ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979477 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北岳・間ノ岳・農鳥岳、念願の白峰三山は天の恵みで逆転勝利(広河原→奈良田)

日程 2016年10月08日(土) 〜 2016年10月10日(月)
メンバー hiyopa
天候1日目:曇りのち雨
2日目:雨のち晴れ
3日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
甲府駅→広河原(山梨交通)
http://yamanashikotsu.co.jp/noriai/2016hirogawara.htm

奈良田→下部温泉駅→身延駅(早川町営バス)
http://www.town.hayakawa.yamanashi.jp/tour/traffic-info/index.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間55分
休憩
35分
合計
6時間30分
S広河原06:4009:20白根御池小屋09:5512:30小太郎分岐13:10北岳肩ノ小屋
2日目
山行
4時間45分
休憩
25分
合計
5時間10分
北岳肩ノ小屋09:4010:25北岳10:3011:20北岳山荘12:10中白峰山13:25間ノ岳13:4514:50農鳥小屋
3日目
山行
7時間45分
休憩
45分
合計
8時間30分
農鳥小屋05:4006:45西農鳥岳07:20農鳥岳07:4008:15大門沢下降点10:45大門沢小屋11:1014:10奈良田ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目:広河原6:40→9:25白根御池小屋(朝食)9:55→12:30小太郎分岐→13:10北岳肩ノ小屋(テント泊)…[6時間30分]

2日目:北岳肩ノ小屋9:40→10:25北岳10:30→11:20北岳山荘→12:10中白峰山→13:25間ノ岳13:45→14:50農鳥小屋(泊)…[5時間10分]

3日目:農鳥小屋5:40→6:45西農鳥岳→7:20農鳥岳7:40→大門沢下降点8:15→10:45大門沢小屋(昼食)11:10→14:10奈良田ゲート…[8時間30分]
その他周辺情報奈良田の里温泉
http://www.town.hayakawa.yamanashi.jp/tour/spot/spa/narada.html
奈良田バス停のすぐ裏を登る遊歩道があります。もう登りたくないでしょうが、頑張りましょう。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル 着替え ガスカートリッジ コンロ コッヘル ストック カメラ テント テントマット シェラフ チェーンアイゼン

写真

またやってきました、未明の甲府駅南口。私は前から3番目。列を見て唸っている人たちがいましたが、これくらいなら大丈夫ですよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またやってきました、未明の甲府駅南口。私は前から3番目。列を見て唸っている人たちがいましたが、これくらいなら大丈夫ですよ。
7
本日は3台で出発。3号車は数人でした。一行で50数人ってところか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は3台で出発。3号車は数人でした。一行で50数人ってところか。
10
これ、お持ち帰りしたいのですが、下車時に回収なのですよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ、お持ち帰りしたいのですが、下車時に回収なのですよね。
7
今日は通勤バスになることもなく、爆睡しながら広河原着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は通勤バスになることもなく、爆睡しながら広河原着。
1
さあ、飲み物を1本だけ買って、さっさと行きましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、飲み物を1本だけ買って、さっさと行きましょう。
3
広河原山荘で登山届を出します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原山荘で登山届を出します。
2
今日も御池小屋への急登コースを行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も御池小屋への急登コースを行きます。
4
荷物は少し軽めになってるけど、やっぱりきつい…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物は少し軽めになってるけど、やっぱりきつい…
6
前回、巨大キノコがあったところだな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回、巨大キノコがあったところだな。
1
ここからは少しなだらかな道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは少しなだらかな道
1
今日は子連れも少ないなあ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は子連れも少ないなあ…
4
このへんからポツポツ降ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへんからポツポツ降ってきました。
2
小屋前の樹林を抜けるころから本降りに…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前の樹林を抜けるころから本降りに…
6
降り続く雨を窓際で見ながら、早めのランチにカレーをいただきました。今回は予報通りかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降り続く雨を窓際で見ながら、早めのランチにカレーをいただきました。今回は予報通りかな。
5
時折日が差し、稜線が見えはじめたので、休憩を切り上げ早めに行くことにします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折日が差し、稜線が見えはじめたので、休憩を切り上げ早めに行くことにします。
3
同じく、草すべりコースを行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく、草すべりコースを行きます。
2
時折薄日が差しますが、さえない空模様
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折薄日が差しますが、さえない空模様
1
隣の尾根がくっきり見え始め…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の尾根がくっきり見え始め…
3
少しずつ明るくなってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ明るくなってきた
1
上は意外といいのかもな…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上は意外といいのかもな…
5
ふたたび、辛抱の2時間。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふたたび、辛抱の2時間。
1
二俣への分岐。ここまでにかいた汗が冷えて寒い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣への分岐。ここまでにかいた汗が冷えて寒い。
1
もうすぐ稜線だな。ここで汗に濡れたシャツを着替えていくといいのだけど、なかなかそういう行動はできないもんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ稜線だな。ここで汗に濡れたシャツを着替えていくといいのだけど、なかなかそういう行動はできないもんです。
6
小太郎分岐。この先の稜線で風雨にあたり、ちょっと体調が危険な感じがしました。疲労と寒さに加え、おそらく空気が薄いことから来る眠気…この稜線が2時間続くとしたら、絶対に行けません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小太郎分岐。この先の稜線で風雨にあたり、ちょっと体調が危険な感じがしました。疲労と寒さに加え、おそらく空気が薄いことから来る眠気…この稜線が2時間続くとしたら、絶対に行けません。
5
肩ノ小屋でラーメンをいただき、少し暖まります。相当密度の濃い6時間半でした。時間的にはまだ余裕あり、北岳山荘までは十分行けそうですが、稜線の風が強いし、今回も無理せずここで泊まりにします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋でラーメンをいただき、少し暖まります。相当密度の濃い6時間半でした。時間的にはまだ余裕あり、北岳山荘までは十分行けそうですが、稜線の風が強いし、今回も無理せずここで泊まりにします。
20
ここは前回のサイト。でも今回は小屋のご主人にお勧めの場所を聞いたので、そちらに設営。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは前回のサイト。でも今回は小屋のご主人にお勧めの場所を聞いたので、そちらに設営。
2
う〜ん、広々していいんだけど、ちょっと寂しくない?(笑)新しい二人用テントで、初の一人寝でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん、広々していいんだけど、ちょっと寂しくない?(笑)新しい二人用テントで、初の一人寝でした。
14
夕方。寒い〜。。。稜線は暴風雨のようですが、気力を振り絞ってトイレに行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方。寒い〜。。。稜線は暴風雨のようですが、気力を振り絞ってトイレに行きます。
3
体内から暖まるしかない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体内から暖まるしかない。
5
深夜は静かでしたが、未明からまた大雨でした。9時まで待って、予定通り撤収します。この時点では100%、帰るつもりでした。なんだか気分が下がって、今回はレコもなしだな…と
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深夜は静かでしたが、未明からまた大雨でした。9時まで待って、予定通り撤収します。この時点では100%、帰るつもりでした。なんだか気分が下がって、今回はレコもなしだな…と
2
トイレを済ませ、水を1本だけいただいて下山です。山頂も今回はいいや。甲府で何かおいしいものを探そう♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレを済ませ、水を1本だけいただいて下山です。山頂も今回はいいや。甲府で何かおいしいものを探そう♪
4
ところが、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところが、、、
3
あれれ…仙丈のガスが晴れ始めた…
北岳山頂くらいは行ってみる?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれれ…仙丈のガスが晴れ始めた…
北岳山頂くらいは行ってみる?
5
10分後。なんだこりゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分後。なんだこりゃ。
19
両俣への分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両俣への分岐
3
鞍部の風の通り道では押されて落ちそうなくらいの強風でしたが、切れ切れの雲がどんどん飛んでいき、次第に晴れていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部の風の通り道では押されて落ちそうなくらいの強風でしたが、切れ切れの雲がどんどん飛んでいき、次第に晴れていきます。
6
山頂が見えてきた。やっぱりいいな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきた。やっぱりいいな。
16
2度目の北岳です。さあ、どうするんだ?(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2度目の北岳です。さあ、どうするんだ?(笑)
21
高速の雲のあいだから見え隠れする北岳山荘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高速の雲のあいだから見え隠れする北岳山荘。
9
間ノ岳に、塩見と農鳥も。1時間前とは気分がすっかり変わってしまいました。行くしかないでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳に、塩見と農鳥も。1時間前とは気分がすっかり変わってしまいました。行くしかないでしょう。
18
リミットは、間ノ岳14:00。届きそうもなかったら、北岳山荘に戻って泊まれば、明日は余裕を持って帰れる。よし、行こう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リミットは、間ノ岳14:00。届きそうもなかったら、北岳山荘に戻って泊まれば、明日は余裕を持って帰れる。よし、行こう!
6
北岳山荘。時間と体力節約のため通過します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘。時間と体力節約のため通過します。
6
まっすぐの道を、まっすぐに歩けないくらいの強風の中、身をかがめて進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐの道を、まっすぐに歩けないくらいの強風の中、身をかがめて進みます。
17
富士山も来た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も来た。
17
仙塩尾根はガスの中か。油断はいけない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙塩尾根はガスの中か。油断はいけない。
4
中白峰山、3055m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中白峰山、3055m
6
荒涼とした3000mの稜線が、なんとも美しく見える。雨だったら恐ろしくて尻込みだな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒涼とした3000mの稜線が、なんとも美しく見える。雨だったら恐ろしくて尻込みだな。
7
振り返って北岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って北岳
13
楽しい〜息は苦しいけど、ゆっくりならどこまででも歩ける気分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい〜息は苦しいけど、ゆっくりならどこまででも歩ける気分。
4
ケルンがたくさんあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンがたくさんあります。
4
ただ、わけあってあまりゆっくりはできない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただ、わけあってあまりゆっくりはできない。
4
振り返って、北岳の左にひときわ白い甲斐駒。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、北岳の左にひときわ白い甲斐駒。
8
間ノ岳山頂は暴風かも知れないと思い、少し風の和らいだこの場所で休憩します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳山頂は暴風かも知れないと思い、少し風の和らいだこの場所で休憩します。
5
着きました。山頂には数人が集合。居合わせた方と撮りっこしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました。山頂には数人が集合。居合わせた方と撮りっこしました。
48
農鳥はもちろんのこと、塩見に蝙蝠、悪沢に赤石…いやあ、完全に帰るつもりだったのに、大逆転勝利です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥はもちろんのこと、塩見に蝙蝠、悪沢に赤石…いやあ、完全に帰るつもりだったのに、大逆転勝利です。
10
そして富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして富士山
9
振り返れば北岳、甲斐駒、仙丈
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば北岳、甲斐駒、仙丈
8
北アルプスも見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスも見えました。
5
そしてなんと、富士山の右には伊豆半島と駿河湾が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてなんと、富士山の右には伊豆半島と駿河湾が!
6
悪沢…行きたいなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪沢…行きたいなあ。
9
中央アルプス方面も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面も
4
さて、こうなったら参りましょう♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、こうなったら参りましょう♪
5
あの小屋へ!あのおじさんに会いに!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの小屋へ!あのおじさんに会いに!
12
おじさん、3時前にはたぶん着くよ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おじさん、3時前にはたぶん着くよ♪
8
ここからみると、大規模な施設に見えるのですが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからみると、大規模な施設に見えるのですが…
6
それに、間ノ岳から見た感じより、ずいぶん遠い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それに、間ノ岳から見た感じより、ずいぶん遠い。
4
熊の平、三国平方面からの分岐を経て
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊の平、三国平方面からの分岐を経て
3
ガレ場を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場を行きます。
3
明日はあの上を歩くんだな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日はあの上を歩くんだな
4
小屋の下のテン場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の下のテン場
3
う〜ん、レトロでナイスな建物…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん、レトロでナイスな建物…
10
さあ、勇気を出してウケケケに乗り込みます。2匹の大型犬を従えたおじさん、夕食の準備に取り掛かろうとしているところでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、勇気を出してウケケケに乗り込みます。2匹の大型犬を従えたおじさん、夕食の準備に取り掛かろうとしているところでした。
19
評判通り、一つ一つ厳しい物言いなのですが、瞳の奥には優しい人柄が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
評判通り、一つ一つ厳しい物言いなのですが、瞳の奥には優しい人柄が見えました。
16
夕食は5時からだそうで、しばし散策です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食は5時からだそうで、しばし散策です。
7
この後、4時前後に到着した人たちは一通り説教されていましたが、特に尾を引くものではありませんでした。この日、宿泊者は10名となりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、4時前後に到着した人たちは一通り説教されていましたが、特に尾を引くものではありませんでした。この日、宿泊者は10名となりました。
12
怖いトイレと有名ですが、私は特に気になりませんでした。ブツが見えたりはしますが、使う部分の清潔はちゃんと保たれていますよ。紙は持参です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怖いトイレと有名ですが、私は特に気になりませんでした。ブツが見えたりはしますが、使う部分の清潔はちゃんと保たれていますよ。紙は持参です。
8
食堂は、5人で囲むともういっぱいのテーブルが2つ。この場所でいただくこのご飯がまずいとか、どうしてネットに書けるのでしょうか。私は十分満足でしたし、ほかの方もお替りしてましたよ。とても和やかな夕食の席でした。もちろん、おじさんの話を肴にして飲むわけですけどね(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食堂は、5人で囲むともういっぱいのテーブルが2つ。この場所でいただくこのご飯がまずいとか、どうしてネットに書けるのでしょうか。私は十分満足でしたし、ほかの方もお替りしてましたよ。とても和やかな夕食の席でした。もちろん、おじさんの話を肴にして飲むわけですけどね(笑)
34
例によって「ほらほら、いつまで食べてんだ!」と聞こえてきたら、「富士山が一番きれいな時間だよ!ちゃんと日没の時間も計算して食べなきゃ!」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例によって「ほらほら、いつまで食べてんだ!」と聞こえてきたら、「富士山が一番きれいな時間だよ!ちゃんと日没の時間も計算して食べなきゃ!」
24
一同「はい、いますぐまいります〜♪」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一同「はい、いますぐまいります〜♪」
11
この色合い、なかなか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この色合い、なかなか
27
おじさん、ありがとう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おじさん、ありがとう。
20
ここに来て、本当によかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに来て、本当によかった。
23
おじさんの心は暖かくても、小屋が寒いのは仕方ないです。みんなでちょっとずつコタツに足を突っ込んで寝ました。明かりも少なく、ご飯を食べたら全員布団にもぐりこんだので夜が長かった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おじさんの心は暖かくても、小屋が寒いのは仕方ないです。みんなでちょっとずつコタツに足を突っ込んで寝ました。明かりも少なく、ご飯を食べたら全員布団にもぐりこんだので夜が長かった!
13
おじさんは4時過ぎに部屋に入ってきて「なんだ、誰も起きてないのか」と言いながらお湯を用意していってくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おじさんは4時過ぎに部屋に入ってきて「なんだ、誰も起きてないのか」と言いながらお湯を用意していってくれました。
12
私を含め3名は朝食なしだったのですが、出発前にみそ汁の鍋を抱えて「これ、飲んでいくかい?暖まるよ」とわざわざ持ってきてくれたおじさん。本当にお世話になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私を含め3名は朝食なしだったのですが、出発前にみそ汁の鍋を抱えて「これ、飲んでいくかい?暖まるよ」とわざわざ持ってきてくれたおじさん。本当にお世話になりました。
22
なんというか、深く、厚みのある雲海。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんというか、深く、厚みのある雲海。
11
日が昇るにつれ、荒々しさが増す感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が昇るにつれ、荒々しさが増す感じ。
11
朝日を浴びる間ノ岳と農鳥小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる間ノ岳と農鳥小屋。
28
10名のうち、私は1番に出発するも、西農鳥岳到着前にほぼ最後尾に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10名のうち、私は1番に出発するも、西農鳥岳到着前にほぼ最後尾に。
14
再び3000mの稜線を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び3000mの稜線を行きます。
5
西農鳥岳3051m。こちらの方が、農鳥岳より高い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西農鳥岳3051m。こちらの方が、農鳥岳より高い。
8
岩場が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が続きます。
3
ついに農鳥岳へ。小屋で一緒だったご夫婦の、奥さんに撮っていただきました。「どこに帰るの〜?」と聞かれたので「おうち〜」ではなく「帰りたくない〜」と答えました(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに農鳥岳へ。小屋で一緒だったご夫婦の、奥さんに撮っていただきました。「どこに帰るの〜?」と聞かれたので「おうち〜」ではなく「帰りたくない〜」と答えました(笑)
41
ついに念願の三山。感無量。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに念願の三山。感無量。
10
さあ、ここから長〜い下りです。標高差は…2200mだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、ここから長〜い下りです。標高差は…2200mだ。
6
大門沢下降点の鐘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門沢下降点の鐘
7
ここでホシガラスを見つけました。中央に映っているのですが、わかるかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでホシガラスを見つけました。中央に映っているのですが、わかるかな?
3
広河内岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河内岳方面
2
気が遠くなるほど先にある下界へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気が遠くなるほど先にある下界へ
5
もう残り少ない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう残り少ない
6
ここで5人合流して休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで5人合流して休憩
2
カウントダウンにはまだ先が長すぎる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カウントダウンにはまだ先が長すぎる
2
このあたりでは紅葉の最中でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりでは紅葉の最中でした。
2
ほぼ15分で100mのペース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ15分で100mのペース
2
大きな岩をまたいで下る、しんどい区間が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩をまたいで下る、しんどい区間が続きます。
2
沢が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が見えてきました。
3
ついつい橋を渡りたくなるのですが、右側の水の中を行けばなんということはない渡渉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついつい橋を渡りたくなるのですが、右側の水の中を行けばなんということはない渡渉。
5
まともな橋はほとんどありませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まともな橋はほとんどありませんね。
7
農鳥小屋を出て5時間ほどで大門沢小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥小屋を出て5時間ほどで大門沢小屋
5
ここは「ちからラーメン」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは「ちからラーメン」です。
14
つま先が痛い。足の裏も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つま先が痛い。足の裏も。
3
一見しっかりしていますが、下流に近づき水が多いので怖いです。慎重に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一見しっかりしていますが、下流に近づき水が多いので怖いです。慎重に。
6
ちょっと怖いつり橋を渡ります。こちらも農鳥小屋で一緒だった方。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと怖いつり橋を渡ります。こちらも農鳥小屋で一緒だった方。
6
ダムが見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムが見えてきました。
4
ということは、車が通れる程度の道になるはずだが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということは、車が通れる程度の道になるはずだが…
3
今度は立派なつり橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は立派なつり橋
4
やっと林道に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと林道に出ました。
3
足が痛いので、ここからはこれで行きます。長大コースの帰りにだけ痛くなるので、微妙に靴が合っていないのかもなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足が痛いので、ここからはこれで行きます。長大コースの帰りにだけ痛くなるので、微妙に靴が合っていないのかもなあ。
4
奈良田でお風呂に入って、早川町営バスで下部温泉に出ます。丘の上の建物が奈良田の里温泉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良田でお風呂に入って、早川町営バスで下部温泉に出ます。丘の上の建物が奈良田の里温泉。
5
お疲れさま〜ぼっちの縦走成功祝いは下部温泉駅前にて、馬刺しをいただきました。娘に怒られちゃった…f(^^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れさま〜ぼっちの縦走成功祝いは下部温泉駅前にて、馬刺しをいただきました。娘に怒られちゃった…f(^^;)
19
訪問者数:416人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/30
投稿数: 4
2016/10/13 17:55
 お疲れ様でした。
初めまして、あの日農鳥でテン泊していた者です。(二人組の方)雲海に浮かぶ富士山を照らすご来光、綺麗でしたね。

私も思うに農鳥の親父さんに叱られてる方は、自身に足りていない所があると認めないといけないのでは、と。

ただ、バスの始発の時刻を考えると、農鳥に15時までに着いて、翌日奈良田まで抜ける2日間の日程ですと、コースタイムの0.85倍の時間で歩く必要があるんですよね。
それって誰でも出来ることなのかな?と少々疑問。
3日間日程の場合は余裕あるでしょうから平気なんでしょうけど、みんなムリして2日間で抜けようとしてしまうんでしょうな。

貴殿のように、ご自身のペースとリミット設定と冷静な判断が出来る方なら、親父さんも安心して見ていられるのでしょうけど。

まぁ何にせよ、バスの始発があと30分早ければ親父さんが叱らなければならない場面が半減すると思うんですが、どうでしょうね。

取り留めの無い話でコメント欄埋めてスイマセンでした。
また、どこかのヤマでニアミスしましょう。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 955
2016/10/13 21:30
 粘り腰平常運転
こんばんは。
2ヶ月越しの目標達成おめでとうございます。
冬の黒戸もそうでしたが何度が撤退を踏んでの登頂は格別の気分ではないでしょうか。
まして肩の小屋までずぶ濡れになりながら登ってテンションだだ下がり。
一転、二日目以降北岳登る手前から雲が晴れ、その後大門沢下降点まで眺めのいい稜線歩き漫喫できたわけですから、まさに大逆転ですね。

農鳥、去年の9月に私も泊まりました。
チクチクと小言言われましたが、立地最高ですし、朝は早い時間にたたき起こしてくれますし、こたつは温かいですし、私も結構気に入っています。
あっ、でもあの食事は私はなかなか喉通りませんでした。
山小屋だとご飯何杯もおかわりするんですが…。

悲願達成おめでとうございます。
農鳥の山頂の写真、いい表情されてますね
登録日: 2014/6/29
投稿数: 94
2016/10/14 23:23
 Re: お疲れ様でした。
land-raider さん、こんばんは♪ コメントありがとうございます。

余韻に浸りつつ、仕事に忙殺された一週間でした…f(^^;)
雨に濡れた1日目がアクセントになった感もありますが、本当に素晴らしい3日間でした。

レコに書くとずいぶん立派な山行に見えたりはしますが、私もおじさんに1日目に服装もテントも濡れてしまったことを話すと、「着方が悪いんじゃないか」「テントの中でもちゃんとやるべきことやらないと」と散々なものでした(笑)

でも、いちいち言わなくてもとは思いますが、間違ったことを言っているわけではないのですよね。おじさんは1年の半分を山で過ごすプロ。私は月に1回しか行かないアマ。素人が安全に山を歩くために最も大切なものは、謙虚な気持ちだと思っています。

バスについてはおっしゃる通りですねえ…でも、おじさんもなんでもかんでも杓子定規に3時といってるわけではないようですよ。たぶん、計画性をもって、例えば「私たちは○時のバス、○○経由で4時に着きます。」と予約を入れておけば、おじさんの逆鱗に触れたりはしないんだと思います。こっぴどく怒られている人はきっと、時間が遅いことに加えて何か(たぶん傲慢な心)があるのでしょうね

あのテン場、いかがでしたか?寒かったのでは?
またどこかでお会いできるといいですね。
登録日: 2014/6/29
投稿数: 94
2016/10/14 23:48
 Re: 粘り腰平常運転
tomhig さん、こんばんは♪

私はそれほど「雪辱を果たす」などと激しい感情を持って山に臨んだりはしないのですが(笑)何度でも、そのうち行けるだろう、という気持ちで通うことにしています

食事に関しては、正直に言ってうまいわけではないですよ。でも北アルプスの一部の山小屋のレベルが当たり前のように考え、お金さえ出せば下界と同じものを食う権利があるかのような書き込みを見ると、あまり気分が良くないわけです だって、おじさん一人で作ってるんですよ。私がたまに行く丹○最高峰の山小屋の飯もこれと同じようなもんですから(爆)

でも、tomhig さんの喉を通らなかったってことは、ひょっとするとご飯の炊け具合とか、かなりばらつきがあるのかもしれませんね

農鳥岳山頂の私、自分でもびっくりしました。そのうえ、娘にも言われてしまいました。「パパのこんな笑顔、見たことない」って もう、ガーンという感じです。そんなに普段、むすっとしてるんだろかって(笑)ちょっと反省すると同時に、やっぱりまたすぐ山に行きたいなと思った次第です

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ