ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979468 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川連峰『裏』馬蹄形途中棄権 吾策新道〜万太郎山〜谷川岳〜茂倉岳〜茂倉新道

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー km117
天候朝方霧雨〜終日ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
安全登山の広場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間49分
休憩
59分
合計
10時間48分
S安全登山の広場05:1705:49吾策新道登山口05:5308:50万太郎山08:5209:26大障子ノ頭09:40大障子避難小屋09:4109:54小障子ノ頭09:5510:34オジカ沢ノ頭11:40谷川岳・肩の小屋11:47谷川岳(トマノ耳)11:4911:59谷川岳12:0012:45一ノ倉岳13:02茂倉岳13:4913:58茂倉岳避難小屋13:5915:51茂倉新道登山口16:05安全登山の広場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
オジカ沢ノ頭手前で休憩・昼食
茂倉岳山頂で無線運用
コース状況/
危険箇所等
吾策新道は泥道急登・水たまりも多く、下部は登りでも注意が必要。
万太郎山〜谷川岳間主脈も水たまりが多かった。
谷川岳〜茂倉岳間は蛇紋岩の岩はよく滑る。
茂倉新道も下部は滑るので要注意。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ 無線機2台

写真

林道終点。安全登山の広場(高波吾策像)に駐車し歩いて来ました。万太郎山へ行くにはこの手前に数台停められます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点。安全登山の広場(高波吾策像)に駐車し歩いて来ました。万太郎山へ行くにはこの手前に数台停められます。
吾策新道取り付き。最初から泥道急登が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾策新道取り付き。最初から泥道急登が見えます。
泥道急登。何箇所かトラロープが垂れています。下山時は利用しないと滑りそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥道急登。何箇所かトラロープが垂れています。下山時は利用しないと滑りそう。
1
紅葉はイマイチか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はイマイチか。
ガスが飛んでくれれば、もう少し見栄えがいいはずなのだが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが飛んでくれれば、もう少し見栄えがいいはずなのだが。
1
道標は行き先不明。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標は行き先不明。
2
ガスでイマイチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスでイマイチ。
5
主脈ルートに合流。万太郎山はすぐです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主脈ルートに合流。万太郎山はすぐです。
1
万太郎山山頂部。主脈縦走のトレランさんもガスガスにがっかりで、引き返そうか思案中とのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山山頂部。主脈縦走のトレランさんもガスガスにがっかりで、引き返そうか思案中とのこと。
2
引き返して主脈縦走。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返して主脈縦走。
大障子ノ頭。少し日があたってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大障子ノ頭。少し日があたってきました。
縦走路を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路を進みます。
谷側は草紅葉だが、対岸の山は見えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷側は草紅葉だが、対岸の山は見えない。
1
晴れていれば、もっと美しいのだろうが・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば、もっと美しいのだろうが・・・。
5
避難小屋もガスガス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋もガスガス。
小障子ノ頭周辺も美しい縦走路が望めると思うのだが。まるでだめスルーします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小障子ノ頭周辺も美しい縦走路が望めると思うのだが。まるでだめスルーします。
1
鋭利なピークはオジカ沢ノ頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋭利なピークはオジカ沢ノ頭。
4
肩ノ小屋。なんだろう?と思ったらトイレ渋滞でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋。なんだろう?と思ったらトイレ渋滞でした。
2
ほんの少しの日差しで肩ノ小屋が見え、皆さん撮影開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんの少しの日差しで肩ノ小屋が見え、皆さん撮影開始。
2
山頂は撮影大渋滞。狭いのでスルーすらできない状態です><。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は撮影大渋滞。狭いのでスルーすらできない状態です><。
2
馬蹄形を回った時にすっ転んだ岩。ここに限らず蛇紋岩はよく滑る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬蹄形を回った時にすっ転んだ岩。ここに限らず蛇紋岩はよく滑る。
2
一ノ倉岳山頂部。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳山頂部。
1
茂倉岳山頂部。天気はダメね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳山頂部。天気はダメね。
茂倉岳山頂標。それにしても何も見えん。武能岳〜蓬新道の予定でしたがあっさりヤメます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳山頂標。それにしても何も見えん。武能岳〜蓬新道の予定でしたがあっさりヤメます。
1
茂倉岳避難小屋。以前から気になっていたので見学に行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳避難小屋。以前から気になっていたので見学に行きます。
小屋内部。内部もキレイで泊まりに来たいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋内部。内部もキレイで泊まりに来たいですね。
茂倉新道もずっとガスガス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉新道もずっとガスガス。
1
下部の泥道。コケました><。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部の泥道。コケました><。
1
茂倉岳・武能岳へは利用しやすい100台駐車場もスカスカ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳・武能岳へは利用しやすい100台駐車場もスカスカ。
1
今日のルートを指さし確認。ショートカットなので情けない^^;。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のルートを指さし確認。ショートカットなので情けない^^;。
高波吾策像に無事の下山を報告します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高波吾策像に無事の下山を報告します。
2
碑文はゆっくり読んでおきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
碑文はゆっくり読んでおきます。
1

感想/記録
by km117

6月に馬蹄形時計回り・反時計回りとやってみたので、次は主脈縦走と思っていたがバス・電車の乗り継ぎが悪く、「裏」馬蹄形に行ってみました。
予報より天気は悪く、朝は霧雨・終日ガスガスでほとんど何も見えず。紅葉もろくに拝めずでした。谷川岳は写真渋滞で抜けるのは一苦労。
茂倉岳でも霧雨・ガスガスで天候回復の見込みもなさそうなので諦め、茂倉新道で下山。
吾策新道・茂倉新道とも急登・泥道で、注意しないとすっ転ぶ可能性大。
訪問者数:199人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ