ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979483 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

絶景の西穂高岳

日程 2016年10月09日(日) 〜 2016年10月10日(月)
メンバー yoshikon(SL), その他メンバー9人
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間13分
休憩
0分
合計
1時間13分
Sスタート地点12:3913:02旧ボッカ道分岐13:52西穂山荘
2日目
山行
5時間22分
休憩
2時間30分
合計
7時間52分
西穂山荘05:5806:08西穂丸山06:1107:00西穂独標07:2807:49ピラミッドピーク07:5208:07チャンピオンピーク4峰08:1508:49西穂高岳09:3510:03チャンピオンピーク4峰10:1210:30ピラミッドピーク10:3111:02西穂独標11:2211:56西穂丸山12:15西穂山荘12:4713:27旧ボッカ道分岐13:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

晴れていれば、こんな感じね
2016年10月09日 12:42撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば、こんな感じね
山荘に到着
2016年10月09日 13:54撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘に到着
テン場越に焼岳と乗鞍岳が見える
2016年10月10日 05:51撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場越に焼岳と乗鞍岳が見える
1
山荘と焼岳と乗鞍岳
2016年10月10日 05:57撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘と焼岳と乗鞍岳
1
笠ヶ岳方面に朝陽が当たりだした
2016年10月10日 06:01撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳方面に朝陽が当たりだした
1
これから向かう先
2016年10月10日 06:03撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう先
1
焼岳の雲海
2016年10月10日 06:03撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳の雲海
2
笠ヶ岳方面の朝陽 その2
2016年10月10日 06:06撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳方面の朝陽 その2
1
気持ちいい
2016年10月10日 06:06撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい
焼岳の雲海 その2
2016年10月10日 06:31撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳の雲海 その2
1
霞沢越に遠く八ヶ岳〜富士山〜南アルプスが見える
2016年10月10日 06:32撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢越に遠く八ヶ岳〜富士山〜南アルプスが見える
雲海の向こうに白山が見える
2016年10月10日 07:08撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の向こうに白山が見える
またまた笠ヶ岳
2016年10月10日 07:08撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた笠ヶ岳
先発隊が登ってる
2016年10月10日 07:08撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先発隊が登ってる
アップダウンが続く
2016年10月10日 07:20撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンが続く
2
笠ヶ岳と雲海
2016年10月10日 07:54撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳と雲海
奥穂〜前穂
2016年10月10日 07:55撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂〜前穂
槍の穂先が見える
2016年10月10日 08:53撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の穂先が見える
ジャンダルム
2016年10月10日 08:55撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルム
1
どこまでがジャンダルムで奥穂がどこか今ひとつ解らない
2016年10月10日 08:58撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでがジャンダルムで奥穂がどこか今ひとつ解らない
2
梓川が下に見える
2016年10月10日 08:58撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梓川が下に見える
1
いつまでも、ここに居たい
2016年10月10日 08:58撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつまでも、ここに居たい
1
笠ヶ岳〜黒部五郎岳
2016年10月10日 08:58撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳〜黒部五郎岳
何度も眺めてしまう
2016年10月10日 09:00撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も眺めてしまう
2
最後に槍をもう一回
2016年10月10日 09:01撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に槍をもう一回
2
そろそろ下ります
2016年10月10日 09:31撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ下ります
2
笠ヶ岳に雲が出てきた
2016年10月10日 10:07撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳に雲が出てきた
結構混んでます
2016年10月10日 11:14撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構混んでます
1
明神岳方面
2016年10月10日 12:00撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳方面
さよなら西穂山荘
2016年10月10日 12:49撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら西穂山荘
1

感想/記録

下の廊下の予定が増水のため中止になり西穂高岳に変更になった。
今回のメンバー10人中、私を含め7人が登った事が無いらしい。私も20年ほど前に独標までは行った事があるが何故か行ってなかった。槍と奥穂は何回も行っているのに。

1日目は西穂山荘までなのでノンビリとした1日だった。

2日目は朝食が5時20分だったので4時半頃に起床して準備を始める。昨夜は爆睡で星を見られなかったのが心残り。

山荘の外に出ると素晴らしい景色。あ〜来て良かった。
少し登って後ろを振返ると焼岳や乗鞍のまわりの雲海が綺麗。左を見ると陽を浴びはじめた笠ヶ岳が美しい。
足元には霜柱がたくさんある。寒いわけだ。ハイマツがあると暖かいが、無くなってくると風が冷たくてレインウェアを着た。

独標までは特に問題無く進む。ここからが核心部なのでヘルメットを装着し、念のためカラビナ、シュリンゲを用意する。岩場なので指先の無い手袋にしていたが指先が冷たいので普通の手袋に替えた。

岩場のアップダウンが続く。だんだん慣れてきて楽しい。勾配のきつい所が少ないからなのか足場がしっかりしているからなのか、鎖が意外と少ない。もっと凄い所と思っていたが、そうでもなかった。

山頂に来ると360度のパノラマ。北を見ると槍ヶ岳、ジャンダルム、右側に前穂高岳、左奥に黒部五郎岳〜鷲羽岳、左に笠ヶ岳、。南側に振返れば焼岳、乗鞍岳、御岳、右側奥に白山、左側には中央アルプス、南アルプス、富士山、八ヶ岳、もうタマラナイ。ずっと見ていたい眺めだ。

後ろ髪を引かれながら下山開始。まだまだ多くの人が登ってくる。すれ違いで待ちが多かった。最後尾だったのでユックリ景色を堪能しながら下った。

やはり北アルプスはいいですね、特に槍穂は。
そろそろ私の様な軟弱者は寄せ付けない季節になりますが、また来年訪れたいと思います。
訪問者数:186人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ