ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979458 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

元湯温泉口-比津羅山-日留賀岳

日程 2016年10月10日(月) 〜 2016年10月11日(火)
メンバー araigenga
天候10日:晴れのち曇り
11日:曇りのち晴れ、のち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 自転車
2016年10月10日(月)
往路(往路合計4080円)(+駐輪場、300円)
04:45 町田 04:55 小田急小田原線、準急新宿行 370円
05:38 新宿 05:47 JR東日本 2590円
05:56 池袋 06:01 JR山の手線、外回り、池袋、上野方面行
06:09 赤羽   06:18 JR埼京線、川越行
07:51 宇都宮  08:02 JR宇都宮線、黒磯行
08:45 西那須野 09:35 JRバス関東 920円
10:18 塩原温泉バスターミナル 10:20 塩原温泉ゆ〜バス 200円
10:28 元湯温泉口

10月11日(火)
復路(復路合計3880円)往復、8260円
12:03 塩原温泉バスターミナル 12:35 JRバス関東 920円
13:30 西那須野 13:37 JR宇都宮線、宇都宮行 2590円
14:17 宇都宮 14:36 JR宇都宮線(湘南新宿ライン)、逗子行
16:14 新宿 16:31 小田急小田原線、快速急行 370円
17:02 町田
17:15 自宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間17分
休憩
5分
合計
6時間22分
S元湯温泉口バス停10:3811:11日留賀岳登山口11:39送電線鉄塔12:30比津羅山15:45日留賀岳15:5017:00宿泊地
2日目
山行
5時間17分
休憩
26分
合計
5時間43分
宿泊地06:2007:22日留賀岳07:4309:52林道終点10:15送電線鉄塔10:35日留賀岳登山口11:18元湯温泉口バス停11:2312:03塩原温泉バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

宇都宮駅で乗り換え途中、烏山線が到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇都宮駅で乗り換え途中、烏山線が到着
1
前回乗ったのとは違うようだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回乗ったのとは違うようだ
1
西那須野駅でバス待ち中、駅前に噴水公園?とトイレがあるので、水を汲む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西那須野駅でバス待ち中、駅前に噴水公園?とトイレがあるので、水を汲む
バスが来たけど、なぜか国鉄?そんなに古くないような
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスが来たけど、なぜか国鉄?そんなに古くないような
1
塩原温泉バスターミナルで乗り換え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩原温泉バスターミナルで乗り換え
元湯温泉口下車
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元湯温泉口下車
木製電柱が懐かしい?というか、昔のはタールでギトギトだったな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木製電柱が懐かしい?というか、昔のはタールでギトギトだったな
登山口の小山さん宅
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の小山さん宅
1
比津羅山、三角点、最高地点にも標識ある。山と高原地図では、破線ルートになっているが、踏み跡は薄いが、藪は無く、尾根を忠実に歩くだけで問題ない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比津羅山、三角点、最高地点にも標識ある。山と高原地図では、破線ルートになっているが、踏み跡は薄いが、藪は無く、尾根を忠実に歩くだけで問題ない
1
しいたけのような色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しいたけのような色
山頂方面ガス。どこが山頂かわからず。奥の山がどこまで高いのか見えず恐怖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面ガス。どこが山頂かわからず。奥の山がどこまで高いのか見えず恐怖
1
山頂ガス、神社の後ろに、踏み跡藪漕ぎ。ハイマツとか笹とかで結構きびしい。1時間下って林道に届かず、ビバーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ガス、神社の後ろに、踏み跡藪漕ぎ。ハイマツとか笹とかで結構きびしい。1時間下って林道に届かず、ビバーク
1
翌日もガスが取れず、引き返すことにする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日もガスが取れず、引き返すことにする
一瞬、先が見えたが、また隠れる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬、先が見えたが、また隠れる
徐々に晴れてきた。左に日留賀岳山頂。日光市側っていうのかな西側は晴れているのだが。東側はガスがなかなか取れない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に晴れてきた。左に日留賀岳山頂。日光市側っていうのかな西側は晴れているのだが。東側はガスがなかなか取れない
日留賀岳からの下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日留賀岳からの下り
1
日留賀岳方面を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日留賀岳方面を振り返る
2
僅かな色も逃がさず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僅かな色も逃がさず
長者岳方面か
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長者岳方面か
1
小山さん宅の裏に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小山さん宅の裏に到着
車道を歩いている途中、山頂見えるかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を歩いている途中、山頂見えるかな?
1

感想/記録

後日

予定では、ひょうたん峠、大佐飛山へと行きたかったが、ガスがなかなか取れなかったのと、力不足でした。もっと言うと3連休に2日休みを足して、夏に行けなかった東北方面、の残りを片付けてしまおうと思ったのだが、3連休の前半2日は台風が来て山どころではなったので、予定を急遽変えて日留賀岳にしたのだが、やっぱり天気が安定していない感がある。

登っている途中、神社鳥居の手前付近に来るまで、人に会わなかったので人が少ないんだなと思ったらこの付近で大勢と言っても10人前後か?の人がまさに、鈴なりに、鈴を鳴らしながら降りてきた。おかげで熊に会わずに登れました。この辺りからものすごく寒くなり、手袋(軍手)をしないではいられなくなりました。鳥居を過ぎると、山頂方面が見え隠れしているのですが、ガスがかかっていてあとどれくらい登ればいいのかの目測が出来ませんでした。そのあたりには、少し色づいている葉もあったりしたが、まだ、もう少し先が見頃でしょう。山頂付近は、高木限界?そんな言葉あったかしらないが、高い木が無く、今夜の宿には不都合なので、明日の事も考え、少しでも先へ行こうと思ったのだが。踏み跡に突っ込むも、ハイマツ?やら笹やら、で道は塞がれ歩き辛いことこの上ない。数メートル?置きにピンクテープのような印があったり、切り開きの切株があったりで、道は分かるもののザックはひっかり、足元の木の枝には引っかかり
中々先に進まない、東にやや方向を変えて、下りが顕著になるころ、踏み跡が分かりづらく、ガスで先は見えないので進退窮まる、いや戻ることは可能だが。ちょうど5時ごろだったので、少し戻って、やや平らな笹藪の辺りに強引にビバーグ。寝床がやや斜めなのと、おにぎりさっき食べたばかりだったということで、夕食はみそ汁とお茶だけで済ます。でさっさと寝に入るが。なかなか寝付けず。ウォークマンを聴いてタイマーを掛けては起きたり、寝たりを繰り返す。空がガスののせいか、いつまでたっても真っ白に見える。朝方、目を覚まして隙間から覗くと朝の紅い色が見えたのだが、もう少し明るくなってから這い出してみると、一面真っ白のガスの中だった。その上藪は夜露でビッショリ濡れていて、まるで雨でも降ったようだった。ガスが晴れるのを待つのももどかしく、引き返すことにする。昨日やや薄暗いガスの中を歩いたより、明るい朝の方が、当たり前だが、踏み跡が良くわかる。下って来た時間よりも、山頂に戻る時間の方が早く着いてしまったという・・・昨日見かけた、大量のテントポールは見当たらなかった。山頂に着いた安堵で少し休む。西の方面にはいくつかの名前のわからない山(笑)が見えている。昨日のバス停、元湯温泉入口に着いたがバスが数分前に行ったばかり。昼時で次のバスまで2時間近くあるが、地図を見返してみると、塩原温泉バスターミナルまで、3Km程ではないか!1時間はかからんだろうと歩く。バイパス道は殺風景だが、狭い道を歩くよりいいかと思う。バスターミナルの横の蕎麦屋で天ぷらそばを食べると、ちょうどバスの時間になった。

今回は日留賀岳から藪歩き都合2時間ほどだが、ダニは付かず見かけもしなかった。
訪問者数:147人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2007/7/19
投稿数: 2949
2016/10/15 12:21
 写真10番
ツキヨタケ(毒)と思います。
登録日: 2009/1/22
投稿数: 5753
2016/10/16 7:00
 Re: 写真10番
tanigawaさん、ご教授ありがとうございます。!
おいしそうな色なんですけどね〜

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ