ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979436 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

【奥秩父】鴨沢〜五十人平(テン泊)〜雲取山〜三峰神社

日程 2016年10月09日(日) 〜 2016年10月10日(月)
メンバー wd-shiroma
天候【1日目】
雨のち曇り
【2日目】
曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】
(JR青梅線 ホリデー快速おくたま)〜奥多摩駅〜(西東京バス 鴨沢西行)〜鴨沢バス停
【復路】
三峰神社〜(西武観光バス 急行 西武秩父駅行)〜西武秩父駅〜(西武鉄道)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間58分
休憩
1時間9分
合計
5時間7分
S鴨沢バス停09:2809:56丹波山村村営駐車場10:01小袖緑道あがり11:31堂所12:20七ッ石小屋下分岐12:3012:33七ツ石小屋13:2613:28七ッ石小屋上分岐13:3313:44斧手石13:4513:53七ツ石山14:04ブナ坂14:35奥多摩小屋
2日目
山行
6時間2分
休憩
37分
合計
6時間39分
奥多摩小屋06:2306:32ヨモギノ頭06:57小雲取山07:12雲取山避難小屋07:1307:17雲取山07:1907:22雲取山避難小屋07:24雲取山07:2807:59雲取山荘08:0208:21大ダワ09:29白岩山09:3709:52白岩小屋09:5510:19前白岩山10:2010:32前白岩山の肩10:3611:04お清平11:1311:47霧藻ヶ峰11:4812:32木の鳥居12:3313:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
約2ヶ月ぶり&テン泊装備だったため、結構ゆっくり登りました。
コース状況/
危険箇所等
【鴨沢バス停〜小袖乗越登山口】
バス停脇の階段から登り、5〜10分ほど舗装路を進む。その後登山道を20分ほど歩き村営駐車場に出る。更に5分ほど車道を登ると登山道に着く。登り始めはだるい。

【小袖乗越登山口〜堂所】
緩やかな登りが延々と続く。だるい。
雨でぬかるみが多い地質。足が取られる箇所もいくつか。

【堂所〜七ッ石山】
堂所までと比べて斜面が急になりだるい。

【七ッ石山〜雲取山】
稜線上を歩く。登り返しが多く、小ピーク手前は急登になり地味にだるい。

【雲取山〜大ダワ】
CT短い気がしたけどソレほどではなくてダルかった(個人の感想)

【大ダワ〜白岩山】
登り返し&荒れ気味の登山道でだるい。

【白岩山〜お清平】
延々と急な斜面を下る。だるい。

【お清平〜霧藻ヶ峰〜三峰神社】
霧藻ヶ峰の前後(地蔵峠の少し向こうまで)は急登&急降下で少しだるいが、炭焼平から先は緩やかな下りのため、それほどだるくない。
その他周辺情報【鴨沢】
登山ポスト:バス停の停留所に設置
駐車:小袖乗越に20〜30台(こちらは登山ポストなし)
便所:鴨沢バス停に併設
入浴:なし。奥多摩のもえぎの湯とか
食事:バス停脇に食堂あり。
観光:特に無いかと

【三峰神社】
登山ポスト:登山口(鳥居脇)に設置
駐車:三峰神社の駐車場(100台程?シーズンは混むようなので期待しすぎないように)
便所:三峰神社に
入浴:大滝温泉遊湯館(バスの時刻表を要確認)
食事:三峰神社、大滝温泉、三峰口、それぞれ食堂あります。
観光:当然三峰神社

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 針金 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ スマートフォン ストック 銀マット 熊鈴
備考 ガス欠…事前に確認して少ないとは思っていたけど予備を持っていかなかったのが間違いだった。
食料…食うに足りないことはなかったけどちょっと貧相だったかな…と。

写真

鴨沢バス停に到着。雨強い。人多い。…三連休ならではって感じですね。
2016年10月09日 09:23撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢バス停に到着。雨強い。人多い。…三連休ならではって感じですね。
雨衣を着て登るのはやっぱり蒸れて暑い…
2016年10月09日 09:39撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨衣を着て登るのはやっぱり蒸れて暑い…
小袖乗越の村営駐車場はほぼ満車でした。
2016年10月09日 09:56撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小袖乗越の村営駐車場はほぼ満車でした。
改めて、登山口に到着です。
2016年10月09日 10:00撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改めて、登山口に到着です。
雨で蒸れる…暑い…
2016年10月09日 10:14撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨で蒸れる…暑い…
いつもの廃墟。雨でなんかいい雰囲気です。
2016年10月09日 10:18撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの廃墟。雨でなんかいい雰囲気です。
1
水場の所まで来ました。この手前あたりで雨もやんでいたので上着は脱いでおいた。
2016年10月09日 11:07撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場の所まで来ました。この手前あたりで雨もやんでいたので上着は脱いでおいた。
ここの水場こんなに整備されてたかしらん…
2016年10月09日 11:07撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの水場こんなに整備されてたかしらん…
堂所に到着。
2016年10月09日 11:32撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所に到着。
ミツバチなら大丈夫そう。
2016年10月09日 11:59撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバチなら大丈夫そう。
七ツ石小屋が見えてきた。疲れた。
2016年10月09日 12:36撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋が見えてきた。疲れた。
正面はいつもと変わらず
2016年10月09日 12:37撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面はいつもと変わらず
1
小屋の手前にあった標識、前は無かったはず。
2016年10月09日 12:38撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の手前にあった標識、前は無かったはず。
そしてコレもなかった雲取山頂の標識。
2016年10月09日 12:42撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてコレもなかった雲取山頂の標識。
ずっとガスってたのが一時の晴れ間。富士山がきれいに見えました。
2016年10月09日 12:46撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっとガスってたのが一時の晴れ間。富士山がきれいに見えました。
1
ゆっくり休憩して再出発。七ツ石小屋の上のここはついこの前まで崩落してたらしいです。
2016年10月09日 13:31撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり休憩して再出発。七ツ石小屋の上のここはついこの前まで崩落してたらしいです。
先程の崩落箇所以外にも道の修復をしているらしいです。(東京都管轄内)
2016年10月09日 13:42撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程の崩落箇所以外にも道の修復をしているらしいです。(東京都管轄内)
修復対象ルート。現在通行止めの唐松谷林道も修復してもらえるとのことで、嬉しい限りです。
2016年10月09日 13:42撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修復対象ルート。現在通行止めの唐松谷林道も修復してもらえるとのことで、嬉しい限りです。
七ツ石神社。コレもそのうち修復してもらえるとのことなので、新しい社は大変楽しみです。
2016年10月09日 13:49撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石神社。コレもそのうち修復してもらえるとのことなので、新しい社は大変楽しみです。
七ツ石山に登頂。とりあえず今日の最高峰かな。
2016年10月09日 13:53撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山に登頂。とりあえず今日の最高峰かな。
1
微妙にに展望が良い。正面は八ヶ岳方面だけど、そこまで見えてないかな。甲武信とかそこら辺かと。
2016年10月09日 13:55撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微妙にに展望が良い。正面は八ヶ岳方面だけど、そこまで見えてないかな。甲武信とかそこら辺かと。
石尾根。エクストリーム散歩中のワンコがむっちゃはしゃいでた。
2016年10月09日 14:10撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根。エクストリーム散歩中のワンコがむっちゃはしゃいでた。
2
毎度おなじみダンシングツリー
2016年10月09日 14:13撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎度おなじみダンシングツリー
1
そしてコレはお初。ハート型に並ばれた石があったw
2016年10月09日 14:18撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてコレはお初。ハート型に並ばれた石があったw
ヘリポート到着。本日の宿泊場所。
2016年10月09日 14:29撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポート到着。本日の宿泊場所。
荷物下ろす前に宿泊手続きは当然ですよね。
2016年10月09日 14:32撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物下ろす前に宿泊手続きは当然ですよね。
ヘリポートの南側に設営しました。
2016年10月09日 14:59撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポートの南側に設営しました。
少しずつ天気が良くなってきた。このまま晴れてくれればいいけど…
2016年10月09日 16:18撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ天気が良くなってきた。このまま晴れてくれればいいけど…
思ったよりも晴れなくて、月も朧げ…
2016年10月09日 18:03撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったよりも晴れなくて、月も朧げ…
翌朝、前日の予報では晴れだったはずが、すっかりガスってしまい残念なことに。
2016年10月10日 05:39撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、前日の予報では晴れだったはずが、すっかりガスってしまい残念なことに。
仕方ないけど登ります。前日の疲労感と比べれば案外歩ける感じ。
2016年10月10日 06:52撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕方ないけど登ります。前日の疲労感と比べれば案外歩ける感じ。
小雲取山やm
2016年10月10日 06:57撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山やm
この雲取山頂付近整備されてる感じ良い。
2016年10月10日 07:06撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雲取山頂付近整備されてる感じ良い。
避難小屋見えてきた…が相変わらずのガスガス。
2016年10月10日 07:13撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋見えてきた…が相変わらずのガスガス。
で、山頂に到着。東京都の新しい標識はコレにてコンプリートです。
2016年10月10日 07:19撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、山頂に到着。東京都の新しい標識はコレにてコンプリートです。
1
埼玉側の標識。0kmが良い感じにOKに見えます。
2016年10月10日 07:19撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埼玉側の標識。0kmが良い感じにOKに見えます。
2
山梨側の標識、建ってるはずなんだけど無いと思って探してたら、避難小屋脇の岩場の方にありました。
2016年10月10日 07:21撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨側の標識、建ってるはずなんだけど無いと思って探してたら、避難小屋脇の岩場の方にありました。
ヤマノススメでこのアングルがあったんですよ…
2016年10月10日 07:27撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマノススメでこのアングルがあったんですよ…
1
全くその通りで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全くその通りで。
3
そして明治初期からある三角点が一つ。レアいですね。
2016年10月10日 07:27撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして明治初期からある三角点が一つ。レアいですね。
1
これから先、一度行ったことはあるけど急ぎだったので今日はゆっくりと歩いて回りたいと思います。
2016年10月10日 07:37撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから先、一度行ったことはあるけど急ぎだったので今日はゆっくりと歩いて回りたいと思います。
新しい標識
2016年10月10日 07:39撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい標識
鎌仙人富田先生のレリーフ。昨年に富田新道は歩かせて頂きました。
2016年10月10日 07:48撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌仙人富田先生のレリーフ。昨年に富田新道は歩かせて頂きました。
そしてこちらは田部重治氏のレリーフです。
2016年10月10日 08:00撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこちらは田部重治氏のレリーフです。
雲取小屋は相変わらずきれいですね…
2016年10月10日 08:02撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取小屋は相変わらずきれいですね…
旧雲取小屋とうっすらと見える白岩山。
2016年10月10日 08:06撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧雲取小屋とうっすらと見える白岩山。
前回は男坂を下ったので今回は女坂を進みます。
2016年10月10日 08:11撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は男坂を下ったので今回は女坂を進みます。
大ダワに到着。ここから登り返し。頑張るぞい。
2016年10月10日 08:18撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワに到着。ここから登り返し。頑張るぞい。
1
冬季はアイゼン必須です。以前歩いたときは軽アイゼンでもとりあえず歩けましたが…。今回はまだシーズンではなかったので普通に進みます。
2016年10月10日 08:45撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季はアイゼン必須です。以前歩いたときは軽アイゼンでもとりあえず歩けましたが…。今回はまだシーズンではなかったので普通に進みます。
とは言え、この荒れ具合です。気をつけて進むべきですね。
2016年10月10日 08:54撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とは言え、この荒れ具合です。気をつけて進むべきですね。
北側で日が当たりにくいからか、キノコがたくさん生えていました。
2016年10月10日 08:54撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側で日が当たりにくいからか、キノコがたくさん生えていました。
キノコ大家族。
2016年10月10日 08:55撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ大家族。
そして唐突に出いてくる木の階段。アイゼンの傷跡が目立つ。
2016年10月10日 09:03撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして唐突に出いてくる木の階段。アイゼンの傷跡が目立つ。
階段の脇には大きなキノコがまたまた
2016年10月10日 09:03撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の脇には大きなキノコがまたまた
危険だからまぁ整備されてるんだろうなぁ。と。
2016年10月10日 09:06撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険だからまぁ整備されてるんだろうなぁ。と。
開けたところをよく見れば良い感じに稜線が見える。
2016年10月10日 09:09撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けたところをよく見れば良い感じに稜線が見える。
なんか丸キノコ
2016年10月10日 09:09撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか丸キノコ
でっかい石灰岩の壁がドンとでてくれば
2016年10月10日 09:16撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でっかい石灰岩の壁がドンとでてくれば
芋の木ドッケンに到着です。
2016年10月10日 09:19撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芋の木ドッケンに到着です。
地図の裏。渡辺さんが0737に通過してますよ!
2016年10月10日 09:20撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図の裏。渡辺さんが0737に通過してますよ!
ココらへんの原生林好き
2016年10月10日 09:23撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココらへんの原生林好き
誰かの落とし物。帽子と眼鏡がかけてあった。
2016年10月10日 09:28撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰かの落とし物。帽子と眼鏡がかけてあった。
白岩山までの登り返しダルかった…
2016年10月10日 09:30撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩山までの登り返しダルかった…
前回はここで鹿の親子を見かけたなーと。
2016年10月10日 09:32撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回はここで鹿の親子を見かけたなーと。
しばらく下って白岩小屋の廃墟に到着。…結構山頂から掛かった感ある
2016年10月10日 09:52撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく下って白岩小屋の廃墟に到着。…結構山頂から掛かった感ある
時折見える青空良い。
2016年10月10日 10:00撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折見える青空良い。
1
前白岩山。
2016年10月10日 10:20撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白岩山。
新しい道標が建ってた。まだ半分か…
2016年10月10日 10:30撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい道標が建ってた。まだ半分か…
前白岩山の肩。ここからが本番感あるよなぁ。
2016年10月10日 10:33撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白岩山の肩。ここからが本番感あるよなぁ。
急降下。場所によっては鎖も着いてます。(使わなくても下れる程度)
2016年10月10日 10:55撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急降下。場所によっては鎖も着いてます。(使わなくても下れる程度)
足が棒になりながらお清平に到着。疲れたなぁ…
2016年10月10日 11:03撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足が棒になりながらお清平に到着。疲れたなぁ…
100mも登り返さないから頑張って霧藻ヶ峰まで行って休憩。
2016年10月10日 11:33撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100mも登り返さないから頑張って霧藻ヶ峰まで行って休憩。
本日のレリーフ3つ目。秩父宮の御尊影です。
2016年10月10日 11:44撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のレリーフ3つ目。秩父宮の御尊影です。
地蔵峠
2016年10月10日 11:51撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠
地蔵峠からしばらく下れば後はノンビリ緩やかな道になるのとても良いですね。
2016年10月10日 12:04撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠からしばらく下れば後はノンビリ緩やかな道になるのとても良いですね。
妙法ヶ岳の三峰神社奥宮に余裕があったら行こうかと思ったけど、登り返すのだるいから今回はやめました。
2016年10月10日 12:13撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙法ヶ岳の三峰神社奥宮に余裕があったら行こうかと思ったけど、登り返すのだるいから今回はやめました。
地味に滑りやすかった木道。何でこんなの作ったんだか…
2016年10月10日 12:20撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味に滑りやすかった木道。何でこんなの作ったんだか…
奥宮への鳥居。麓までもう少し。
2016年10月10日 12:32撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥宮への鳥居。麓までもう少し。
麓の鳥居まで着きました!
2016年10月10日 12:41撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓の鳥居まで着きました!
登山ポストと、その下には何処に行くかのカウンターが付いてました。
2016年10月10日 12:41撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストと、その下には何処に行くかのカウンターが付いてました。
舗装されてる道は安心する。
2016年10月10日 12:43撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装されてる道は安心する。
無事に人のいる場所に到着しました。お疲れ様でしたー。
2016年10月10日 12:48撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に人のいる場所に到着しました。お疲れ様でしたー。
1
撮影機材:

感想/記録

前回の登山は8/13…およそ2ヶ月ぶりの山でした。
山という意味では先月キャンプで会社の同僚と丹沢に行きましたが…登るのは随分久しぶりとなっています。
今回の3連休。天気はあまり良くなさそうだけど、登っとかないとどんどん衰えていきそうな感じがしたので、3連休の後半2日の天気が良さそうなタイミングを見計らって強行した…という次第です。

結果は写真を見てもらえば分かる通り、ガスってて展望はまったくなかったわけですが、そこは最早常連になってきた鴨沢雲取山ですので、それほど残念感はなかったです。景色は変わらずとも、山小屋や登山道の変化を見るほうが楽しかったですね。

後、雲取〜三峰ルートは以前登った2年前の年末にダッシュしたばかりだったので、ゆっくり歩けたのは良かったと思います。こんなに長かったかなぁと。あと下山後もゆっくり出来た辺りやっぱり無理に日帰りで計画を立てるのは良くないかもしれないですね。

【今回の山であった人たち】
・エクストリーム散歩ワンコx2
一組目は七ツ石小屋で出会った特大ゴールデンレトリーバー。
吠えないし無駄に水や食事をねだらないしで中々に賢い犬だった。
その後そのパーティが雲取山荘のテント場で幕営しているのを見ました。
もう一組は黒柴を連れたおじさん。同じ五十人平で幕営してました。
最初レインコートを着させられていたのが、脱がせてもらった瞬間に嬉しくて走り回ってたのがとても印象的でした。

その他、まだシーズンじゃないのにピッケル装備おじさんとか、家族連れx5組くらい見かけて小学校低学年くらいの子が相当数いたのが驚きでした。
訪問者数:224人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ