高が高いじゃん!
2016年10月10日 10:24撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三宝山に到着。何と甲武信ヶ岳より標高が高いじゃん!
1
ここは一等三角点なんですね〜。
2016年10月10日 10:25撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは一等三角点なんですね〜。
登山道に、大木が倒れていました。台風の影響かな?
2016年10月10日 10:37撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に、大木が倒れていました。台風の影響かな?
尻岩に到着。これは男尻だな。
2016年10月10日 10:57撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尻岩に到着。これは男尻だな。
十文字峠に進みます
2016年10月10日 11:17撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十文字峠に進みます
ようやく青空が見えました
2016年10月10日 11:25撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく青空が見えました
2
ちょっとだけ、周りの山も見えました
2016年10月10日 11:28撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ、周りの山も見えました
1
あの山が甲武信ヶ岳かな〜?ずっと霧の中だったので分からずです。
2016年10月10日 11:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの山が甲武信ヶ岳かな〜?ずっと霧の中だったので分からずです。
武信白岩山です。切り立った山頂です。
2016年10月10日 11:32撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武信白岩山です。切り立った山頂です。
武信白岩山の山頂は、登山禁止のようです。×印とロープが張ってありました。
2016年10月10日 11:37撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武信白岩山の山頂は、登山禁止のようです。×印とロープが張ってありました。
大山への登りのトンネル、このあたりが岩稜地帯でなかなか楽しい〜。
2016年10月10日 12:07撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山への登りのトンネル、このあたりが岩稜地帯でなかなか楽しい〜。
1
歩いてきた稜線が何とか見えました
2016年10月10日 12:10撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線が何とか見えました
眼下には、川上村の高原野菜畑も見えました
2016年10月10日 12:11撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には、川上村の高原野菜畑も見えました
クサリ場が連続します
2016年10月10日 12:17撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場が連続します
十文字小屋到着
2016年10月10日 12:44撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十文字小屋到着
ようやくここで、標高が2,000m以下となります。
2016年10月10日 12:51撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくここで、標高が2,000m以下となります。
八丁坂の水場です。この辺り、何度か沢を渡渉しながら進むルートは地元の沢とそっくり。ここは道迷いに注意です。踏み後を頼らず赤布を探しながら進みます。
2016年10月10日 13:38撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂の水場です。この辺り、何度か沢を渡渉しながら進むルートは地元の沢とそっくり。ここは道迷いに注意です。踏み後を頼らず赤布を探しながら進みます。
ようやく橋に到着。駐車場まで、もうちょっとです。
2016年10月10日 13:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく橋に到着。駐車場まで、もうちょっとです。
サルの腰かけがありました。
2016年10月10日 13:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルの腰かけがありました。
1
橋の上から
2016年10月10日 13:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上から
駐車場に到着。この案内図を見ると、稜線のアップダウンが良く分かります。
2016年10月10日 13:55撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。この案内図を見ると、稜線のアップダウンが良く分かります。
帰りの温泉は、東御市の湯楽里館に寄りました。
2016年10月10日 16:21撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの温泉は、東御市の湯楽里館に寄りました。
1
撮影機材:

感想/記録

10年くらい前、甲府市に住んでいた頃に山梨県側の西沢渓谷周辺を歩いたことがありましたが、今回は長野県側から甲武信ヶ岳に登ってきました。

今回のルートですが、登りは毛木平から千曲川の源流を遡るルートで、下山は、十文字峠を経由する周回ルートを選びましたが、体力の配分を比で表すと、毛木平〜甲武信ヶ岳山頂までが[4]、甲武信ヶ岳山頂〜十文字峠経由〜毛木平までが[6]といった感じでした。十文字峠を経由するルートは、アップダウンが激しくて、なかなか登り応えのあるコースでした。

登山道の脇に流れる千曲川の源流は、私の地元の沢(千曲川の支流)と渓相がほんとそっくりで、まるで地元の沢を歩いているような感じでした。それと、下山時の八丁坂あたりの沢沿いのルートは、道迷いが多いようで、ところどころにルートを間違えた踏み後が沢山ありましたので特に濃霧時は注意が必要だと思いました。

今回は残念ながら、甲武信ヶ岳山頂は雲に覆われていて何も見えなく、また、甲武信小屋の北爪さんともお会い出来なかったので、また次回、晴れの日に登ってみようと思います。
訪問者数:326人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/20
投稿数: 696
2016/10/11 23:11
 お疲れ様でした〜♪
EastWestさん

こんばんは〜!ご無沙汰しております。

甲武信ヶ岳は私も一度は行ってみたいと思いつつ
計画は何度か立ててみたのですが
日帰りではいける気がせず
未だに行けておりません…(^_^;)

関東からのアクセスで自分を基準で考えてみると
つい山梨側からのルートしか頭には無かったので、欲張って千曲川の源流も見たいとなると尚更大変なルート設定になったりしていました…(^_^;)
なので長野側からのレコは勉強になりました。

EastWestさんでも7時間以上掛かるなら私だといったい何時間かかるんだろうか…⁉
と思ったりもしますが(笑)

日が長くなる暑くなる前の時期にチャレンジしたいと思います!

お疲れ様でした〜♪
登録日: 2012/8/5
投稿数: 216
2016/10/12 19:26
 Re: お疲れ様でした〜♪
Ekkorinさん、コメントどうもありがとうございます。

毛木平から千曲川の源流コースを登られる方のほとんどは、同じルートをピストンされているようでした。たぶん同じルートのピストンであれば、楽に歩けるかと思います。

十文字峠を回るコースは、なかなか登り応えがあって、久々にふくらはぎがパンパンになりましたが、ちょうど体育の日だったので、いい運動になりました(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ